山本幸平11度目V、今井美穂2連覇…全日本MTB選手権

第32回全日本マウンテンバイク選手権大会が7月20、21日に秋田県仙北市のたざわ湖スキー場、秋田県立田沢湖スポーツセンターで開催され、五輪種目のクロスカントリーは男子エリートが山本幸平(Dream Seeker Racing Team)が5年連続11度目の優勝。女子エリートは、今井美穂(CO2bicycle)が2連覇した。

男子エリートをスタートする山本幸平 ©2019 JCF
男子エリートは山本幸平が5年連続11度目の優勝 ©2019 JCF
男子エリートを制した山本幸平(中央) ©2019 JCF

男子エリート優勝の山本幸平のコメント
「勝たないといけないプレッシャーがあるなかで、今までで1番リラックスして挑めた。世界選手権やワールドカップでトップ10を取るのが目標。アジア人でもできるというのを見せたい。オリンピックに向けてはまだまだ長い戦いがあるので、それだけを考えすぎないで、一番を楽しんで自分がやれることをやっていって、5月の段階で決まれば、自国開催でもあるので調整できる自信はある」

女子エリートは今井美穂(CO2bicycle)が2連覇 ©2019 JCF
女子エリートを制した今井美穂(中央) ©2019 JCF