宇都宮ブリッツェンのルコックスポルティフレプリカ、3月より市販へ

地域密着型プロロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」がデサントジャパンが展開するルコックスポルティフと3年間のオフィシャルサプライヤー契約を締結。2018年シーズンに着用するジャージ、ビブショーツなどのレプリカモデルが3月上旬より自転車ショップやスポーツ専門店などで発売される。

パッと目を引く華やかなジャージに散りばめられたモチーフは、チーム名の由来である「稲妻」(ドイツ語でブリッツェン)を、ルコックスポルティフが得意とする軽やかなフレンチテイストで大胆に表現したもの。チームウエア全身をフレンチトリコロールで表現することにより、チームに対するルコックスポルティフの力強いサポートを表した。

半袖ジャージ 1万2000円(以下すべて税別) サイズ:SS~XO カラー:レッド
ビブパンツ 1万5000円 サイズ:SS~XO カラー:ネイビー
ソックス(1種)、サイクルキャップ(1種)、グローブ(1種)、半袖Tシャツ(3種)

展開ショップ・宇都宮ブリッツェン公式オンラインショップ ・デサントオンラインショップ ・Y’sRoad新宿ウェア館、上野ウェア館、横浜ウェア館、渋谷本館、名古屋ウェア館、大阪ウェア館、福岡天神店 ・エルブレスバイク御茶ノ水店、エルブレス新宿店 ・スーパースポーツゼビオ宇都宮石井店 ・その他、スポーツバイク専門店 など

チームはルコックスポルティフブランドのサイクルウエアをはじめ、アフターウエアの供給を受ける。また宇都宮ブリッツェンはルコックスポルティフブランドのプロモーションや宣伝活動を行うとともに、商品に対してのアドバイスを適宜行うことで商品開発につなげ、ルコックスポルティフブランドにおけるサイクリングカテゴリーの拡大に協力していく。

【サイクルスポーツマネージメント代表取締役社長 柿沼章のコメント】 ルコックスポルティフブランドとのウエアサプライヤー契約を締結できましたこと、大変光栄に思います。これまで培ってきたチームの経験と知見がルコックスポルティフブランドにおけるサイクリングカテゴリーでの商品開発や宣伝販促活動へ寄与できるよう努めてまいります。また、宇都宮ブリッツェンは2018年、チーム創立10周年を迎えます。節目となる今年より3か年にわたるルコックスポルティフブランドとの協業はチーム運営の安定化とチームのビジネス領域の拡大につながるものと考えます。チーム創立以来、常に時代の一歩先を見すえて、自転車業界の常識をくつがえす先進性と革新的な試みを志向する宇都宮ブリッツェンの新しい歴史をともに築き上げていきたいと思います。

●関連ニュース
宇都宮ブリッツェンが2018シーズンの所属選手発表…鈴木龍が加わって9選手に
http://pressports.com/2017/12/21/宇都宮ブリッツェンが2018シーズンの所属選手発表/

宇都宮ブリッツェン
http://www.blitzen.co.jp