UAEエミレーツが使用するトレンタ3Kカーボン、マンタHES、リヴァーレHESのレプリカモデル

UAEエミレーツが使用するMETのトレンタ3Kカーボン、マンタHES、リヴァーレHESのレプリカモデルが日本への入荷を始めた。取り扱いはインターマックス。

MET トレンタ3Kカーボン
METの研究開発チームはカーボンの弾性を利用して衝撃吸収性に影響を与えずにEPSフォームの密度を20%低下させることに成功した。内蔵されたカーボンは一体成型されていて、従来のハイエンドヘルメットに比べて劇的に軽量化。UAEエミレーツレプリカモデルは5月発売予定。日本自転車競技連盟公認ヘルメット。
カラーはブラック、ホワイト、30thanniversary、UAEエミレーツ。重量はMサイズで215g。サイズはS52/56(ホワイトのみ)、M56/58、L58/61。3万6400円(税別)。

MET トレンタ 3Kカーボン

MET マンタHES
プロチームの要望により開発された市場最軽量のクローズドエアロロードヘルメット。リヴァーレをベースにフロントの通気口をふさいで、より抵抗を削減。競合他社製エアロヘルメットに対し、時速50km走行時に10ワットの抵抗を削減する。大きく開いた背面の通気口によってエアロ効果を維持しつつ最大限のクーリング性能を発揮。シェル内側にはHESテクノロジーを採用し、軽量ながら高い強度を併せ持っている。2万3800円(税別)。

METのUAEエミレーツモデル。左がリヴァーレ HES、右がマンタ HES

MET リヴァーレHES
空力、軽量性、冷却性能、安全性を妥協せずに幾度ものシミュレーションと風洞実験を繰り返して開発されたクラス最軽量のオープンエアロロードヘルメット。コンパクトなシェル形状は他社製の競合ヘルメットに対し時速50km走行時に3ワットの抵抗を削減。エアロ性能とのバランスを考えながら、最適な位置に設けられたフロントと大きく開いた背面の通気口によってエアロ効果を維持しつつ最大限のクーリング性能を発揮。シェル内側にはHESテクノロジーを採用、軽量ながら高い強度を併せ持つ。1万5200円(税別)。

UAEエミレーツはMETを使用する

●インターマックスのホームページ

●関連ニュース

ジロ・デ・イタリアのマリアローザは航空力学を応用。たった124gの超軽量ジャージ

●最新ニュースへ