憧れの客船クルーズ…ゴージャスでリッチな船旅は意外と安価

イタリアの客船クルーズ会社、コスタクルーズは、2019年4月29日(月)にコスタベネチアの日本初入港を記念して、初入港セレモニーCOSTA VENEZIA MAIDEN CALLを実施した。コスタベネチアは総トン数13万5500トン、全長323m、客室数2116室、最大乗客定員5260人。東京港に入港した客船として過去最大級となる巨大クルーズ船となった。

イタリアから53日かけて処女航海を行い、東京にやって来たコスタベネチア

コスタベネチアは、2019年3月にイタリアにて建造されたコスタクルーズ最大のクルーズ船で、2019年3月8日(金)にイタリアのトリエステを出港したのち、“マルコ・ポーロの足跡”をイメージした東回りのクルーズを53日間かけ、4月29日に東京の大井ふ頭に入港した。

イタリアが楽しめるコスタベネチア

3フロア吹き抜けのラウンジ。朝7時から深夜まで飲むことだってできる
テアトルではベネチアのダンサーが華やかなショーを演じてくれる

イタリアのトリエステを出発して日本へ向かう航路は、13世紀に中央アジアや中国を旅し「東方見聞録」を口述したベニスの商人マルコ・ポーロの旅をイメージした53日間だった。アドリア海のドブロブニクやバーリ、エーゲ海の島々など地中海を進み、スエズ運河の通航、ヨルダンやオマーン、ドバイやアブダビなど中東の景色、そしてインド、スリランカ、マレーシア、シンガポール、そしてタイ、ベトナムなど東南アジア各地を通った。香港、台湾を経て東京へ到着した。

コスタクルーズ社として初めてアジア市場向けに建造された「コスタベネチア」では、船内のデザインテーマを“ベネチア”とし、イタリアの豊かな食、アート、音楽、エンターテインメントなどを通して、五感でベネチアの雰囲気を感じられるようになっている。

複数のプールやサンデッキがある

「アジア市場向けに特別に設計された船舶であるコスタベネチアは、コスタクルーズだけでなくイタリアの造船会社であるフィンカンティエリ、そしてアジアのクルーズ業界全体にとって新たな章の幕開けを告げるもの」と、コスタグループ・アジアのマリオ・ザネッティ社長。
「コンセプトから引き渡しまで、コスタベネチアはそのすべてがアジアのお客さまを念頭に計画された。お客さまのニーズによりよい形で応えるためにコスタベネチアはコスタクルーズの特徴である本場イタリアの体験を引き続きご提供していきたい」

ちなみにコスタベネチア乗船のお値段は

フロアは16階まであるが、13階が欠番なので15階建てということになる

最長53日間の旅程は3つのセクションに分けることも可能だった。イタリア~東京の52泊53日のプランだけでなく、ドバイ~東京の33泊34日、シンガポール~東京の16泊17日のプランの3つから選択できた。すでに航海は終了しているが参考までに、52泊53日のプランは75万3800円~278万5800円、33泊34日プランでは53万3800円~182万4800円、16泊17日プランでは25万6800円~88万2800円。

料金の安いほうは内側クラシックと呼ばれる窓のないキャビンを2人で使用したときの1人料金。船内のさまざまなアクティビティを楽しんで、キャビンには寝るために戻るという人にはリーズナブル。船窓から大海原をながめたいという人にはわずかに高い料金の窓付きキャビンがいい。最も高いのはスイートだ。チケットはBEST1クルーズ、クラブツーリズム、Cruise Planet、JTB、JTB旅物語各社で申し込めるものだった。

全長323.6m、全幅37.2m。高さは80.45mあってレインボーブリッジをくぐれないので大井ふ頭に着岸した

旅程が長いだけにかなり貯金しないと支払いきれない額にはなるが、最安値のキャビンで1日単価は1万4000円ほど。朝・昼・晩の食事は「インクルード」で、込みの金額設定だ。メインダイニングから和洋中華などの専門店もあり、メニュー表で「有料」という表示がなければチケット代金に含まれる。アルコール類は原則的に有料となるが、ドリンクパッケージも設定されることがあるので、賢い価格設定を探してみるのも楽しい。

東京港始まって以来の大型船舶なので、普段は荷下ろしに使用する大井ふ頭の施設が入国ゲートとなった
キャビン数は2116室、最大乗客定員は5260人

29日午前8時に東京に到着したコスタベネチア。それまでの乗船客を降ろすと、「台湾・鹿児島クルーズ7泊8日」の乗船者を迎え、18時には出港していった。10連休の期間ともあってクルーズは完売だった。

コスタベネチアとは

随所に居心地がよさそうなソファが置かれている

コスタベネチアは総トン数13万5500トン、客室数2116室、最大乗客定員5260人の大型客船。船内はベニスの街をイメージしたデザインとなり、乗客は食べ物、アート、音楽、エンターテインメントなど五感でベニスの街を旅する気分が楽しめる。ベニスの有名な祭り「ベニスのカーニバル」も船上に再現、乗客も参加できる。

東京湾がエーゲ海のように感じる!
すべての店舗は免税なので、出港して30分経過するとオープンするようだ
三度の食事はクルーズ代金に含まれるが、いくつかある特別のレストランやオーダーは別料金
カジノもある。写真は VIPルーム

■コスタクルーズとは
コスタクルーズはおよそ70年の歴史を誇り、アジアへ最も早く参入したクルーズ会社の一つで、イタリア船籍15隻の客船が、世界中の300におよぶ寄港地に就航している。陽気なおもてなしや多彩な美食、「海の上のイタリア」を体現する楽しいイタリアンスタイルの船旅をお届けしている。

メインのレストラン。中央に置かれるゴンドラは本場ベネチアから持ってきたものだ
海に面してテラスがあるスタンダードなツインキャビン
とても落ち着いたキャビン

●コスタクルーズ ジャパン公式Home Page

コスタベネチアの日本初寄港を祝して国土交通省や東京都港湾局、駐日イタリア大使らが乾杯

ジロ・デ・イタリアはエネルやトヨタなど59社が協賛

5月11日から6月2日まで開催される第102回ジロ・デ・イタリアのスポンサーが最終発表された。主催者の RCSスポルトとラガゼッタデッロスポルトが4月29日にイタリアのミラノで明らかにした。

©LaPresse

●トップスポンサー
エネル(電力会社)=マリアローザ
ディオラヌム銀行=マリアアッズーラ
セガフレードザネッティ(コーヒー店)=マリアチクラミーノ
ユーロスピン(スーパーマーケット)=マリアビアンカ
ネームドスポーツ(栄養補助食品)=ステージ優勝
ACI(イタリア自動車協会)=ラストkm

●公式タイマー
タグホイヤー

●オフィシャルスポンサー
コンチネンタル(タイヤ)=敢闘賞
トヨタ=オフィシャルカー
インティミッシミ・ウオモ(男性用アンダーウエア)
ピナレロ=独走選手賞
カステリ=リーダージャージ
アウトストラーデペルリタリア=中間スプリント賞
ロヴァナーティ
セッレイタリア
ウニベット

●オフィシャルパートナー
シマノ、フェルカム、ハスクヴァルナ、ヤマハ、アクア、ヴァルモーラ、ヨーロッパカー、グランデパルテンツァジロ・デ・イタリア2020(ハンガリー)、ヴァルジール、 TIM、エニット

©LaPresse

●オフィシャルサプライヤー
アストリア、シティップ、モラートパーネ、パスティフィシオデアンジェリス、ビオプレスト、ファクシフィローラ、カステリ、BCD、ナヴィガーレ、ケロッグ

●協賛会社

アストリア、カステリ、エリート、ガジェットグループ、レ・フォルミーチェディファビオヴェットーリ、パニーニ、ピナレロ、サッカニー、セッレイタリア、セガフレードザネッティ、シディ、ボッカダーモ、ウーゴチレント、ファチェンティアルトミラノ、スポルティエール、コンペティティブグループ、ヂナミックブランズUK、ネオスヴァドリベーロ

●旅行代理店
カスタムゲートウェイ、グランドツアープロジェクト、ミューズメント、スポーツツアーズインターナショナル、イタリーバイクツアーズ

●ジロ・デ・イタリア特集サイト

2019JBMXF大東建託シリーズが岡山で開幕

全日本BMX連盟(JBMXF)が主催する日本自転車競技連盟(JCF)公認大会の2019JBMXF大東建託シリーズが、岡山県笠岡市の「かさおか太陽の広場BMX自転車競技場」で開幕した。

ガールズ9-10歳優勝の澤田愛奈(埼玉県/秩父BMX協会)

JBMXFと大東建託未来のアスリート支援プロジェクトとのスポンサー契約の締結により2019年シリーズは、「JBMXF大東建託シリーズ」として全5戦で行われる大会に、日本全国から200名以上のライダーがエントリー。エリートとジュニアの混走で争われる最高峰カテゴリーの男女チャンピオンシップに加えて、5歳から53歳までのライダーによる年齢別のチャレンジカテゴリーが開催された。年齢やレベルを問わずに参加しながら、トップレベルのレース観戦もできるのがBMXレースの魅力だ。

チャンピオンシップは、池上泰地が優勝 

チャンピオンシップ男子優勝の池上泰地(大阪府/関西BMX競技連盟)

若手からベテランまでが顔を揃えたチャンピオンシップ男子。開幕戦を制したのは、スタートからの優位を守り切り、追い上げた深川匠とのリードを守り切った大阪の池上泰地。2位には深川、3位に地元岡山で日本代表としても活動した高橋堅太(MJカンパニー)が入った。 

チャンピオンシップ男子優勝の池上泰地(中央)
チャンピオンシップ女子優勝の酒井亜樹(大阪府/関西BMX競技連盟/DEUX ROUES ELITE TEAM)

女子チャンピオンシップは現全日本王者の瀬古遥加(IRC TIRE)と朝比奈綾香のエリート2名と、ジュニアの酒井亜樹(DEUX ROUES ELITE TEAM)、3人の争い。こちらは3ヒートの合計で争われ、酒井が格上のエリートをリードする走りで、3回ともトップでゴール。2位に瀬古、3位に朝比奈と続いた。

チャンピオンシップ女子優勝の酒井亜樹(中央)

チャレンジは世界選手権入賞者が活躍

ボーイズ7-8歳優勝の高崎成琉(愛知県/中部BMX協会)

5歳から競技に参加できるBMXレースは、世界選手権においても年齢別のワールドチャレンジが開催されている。この大会でも2018年のワールドチャレンジで入賞した選手が活躍した。

2018年ワールドチャレンジのガールズ8歳クラスで優勝した澤田茉奈は、ガールズ9-10歳クラスで年上の選手を圧倒する走りを見せ優勝を決めた。ワールドチャレンジボーイズ7歳で7位の高崎成琉もボーイズ7-8歳クラスに出場し、3回行われる初戦(モト)から準決勝、決勝まですべてをトップでゴールして、開幕戦を勝利した。

ボーイズ7-8歳優勝の高崎成琉(中央)
ガールズ9-10歳優勝の澤田愛奈(中央)

2018年のワールドチャレンジに米国チームからボーイズ8歳に出場し6位入賞の平栗嶺は、ボーイズ9-10歳クラスで決勝に進出するも4位だったが、1歳年上のライダーを相手に健闘した。

優勝者には大東建託の公式キャラクター「だいとくん」のぬいぐるみが贈られた。写真はガールズ5-8歳クラス優勝の中村優里(広島県BMX協会)
開会式には笠岡市の小林嘉文市長も登壇。笠岡をBMXの聖地にしたい思いを語った
開会式で選手たちにエールを送る、大東建託未来のアスリート支援プロジェクト事務局の廣本繁樹氏

超軽量でコンパクトな噂のチューボリートのお値段は

オーストリアの自転車用インナーチューブ、チューボリート(tubolito)がいよいよ日本に入荷した。取り扱いは自転車関連輸入商社のマルイ。最も軽いモデルは23g、コンパクトに携行でき、しかも優れた耐パンク性能を発揮する。

Sチューボリートはこんなにコンパクト

オレンジ色をしたポリウレタン製の最新モデル。バルブ部分もオレンジ色のプラスチックで、軽量化を追求。700C、バルブ長42mmのSチューボロードは重量わずか23g。チューブが極めて薄いので予備チューブとして丸めて携行する際はとてもコンパクトになる。

これだけ薄いとパンクが心配になるが、突起物で突き刺した際の耐パンク性能は従来モデルの2倍という自社性能結果がある。

右の2つはSチューボロード(ディスクブレーキ専用)、その左はチューボロード、左は専用のパンク修理パッチ

ディスクブレーキ専用のSチューボロード(バルブ長 42mm、60mm)は肉厚0.15mmで、4800円(税別)。チューボロード(バルブ長 42mm、60mm)は肉厚0.3mmで、4300円(税別)。極めて高価だが、パンクしにくいので長持ちすることが期待できること、パンク修理の出費と作業時間が抑えられることがメリット。

チューボリート(tubolito) チューボロード 仏式(Tubo Road) 700×18-28C

価格:4,411円
(2019/4/27 21:55時点)
感想(0件)

ESSに見る角度、光の当たり方でフレームの色彩が変化するカメレオンカラー

ノーベルアームズは、日本代理店事業を行う米国ESS(Eye Safety Systems,Inc.)より、“CROSSBOW”、“5B”、“CREDENCE”のJAPAN LIMITED CERAKOTE METALLICモデルを2019年5月中旬より発売を開始予定。

ESS CROSSBOW CERAKOTE METALLIC ブルーパープル/スモークグレー 2万2000円(税別)

米国No.1ミリタリーアイウェアブランド「ESS」と通常の塗装の概念を超えた米軍基準採用(ミルスペック)塗料/コーティング“Cerakote/セラコート”とのコラボレート企画“JAPAN LIMITED CERAKOTE SERIES”より新商品“METALLIC モデル”を発売。

高い光学性能と耐衝撃性を有するバリステックレンズとともに、ESS製品、最大の特徴の一つとも言える、高い耐衝撃性能をもつバリスティックフレームに、この特殊コーティング“セラコート”を施すことで、さらにハイスペックなアイウエアを完成させた。

ESS CROSSBOW CERAKOTE METALLIC アパッチグリーン/スモークグレー 2万2000円(税別)
ESS CROSSBOW CERAKOTE METALLIC レッドパープル/スモークグレー 2万2000円(税別)

ESSフラッグシップモデル“CROSSBOW”、カジュアルなスタイルに人気の“5B”、“CREDENCE”の3モデルにセラコートのメタリック・グラデーションカラーを施したモデル。見る角度、光の当たり方でフレームの色彩が変化するカラーで、特に最近のロードバイク市場においてはフレーム、シューズなどに各社がこぞって採用していて、2019年のトレンドカラーとなっている。

高い機能性に加え、ファッション性も兼ね備えたミリタリーグレードの高性能アイウエア。各界のプロフェッショナルたちの注目を集める逸品になる。

ESS 5B CERAKOTE METALLIC レッドパープル/ミラーコッパー 2万9000円(税別)
ESS CREDENCE CERAKOTE METALLICブルーパープル/スモークグレー 2万9000円(税別)

鶴 de France(つる・ど・ふらんす)を折ってみんなの思いをツール・ド・フランスに届けよう

世界最高峰のサイクルロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠した自転車競技イベント「2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」のPR企画として、2019年も「鶴de France」(つる・ど・ふらんす)が実施される。

日本のファンが折った「つる・ど・ふらんす」は2018年の第5ステージで現地に届けられた

7月にフランス全土で開催される「ツール・ド・フランス2019」に出場する選手たちの安全と健康を祈念し、ツール・ド・フランス4賞ジャージ柄の折り鶴を日本のイベント会場に来たファンに折ってもらい、大会開催期間中のフランスに届ける。

イベント会場内の「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」PR特設コーナーで、だれでも参加できる。鶴を折った人全員に、大会オリジナルステッカーをプレゼント。

鶴 de France(つる・ど・ふらんす)とは

■目的
「ツール・ド・フランス2019」に出場する選手たちの安全と健康を祈念するとともに、本企画を通じて、より多くの人に「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」を知ってもらうために実施。企画は誰もが気軽に参加・体験できるものとし、「ツール・ド・フランス」になじみのない人にも覚えてもらいやすい名称としている。

■実施概要
今後開催されるイベントの「2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」PR特設コーナーで、来場者にツール・ド・フランス4賞ジャージの柄の折り鶴(黄色、緑、赤ドット、白)を折ってもらう。折った鶴を「千羽鶴」として、ツール・ド・フランス本大会(2019年7月6日~28日)に届ける。また、参加者全員に大会オリジナルステッカーをプレゼント。

大会オリジナルステッカー

■実施イベント会場

①「サイクルドリームフェスタ2019」
・日時=5月5日(日・祝)10:00~16:00
・会場=明治神宮外苑聖徳記念絵画館前通り
2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムPR特設コーナー
イベント詳細

②「さいたまスポーツフェスティバル2019」
・日時=5月11日(土)、5月12日(日)10:00~18:00
・会場=さいたまスーパーアリーナコミュニティアリーナ
2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムPR特設コーナー
イベント詳細

③「鉄道のまち大宮鉄道ふれあいフェア」
・日時=5月25日(土)10:00~16:00
・会場=大宮駅西口イベントスペース
2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムPR特設コーナー
イベント詳細

④「UCI公認国際自転車ロードレース『NTN presents 2019 Tour of Japan』第8ステージ東京」
・日時=5月26日(日)9:00~15:00頃
・会場=大井埠頭メイン会場
2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムPR特設コーナー
イベント詳細

2018年の最終日、「つる・ど・ふらんす」が選手とともにパリに凱旋した

ツール・ド・フランスの4賞ジャージとは

ツール・ド・フランスにはさまざまな賞が設定され、4つの特別なジャージが用意されている。
●マイヨジョーヌ(個人総合優勝):黄色のジャージ
●マイヨベール(ポイント賞):緑色のジャージ
●マイヨブラン・アポワルージュ(山岳賞):白地に赤玉のジャージ
●マイヨブラン(新人賞):白色のジャージ

子どもはソフトドリンク、大人はお酒を飲み放題…やきとりセンターの家族向けメニュー

コロワイドグループのレインズインターナショナル/CWカンパニーが運営する「やきとり居酒屋 やきとりセンター」は郊外・住宅街密着型店舗の本格運用に向け、ファミリー利用の多い川口店をその1号店として、2019年4月26日(金)に、リニューアルオープン。5月末までの記念キャンペーンを実施する。

6歳以下のこども限定のキッズメニュー

「やきとり居酒屋 やきとりセンター」では、郊外、ファミリー需要の高まりを受け、子どもにも楽しめるメニューやドリンクバーによるソフトドリンクの充実など、ファミリー層の利用を促進するために、全店43店舗のうち、さまざまな世代のファミリーに利用してもらっている川口店を、その1号店としてリニューアルオープン。他の店舗への展開の足がかりとしていく。

●やきとりセンターのホームページ

子どもが楽しい店舗へ

7~19歳のルーキーメニュー

子どもに楽しく過ごしてもらうために、子どもに人気の高い食材や、うまい棒(株式会社やおきん)とのコラボレーションメニューのほか、ドリンクバー(100円税抜)を12歳以下は無料にするほか、ノンアルコールの「こどもびぃる」も用意・家族、大人たちと一緒に乾杯、飲み放題で楽しめる。

親も安心して楽しめる店舗へ

店舗は全面禁煙。子どものメニューには、6歳以下の「キッズメニュー」、7~19歳までの「ルーキーメニュー」といった、年齢に応じたメニューを用意。大人のには、アルコール類の記載のある「ベテランメニュー」を提示。

リニューアルオープン記念キャンペーンとして5月末までドリンクバー(ソフトドリンク)無料。

好みに合わせてカスタマイズできる、あさひのイノベーションファクトリーJr.

自転車専門店のあさひは、2019年4月下旬より好みにあわせてカスタマイズできる自転車「イノベーションファクトリーJr.」に新色を追加。全国のサイクルベースあさひ各店、あさひ公式オンラインショップで販売を開始する。

新色クランベリー

「イノベーションファクトリー」は、『自分の好みやスタイルにあわせて創れる自転車』をコンセプトにフレームやバスケットなど、さまざまなアクセサリーを組み合わせて自由自在にカスタマイズすることができる自転車。

20/22/24型タイヤサイズを採用した「イノベーションファクトリー Jr.」シリーズに新色の「クランベリー」と「ピスタチオ」が追加され、新たなカラーの組み合わせが楽しめるようになった。

INNOVATION FACTORY(イノベーションファクトリー)特設サイト

新色ピスタチオ

イノベーションファクトリーJr.商品概要
イノベーションファクトリーは『自分の好みに合わせてカスタマイズできる自転車』をコンセプトに、フレームやバスケットなど周辺パーツのカラーをはじめ、ベルやスポーク飾りなどの色々なアクセサリーを組み合わせて自由自在にカスタマイズすることができる自転車。

イノベーションファクトリーJr.
販売日 :2019年4月下旬
販売価格:17,980円~(税込)
カラー  :クランベリー(NEW)/ピスタチオ(NEW)/ネイビー/アイボリー 全4色
サイズ :20型(適正身長120cm~)
22型(適正身長125cm~)
24型(適正身長130cm~)
変速  :変速なし(20/22型のみ)
外装6段変速(24型のみ)
※取り寄せ対応となる店舗も