不注意によるドーピングを回避するためファン差し入れ辞退…宇都宮ブリッツェン

5月の国際レース、ツアー・オブ・ジャパン、ツール・ド・熊野などを控えた宇都宮ブリッツェンが、公式ホームページで「選手への飲食物の差し入れについて」と題して、「受け取りを控えさせていただきます」と掲載した。ファンの厚意としてこれまではありがたく受け取っていたが、ドーピング検査に影響を与える可能性のある成分を不注意で選手が摂取してしまう恐れもあるため。

宇都宮ブリッツェンのホームページ(スクリーンショット)

「健康食品や市販食品、食材の中にも、製造過程中でドーピング検査に影響を与える可能性のある成分が含まれてしまうケースなど体調管理に影響をきたす場合もあることから、選手のコンディション維持のため、飲食物全般の差し入れに関しましてはご遠慮下さいますようお願い申し上げます」とホームページ。

「選手たちを激励するために差し入れをいただいたファンの皆様には大変申し訳ございませんが、なにとぞご理解いただけると幸いです」と結んでいる。

●選手への飲食物の差し入れについて(宇都宮ブリッツェン)

●関連ニュース

宇都宮ブリッツェンが手がける講習会「ブリッツェンサイクリングメソッド」開催

●最新ニュースへ

ZIPPエルゴノミック形状のアルミハンドルバー、サービスクルス80発売へ

自転車パーツメーカーのZIPPからハンドルバー上下の幅が短く、上体を起こしたポジションが取りやすいService Course(サービスクルス)80シリーズをベースに、上ハンドルをフラットかつ後ろ側に3度曲げたエルゴノミック形状のアルミハンドルバー、サービスクルス80が登場する。

サービスクルスSL-80エルゴ

ドロップ部分は外側に4度開いた形状により下ハンドルを握った時に手首への負担を最小限に抑える。Di2 RS910ジャンクションに対応。サービスクルスSL-80エルゴは275gの軽量モデル。1万3220円(税別)。サービスクルス80エルゴは315g。5920円(税別)。6月頃入荷予定。

サービスクルス80エルゴ

◆問い合わせ先
インターマックス

●関連ニュース

パフォーマンスとスタイルを融合させたスパカズから新商品登場

●最新ニュースへ

パフォーマンスとスタイルを融合させたスパカズから新商品登場

米国カリフォルニアに本拠地を置くサイクルアクセサリーブランド、Supacaz(スパカズ)からパフォーマンスとスタイルを融合させた新商品が続々と登場している。同社はスペシャライズドの創業者マイク・シンヤード氏の息子であるアンソニー・シンヤード氏が2012年に設立した。

メタルズ
アルミ製のボトルケージ。重量は18g。カラー:アクア、シルバー、ブラック、レッド、ガンメタル、オイルスリック。2000円、オイルスリックのみ3600円(税別)。発売時期は2018年7月頃。




ポリー
ポリカーボネイトのボトルケージ。カラー:ブラック、ホワイト、レッド、ネオンピンク、ネオンオレンジ、ネオンイエロー、ネオングリーン、チェレステ、ネオンブルー。1400円、オイルスリックのみ3600円(税別)、発売時期は2018年7月頃。



ソックス
通気性に優れて履きやすく、スムーズな心地よさが特徴。アーティスティックで人の目に止まるソックス。カラー:【SUPACAZ】ブラック&ホワイト、チェレステ&ブラック、ネオンオレンジ&ホワイト、ネオンイエロー&ブラック、ネオンピンク&ブラック 【Katakana】ネオンイエロー&ネオンピンク 【Asanoha】ブラック&ネオンブルー、ブラック&ホワイト 1500円(税別)、発売時期は2018年7月頃。

◆問い合わせ先
インターマックス

●関連ニュース

軽量化するならパイプ径がオーダーできるWRカーボンシートピラー

●最新ニュースへ

軽量化するならパイプ径がオーダーできるWRカーボンシートピラー

パイプ径がオーダーできるWR社の軽量カーボンシートピラー「RSRカーボンシートピラーロード」が発表された。重量は195gで、特殊なシートピラー径を採用しているロードの軽量化に最適。2万6020円(税別)。日本での取り扱いはインターマックス。

◆RSRカーボンシートピラーロードの特徴
カーボン部分の長さ:340mm
アルミ部のカラー:ブラック
ボルトはM6チタン
シート径:25.0 / 25.4 / 26.8 / 27.0 / 27.2 / 27.5 / 28.0 / 29.4 / 30.0 / 30.9 / 31.0 / 31.6 / 32.4 / 34.9mm

●問い合わせ先
インターマックス

●関連ニュース

ロードもMTBも知り尽くしたリッチーが両者を融合させてアドベンチャーバイクを作った

●最新ニュースへ

ロードもMTBも知り尽くしたリッチーが両者を融合させてアドベンチャーバイクを作った

MTBもロードも知り尽くしたリッチーから、両者を高い次元で融合したアドベンチャーバイク「アウトバック」が登場。カーボンフォークやわずかにベンドさせたシートステーにより快適性が向上していて、同時にスルーアクスルの採用で剛性が向上している。タイヤクリアランスに余裕をもたせていて、タイヤはオンロードとオフロード用のどちらかを選んでセットできる。1台の自転車で街中から山奥の大自然まで遊び方が無限に広がる。発売は5月予定。20万円(税別)。

◆リッチー・アウトバック
サイズ: XS(49), S(51), M(53)
フォーク:Ritchey Carbon Fiber Gravel thru-axle fork。12mmスルーアクスル対応(前後)
ブレーキ:ポストマウント。4CCまでのタイヤに対応、メーカーにより使用できないタイヤとリムも
BB:JIS
シートポスト径: 27.2mm
フロントディレーラークランプ:28.6mm
重量: 2.17kg (Lサイズ。axle、hangerを含む。)
フレームセット内容:フレーム / フォーク / ヘッドセット
カラー: ショアライン ティール/ブラック

●問い合わせ先
インターマックス

●関連ニュース

METヘルメットのインターマックスが一般サポートライダーを募集開始

●最新ニュースへ

ベテランからビギナーまで走りに応えるベーシックジャージ…パールイズミ

ベテランからビギナーまであらゆる走りに応えるベーシックグレードとして、国内最大手のサイクリングウエアメーカー、パールイズミから2018年春夏新商品「スプリットジャージ」「UVトライアドジャージ」「メッシュプリントジャージ」がサイクルショップやスポーツ用品店などで発売される。

スプリットジャージ(ブラック)

スプリットジャージ(グレー)

「スプリットジャージ」は杢柄でカジュアルテイストなデザインながら、適度な前傾姿勢とフィット感がある。おしゃれを楽しみたい人も着られるサイクルジャージ。右袖と左右バックポケットに再帰反射が付いて夜間の被視認性も確保している。カラーはブラック、グレー。1万800円(税別)。
スプリットジャージ背面(ブラック)

「UVトライアドジャージ」はシンプルなデザインで通気性やUVカットの機能も備えたサイクルジャージ。日焼けを防いで体力の消耗を抑える素材「ルミエースUV」を使用。脇下にはメッシュを配置して常にサラサラな着心地。スソ口には体に心地よくフィットするラッセルテープを採用。左右バックポケットには再帰反射が付く。カラーはブラック、ホワイト、カーマイン。8500円(税別)。ブラックとカーマインは胸周りを2サイズ、ウエスト周りは3.5サイズ大きくしたワイドサイズもあり、9500円(税別)。

UVトライアドジャージ(ホワイト)

UVトライアドジャージ背面(ブラック)

UVトライアドジャージ(カーマイン)

「メッシュプリントジャージ」は2種類の異なるメッシュ素材を全面に使用し、風を大量にジャージ内に取り込みながら高い吸汗速乾性で汗を瞬時に乾かす。夏の暑いライドも涼しく快適に着られる。ロングライドからヒルクライム、夏のレースに向けて持っておきたい一着。カラーはブラック、ブルー。1万1800円(税別)。

メッシュプリントジャージ(ブラック)

メッシュプリントジャージ(ブルー)

●関連ニュース

尾根幹を走るパールイズミの第7回ライド…参加費無料で交流の軽食タイムも

●最新ニュースへ

ジェイミスが米国バイシクリング誌エディターズチョイスW受賞

米国のサイクリングマガジン「Bicycling=バイシクリング」が毎年行っているEditor’sChoice(エディターズチョイス)。2018年はロード、MTBの2つの部門でJAMIS(ジェイミス)のモデルが表彰された。同賞は市場に出ている自転車を公平に評価し、より優れたバイクをEditor’s Choiceとして表彰するもの。

ジェイミス・レネゲードエリート

2018ロードバイク・エディターズチョイスウィナー
レネゲードエリート(49万9000円)
The Super-Versatile Jamis Renegade Elite Is up for Anything
レネゲードシリーズを代表するモデルとして走行性能、拡張性などが評価された。基本的な設計思想は全モデル共通であることから、今回のアワードはレネゲードに与えられたといっても過言ではないだろう。
RENEGADEシリーズの詳細ページ

ジェイミス・コモドエキスパート

2018マウンテンバイク・エディターズチョイスウィナー
コモドエキスパート(19万9000円)
近年トレイルライドの主戦力となっている27.5+。その中でも際立って戦闘力が高いコモドシリーズ。トリプルバテッド6061軽量アルミフレームにBOOST148規格、ドロッパーシートポストも標準装備され、最も最新規格の27.5+バイクに仕上がっている。コモドシリーズは12万8000円より。
KOMODOシリーズの詳細ページ

●関連ニュース

ジェイミスのRENEGADEシリーズにバイクパックを装備して実走

●最新ニュースへ

マイケル・マシューズがツール・ド・ロマンディのプロローグを制して首位に

自転車ロードレースの最高カテゴリー、UCIワールドツアーに位置づけられた6日間のステージレース、ツール・ド・ロマンディが4月24日にスイスで開幕。サンウェブのマイケル・マシューズが初日のプロローグを制して首位に立った。マシューズは2月24日にベルギーで開催されたオムロープヘットニュースブラットの終盤に落車して肩を骨折。リハビリ後にレース復帰していた。大会は29日まで。

ツール・ド・ロマンディのプロローグを制したマイケル・マシューズ © René Vigneron/Cor Vos

「シーズン序盤はとても困難な幕開けとなったが、物事は最終的に上向きになったと感じた」とマシューズ。
「本当に美しいコースで、自分の力で走れることにうれしさを難じた。今週末にどんな結末が待っているのか想像できないが、今夜は勝利できたことを楽しもうと思う。明日は次になにをすべきかを探し出すことに集中したい」

●関連ニュース

マイケル・マシューズが肩の骨折によりストラーデビアンケを欠場

●最新ニュースへ