レイザーヘルメットを着用するサンウェブ…2019シーズン始動

ドイツ登録の自転車ロードチーム「サンウェブ」が2019シーズンはレイザーのヘルメットを着用する。レイザーは最も古い自転車用ヘルメットメーカーで、2019年は同社の100周年となる。

トム・デュムランもレイザーヘルメットを着用する

レイザーは安全性、エアロダイナミクス、快適性をすべて備えた最先端ヘルメットを提供する。

チームはカナダ発祥の自転車レーシングバイクメーカー「サーベロ」を2019シーズンから使用。サンウェブはインターネット旅行代理店。

レイザーヘルメットを着用するサンウェブチーム

⚫関連ニュース

サンウェブがチームと無期限スポンサー契約…事業目標の達成に投資は有効

⚫最新ニュースへ

サンウェブの2019ウエアは2本ストライプ継承もオレンジ色に

ドイツ登録の自転車ロードチーム、サンウェブが2019シーズンを始動。ロードバイクをサーベロに、ウエアをエチェオンドからクラフトに変更したが、ジャージは2本ストライプを継承しつつ、オレンジ色に変更された。

縦に太い2本ストライプが入るのがサンウェブの伝統で、すでに6シーズン目となる。「キープ・チャレンジング」というチームのDNAを具現化したキャッチフレーズを掲げ、その象徴とも言えるデザインとされる。

カナダ発祥の自転車レーシングバイクメーカー「サーベロ」を2019シーズンに使用することになったのも話題。契約は2019年1月1日から。サンウェブチームは男子・女子、そして育成チームを含めてサーベロを使用することになっている。

⚫関連ニュース

BMC改めCCCチーム…エチェオンド製ウエアがサンウェブと見分けがつかない

⚫最新ニュースへ

サンウェブがサーベロと契約…トム・デュムランが動画に出演

ドイツ登録の自転車ロードチーム「サンウェブ」と、カナダ発祥の自転車レーシングバイクメーカー「サーベロ」が2019シーズンのパートナーシップ契約を締結した。契約は2019年1月1日から。サンウェブチームは男子・女子、そして育成チームを含めてサーベロを使用することになった。

サーベロとの契約を報じたプロモーションビデオ。トム・デュムランがどんな役どころで登場するのか見どころ

⚫関連ニュース

前年覇者トム・デュムランがジロ・デ・イタリア初日の個人タイムトライアル優勝

⚫最新ニュースへ

マックス・バルシャイトがツール・ド・ヨークシャー第3ステージで優勝

ツール・ド・ヨークシャーは5月5日、距離181kmの第3ステージが開催され、サンウェブのマックス・バルシャイト(ドイツ)がスプリント勝負を制してステージ優勝。総合成績では前日に首位に立ったアスタナのマグナス・コルト(デンマーク)がその座を守った。英国で開催されている同大会は5月3日から6日まで4日間のステージレースで、ツール・ド・フランスのASOが主催する。

マックス・バルシャイトがツール・ド・ヨークシャー第3ステージで優勝 © Miwa iijima/Cor Vos

●関連ニュース

マグナス・コルトがツール・ド・ヨークシャー第2ステージを制して首位に

●最新ニュースへ

サンウェブがチームと無期限スポンサー契約…事業目標の達成に投資は有効

インターネット旅行代理店のサンウェブは、男女の自転車プロチームのスポンサー契約について、期限を定めないことに変更し、長期にわたって自転車ロードレースをサポートしていく考えがあると発表した。これまでの契約は2019年までとなっていた。

「みなさんの休日をより満足させたいという会社なのだから、その事業目標の達成にスポーツイベントへの投資は有効。若者の健全な成長とアンチドーピングにおける取り組みに責任を負うことを目指していきます。このユニークな新契約はチームにとってだけでなく、サイクリング全般にいい効果を発揮すると期待している」とサンウェブのティム・バンデンベルクCEO。

●関連ニュース

デュムラン擁するサンウェブがジロ・デ・イタリア布陣を発表

●最新ニュースへ

デュムラン擁するサンウェブがジロ・デ・イタリア布陣を発表

2018年5月4日にイスラエルのエルサレムで開幕する第101回ジロ・デ・イタリアに、2年連続の総合優勝をねらうトム・デュムラン(オランダ)を擁するサンウェブが出場8選手を発表した。山岳スペシャリストと経験豊富なキャプテンのバランスを取る布陣で、デュムランの総合優勝をサポートしていく。

トム・デュムラン © LaPresse -Gian Mattia D’Alberto

●サンウェブのジロ・デ・イタリア出場選手
ロイ・クルフェルス (オランダ)
ローレンス・テンダム (オランダ)
トム・デュムラン (オランダ)
チャド・ハガ (米国)
クリス・ハミルトン (オーストラリア)
レナード・ホフステッド (オランダ)
サム・オーメン (オランダ)
ルイス・ブルバーグ (ベルギー)

出場8選手は22歳から38歳まで。ハミルトン、ホフステッド、オーメン、ブルバーグがアシストの中核。キャプテンのクルフェルス、ハガ、テンダムのベテラン勢はグランツール合計28大会出場のキャリアを持つ。デュムランはオーメンやブルバーグとともにシエラネバダでの山岳トレーニングを積み、勝負どころの山岳ステージはビデオとデータ解析を頭にたたき込んでいるという。

「昨年の大会よりも山岳が厳しくなり、タイムトライアルの要素が少なくなった。ただし目標はデュムランを総合優勝させることに変わりはなく、万全の布陣でイスラエルに乗り込みたい」とチームのマーク・リーフ監督。

●関連ニュース

ジロ・デ・イタリアにフルーム、デュムラン、ピノ、アルー…暫定リスト発表

●最新ニュースへ

マイケル・マシューズがツール・ド・ロマンディのプロローグを制して首位に

自転車ロードレースの最高カテゴリー、UCIワールドツアーに位置づけられた6日間のステージレース、ツール・ド・ロマンディが4月24日にスイスで開幕。サンウェブのマイケル・マシューズが初日のプロローグを制して首位に立った。マシューズは2月24日にベルギーで開催されたオムロープヘットニュースブラットの終盤に落車して肩を骨折。リハビリ後にレース復帰していた。大会は29日まで。

ツール・ド・ロマンディのプロローグを制したマイケル・マシューズ © René Vigneron/Cor Vos

「シーズン序盤はとても困難な幕開けとなったが、物事は最終的に上向きになったと感じた」とマシューズ。
「本当に美しいコースで、自分の力で走れることにうれしさを難じた。今週末にどんな結末が待っているのか想像できないが、今夜は勝利できたことを楽しもうと思う。明日は次になにをすべきかを探し出すことに集中したい」

●関連ニュース

マイケル・マシューズが肩の骨折によりストラーデビアンケを欠場

●最新ニュースへ

マイケル・マシューズが肩の骨折によりストラーデビアンケを欠場

サンウェブのマイケル・マシューズが肩の小さな骨折により、3月3日にイタリアで開催されるストラーデビアンケを欠場する。マシューズは2月24日にベルギーで開催されたオムロープヘットニュースブラットの終盤に落車。当初は擦過傷と診断されて自宅に戻ったが、MRI検査の結果、肩に小さな骨折は見つかった。

マイケル・マシューズ ©Tim van Wichelen/or Vos

チームはストラーデビアンケを欠場させるとともに、3月7〜13日にイタリアで開催されるステージレース、ティレーノ〜アドリアティコへの参加も未定になったと発表した。

マイケル・マシューズ ©Dion Kerckhoffs/Cor Vos

●関連ニュース

ミケル・バルグレンがクラシック緒戦のオムロープヘットニュースブラットで優勝

●最新ニュースへ