ツール・ド・フランス2018公式プログラムが6月14日に発売

7月7日(土)に開幕するツール・ド・フランスを観戦する際に手元にあると興味が倍増する「ツール・ド・フランス2018公式プログラム」が八重洲出版からエスメディアムック565として6月14日(木)に発売される。ツール・ド・フランス主催者A.S.O.公認のプログラムで、出場22チームや全ステージのコースを詳しく知るためのガイド本。A4ワイド判、全212ページ。高低図入りの特大ルートマップ付きで1500円(税別)。

ヤエスメディアムック565「ツール・ド・フランス2018公式プログラム」

■主な内容:フランス期待の星ロマン・バルデ独占インタビュー。今季注目の有力選手たち。出場22チームパーフェクトガイド。全21ステージ詳細解説。フローラン・ダバディが語る今大会の魅力。ツール・ド・フランスの歴史と記録。<特別付録> 高低図入りの全21ステージ特大ルートマップ。

ツール・ド・フランス地図が付録

「ツール・ド・フランス2018公式プログラム」はamazonでも購入できる。

🇫🇷2018ツール・ド・フランス特集サイト
🇫🇷ツール・ド・フランス関連ニュース一覧
⚫最新ニュースへ

ダウンヒル世界チャンピオンが愛用するブレーキ 「G-Spec」をAmazonで発売

ダウンヒル・ワールドカップチャンピオンのアーロン・グインが製品開発に関わったTRPのディスクブレーキシステム「G-Spec」の販売が5月末よりAmazonで始まった。取り扱いはメガグリーンスターで、製品の修理などを行うTRPテクニカルサポートセンターを開設する。

ダウンヒル・ワールドカップチャンピオンのアーロン・グイン

グインはTRP開発チームと密に協力し、プロトタイプのブレーキとともにワールドカップサーキットを転戦し、テストを重ねた。その結果として生み出されたのがG-Specだ。

G-Specは滑らかなペイントで仕上げられた鋳造アルミニウムで製作されている。ブレーキレバーはグイン自らによって設計された、ディンプルドリルレバーブレードを特長としている。レバーのディンプル加工が1本の指で扱っても滑りにくく、スピードコントロールを容易にしている。また工具なしでリーチ幅を調整できる使いやすさも特長。

ディスクブレーキキャリパーは4つのピストンを採用するなど、制動力の高い対向ピストンとなっている。また複数のスリットデザインとすることで、放熱性を向上させた。

G-SPECブレーキシステム

G-Spec Quadiem
アーロン・グインと彼のチームに基づいて設計された「G-SPEC」ブレーキシステム。2016、2017ワールドチャンプウイニングモデル。4ピストン、メタルパッド、徹底的にテストしたスムーズなブレーキタッチと強力な制動力が絶妙にバランスしている。

⚫関連ニュース

ピナレロがジロ・デ・イタリア優勝記念のDOGMA F10特注カラー発売

⚫最新ニュースへ