奇跡のベルギービールウィークエンド…豊洲で開催へ

ベルギービールウィークエンド(BBW)実行委員会は、ベルギービールウィークエンド2020豊洲を10月16日(金)〜18日(日)、 23日(金)〜25日(日)の2週にわたり豊洲CITABRIA BAYPARK grill & bar(江東区豊洲)で6日間開催すると発表した。

2020年のベルギービールウィークエンドは5会場33日間で開催予定だったが、COVID-19感染拡大防止のため全日程が中止。しかし中止発表以来、励ましの声や開催を望むメッセージがあり、これまでとは異なる新しい会場、型でのベルギービールウィークエンドの開催が検討された。そしてCITABRIA BAYPARKの協力を得て開催できることになった。

豊洲には約40種類と通常のBBWより種類は少ないながらも厳選されたベルギービールが登場する。ベルギー ビールに合うグルメは、BBWにはなくてはならないフリッツはもちろんCITABRIA BAYPARKがBBW用に用意した自慢の料理の数々が登場。BBW豊洲ならではのベルギービールとのペアリングを心ゆくまで堪能できる。

BAYSIDE CHILLをコンセプトにベルギービールをより気持ちよく、より楽しく

BBW豊洲では、さわやかな秋空のBAYSIDEで、心地よいBGMとともにソーシャルディスタンスを保ちながら、こんな時だからこそ味わえる、いつもの雰囲気とひと味ちがうベルギービールウィークエンドのBAYSIDE CHILLを楽しめる。

会場では、ソーシャルディスタンスを確保したレイアウト、手洗い・手指消毒設備の設置や受付・販売ブースへの飛沫防止シートの設置、入場時の検温や追跡システム導入など来場者が安心して楽しめる環境を整える。

会場混雑時には入場を制限する。会場内の混雑状況はwebサイト上にリアルタイム表示されるので、 分散来場の協力をお願いしたいという。
●BBWにおけるCOVID-19感染拡大防止対策

ビールもフードもベルギー風で

ベルギービールウィークエンド2020 豊洲
開催日時:
2020年10月16日(金)〜18日(日)、23日(金)〜25日(日)
金 16:00〜22:00
土・日 10:00〜21:00
会場:CITABRIA BAYPARK grill & bar  東京都江東区豊洲6-4-26 

チケット:
スターターセット(BBW2020オリジナルグラス1個、飲食用コイン10枚)3100円
飲食用コイン(10枚セット)2200円※コロナ対策によりオリジナルグラスは20円増額。
※会場内混雑状況により販売制限をする場合があります。

オンラインチケット取扱: ベルギービールウィークエンド公式サイト、楽天チケット

COVID-19感染症拡大防止対策として、場内混雑を回避する為、オンラインチケットは日付指定での販売 となり、会場の収容人数に合わせ、販売枚数を決めております。また、円滑な受付運営の為、事前にオンライン チケット購入をお願い致します。

公式サイト: www.belgianbeerweekend.jp
イベント問い合わせ先:ベルギービールウィークエンド事務局
Tel 03-5829-6878 E-mail info@belgianbeerweekend.jp

2020ジロ・デ・イタリア出場176選手

●AG2Rラモンディアル(フランス)
1 トニー・ガロパン(フランス)
2 フランソワ・ビダール(フランス)
3 ジョフリー・ブシャール(フランス)
4 ベン・ガスタウアー(ルクセンブルク)
5 ヤーコ・ハンニネン(フィンランド)
6 オレリアン・パレパントル(フランス)
7 アンドレア・ベンドラーメ(イタリア)
8 ローレンス・ワーバス(米国)

©Fabio Ferrari/LaPresse

●アンドローニジョカットリ・シデルメック(イタリア)
11 マッティア・バイス(イタリア)
12 アレッサンドロ・ビゾルティ(イタリア)
13 ジェフェルソン・セペダオルティス(エクアドル)
14 ルーカ・キリコ(イタリア)
15 シモン・ペロー(スイス)
16 シモーネ・ラバネッリ(イタリア)
17 ヨナタン・レストレポ(コロンビア)
18 ヨシップ・ルマック(クロアチア)

©Fabio Ferrari/LaPresse

●アスタナ(カザフスタン)
21 ヤコブ・フルサン(デンマーク)
22 マヌエーレ・ボアーロ(イタリア)
23 ロドリゴ・コントレラス(コロンビア)
24 ファビオ・フェリーネ(イタリア)
25 ヨナス・グレゴー(デンマーク)
26 ミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア)
27 オスカル・ロドリゲス(スペイン)
28 アレクサンドル・ウラソフ(ロシア)

©Fabio Ferrari/LaPresse

●バーレーン・メリダ(バーレーン)
31 新城幸也(日本)
32 エンリーコ・バッタリーン(イタリア)
33 ペリョ・ビルバオ(スペイン)
34 エロス・カペッキ(イタリア)
35 ドメン・ノバク(スロベニア)
36 マーク・パデュン(ウクライナ)
37 ハーマン・ペーンシュタイナー(オーストリア)
38 ヤン・トラトニク(スロベニア)

チームプレゼンテーションに登場したバーレーン・マクラーレン。手を挙げているのが新城幸也 ©Fabio Ferrari/LaPresse

●バルディアーニCSFファイザネ(イタリア)
41 ジョバンニ・カルボーニ(イタリア)
42 ルカ・コビリ(イタリア)
43 フィリッポ・フィオレッリ(イタリア)
44 ジョバンニ・ロナルディ(イタリア)
45 ファビオ・マズッコ(イタリア)
46 フランチェスコ・ロマーノ(イタリア)
47 アレッサンドロ・トネッリ(イタリア)
48 フィリッポ・ザナ(イタリア)

©Fabio Ferrari/LaPresse

●ボーラ・ハンスグローエ(ドイツ)
51 ペテル・サガン(スロバキア)
52 チェーザレ・ベネデッティ(イタリア)
53 マチェイ・ボドナル(ポーランド)
54 マッテオ・ファッブロ(イタリア)
55 パトリック・ガンパー(オーストリア)
56 パトリック・コンラッド(オーストリア)
57 ラファウ・マイカ(ポーランド)
58 パウェル・ポリャンスキー(ポーランド)

ペテル・サガン ©Fabio Ferrari/LaPresse

●CCC(ポーランド)
61 イルヌル・ザカリン(ロシア)
62 ヨセフ・チェルニー(チェコ)
63 ビクトル・デラパルテ(スペイン)
64 カミル・グラデク(ポーランド)
65 パベル・コチェトコフ(ロシア)
66 カミル・マウェツキ(ポーランド)
67 ジョセフ・ロスコフ(米国)
68 アッティラ・バルテル(ハンガリー)

©Fabio Ferrari/LaPresse

●コフィディス(フランス)
71 エリア・ビビアーニ(イタリア)
72 シモーネ・コンソンニ(イタリア)
73 ニコラ・エデ(フランス)
74 ネイサン・ハース(オーストラリア)
75 ジェスパー・ハンセン(デンマーク)
76 マティアス・ルテュルニエ(フランス)
77 マルコ・マティス(ドイツ)
78 ステファヌ・ロセット(フランス)

エリア・ビビアーニ ©Fabio Ferrari/LaPresse

●ドゥークニンク・クイックステップ(ベルギー)
81 ホアン・アルメイダ(ポルトガル)
82 ダビデ・バッレリーニ(イタリア)
83 アルバロホセ・ホッジ(コロンビア)
84 ミケルフレーリク・ホノレ(デンマーク)
85 イーリョ・ケイセ(ベルギー)
86 ジェームス・ノックス(英国)
87 ファウスト・マスナダ(イタリア)
88 ピーター・セリー(ベルギー)

©Gian Mattia D’Alberto/LaPresse

●EF(米国)
91 ショーン・ベネット(米国)
92 ヨナタン・カイセド(エクアドル)
93 サイモン・クラーク(オーストラリア)
94 ローソン・クラドック(米国)
95 ルーベン・ゲレイロ(ポルトガル)
96 タネル・カンゲルト(エストニア)
97 ラクラン・モートン(オーストラリア)
98 ジェームス・フェラン(オーストラリア)

EFのタネル・カンゲルト

●グルパマFDJ(フランス)
101 アルノー・デマール(フランス)
102 キリアン・フランキーニー(スイス)
103 ジャコポ・グアルニエーリ(イタリア)
104 シモン・グリエルミ(フランス)
105 イグナタス・コノバロバス(リトアニア)
106 マイルズ・スコットソン(オーストラリア)
107 ラモン・シンケルダム(オランダ)
109 バンジャマン・トマ(フランス)
*108は欠番

©Gian Mattia D’Alberto/LaPresse

●イスラエルスタートアップネーション(イスラエル)
111 ルディ・バルビエ(フランス)
112 マティアス・ブランドル(オーストリア)
113 アレクサンダー・カタフォード(カナダ)
114 ダビデ・チモライ(イタリア)
115 アレックス・ドーセット(英国)
116 ダニエル・ナバーロ(スペイン)
117 ガイ・サジフ(イスラエル)
118 リック・ツァベル(ドイツ)

©Fabio Ferrari/LaPresse

●ロット・スーダル(ベルギー)
121 サンデル・アルメ(ベルギー)
122 トーマス・デヘント(ベルギー)
123 ジョナサン・ディッベン(英国)
124 カールフレドリク・ハーゲン(ノルウェー)
125 アダム・ハンセン(オーストラリア)
126 マシュー・ホームズ(英国)
127 ステファノ・オルダーニ(イタリア)
128 ハーム・ファンフック(ベルギー)

©Fabio Ferrari/LaPresse

●ミッチェルトン・スコット(オースラトリア)
131 サイモン・イェーツ(英国)
132 エドアルド・アッフィニ(イタリア)
133 ブレント・ブックウォルター(米国)
134 ジャック・ヘイグ(オースラトリア)
135 ルーカス・ハミルトン(オースラトリア)
136 マイケル・ヘップバーン(オースラトリア)
137 ダミアン・ホーゾン(オースラトリア)
138 キャメロン・マイヤー(オースラトリア)

©Fabio Ferrari/LaPresse

●モビスター(スペイン)
141 エクトル・カレテロ(スペイン)
142 ダリオ・カタルド(イタリア)
143 アントニオ・ペドレロ(スペイン)
144 エイネルアウグスト・ルビオ(コロンビア)
145 セルジオ・サミティエル(スペイン)
146 エドゥアルド・セプルベダ(アルゼンチン)
147 アルベルト・トレス(スペイン)
148 ダビデ・ビレッラ(イタリア)

©Fabio Ferrari/LaPresse

●NTT(南アフリカ)
151 ルイス・メインチェス(南アフリカ)
152 ビクトール・カンペナールツ(ベルギー)
153 アマヌエル・ゲブレイグザブハイアー(エリトリア)
154 ベン・オコーナー(オーストラリア)
155 ドメニコ・ポッツォビーボ(イタリア)
156 マッテオ・ソブレロ(イタリア)
157 ディラン・サンダーランド(オーストラリア)
158 ダニーロ・ビス(スイス)

©Fabio Ferrari/LaPresse

●イネオス・グレナディアス(英国)
161 ゲラント・トーマス
162 ジョナタン・カストロビエホ(スペイン)
163 ローハン・デニス(オーストラリア)
164 フィリッポ・ガンナ(イタリア)
165 タオ・ゲオゲガンハート(英国)
166 ジョナタン・ナルバエス(エクアドル)
167 サルバトーレ・プッチョ(イタリア)
168 ベン・スウィフト(英国)

ゲラント・トーマス ©Fabio Ferrari/LaPresse

●ユンボ・ビスマ(オランダ)
171 ステフェン・クライスバイク(オランダ)
172 クーン・ボウマン(オランダ)
173 トビアス・フォス(ノルウェー)
174 クリス・ハーパー(オーストラリア)
175 トニー・マルティン(ドイツ)
176 クリストフ・フィングステン(ドイツ)
177 アントワン・トールク(オランダ)
178 ヨス・ファンエムデン(オランダ)

©Fabio Ferrari/LaPresse

●サンウェブ(ドイツ)
181 ウィルコ・ケルデルマン(オランダ)
182 ニコ・デンツ(ドイツ)
183 チャド・ハガ(米国)
184 クリストファー・ハミルトン(オーストラリア)
185 ジェイ・ヒンドレー(オーストラリア)
186 マイケル・マシューズ(オーストラリア)
187 サム・オーメン(オランダ)
188 マーティン・トゥスフェルト(オランダ)

©Fabio Ferrari/LaPresse

●トレック・セガフレード(米国)
191 ビンチェンツォ・ニバリ(イタリア)
192 ジュリアン・ベルナール(フランス)
193 ジャンルーカ・ブランビッラ(イタリア)
194 ジュリオ・チッコーネ(イタリア)
195 ニコラ・コンチ(イタリア)
196 ジャコポ・モスカ(イタリア)
197 アントニオ・ニバリ(イタリア)
198 ピーテル・ウィーニンフ(オランダ)

ビンチェンツォ・ニバリ ©Fabio Ferrari/LaPresse

●UAEエミレーツ(アラブ首長国連邦)
201 ディエゴ・ウリッシ(イタリア)
202 ミッケル・ビョーグ(デンマーク)
203 バレリオ・コンティ(イタリア)
204 ジョセフロイド・ドンブロウスキー(米国)
205 フェルナンド・ガビリア(コロンビア)
206 ブランドン・マクナルティ(米国)
207 フアン・モラノ(コロンビア)
208 マキシミリアーノ・リケーゼ(アルゼンチン)

©Fabio Ferrari/LaPresse

●ビーニザブKTM(イタリア)
211 ジョバンニ・ビスコンティ(イタリア)
212 マッティア・ベビラクア(イタリア)
213 マルコ・フラッポルティ(イタリア)
214 ロレンツォ・ロータ(イタリア)
215 マッテオ・スプレアフィコ(イタリア)
216 エティエンヌ・ファンエンペル(オランダ)
217 ルーカ・ワッケルマン(イタリア)
218 エドアルド・ザルディーニ(イタリア)

©Fabio Ferrari/LaPresse

🇮🇹ジロ・デ・イタリア特集サイト
🇮🇹2020ジロ・デ・イタリア関連ニュース(まとめページ)
●ジロ・デ・イタリアのホームページ

フィギュアのコストナーらイタリア女性選手がジロ・デ・イタリア大使に

五輪や世界選手権で活躍したイタリアのアスリートたちが2020ジロ・デ・イタリアのアンバサダーに就任。大会初日のカロリーナ・コストナー(フィギュアスケート)を皮切りに最終日ミラノのベベ・ビオ(車椅子フェンシング)まで各ステージに登場することになった。

カロリーナ・コストナー(フィギュアスケート) ©Daniele Badolato – LaPresse

ジロ・デ・イタリアを主催するRCSスポルトとCONI(イタリアオリンピック委員会)は、スポーツがイタリア文化にどのように根ざしているかを示すために、各スポーツ界のチャンピオンとコラボすることになった。

フェデリカ・ペレグリーニ(競泳) ©Gian Mattia D’Alberto – LaPresse
アリアンナ・フォンタナ(スケート・ショートトラック) ©LaPresse/Marco Alpozzi
ベベ・ビオ(車椅子フェンシング) ©Stefano Colarieti / LaPresse
射撃のキアラ・カイネロ ©AP Photo/Sergey Ponomarev/LaPresse
ドロテア・ウィエレル(冬季五輪バイアスロン)
エレオノーラ・ゴルドーニ(イタリアサッカー代表)
エリーザ・ディフランチェスカ(フェンシング)
フェデリカ・ブリニョネ(アルペンスキー)
フランチェスカ・ダラッペ(飛び込み競技) ©LaPresse/ Gian Mattia D’Alberto
ガイア・サバティーニ(陸上競技)
ジェシカ・ロッシ(射撃) ©LaPresse/ Alfredo Falcone
リザ・ビットッツィ(冬季五輪バイアスロン) ©Alessandro Trovati pentaphoto/Mate Image
マルタ・バッシーノ(アルペンスキー) ©EXPA/ Johann Groder
ミケラ・モイオリ(スノーボード) ©LaPresse/ Gian Mattia D’Alberto
ロッセーラ・フィアミンゴ(フェンシング) ©Piero Cruciatti/LaPresse
タニア・カニョット(飛び込み競技) ©LaPresse – Mauro Ujetto

🇮🇹ジロ・デ・イタリア特集サイト
🇮🇹2020ジロ・デ・イタリア関連ニュース(まとめページ)
●ジロ・デ・イタリアのホームページ

EFが型破りなジャージでジロ・デ・イタリアに参戦

ワールドツアーチームのEFが型破りなチームキットを着用して10月3日に開幕する23日間のステージレース、ジロ・デ・イタリアに参戦する。イタリアのシチリア島で1日に行われたチームプレゼンテーションでお披露目した。

EFがシーズンで着用するウエアはピンク色をベースにしたもので、ジロ・デ・イタリアの総合1位選手が着用するピンク色のマリアローザとの差別化が難しい。そのために特別ジャージでのぞむことにしたという。

ウエアブランドのラファとパレススケートボーズは、EFがジロ・デ・イタリアで実際に着用する特別限定版コラボレーション製品のコレクションを発表。カジュアルウエアを含む特別なコレクションのほか、キャノンデールの特注レースバイク、POCの特別なヘルメットとアイウエアが登場した。

シチリア島のチームプレゼンテーションに登場したEFチーム
通常シーズンはピンク色だが、ジロ・デ・イタリアでは特別ジャージを用意

英国ロンドンに拠点を置くパレススケートボーズは、奇抜でウィットの効いたデザインが特徴のストリート&スケートボードアパレル。レースジャージだけでなく、キャノンデールのレースバイクやPOCヘルメット、アイウエアまでパレスの眩いデザインで統一。全く新しい装いでイタリアを駆け抜ける。

ヨナタン・カイセドはエクアドルチャンピオンジャージを着用

●ラファの関連ホームページ

🇮🇹ジロ・デ・イタリア特集サイト
🇮🇹2020ジロ・デ・イタリア関連ニュース(まとめページ)
●ジロ・デ・イタリアのホームページ