窪木一茂が全日本自転車競技選手権大会オムニアムで優勝

自転車競技トラックレースのオリンピック種目、オムニアムの日本一を決める「2018全日本自転車競技選手権大会オムニアム」が10月7日、伊豆市の伊豆ベロドロームで開催され、男子エリートで窪木一茂(ブリヂストンサイクリング)が全日本個人タイムトライアル、全日本トラック4冠、JBCF年間総合優勝のタイトルに続き優勝。

2018全日本自転車競技選手権大会オムニアム ©2018 JCF

2位は橋本英也、3位は近谷涼とブリヂストンサイクリングが上位を独占する結果となった。

2018全日本自転車競技選手権大会オムニアムを制した窪木一茂 ©2018 JCF
2018全日本自転車競技選手権大会オムニアムを制した窪木一茂を中央に左が2位橋本英也、右が3位近谷涼 ©2018 JCF
2018全日本自転車競技選手権大会オムニアムを制した窪木一茂 ©2018 JCF

窪木一茂のコメント
今年は全日本個人タイムトライアルのタイトルも獲ったが、このタイトルも獲りたいと臨んだ。気持ちは入っていて実際優勝することができてよかった。得意とするエリミネーションで優勝することができ、自信につながりポイントレースでは余裕を持っていつも通りの走りができた。団体追い抜きでの東京オリンピック出場は、日本自転車競技界を底上げするし、より盛り上げることができると思うのでそこにこだわっていきたい。

ションカが予選トップ、室屋義秀5位…レッドブル・エアレース第7戦

究極の三次元モータースポーツRed Bull Air Race World Championship(レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ)2018年シーズン第7戦の予選が10月6日に米国のインディアナポリスで開催され、マルティン・ションカ(チェコ)がトップタイムを記録した。

インディ500で有名なインディアナポリスのスピードウェイを飛行するフランスのニコラス・イワノフ © Predrag Vuckovic/Red Bull Content Pool

第7戦の舞台はインディアナ州インディアナポリスのインディアナポリス・モータースピードウェイ。世界初のモータースポーツ専用施設として建造されたこのサーキットはインディ500の開催地として知られ、高速低空飛行のRed Bull Air Raceの舞台としてはまさにパーフェクト。

予選トップのションカのフライト © Joerg Mitter / Red Bull Content Pool

14人のエアレースパイロットがこの日の予選に出場し、スペインのフアン・ベラルデが2位、オーストラリアのマット・ホールが3位。日本の室屋義秀は5位。決勝は7日に同地で行われる。

目をつむって精神統一をはかる室屋義秀 © Predrag Vuckovic/Red Bull Content Pool

アンバサダーに教わるコーデアドバイス…ウエア3点プレゼントも

パールイズミは、11月11日(日)に千葉県の幕張メッセで開催されるサイクルモード2018の同社ブースでスポーツバイクビギナーに向けてのセミナー「アンバサダーに教わるコーデアドバイス」を開催する。

パールイズミブランドアンバサダーの大西勇輝さんと北川麻利奈さんのナビゲートのもと、スポーツバイクを始めたばかりのビギナーを対象に、実際にウエアを手にとりながらサイクルウエアの機能性や特徴、初めて購入するの際のウエアの選び方、気候に応じたコーディネートのしかたなどをアドバイスする。

開催日:2018年11月11日(日)
時間:10時〜12時
場所:幕張メッセ(千葉市) パールイズミ ブース内
イベント内容
・ブランドアンバサダーによるサイクルウエアの説明
・おすすめのコーディネート
・ウエアに関する悩み相談Q&A
対象:スポーツバイクを始めたばかりのビギナー。SNSアカウント(FacebookかInstgram)を利用している人。イベント開催日時に対応できる人

大西勇輝(Pearl Izumiブランドアンバサダー)

北川麻利奈(Pearl Izumiブランドアンバサダー)

参加費:無料
参加賞:ウエア上下、インナーの3着をプレゼント
参加人数:4名(男女各2名)

イベント利用規約を確認の上、お申し込みください。

申し込み方法
STEP1
パールイズミフェイスブックにて「いいね」をクリック、もしくはインスタグラムでフォローをお願いします。
以下のメールアドレスあてに必要な情報を記載し、メールでお申し込みください
cyclemode2018@pearlizumi.co.jp
名前、メールアドレス、住所、電話番号、職業、生年月日、性別、自転車走行の経験歴
フェイスブックもしくはインスタグラムのアカウント名
STEP2
応募後、同社にて受付・抽選(10/26 17:00まで受付。定員を超えた場合は抽選とし、当選した方には10/29以降に順次メール連絡)
STEP3
当選した方へ応募時のメールアドレスあてに同社からメール連絡。イベントの参加はイベントの利用規約を承諾したという前提となりますので上記利用規約をご確認ください。

アレッサンドロ・デマルキがジロ・デル・エミリアで優勝

BMCのアレッサンドロ・デマルキ(イタリア)が10月6日にイタリアで行われたジロ・デル・エミリアで優勝した。

ジロ・デル・エミリアを制したアレッサンドロ・デマルキ © Stefano Sirotti

「この勝利はボクのキャリアの中でも一番重要なものだ。ステージレースとは違って、ワンデーレースはそれなりの難しさがあって、ワンデーで勝ったのは初めてだから」とデマルキ。デマルキはこの日3位に入ったチームメートのディラン・トゥーンス(ベルギー)の働きぶりをたたえ、「シーズン最後のレースではトゥーンスが勝ちたいだろうから、今度はボクが全力でアシストしたい」と語った。