Y’s Road渋谷本館の店舗内ストア 「CANNONDALE brand store」を8月4日にオープン 2019最新モデルを日本最速で展示・購入

日本最大級のスポーツサイクル専門店Y’s Road(ワイズロード)を展開するワイ・インターナショナルは、2018年8月4日(土)に、豊富な品ぞろえや売り場面積などで国内最大級を誇るスポーツサイクル専門店「Y’s Road渋谷本館」店内に、店舗内ストア「CANNONDALE brand store」をオープンさせる。

Y’s Road渋谷本館の店舗内ストア「CANNONDALE brand store」

CANNONDALE brand storeでは、革新的なバイクを作り続ける世界のトップブランド、キャノンデールのハイエンドモデルから関連商品にいたる2019年最新のラインナップを日本最速で取りそろえ、ロードバイク、クロスバイクを常設展示する。またワクワク&ドキドキする商品ラインアップの魅力をていねいに届けられるように、キャノンデールに精通する専任スタッフを配置し、さまざまな対応をしていくという。

ワイ・インターナショナルは埼玉県志木市に本社を置く自転車販売チェーンで、創業は1898年。Y’s Roadは首都圏を中心に中部・関西・中四国・九州に35店舗・Y’s Road urban e-commuter店は東京都内3店舗、全38店舗。

キャノンデール2019最新モデルが日本最速で購入できる

モデル名:SystemSix H-MOD Dura-Ace Di2
カラー:Jet Black
サイズ:47,51,54,56㎝
価格:105万円(税別)

Y’s Road渋谷本館 CANNONDALE brand store
開店日:8月4日(土)
場所:ワイズロード渋谷本館 Y’sRoad Shibuya Honkan
住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-7新大宗ビル1号館
電話番号:03-5728-3539
営業時間:月~金/12:00~20:00 土日祝/11:00~20:00
定休日:なし

専任スタッフのコメント
専任スタッフの山本喬士(やまもとたかお)です。キャノンデールは歴史も実績もあるメーカーなので、お客様にキャノンデールの素晴らしさをお伝えできるように精一杯頑張ります。渋谷にお立ち寄りの際は、ぜひ当店に足を運んでみてください。

●ワイズロードのホームページ

⚫関連ニュース

世界最速レベルのエアロマシン、キャノンデール新型SystemSix登場

⚫最新ニュースへ

伊豆大島御神火ライド輪行箱収容テクニック講習会をワイズロードが開催

日本最大級のスポーツサイクル専門店Y’s Road(ワイズロード)が2018年9月8日(土)に伊豆大島で開催される伊豆大島御神火(ごじんか)ライド参加者を中心に、だれでも参加できる輪行箱収容テクニック・ミニ講習会を開催する。Y’s Roadメカニックサポート担当による「伊豆大島御神火(ごじんか)ライド」なんでも相談コーナーもある。

2回目の開催となる「伊豆大島御神火ライド」。Y’s Roadはオフィシャルメカニックとして大会をサポートするほか、対象店舗で自転車輸送サービス「手ぶらで御神火パック」を展開している。9月8日の開催に向け、7月14日(土)と21日(土)に小田急エージェンシー本社地下会議室でサイクリストを対象とした輪行箱収容テクニック・ミニ講習会を実施。夏休みのサイクリング計画に向けて、輪行箱の使用方法や熱中症対策、身体のセルフストレッチ方法が学べる。

講習会の内容
①サイクリングの行動範囲を拡大する「輪行箱」講習
自転車の分解組み立て、輪行箱への正しい収容方法。協力:コーワスタッフ。

②ケガ予防や稼動領域の拡大などのセルフストレッチ講習
協力:Dr.ストレッチトレーナー

③これからの季節の熱中症対策アドバイス
天然炭酸水ゲロルシュタイナーの有効性の解説など。協力:ポッカサッポロフード&ビバレッジ

実施日:2018年7月14日(土)・21日(土)
時間:各日2回実施/①12:30~13:30 ②15:00~16:00
実施会場:小田急エージェンシー本社地下会議室
(ワイズロード新宿ビギナー館から徒歩3分)

参加受付 先着・予約制
受付:小田急エージェンシー「伊豆大島御神火ライド2018 運営事務局」
方法:メール申し込み。応募者には事務局から「予約完了メール」を返信
あて先:gojinkastaff@odakyu-ag.co.jp
締め切り:14日=7月9日(月)24:00到着分まで 21日=7月16日(月)24:00到着分まで
問い合わせ先:03-3346-3420 受付時間/平日10:00~12:00・13:00~17:00(担当:鶴賀・永田)

参加受け付け人数は1回あたり25名(1日につき2回実施/計4回実施)。先着での案内となるので、事前予約がおススメ。また、事前予約者限定でワイズロードから粗品をプレゼント

伊豆大島御神火ライド公式ページ

⚫関連ニュース

伊豆大島は自転車パラダイス…ただし特殊な事情で対策が必要

⚫最新ニュースへ

Y’s Roadが「宇都宮ブリッツェンと走ろう」。8月4・5日に富士山で開催

日本最大級のスポーツサイクル専門店Y’s Road(ワイズロード)が、プロロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」の選手と監督に交じって「選手」体験をしながらスキルアップできるライドイベントを富士山周辺で開催する。毎回好評のライドイベントはY’s Roadとルコックスポルティフとの共催で、4回目の開催となる。

宇都宮ブリッツェンといっしょに走ろう!DESIGNING CYCLIST. Vol.4
プロロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」の選手と一緒に夏の富士山エリアを走る。異なるタイプの選手4名+チーム監督に交じって「選手」体験をしてみたい! 集団で走ってみたい! ライドスタイルごとにアドバイスが欲しい! いつもより高レベルなトレーニングがしたい!という人におすすめ。走行スキルはもちろん、メカトラブル対策、普段のトレーニングや食事管理まで実際のところを身近に教えてもらえる、収穫盛りだくさんなイベント。

■日時
:8/4(土), 8/5(日) ※小雨決行
AM9:00~PM15:00(昼食・休憩含む)
■場所:
富士緑の休暇村(ふじてんスノーリゾート)周辺エリア

■内容:
プロロードレースチーム『宇都宮ブリッツェン』によるロードバイクアカデミー
●8/4(土) ロードバイクスキルアップ講座
・1年以上のロードバイク経験者が対象
・平地+多少のアップダウンのあるコース
・自己申告タイムによりグループ分け後走行
●8/5(日) ヒルクライムスキルアップ講座
・1年以上のロードバイク経験があり、かつ一回以上のヒルクライム経験者が対象
・ふじてんリゾートをメインとした登りコース
・自己申告タイムによりグループ分け後走行。
■参加人数:
8/4(土)、 8/5(日)いずれも20名
■参加費:
3000円/日(税込み)
■参加資格:
20歳以上で、自身で傷害保険と賠償保険に加入されている方。
■応募条件:
Y’s Roadにてルコックスポルティフ商品5000円(税別)以上購入者。先着順。
申し込みにはY’s Road WEB申し込みフォームよりレシート番号の入力が必要。
1つのレシートで2日間の参加も可能(参加費は3000円×2日分)

■募集期間:
6/29(金)~7/30(月)
■参加選手:
鈴木譲、飯野智行、小野寺玲、岡篤志、清水監督(計5名/宇都宮ブリッツェン)
■ゲストライダー
増田菜穂子さん
■問い合わせ先
ysroad-pr@ysroad.net

⚫関連ニュース

ワイズロードのアーバンeコミューター3号店が中野駅近くにオープン

⚫最新ニュースへ

ワイズロードのアーバンeコミューター3号店が中野駅近くにオープン

日本最大級のスポーツサイクル専門店Y’s Road(ワイズロード)を展開するワイ・インターナショナルは、アーバンライフにおける自転車での快適な移動を全面サポートする新しいコンセプトのスポーツタイプ自転車の専門店「Y’s Road Nakano urban e-commuter」を6月14日(木)にオープンさせる。アーバンeコミューターを提案する同店の立地は、近年の再開発でタワーマンションや多機能複合施設などが誕生して多彩な街の魅力が進化した「中野」駅から徒歩4分。新コンセプトショップとしては5月18日に開店した神楽坂、6月1日に開店する銀座勝ちどきに続き第3号店となる。

Y’s Road Nakano urban e-commuter

「住みたい街ランキング2018(主催SUUMO)」で第15位を獲得、毎回上位に選ばれ安定感のある都心の人気にぎわいスポットが中野。サブカルチャーの発信地としても知られるが、近年の再開発でタワーマンションや多機能複合施設などが誕生して多彩な街の魅力がさらにパワーアップ。そんな町にアーバンeコミューター3号店が誕生する。中野アーバンeコミューター店は完成車(e-バイク約25台、ミニベロ・コミューター・クロスバイク約30台)、パーツ、アクセサリーなどさまざまな関連商品を取りそろえ、スポーツタイプ自転車の初心者にやさしく対応する。

丹安一店長のコメント
ワイズロード中野アーバンeコミューター店・店長の丹(たん)です。今までになかった、まったく新しいコンセプト「ワイズロードアーバンeコミューター」として3店舗目のお店になります。女性・初心者にやさしいスポーツタイプのプレミアムeバイク、地球環境にやさしいECOなライフスタイルバイクを、真心を持って提案いたします。あなたのライフスタイルに寄り添うバイクを一緒に見つけましょう。

中野にお立ち寄りの際は、ぜひ当店に足を運んでみてください。

創業120周年のスポーツサイクル専門店Y’Roadだからできること 
同社は2018年に創業120周年を迎える。日本最大級のスポーツサイクル専門店として、これまで蓄積してきたあらゆるノウハウをすべて投入し、利用客にアーバンeコミューターの専門店としてお役に立てるよう努めたいという。女性にやさしい小さめのサイズや、初心者が安全に乗車することができる適正なサイズをそろえる。また、都市間移動に便利なカゴやスタンドなどのコミューターとしてのアイテムも充実。気軽に相談すれば、初めてのアーバンeコミューターライフを全面的にバックアップしてくれる。

「即日納車」強化店 決めたらその日にお持ち帰り
「明日からすぐ乗りたい!」の要望に応えてくれる。スポーツサイクルはメーカーから入荷しても整備を行なわないとすぐに乗車することができない。同店は充実のサポートで即日の納車を行なっていくという。

充実のサポート&サービス
購入後も安心してアーバンeコミューターライフを楽しむために、充実した「アフターサポートパック」を用意。手ごろな掛け金で大切な愛車を守る、スポーツサイクル専門店こそのの安心サービスだ。修理サービスと盗難補償のふたつのサポートがセットになっているので、購入後も安心。また、外出先などでパンクしたなど愛車に万一のことがあった場合でも、希望の場所まで無料で搬送する「自転車ロードサービス」も用意。自転車保険も付帯されていて万一の事故の際でも安心。

開店記念セール
Y’s Road(ワイズロード)Nakano urban e-commuter開店記念セールとして、6月14日〜7月15日までの期間中、Nakano urban e-commuter店限定でeバイクは5%Off、クロスバイクは10% Off。

Y’s Road(ワイズロード)Nakano urban e-commuter
店長:丹安一(タン ヤスカズ)
延床面積、売り場構成:約80平方m
完成車(eバイク約25台、ミニベロ・コミューター・クロスバイク約30台、パーツ、アクセサリー)
取り扱いブランド:TREK,GIANT,GIOS,BIANCHI,RALEIGH,YAMAHA,TSINOVA,BESV
営業時間:
月・木・金 12:00-20:00、土・祝 11:00-19:00、
定休日:火・水(祝日をのぞく)
所在地、アクセス:
〒164-0011
東京都中野区中央4-61-4 フォルトゥーナ中野1F
l 中野駅 から徒歩4分  -JR中央線、総武線、東京メトロ東西線
l 新中野駅 から徒歩8分 -東京メトロ丸ノ内線
電話番号:03-5328-3670
ホームページ

⚫関連ニュース

神楽坂にワイズロードが新店舗…都市間移動の新しいスタンダードを提案

⚫最新ニュースへ

ワイズロードが新コンセプトショップ2号店を銀座至近の勝ちどきに出店

日本最大級のスポーツサイクル専門店Y’s Road(ワイズロード)を展開するワイ・インターナショナルは、アーバンライフにおける自転車での快適な移動を全面サポートする新しいコンセプトのスポーツタイプ自転車の専門店「Y’s Road Ginza Kachidoki urban e-commuter(ワイズロード銀座勝ちどきアーバンe-コミューター)」を6月1日(金)に開店させる。アーバンeコミューターを提案する同店の立地は、昔ながらの街並みと近代的なタワーマンション群とのコントラストが魅力の「勝どき」駅から徒歩5分。全国で37番目の店舗となる。また、新コンセプトショップとしては5月18日に開店した「Y’s Road Kagurazaka urban e-commuter」に続き2号店となる。

アーバンライフにおける自転車での快適な移動を全面サポートする新しいコンセプトのスポーツタイプ自転車の専門店「Y’s Road Ginza Kachidoki urban e-commuter」

アーバンコミューターとは
スポーツサイクルをベースに、日常生活での都市間移動に便利な装備をあらかじめ採用したモデル。欧米では10年前から各ブランドでラインナップが年々増え続け、最近ではeバイク(電動)として急成長している。日本国内でも東京オリンピック開催を前に、都市間移動に最適なデザインと機能性を兼ね備えたモデルとして注目を集めている。

住みたい街人気急上昇スポット・勝どきでアーバンeコミューターを提案 
「本当に住みやすい街大賞2017(主催:アルヒ)」で第2位を獲得、昔ながらの街並みと近代的なタワーマンション群とのコントラストが魅力の「勝どき」に、アーバンeコミューター2号店が誕生。

勝どき店はアーバンバイクと『TREK(トレック)』ショップのふたつの顔を持つお店。eバイクをはじめロードバイク、女性や初心者に優しいクロスバイクを約60台以上展示、勝どき店の“イチオシ”として世界のトップブランド『TREK(トレック)』を提案する。

福田佑二郎店長のコメント
ワイズロード銀座勝ちどきアーバンeコミューター店にようこそ! 今までのワイズロードとは違ったコンセプトの新しいワイズロードです。女性・初心者にやさしいスポーツタイプのプレミアムeバイク、地球環境にやさしいECOなライフスタイルバイクを提案いたします。また、銀座勝どき店では、私も愛用するブランド「TREK」を強力プッシュ! 快適で軽快なスポーツサイクル、本格的なロードバイクの自転車も展示・販売いたします。銀座や築地にお立ち寄りの際は、ぜひ銀座勝どき店に足を運んでみてください。

創業120周年のスポーツサイクル専門店Y’Roadだからできる 
同社は2018年に創業120周年を迎える。日本最大級のスポーツサイクル専門店として、これまで蓄積してきたあらゆるノウハウをすべて投入し、アーバンeコミューターの専門店として役立ちたいという。
女性にやさしい小さめのサイズや、初心者が安全に乗車することができる適正なサイズをそろえる。また、都市間移動に便利なカゴやスタンドなどのコミューターとしてのアイテムも充実。

「即日納車」強化店 決めたらその日に持ち帰り
「明日からすぐ乗りたい!」の要望に応える。スポーツサイクルはメーカーから入荷しても整備を行なわないとすぐに乗車することができない。同店は充実のサポートで即日の納車を行なっていくという。

充実のサポート&サービス
購入後も安心してアーバンeコミューターライフを楽しんでもらうため、充実した「アフターサポートパック」を用意。“手頃な掛け金で大切な愛車を守る”スポーツサイクル専門店だからこそできる安心サービスも。修理サービスと盗難補償のふたつのサポートがセットになっているので購入後も安心。
また、外出先などでパンクしたなど愛車に万一のことがあった場合でも、希望の場所まで無料で搬送する「自転車ロードサービス」も用意。自転車保険も付帯されていて万一の事故の際でも安心。

開店記念セール
Y’s Road(ワイズロード)GinzaKachidoki urban e-commuter開店記念セールとして6月1日から30日までの期間中にGinzaKachidoki urban e-commuter店限定でeバイクは5%Off、クロスバイクは10%Off。

Y’s Road(ワイズロード)GinzaKachidoki urban e-commuter
店長:福田佑二郎(フクダ ユウジロウ)
延床面積、売り場構成:約180平方m
完成車(E-BIKE約20台、ミニベロ・コミューター・クロスバイク約30台、ロードバイク約15台、パーツ、アクセサリー
営業時間:月・火・木・金 12:00-20:00、土・祝 11:00-19:00、
定休日:水・日(祝日をのぞく)
所在地、アクセス:〒104-0054東京都中央区勝どき4-13-4 
l 勝ちどき駅 から徒歩5分 -都営地下鉄大江戸線
l 月島駅 から徒歩15分 -東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線
l 東銀座駅から徒歩25分 -東京メトロ日比谷線・都営浅草線
電話番号:03-5548-5202
Y’s Road(ワイズロード)GinzaKachidoki urban e-commuterのホームページ

●関連ニュース

神楽坂にワイズロードが新店舗…都市間移動の新しいスタンダードを提案

●最新ニュースへ

神楽坂にワイズロードが新店舗…都市間移動の新しいスタンダードを提案

日本最大級のスポーツサイクル専門店Y’s Road(ワイズロード)を展開するワイ・インターナショナルは、アーバンライフにおける自転車での快適な移動を全面サポートする新しいコンセプトのスポーツタイプ自転車の専門店「Y’s Road Kagurazaka urban e-commuter」を5月18日(金)にオープンさせる。アーバンeコミューターを提案する同店の立地は、東京にいながら異国情緒や日本の伝統的な文化にも触れられることで大人気のお洒落スポット「神楽坂」。地下鉄駅から徒歩3分、全国で36番目の店舗となる。

アーバンコミューターとは
スポーツサイクルをベースに、日常生活での都市間移動に便利な装備をあらかじめ採用したモデル。欧米では10年前から各ブランドでラインアップが年々増え続け、最近ではeバイク(電動自転車)として急成長している。日本国内でも東京オリンピック開催を前に、都市間移動に最適なデザインと機能性を兼ね備えたモデルとして注目を集めている。

お洒落スポット神楽坂でアーバンeコミューターを提案
7つの路線が利用できて、4つの駅から直近の立地。便利でお洒落な神楽坂で都市間移動の新しいスタンダードとなる“アーバンeコミューター”を提案していく。完成車(eバイク約10~20台、ミニベロ、フォールディング約10~15台、コミューター、クロスバイク約20~30台、パーツ、アクセサリーなどさまざまな関連商品を取りそろえ、スポーツタイプ自転車の初心者にやさしく対応。

神﨑有介店長のコメント
ワイズロード神楽坂アーバンeコミューターにようこそ! 今までになかった、まったく新しいワイズロードができました。スポーツタイプのプレミアムeバイク、快適で軽快なスポーツタイプの自転車をメインに、「ECOでオシャレな街乗りコミューターバイク」のあるライフスタイルを提案します。今までのスポーツバイクはちょっと本気すぎる。お店の敷居が高い。こう思われた方はまずは神楽坂店へご来店ください。

創業120周年のスポーツサイクル専門店Y’Roadだからできること 
同社は2018年に創業120周年を迎える。日本最大級のスポーツサイクル専門店として、これまで蓄積してきたあらゆるノウハウをすべて投入し、利用客にアーバンeコミューターの専門店としてお役に立てるよう努めたいという。女性にやさしい小さめのサイズや、初心者が安全に乗車することができる適正なサイズをそろえる。また、都市間移動に便利なカゴやスタンドなどのコミューターとしてのアイテムも充実。気軽に相談すれば、初めてのアーバンeコミューターライフを全面的にバックアップしてくれる。

「即日納車」強化店 決めたらその日にお持ち帰り
「明日からすぐ乗りたい!」の要望に応えてくれる。スポーツサイクルはメーカーから入荷しても整備を行なわないとすぐに乗車することができない。同店は充実のサポートで即日の納車を行なっていくという。

充実のサポート&サービス
購入後も安心してアーバンeコミューターライフを楽しむために、充実した「アフターサポートパック」を用意。手ごろな掛け金で大切な愛車を守る、スポーツサイクル専門店こそのの安心サービスだ。修理サービスと盗難補償のふたつのサポートがセットになっているので、購入後も安心。また、外出先などでパンクしたなど愛車に万一のことがあった場合でも、希望の場所まで無料で搬送する「自転車ロードサービス」も用意。自転車保険も付帯されていて万一の事故の際でも安心。

Y’s Road(ワイズロード)Kagurazaka urban e-commuter
店長:神﨑有介(かんざきゆうすけ)
延床面積、売り場構成:約90平方m
営業時間:
月・木・金 12:00-20:00、土・日・祝 11:00-19:00、
火・水(祝日をのぞく)定休
所在地、アクセス:
東京都新宿区神楽坂6-64 雅庵神楽坂1F 
l 神楽坂駅 から徒歩3分 - 東京メトロ東西線
l 牛込神楽坂駅から徒歩6分 - 都営地下鉄大江戸線
l 飯田橋駅 から徒歩11分 - JR総武線(各駅停車)・東京メトロ東西線・東京メトロ有楽町線・東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線
l 江戸川橋駅 から徒歩11分 - 東京メトロ有楽町線
電話番号:03-5206-5072
Y’s Road(ワイズロード)Kagurazaka urban e-commuterのホームページ

●関連ニュース

国内最大級スポーツサイクル専門店Y’s Road川崎…ピナレロ専用ルームも

●最新ニュースへ