サザンビーチで田代恭崇プロデュースのロゲイニング大会

LINKAGE CYCLINGとSeabirdは、2019年10月14日(月・祝)、湘南を舞台に自転車による地域振興を目指したイベント「CYCLOG in 湘南 presented by LINKAGE CYCLING」を、神奈川県の茅ヶ崎市サザンビーチ特設会場で開催する。

江ノ島が見える茅ヶ崎で自転車ロゲイニング大会

CYCLOG in 湘南 大会概要
大会名称: CYCLOG in 湘南 presentede by LINKAGE CYCLING
開催日時: 2019年10月14日(月・祝) 午前9時スタート予定
会 場: 神奈川県 茅ヶ崎市サザンビーチ特設会場
主 催: CYCLOG in 湘南実行委員会
大会プロデューサー: 田代恭崇(LINKAGE CYCLING代表)
企画運営: Seabird
特別協力: LINKAGE CYCLING
定 員: 合計300人を予定
エントリー: 受付中〜2019年10月6日(~23:59)
公式HP
問い合わせ: CYCLOG in 湘南実行委員会事務局(株式会社Seabird内) TEL:03-6883-5845 MAIL:info@4969.jp

CYCLOGとは?

自転車で制限時間内にチェックポイント=ログスポット(以下LS)を通過し、 LSごとに配点されているログポイント(以下LP)の合計を競って楽しむポイントラリーオリエンテーリング。スタート会場から遠くてまばらなほどLPは高く、近くて密集しているほどLPは低く設定されている。

LSに到着したらアプリでLSを撮影し、事前登録したSNSに写真を投稿することでLPが獲得できる。また、いくつかのLSでは食事や商品を購入することでボーナスポイントが付与される。参加者のSNS投稿による宣伝効果や地元施設の利用により、地域への貢献につながっているのが最大の特徴。

コースは決まっておらず、それぞれの体力や気分に合わせた楽しみ方ができる。近くのLSを数多く回って積み上げていくのか、高得点狙いで遠くのLPを目指すのかなどの戦略がゲームの行方を握る鍵となる。

さいたまの小学校で交通安全教室…ブリヂストンサイクル

ブリヂストンサイクルは、サイクルセーフティの一環として交通安全活動を実施6月17日(月)に1年生の児童123名、3年生の児童144名を対象とした交通安全教室をさいたま市立日進北小学校で開催した。

駐停車車両の側方通行を学ぶ児童

1年生は歩行者を対象とした内容で、横断歩道の渡り方の練習をし、3年生は自転車交通安全教室として、信号機のない交差点での右折や駐停車車両の側方通行などさまざまなシーンを想定した自転車の安全な乗り方を学んだ。

参加した児童は「自転車に乗っていろいろな体験ができてよかった」、「止まっている車の横を通行する時は、 しっかり確認したい」と話し、安全に対する意識の高まりを感じた。

手を挙げて横断歩道の渡り方を学ぶ児童

担当の先生も「子どもたちが大人になってからも安全に自転車に乗り続けられるように、今後も今日の教室で学んだことを基に、学校でも継続的な指導を心がけていきたい 」と今後の指導に対する意気込みを語った。

ブリヂストンサイクルは、今後も地域貢献活動や自転車の交通安全啓蒙活動を実施していくという。