パッド付き下着があればジーンズ姿でスポーツバイクに乗れる

サイクリングウエアブランドの7ITAから、カジュアルパンツの下に履いてお尻の痛さを軽減するパッド付きアンダーパンツが発売された。ビギナーだけでなくシリアスライダーもカジュアルライドやポタリング時にジーンズなどと合わせて使える便利なボクサーパンツ。7452円。

今までのものと違うカラフルなデザインと、非常に伸縮性・吸汗性の高い素材を使用。そして、7ITAレギュラーラインでもまだ使ったことのなかったハイエンドのAirパッドを採用しているのが特徴。

・ Made in Italy、 La Fonteの最高級Airパッドを採用
・ レーサーも使用する優れたクッション性 140kg/m2
・ 抗菌防臭加工を施したソフトタッチで肌触りのいい表面部分
・ パッド周りの段差をなくし、足を動かした時の違和感が少ない
・ 透湿性・通気性に優れたベースレイヤー素材で汗を効率的に外へ逃がしてくれるためムレ知らず 

●7ITAの商品紹介サイト

トム・デュムランがツール・ド・フランス出場を断念

サンウェブのトム・デュムラン(オランダ)が7月6日に開幕するツール・ド・フランスを欠場することを6月20日にチームが発表。フランスでの長い3週間にわたって身体面でいいコンディションを保てないと判断したため。

ドーフィネ・リベレ第2ステージを走るトム・デュムラン ©VK/PN/Cor Vos © 2019

多くの紆余曲折があり、参戦への道もあったが、28歳のデュラムランにとって今はこの困難な時期から回復するための時間が必要だと判断されたという。

「膝の回復が思わしくなく、先月は全体的につてもツラかった。ジロ・デ・イタリアで膝を負傷した後、ツール・ド・フランスで果たせなかったことをやりたいと希望したが、今週それが残された時間を使ってベストコンディションを作るには現実的ではないことに気づいた。一生懸命やってきたけど、自分の体に耳を傾け、非現実的なゴールを追いかけるのをやめなくてはならない」とデュムラン。

●家に帰る準備はできていない…デュムラン失意のジロ・デ・イタリア棄権

ジロ・デ・イタリア第5ステージ。左ヒザから流血する状態で4分04秒遅れでゴールしたデュムランとそのチームメート ©Massimo Paolone/LaPresse

「トムはツール・ド・フランスに間に合うことを本当に熱望していたし、彼はできる限り努力したが、結論としてはそれは単に不可能ということ。私たちは休息、回復、徐々にレースに戻るプロセスを計画したが、回復が思わしくなく挫折せざるを得なかった」とサンウェブのアンコ・ボーレンス医師。
「トムが完全なフィットネスレベルに戻るために必要な時間はすでにない。彼の強い意志とツール・ド・フランスでレースする野心にもかかわらず、目標を修正。今回は回復を心がけるのが最善の方法だと結論した」