最大限の快適性を発揮するフィジークのオープンサドル

優れた快適性を備えるフィジーク製サドルの人気モデルに、最も求めやすい価格帯のエントリーグレード「R5」シリーズが登場。取り扱いはカワシマサイクルサプライ

上位グレードとの違いはレール素材で、R5グレードでは軽量ながら堅牢性をあわせ持つ「S-Alloyレール」を採用。最小限の重量増で、最大限のプライスダウンに成功した。それでいて上位グレードと同等のハイクオリティなディティールと、シンプルで美しいデザインを身にまとい、価格やグレードをまったく感じさせない上質な仕上がりとなった。見た目の印象はもちろん、乗り心地や快適性も大きく変わり、愛車の最初のカスタムにオススメのサドル。

フィジークはこれまで剛性が確保できず、しなりが大きく、パフォーマンスが発揮されにくく、強度や耐久性も下がってしまうという理由でチャンネル(溝)デザインモデルを推奨してきた。

しかし既存のフィジークパフォーマンスロードサドルで、圧迫感が起因の不快感を完全に拭い去ることができずずにいたサイクリストへの新たな選択肢として発表。軟部組織へのプレッシャーを物理的に取り除くオープンエリアを取り入れた「OPEN(オープン)」シリーズは、フィジークが持つサドルづくりの経験と、LUCEのベース素材であるカーボン強化ナイロンシェルを採用することで、既存のモデルと同等の剛性としなりを維持し、オープンエリアによる強度低下を最小限に抑えることに成功し、発表以来高い支持を得た。

そのSPINE CONCEPT EVOに基づいて導き出された「レギュラー」と「ラージ」2種類の幅も用意していて、さまざまなライディングポジション、レベルのサイクリストに対応する注目のパフォーマンスモデル。

ARIONE R5 OPEN
ARIONEは体の柔軟性が高く、ペダリング時に骨盤の回転がないライダー(スパインコンセプト:スネーク)のパフォーマンスを最高に引き出すサドル。非常に長い座面はライドシーンに応じて座る位置を大きく変えることが可能。
カバー:マイクロテックス
シェル:カーボン強化ナイロンシェル
レール:S-Alloyレール
サイズ:300mmx130mm(レギュラー)、142mm(ラージ)
重 量:249g(レギュラー)、261g(ラージ)
税抜定価:1万1100円

ARIONE R5 OPEN
ARIONEは体の柔軟性が高く、ペダリング時に骨盤の回転がないライダー(スパインコンセプト:スネーク)のパフォーマンスを最高に引き出すサドル。非常に長い座面はライドシーンに応じて座る位置を大きく変えることが可能。
カバー:マイクロテックス
シェル:カーボン強化ナイロンシェル
レール:S-Alloyレール
サイズ:300mmx130mm(レギュラー)、142mm(ラージ)
重 量:249g(レギュラー)、261g(ラージ)
税抜定価:1万1100円

ALIANTE R5 OPEN
ALIANTEは脊椎の柔軟性が低く、ペダリング時に骨盤を倒し前傾するライダー(スパインコンセプト:ブル)のパフォーマンスを最高に引き出すサドル。絶妙なウェーブを備えた座面は、サドルに座る位置をあまり移動しないライダーに向いていて、常に安定したペダリングを継続しやすい形状。
カバー:マイクロテックス
シェル:カーボン強化ナイロンシェル
レール:S-Alloyレール
サイズ:300mmx130mm(レギュラー)、142mm(ラージ)
重 量:249g(レギュラー)、255g(ラージ)
税抜定価:1万1100円

チクリッシモNo.61は第106回ツール・ド・フランス特集

レースの本場、欧米に軸足を置き、取材現場直送のコンテンツを届ける国内唯一の自転車ロードレース専門誌チクリッシモ。8月26日(月)発売のNo.61の特集は第106回ツール・ド・フランス 21日間の神話。

チクリッシモNo.61の特集は第106回ツール・ド・フランス

総合王者の証であり、大会の象徴でもあるマイヨジョーヌが採用されてから100年の節目となった2019年大会のすべてを伝える。近年まれに見る接戦となった大会の裏側を見せるスペシャル企画満載の号。

特別付録は2本立て! 「ツール2019出場22チームジャージステッカー」と「総合覇者E・ベルナル/チーム イネオスの両面刷りポスター」。チームジャージ複製シールの図柄は、2019年大会バージョン。特別デザインのチームがいくつかあるので、ディテールの違いを本誌No.59(選手名鑑号)掲載のイラストと比べて確認してみると楽しい。

総合覇者E・ベルナル/チーム イネオスの両面刷りポスター
総合覇者E・ベルナル/チーム イネオスの両面刷りポスター

砂田弓弦監修 自転車ロードレース・マガジンciclissimo(チクリッシモ)2019 No.61
■発売日:2019年8月26日(月) ■付録とも定価:1,480円【税込】■A4ワイド判 ■全116ページ ■発行元:(株)八重洲出版

■主な内容
●特集 総括 マイヨ・ジョーヌ百年戦争
今大会の主役たち〜E・ベルナル、G・トーマス、S・クラウスウェイク、P・サガン、R・バルデ、J・アラフィリップ
第106回ツール・ド・フランス全21ステージ詳報
注目チーム・クローズアップ〜チーム イネオス、チーム ユンボ・ヴィスマ
“集団”大解剖! プロトンの本質
本誌監修者・砂田弓弦のツール雑記帳
ツール・ド・フランス2019 チームバイク大図鑑
●パワートレーニング最前線〜新城幸也のパワーデータ
●チーム イネオス専属マッサーコラム「旅の空から」

ツール2019出場22チームジャージステッカー

バンクリーグ名古屋ラウンドが8月23日に開催へ

国内最高峰の自転車ロードレース「Jプロツアー」に参加するチームを中心に、リーグの発展と自転車ファンの拡大、地域振興を目的として立ち上げたトラックを利用した新しいサイクルレース、「バンクリーグ」の最初の大会が8月23日(金)、名古屋競輪場で開催される。

ロード選手がトラックを走るバンクリーグ
2019年より本格始動する自転車トラックレース対抗戦
自転車競技の発展と振興を目的に、UCIコンチネンタルチームを中心としたプロチームによるトラックレース対抗戦。国内各競技場での開催により、ロードレースの枠を超え各種サイクルスポーツのファン層拡大を図るとともに、「観戦型スポーツ」としての魅力の向上、さらにはそれを発信していくツールとして、出場チームが全力で取り組んでいきたいという。
バンクリーグの特徴
選手が使用するのはロードバイクだ
ルールはシンプルで分かりやすく、接戦が予想されるバンクリーグオリジナルの「3ポイントゲーム」を採用 。プロレーサーの走りをバンク間近で観戦、体感。レースだけでなく、ファンと開催地域の人々とがふれあうことのできるさまざまな催しをレース前やレース中に企画。これまでにない「参加型サイクルイベント」。会場ではフード・ドリンクの販売、バンクリーグオリジナルグッズの販売。

バンクリーグオリジナル「3ポイントゲーム」

チーム同士の対戦型で、各チームからの出走人数は3~4人を予定。スタートから2周をニュートラル周回とし、3周回目からポイント周回を設定。以降は隔周(3, 5, 7, 9, 11周)をポイント周回とする。
ポイント周回では、1位通過した選手の所属チームにポイントが付与され、3点先取したチームが勝利。
最小で7周回、最大で11周回で競われるが、開催競輪場によって周長(1周あたりの距離)が異なり、レース展開や戦術に変化が生まれることが見込まれる。
バンクリーグ 名古屋round
開催日:8月23日  
開催地:名古屋競輪場(愛知県名古屋市中村区中村町字高畑68)  

タイムテーブル:  
17:00〜 開場  
18:00〜 オープニングセレモニー  
18:15〜 予選レース  
19:45〜 ハーフタイムイベント(競輪選手が登場予定)  
20:15〜 決勝  
20:30〜 エンディングセレモニー  

※レース進行状況により、時間が変動する場合あり
ファンと開催地域の人々がふれあうことのできる、さまざまな催しを企画
名古屋round 参加チーム
・宇都宮ブリッツェン(栃木県)  
・那須ブラーゼン(栃木県)  
・チーム ブリヂストンサイクリング(静岡県)  
・マトリックスパワータグ(大阪府)  
・シマノレーシング(大阪府)  
・KINAN Cycling Team(和歌山県・三重県・愛知県)
名古屋round チケット情報
■バンクリーグ自由席 
●前売券  
通常価格 1,800円  
会員価格 1,500円  
こども価格 900円  
こども会員価格 500円  

●当日券  
通常価格 2,000円  
こども価格 1,000円  

■VIPエリアチケット 
●前売券  
通常価格 4,800円  
会員価格 4,500円  
こども価格 2,400円  
こども会員価格 2,000円  

●当日券  
通常価格 5,000円  
こども価格 2,500円
※前売券特典:バンクリーグ2019オリジナル チーム・選手缶バッチ付
※VIPエリアチケット特典:バンク内VIPエリアから観戦可能、ウェルカムフード&ワンドリンクサービス
※会員価格:バンクリーグ会員(一般財団法人日本サイクルスポーツ振興会運営)へ登録(無料)すると、会員価格で購入が可能。
場外フード・ドリンク・イベントコーナー
■フードカー 
人気の「名古屋めし」を中心にバンクリーグを「食べながら、飲みながら」楽しんでいただけるフード、ドリンクコーナーを16時よりオープンいたします。  

■バンプトラック無料試乗コーナー 
こども達にBMX競技の楽しさを体験してもらえる、パンプトラックを用意。どなたでも気軽に参加していただけます。  

■チームカー展示コーナー 
参加6チームのチームカーをイベントスペースに特別展示いたします。選手とバイクともに各地を転戦しているレースカーを間近で見るチャンスです。フォトスポットとしても楽しめます!

2019年シーズン開催日程
Round 1 8月23日(金) 名古屋競輪場
Round 2 8月30日(金) 松阪競輪場(三重県)
Round 3 9月23日(祝・月) 広島競輪場
Round 4 10月21日(月) 宇都宮競輪場(栃木県)

■バンクリーグ2019「完全制覇」シーズンパックチケット 
4大会すべてをこの目で見届けたい!というファンのための限定チケット。名古屋・松阪・広島・宇都宮全てのチケットを特別価格でセット販売いたします。あわせて、前半の2大会(名古屋・松阪)のパックチケットの販売いたします。  

●シーズンパック(自由席)  
4大会 自由席パック 会員価格4,000円  

●シーズンパック(VIP席)  
4大会 VIP席パック 会員価格15,000円  

●TOKAIパック(自由席)  
名古屋・松阪2大会 自由席パック 会員価格2,500円  

●TOKAIパック(VIP席)  
名古屋・松阪2大会 VIP席パック 会員価格8,500円

■「集まれサイクリスト! 選手と走ろう」バンク走行会参加権付きチケット 
4大会直前のバンク内を走行体験できるバンク走行会の参加権をセットにしたチケットです。1日を通じてバンクリーグを満喫したいサイクリストには最適なチケットです。途中、選手の参加も予定されていますのでどうぞご期待ください。  

●バンク走行会参加権付き(自由席)  
会員価格 3,000円  
こども会員価格 1,500円