谷真海がITU世界パラトライアスロンシリーズ横浜大会で2連覇

パラトライアスリートの谷真海が5月12日に開催されたITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/横浜)に出場し、PTS4クラスで2017年に続いて2連覇を飾った。2020東京オリンピック・パラリンピックの招致プレゼンテーションで大役を務めた谷(当時は旧姓佐藤)は出産を契機に陸上競技からトライアスロンに転向。東京パラリンピック出場を目指す。ブリヂストンサイクルが谷にロードバイクの機材サポートを行っている。

ITU世界パラトライアスロンシリーズ2018/横浜でバイクパートを走る谷真海 © ブリヂストンサイクル㈱

「守りに入らないレースをしようと心に決めていて、途中で力を抜かないことを意識し最後まで走り切ったので、苦しかったです」と谷。
「バイクパートの強化には時間がかかると思っていて、まだスピード維持の面で課題があると感じています。いろいろなことが大会では起こるので、いかに焦らず、あきらめずに走るかということに尽きると思います」

パラトライアスロンはスイム0.75km、バイク20km、ラン5kmの3種目を継続して行い、総距離25.75kmの合計タイムを競う。スイムからバイク、バイクからランへ移る「トランジション」にかかった時間も合計タイムに含まれ、障がいの種類と程度でクラス分けされ、そのクラスで競技の順位を競う。

ブリヂストンのトライアスロンバイクで疾駆する谷真海 © ブリヂストンサイクル㈱

●関連ニュース

ブリヂストンが日本トライアスロン連合とオフィシャルスポンサー契約

●最新ニュースへ

プロ選手やプロチームが使用するシーコンのエアロコンフォートプラス3.0

シーコンのエアロコンフォートプラス3.0は多くのプロ選手・チームが使用する自転車バッグ。軽量かつハードケースと同等の保護機能を備えるのが特徴。遠征先でもベストなポジションを維持できるようにハンドルやサドルを外すことなく収納が可能。約5分で収納や組み立てができ、ストレスフリーな旅を実現する。

シーコン・エアロコンフォートプラス3.0

◆エアロコンフォートプラストライアスロン3.0
TTハンドルを取り外すことなく収納できるのが最大の特徴。自転車を固定するフレーム部分の素材を一新。より軽量になった。新型のキャスターを採用して強度と回転性もアップ。12mmのスルーアクスルにも対応し、ディスクロードタイプのバイクも収納できるようになった。バイク収納時のチェーンのたるみを解消するため、リヤエンド固定部分にチェーンがひっかけられるように改良。リヤディレーラー部分はバッグ本体側にもカップを付け、より衝撃に強くなった。
サイズ:高さx横幅x奥行き 98x129x45cm。重量:8.0kg。7万9000円(税別)

シーコン・エアロコンフォートプラストライアスロン3.0

◆エアロコンフォートプラス3.0
サイズ:高さx横幅x奥行き 103x110x50cm。重量:9.0kg。7万9000円(税別)

シーコン・エアロコンフォートプラス3.0

●インターマックスのホームページ

【同梱不可】シーコン エアロコンフォートプラス3.0 ブラック 輸行バッグ

価格:85,320円
(2018/5/17 11:40時点)
感想(0件)

●関連ニュース

ジロ・デ・イタリアのマリアローザは航空力学を応用。たった124gの超軽量ジャージ

●最新ニュースへ

九十九里トライアスロンが9月16日開催…ミドル距離を新設

日本最大規模のトライアスロン大会、「九十九里トライアスロン2018」が2018年9月16日(日)に千葉県一宮海岸周辺で開催されることが発表された。2014年から開催されている九十九里トライアスロンは2018年で5年を迎え、新たにスイム1.9km、バイク90.1km、ラン20.1kmのミドルディスタンスを開設。2018年に工事を終えて全面開通した東金九十九里有料道路を使用した絶景のバイクコースは選手からも人気で、今回は2500人を定員として、2018年3月26日(月)正午からエントリーを開始予定。

フィニッシュ会場は一宮海岸

東京都心から閏間で約1時間半で到着できる、数少ない都心での大会開催が魅力。千葉県九十九里海岸のビーチサイドを舞台とした最高のロケーション。2020年東京五輪オリンピックのサーフィン会場地で有名な一宮町。大会翌日はサーフィン体験会などアクティビティを同時に開催するなどの特徴もある。初心者におススメのオリンピックディスタンス、中上級者向けミドルディスタンスなどレベルに合わせて種目選択可。

MCは田中律子

九十九里トライアスロン2018
開催日:2018年9月16日(日)
開催地:千葉県一宮海岸周辺(一宮町、長生村、白子町、大網白里市、九十九里町、東金市)
競技距離:
オリンピックディスタンス(スイム1.5km/バイク40km/ラン10km)定員1500人
ミドルディスタンス(スイム1.9km/バイク90.1km/ラン20.1km)定員1000人
制限時間:
オリンピックディスタンス4時間30分(スイム1時間/ バイク2時間/ ラン1時間30分)
ミドルディスタンス8時間00分(スイム1時間20分/ バイク4時間/ ラン2時間40分)

九十九里トライアスロン2018のホームページ

●関連ニュース

「みゆきがはらFTチャレンジ」4月22日開催…参加者募集開始

●最新ニュースへ

「みゆきがはらFTチャレンジ」4月22日開催…参加者募集開始

「みゆきがはらFTチャレンジ」が4月22日、11月25日に栃木県宇都宮市で開催されることになり、その参加者募集が始まった。FT(ファーストライアスロン)は、初めてのトライアスロンチャレンジを応援する大会で、2010年に「世の中を元気にするデザイン」としてグッドデザイン賞を受賞したイベント。「アクアスロン(スイム+ラン)」の部もあって、ダブルエントリーもできる。

みゆきがはらFTチャレンジ2018。FTは「ファーストライアスロン」の略だ

未就学児から高齢の人まで、ママチャリや三輪車(未就学児)で気軽に参加できるミニトライアスロン大会。レッスンを行ってからレースになるので、だれでも安心してレースに参加できるのが特徴。競技用自転車の貸出もある(Aタイプのみ。台数・身長制限あり)。

指導&監修は宇都宮村上塾代表監督の村上晃史(日本トライアスロン連合公認トライアスロン指導者、JOCナショナルコーチアカデミー修了)。指導は宇都宮村上塾専任コーチの渡辺亜希子・経澤耕達ほか。

全員が「できた!」という感動と喜びを味わえる大会を目指していると、主催する一般社団法人宇都宮村上塾。
「多くの方の健康を願って考えられた気軽にご参加できるスポーツですので、ぜひたくさんのみなさまにご参加いただけましたらうれしいです」

みゆきがはらFTチャレンジ
●開催日:4月22日(日)、11月25日(日)
●会場:みゆきがはらSS 〒321-0982栃木県宇都宮市御幸ケ原町31
●種目・定員:
A:一般30人
 対象:小学生以上
B:ちびっこ20組
 対象:未就学児と保護者のペア
C:アクアスロン20人
  対象:小学生以上
●競技内容
A:スイム75m バイク300m ラン300m
B:スイム25m バイク150m ラン100m
Bはスタートからゴールまで保護者サポート(保護者も入水。難しい場合はスタッフ対応も検討できるので要相談。入水が不要な子の保護者はプールサイドからのサポートでも可)
C:スイム75m ラン1km
●参加費:
A:1000円(学生) 2500円(一般) B:2500円 C:1000円(学生) 2500円(一般)
●締め切り:各回2週間前 *定員になり次第締め切り
●申し込み方法
WEBエントリーと同時に、参加費を口座振込でお送りください。
WEBエントリー

大会チラシ&申し込み書(PDF)

◆問い合わせ TEL 090-4053-0610(渡辺)10:00~17:00      
Eメール u.murakamijuku(アットマーク)gmail.com
〒321-0982
栃木県宇都宮市御幸ヶ原町31-48 光コーポB101号

2017年の動画

過去参加者の声
・還暦を機にトライアスロンデビューしたかった! 願いがかなってうれしい!(60歳・女性)
・水泳75m泳いだことなかったけど途中歩いてもいいよと言われ最後まで頑張れた! ゴールして嬉しくて涙が出た。ママも泣きながらほめてくれた!(小学3年生・男子)
・トライアスロンをやっているパパが大好きな2歳の息子が出られる大会があると知り出場。途中抱っこしたりしながら最後は笑顔でゴールしてくれて感動!(2歳男の子&パパで出場)
・水泳では泣いてパパに肩車→三輪車でご機嫌に→最後は同じ参加者のお姉さんたちに迎えに来てもらい笑顔でゴールできた!(1歳女の子&パパで出場)
・小児喘息の克服のためにもトライアスロンを遊びながらやっている。大会があると練習も頑張るので、どんどん体力もついて喘息症状も軽くなってきた!(5歳女の子)
・競技用自転車を貸しもらいやってみたかったトライアスロンに挑戦でき夢がかなった!これからも楽しみたい!(30代・男性)

●関連ニュース

グランフォンドジロ・デ・イタリア参加者募集開始…コースは第20ステージ

●最新ニュースへ

プロトライアスリート戸原開人がパールイズミのトークイベント登場

自転車ウエアブランドのパールイズミが3月23日(金)に東京・恵比寿のアルコインターナショナル東京ショールームで第1回トークイベントを開催。トライアスロンのロングディスタンスで活躍する戸原開人を迎え、同ブランドアンバサダーの大西勇輝がナビゲート。リアルな場でしか聞けないトークイベントを行う。

パールイズミは2018年から戸原にトライアスロンウエア「Air Trisuit」のサポートを開始。「新たなスポンサーとの出会い」として彼が独立後、新しい人々に出会い、選手活動の基盤となる人との関係構築について語ってくれる。当日先着順5人限定でパールイズのアイテム(クールフィットフドライノースリーブ)をプレゼント。

イベント概要
「戸原開人のトライアスロンライフ&トライアスロンTIPS」
開催日 2018年3月23日(金)
時間 19:15〜20:30(19:00受付開始)
場所 アルコインターナショナル 東京ショールーム(恵比寿)

イベント申込方法
パールイズミのFacebookページにPI Talkのイベントページがあるので、「参加予定」にチェックを入れる(参加人数の把握のため)。当日のイベント参加には、特に受付登録などは不要。スペースと席に限りがあるので参加者が多い場合は立ち見の可能性がある。

プロトライアスリートの戸原開人

戸原開人
プロトライアスリート。ロングディスタンスのトライアスロン選手として世界各地の大会で活躍中。2017年は世界ランキング上位50人しか出場できないIRONMAN HAWAIIにアジア地域で唯一の選手として出場を果たす。2015・16年には宮古島大会を連覇し、国内ロングトップの座に立つ。世界のトップ選手と争い、日本のトライアスロンの歴史を大きく動かせる選手になること目指す。

パールイズミブランドアンバサダーの大西勇輝

大西勇輝(PIブランドアンバサダー)
BEACHTOWN所属。順天堂大スポーツ健康科学部卒業。大学時代にトライアスロン競技部に所属。5年間の教員生活を送った後、トライアスロンをはじめ、ランニングやトレイルランなどの指導と並行して、全国各地の遊休地や自然資源を活用したアウトドアフィットネスクラブのプロデュースやマネジメントを行っている。

●関連ニュース

パールイズミが第6回ライド…中級者を対象として尾根幹を走る

●最新ニュースへ