XSサイズのVerve+ Lowstepは小柄な人にピッタリのeバイク

トレックジャパンは、大好評のeバイク(電動アシストスポーツバイク)の新モデルとして、Verve+ Lowstepを追加した。クロスバイクタイプのeバイクであるVerve+をベースに、トップチューブの形状を工夫することで乗り降りを容易にしたもので、初めてのスポーツバイクの乗り降りに不安を感じる人に特におすすめ。

Verve+ Lowstep

フレームサイズはトレックのeバイクとして初めてXSサイズを採用。身長150cm以下の小柄な人でもジャストサイズで乗れる数少ないeバイクとなっている。全国のトレックeバイク取扱店で注文を受け付けている。   

モデル名:Verve+ Lowstep(ヴァーヴプラス・ローステップ)
価格:23万1000円(税別)
サイズ:XS(適合身長147cm~156cm)

PowerPack Performance 300Wh バッテリー

Verve+ Lowstepは電動アシストクロスバイク。通勤やサイクリングを快適に行えるようデザインされている。最高で時速24kmまでアシストされるBoschのアシストユニットを採用し、一体型ライト、フェンダー、キックスタンドといったアクセサリーを全て標準装備している。最もお求めやすい価格のeバイクであり、走りがもっと楽しくなるパワーを手に入れたい方に最適だ。

またぎやすいステップスルーの軽いアルミフレーム、時速24kmまでのアシスト機能、250ワットのBosch Active Line Plus ミッドドライブモーター、PowerPack Performance 300Wh バッテリー、ハンドルバーに搭載された見やすいコントローラー。

また、一体型ライトシステム、反射性サイドウォール採用の安定性に優れたボントレガー H5 Hard-Case Ultimate 42c タイヤ、あらゆる天候下で高い制動力を発揮するシマノ製油圧ディスクブレーキ、フェンダー、キックスタンドなど、通勤に必要な装備をすべて搭載する。

Verve+ Lowstepの一体型ライトシステム
テールライトもバッテリーを電源として点灯する

リッチー・ポートのトレックはSRAM RED eTap AXS搭載

トレック・ジャパンは2019年2月7日より、カスタムプログラムProject Oneを通じて、SRAM(スラム)の新型電動コンポーネント、SRAM RED eTap AXSでアッセンブルされた完成車の提供を開始する。 これにより最新のフレーム、最新のコンポーネントで作られた世界に1台だけのバイクが入手できる。

シフトワイヤなどがなくなってシンプルな美しさを見せる

写真はトレック・セガフレードに移籍したリッチー・ポート(オーストラリア)のトレックバイク。発表されたばかりのSRAM社製SRAM RED eTap AXSが搭載されている。

●トレック・プロジェクトワンの詳細サイト

スラムも12段化。ワイヤレス電動変速メカだ
パワーメーターが内蔵されたフロント駆動パーツ
トレック・セガフレードに移籍したリッチー・ポートのネームが見える
スラムの最新ロードコンポーネントは当初ディスクブレーキ仕様が市場にデリバリーされる

トレック・セガフレード女子チームのペイントがカスタムオーダーできる

トレック・ジャパンは、2019年シーズンに発足するトレック・セガフレード女性チームがレースやトレーニングで使用するバイクのペイントスキームを、Project Oneを通じて発売する。

愛車マドンとオドレ・コルドン
トレック・セガフレードが使用するドマーネ

新しいペイントスキームは、ブルーとホワイトを基調としたさわやかなグラフィックで、トレックのカスタムプログラムProject Oneを通じて注文することができる。 このペイントスキームはロードバイクフレームのMadone SLR、Émonda SLR、Domane SLRで選択することができる。

ドマーネを持つアンナ・プリフタ
トレック・ドマーネがシチリア島キャンプで集結
トレック・エモンダに乗るエリーザ・ロンゴボルギーニ

⚫関連ニュース

トレック・セガフレード女子チームは10カ国・13選手で編成

トレック・セガフレードチームのジャージが男女ともに発売開始へ

トレック・ジャパンは、トレック・セガフレードチームが2019年シーズンを戦うチームアパレルを全国のトレック販売店で発売する。レース仕様のプロフィットモデル、女性専用モデル、カジュアルアパレルなど、過去最高の幅広いラインアップを用意。一部モデルはすでに店頭に並んでいて、残りのラインアップについても2月中の入荷を予定している。
トレック・セガフレードチームキャンプ
トレック・セガフレードのシチリア島でのチームキャンプ
トレック・セガフレードのシチリア島でのチームキャンプ
Santini Trek-Segafredo Women’s Team Replica Cycling Jersey 9259〜1万1111円(税別)
Santini Trek-Segafredo Men’s Team Replica Cycling Jersey 1万1111円(税別)
トレック・セガフレードのシチリア島でのチームキャンプ
トレック・セガフレードチームキャンプ
Santini Trek-Segafredo Men’s Team Cycling Jersey 1万4815〜1万5741円(税別)
トレック・セガフレードのシチリア島でのキャンプ
トレック・セガフレードチームキャンプ

トレック・セガフレード女子チームは10カ国・13選手で編成

トレック・セガフレードが2019シーズンの女子チーム所属選手を発表した。監督は元選手のイナヨーコ・トイテンベルクとジョルジア・ブロンジーニ。1月10日にオーストラリアのアデレードで開幕するサントスツアー・ダウンアンダーが緒戦となる。

TK18_TrekSegefredo_TeamCamp_Sicily_Domane_Anna_Plichta_Day3-549
シチリア島でのキャンプで走るポーランドのアンナ・プリフタ

SN_TrekSegafredo_TeamCamp_118SNeedham_Sicily_Misc_067_editTK18_TrekSegefredo_TeamCamp_Sicily_Emonda_Elisa_Longo_Borghini_Day3-229TK18_TrekSegefredo_TeamCamp_Sicily_Madone_Audrey_CordonRagot_Day3-569

TREK公式SNSでクリスマスキャンペーン…マグカップがあたる

トレック・ジャパンは2018年12月4日から25日までの期間、公式SNSのフォロワーを対象にした「TREK公式SNSクリスマスキャンペーン」を開催する。

TrekDinerMug

クリスマスキャンペーンではTREK各公式SNS(Facebook、Twitter、Instagram)の投稿にいいね!とフォローで応募完了。応募した人の中から抽選で合計50名に限定マグカップをプレゼント。自身で使うのも大切な人へのギフトにするのも最適。

応募した各公式SNSによって当たる賞品のカラーが異なる。

また全国9店舗あるTREK直営店舗内にあるクリスマスツリーの写真と一緒にハッシュタグ(#trekchristmas)をつけてアップすると当選確率2倍に。

TrekAdventureMug

【賞品】
Facebook:20名 Diner マグ ホワイト
Twitter :15名 Adventureマグ ブルー
Instagram:15名 Adventureマグ グリーン
合計で50名に当たる。各SNSによって当たる賞品のカラーが異なるので、気に入ったカラーのSNSでいいね!&フォローしよう。
※当選者にはSNSのダイレクトメッセージを通して連絡する予定。

【期間】 2018年12月25日(火)いいね!&フォロー分まで
【対象SNS】 Twitter、Instagram、Facebook
【応募条件】TREK各公式SNS(Facebook, Twitter, Instagram)該当の投稿にいいね!およびフォローで応募完了

TREK公式SNSで限定マグ

初心者にやさしいトレックコンセプトストア「バイクプラス所沢店」12月14日開店

首都圏に5店舗を展開するトレックコンセプトストアの「バイクプラス」が所沢店を12月14日(金)にオープンさせる。

バイクプラス所沢店

所沢店では、これからスポーツバイクを始めたいという人が気軽に立ち寄れるようなお店を目指していて、試乗車も多数用意している。それぞれのサイクリストの用途に合わせて、車種選びを徹底サポート。購入後も30日間満足保証、1年間再調整無料、1年間フィッティング関連工賃無料などアフターサービスが充実している。

また経験豊富なスタッフが多数在籍していて、TREKプレシジョンフィット認定フィッターによる最適なサイズフィッティングもあるので、楽しく快適にスポーツバイクが楽しめる。女性スタッフもいるので女性サイクリストも安心。
 
入間川サイクリングロード、 狭山湖、多摩湖、飯能・秩父方面などフィールドにも近く、すでにスポーツバイクを楽しんでいる人も気軽に立ち寄れる立地であり、スタッフも普段からロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクを楽しんでいるという。

■バイクプラス所沢店
住所:〒359-1101 埼玉県所沢市 北中1-190-4
電話:04-2968-4141(12月上旬開通予定)
FAX:04-2968-4143(12月上旬開通予定)
バイクプラス所沢店のホームページ
アクセス: 国道463号線沿い。所沢から入間方面に進み、小手指陸橋北を過ぎて約400m。
ユニクロ所沢北中店・AOKI所沢小手指店のはす向かい。駐車場7台あり。
電車は西武池袋線小手指駅北口から1.3km(徒歩17分)

グラベルロードのエントリーモデル、Checkpoint ALがトレックから登場

トレック・ジャパンは、グラベルロードのエントリーモデルとして、まったく新しいCheckpoint ALシリーズを発売する。

Checkpoint AL 3 11万9000円(税別)

オンロードバイクカテゴリーが成熟する中、米国やヨーロッパを中心に舗装路に飽きたロードバイカーの新たな遊びとしてグラベルライドが大きなムーブメントとなっている。日本でも流行の兆しを見せていて、トレックは2018年3月にグラベルロードCheckpointを発売し、その汎用性から人気を博している。

発売するCheckpoint ALは、10万円台前半の価格で、Checkpointのよさを損なわずに提供し、ロードバイカーやマウンテンバイカーのセカンドバイク、また1台目のスポーツバイクとしての選択肢となる。グラベルライドはもちろん、日々の通勤からシティライドまで幅広く使える1台に仕上がっている。

便利な数多くのマウントに別売バッグやラックを簡単に取り付けられる

フレームは軽量で強いAlpha 200シリーズアルミフレームを採用。Checkpoint SLやCheckpoint ALRよりもややアップライトなジオメトリーは、初めてのロードバイクでも不安を持たずに乗りこなせる。前後12mmスルーアクスル、フラットマウントディスクブレーキなどの最新規格を採用。タイヤはシティライドに最適な32cのスリックタイヤを採用しながら、35cのタイヤ幅まで対応している。この価格帯においても、ホイールはボントレガーのチューブレスレディホイールを装備していて、タイヤを低圧にして本格的なグラベルやシクロクロスに挑むこともできる。

Checkpoint AL 4 13万9000円(税別)

Checkpoint AL 4
価格:13万9000円(税別)
サイズ:44, 49, 52, 54, 56, 58
カラー:Battleship Blue
ドライブトレイン:Tiagra
ブレーキ:Shimano RS405 油圧ディスク
●Checkpoint AL 4の詳細サイト

グラベルライドから通勤バイクまで幅広く使える

Checkpoint AL 3
価格:11万9000円(税別)
サイズ:44, 49, 52, 54, 56, 58
カラー:Olive Grey
ドライブトレイン:Sora
ブレーキ:Tektro C550 Spyre 機械式ディスク
●Checkpoint AL 3の詳細サイト