高い快適性を誇るeグラベルバイク…キャノンデールから

グラベルをもっと楽しく、もっと遠くまで。30mmのサスペンション、余裕のあるタイヤクリアランス、ウォーターボトルやバッグ&ツール、そしてフェンダーマウント搭載、Boschの最先端バッテリーとモーターシステム。どんな要求にも応える懐の深さを誇るeグラベルバイク、Topstone Neo Carbonがキャノンデールから誕生。

Topstone Neo Carbon 3 Lefty 60万円

どんな要求にも応える懐の深さと高い快適性

eグラベルバイク
キャノンデールが自信をもつ最高級カーボンフレームに 先進的でパワフルなBoschモーターシステムが組み合わさり、信じられないほど高いライディングパフォーマンスを提供。

KingPinサスペンション
オフロードでもアグレッシブな走りを失うことなく、オンロードではこれ以上ないスムーズな乗り味を体験させる革命的な超軽量サスペンション。コントロール性に優れ、高いトラクション性能を発揮し、快適性を提供。 犠牲にするものは何もない。

Lefty Oliver
究極のグラベル専用サスペンションフォーク。たかが30mm、されど30mm。非常に高い剛性を保ち、ダートでも正確なハンドリングを提供。オフロードでバイクを完全にコントロールすることで、より速く、より安心して、走りをより楽しいものへと変えてくれる。

マルチ機能、マルチ対応
すべてが備わったeグラベルバイク。大きなタイヤが装着可能な十分なタイヤクリアランス。よりよい旅へと昇華させてくれるアクセサリーとストレージマウント。ドロッパーポストも対応可。考え抜かれたジオメトリーによりライダーへ自信を与えTopstone Carbon Neoが楽しいライドのベストパートナーに。

Topstone Neo Carbon 3 Lefty

つながる
フロントホイールに装備されたセンサーが、正確にスピード、距離、消費カロリー、CO2削減量を記録。また、無料の専用アプリをとおしてユーザー登録やメンテナンスのタイミングなどを自動的にお知らせ。

パワーとレンジ
丈夫で、高い信頼を誇るBoschユニット。フレームの外観を崩すことなくインテグレートされたバッテリー。ライドにスピードを与え強力にサポート。今まで乗り越えられなかった上りも、諦めていたロングディスタンスもスムーズで快適なものへと変えてくる。

700 or 650
2種類のホイールオプション。700x37cタイヤは高い慣性を維持し、最高のスピードとグリップを実現。650x42cタイヤはオンロードでの快適性を高めつつ、オフロードでの可能性をさらに拡大。ジブンに合った冒険へと旅立とう。

プロポーショナルレスポンスデザイン
ライダーの体重に関係なく、同じライドフィールとハンドリングが楽しめるよう、フレームサイズに合わせて、カスタマイズされたカーボンレイアップ、チューブサイズを用意。あとは、前に進むだけ。

Topstone Neo Carbon 4 50万円

LockR新設計のシャフトはピボット
ベアリングを串刺し左右のシートステーを固定にすることにより、それぞれのステーが別々に作用することなく、ソリッドなフィーリングとレスポンシブなリアトライアングルを形成。

スイートスポットにたどり着いたエンデュランスフィット
長時間のライドを叶え、テクニカルなオフロードでも思いのままにコントロールすることを可能にするため、ライダーは重心を低く、前に持っていくことが重要。バランスを極めたフレーム設計により、スピーディで効率的なペダリングを可能にする。

前後フェンダー対応
悪天候下でも快適な走りをキープしたい人のために前後フェンダーが取り付け可能。また、リアステーにあるフェンダーブリッジは、不要なときは取り外し、必要なときだけ使用することが可能 。

スピードリリース
スルーアクスルのメリットである高剛性と、取り扱いしやすいクイックリリースのメリットをミックス。もちろん、通常のスルーアクスル ホイールも使用可能。

インターナルケーブルルーティングが簡単に
新開発のダイレクトラインケーブルルーティングにより、入口から出口まで、手こずることなく超簡単にケーブルを通すことが可能。

ドロッパーポスト対応
オフロードでの走りをよりスムーズな体験へと変えてくれる27.2mmのインターナルケーブルルーティングドロッパーポスト対応。

●キャノンデールのホームページ

誰も成し得なかったグラベルバイク…キャノンデール発表

Topstone Carbon Leftyがキャノンデールから発表された。衝撃を吸収するK Oliverフォーク、そしてハイボリュームの650bタイヤ。どんなオフロードも余裕でこなし、オンロードでも楽しく乗りこなすことが可能。

笑顔に満ちあふれたライダーが、地球と一緒に遊ぶ

KingPinサスペンション
その名はキングピン。オフロードでもアグレッシブな走りを失うことなく、オンロードではこれ以上ないスムーズな乗り味を体験させる革命的な超軽量サスペンション。コントロール性に優れ、高いトラクション性能を発揮し、快適性を提供。犠牲にするものは何もない。

Lefty Oliver
究極のグラベル専用サスペンションフォーク。たかが30mm、されど30mm。非常に高い剛性を保ち、ダートでも正確なハンドリングを提供。オフロードでバイクを完全にコントロールすることで、より速く、より安心して、走りをより楽しいものへと変えてくれる。

Topstone Carbon Lefty 1

迷うことなく、激しく前へ
思い通りの走りを実現。グラベルライディングに最適化されたジオメトリーにより、安定した走りと、快適性を保ちながら前へと押し進めてくれる。より遠くへ、そしてサドルの上でより長い時間楽しませてくれる。

グラベルに必要な全てを
隙のないエンジニアリング。大きなタイヤを装着可能にする余裕のあるクリアランス。ボトル、ストレージを十分に取り付け可能にする4箇所のマウント。高剛性かつ操作性に優れたスピードリリーススルーアクスル。作業効率に長けたケーブルルーティング。ドロッパーポスト対応。

Topstone Carbon Lefty 1  75万円

つながる
フロントホイールに装備されたセンサーが、正確にスピード、距離消費カロリー、CO2削減量を記録。また、無料の専用アプリをとおして、ユー ザー登録やメンテナンスのタイミングなどを自動的にお知らせ。

700 or 650
2種類のホイールオプション。700x37cタイヤは高い慣性を維持し最高のスピードとグリップを実現。650x47cタイヤはオンロードでの快適性を高めつつ、オフロードでの可能性をさらに拡大。ジブンに合った冒険へと旅立とう。

プロポーショナルレスポンスデザイン
ライダーの体重に関係なく、同じライドフィールとハンドリングが楽しめるよう、フレームサイズに合わせて、カスタマイズされたカーボンレイアップ、チューブサイズを用意。あとは、前に進むだけ。

LockR新設計のシャフトはピボット
ベアリングを串刺し左右のシートステーを固定にすることにより、それぞれのステーが別々に作用することなく、ソリッドなフィーリングとレスポンシブなリアトライアングルを形成。

スイートスポットにたどり着いたエンデュランスフィット
長時間のライドを叶え、テクニカルなオフロードでも思いのままにコントロールすることを可能にするため、ライダーは重心を低く、前に持っていくことが重要。バランスを極めたフレーム設計により、スピーディで効率的なペダリングを可能にする。

Topstone Carbon Lefty 3 38万円

前後フェンダー対応
悪天候下でも快適な走りをキープしたい人へ、前後フェンダーが取り付け可能。また、リアステーにあるフェンダーブリッジは、不要なときは取り外し、必要なときだけ使用することが可能 。

スピードリリース
スルーアクスルのメリットである高剛性と、取り扱いしやすいクイックリリースのメリットをミックス。もちろん、通常のスルーアクスルホイールも使用可能。

インターナルケーブルルーティングが簡単に
新開発のダイレクトラインケーブルルーティングにより、入口から出口まで、手こずることなく超簡単にケーブ ルを通すことが可能。

ドロッパーポスト対応
オフロードでの走りをよりスムーズな体験へと変えてくれる27.2mmのインターナルケーブルルーティングドロッパーポスト対応。

●キャノンデールのホームページ

エントリーユーザー限定「ライドプレミア」参加無料でモニター募集

全国各地でサイクルツーリズム事業を展開するルーツ・スポーツ・ジャパンが新しいサイクリングツアー「ライドプレミア」のモニターツアーを2020年7月4日に実施することを発表した。

ルーツ・スポーツ・ジャパンでは、エントリーユーザーがスポーツ自転車を始めたばかりであっても気軽に楽しむことができるように、「エントリーユーザー離脱実態調査」の結果から明らかになったエントリーユーザー が抱える悩みを解消し、万全の体制でサポートする特別なサイクリングツアー「ライドプレミア」を考案した。

今回、千葉県銚子市で記念すべき第1回のテストツアーを実施するにあたり、モニター参加者を募集する。

◆開催概要
<開催日時>2020年7月4日(土)
<コース>千葉県銚子市を満喫するオリジナルコース約40km
<定員>8人※抽選で決定
<参加費>通常約2万円 ⇒ 無料
<参加対象> スポーツ自転車に乗られている方
–自転車を購入して 2 年以内の方
–生活圏以外を走ってみたい方
<実施内容>
・銚子市周辺を巡る約40kmのガイド付きグループサイクリング
・地元の食材を使用したBBQランチ
・ランチ後、太平洋を望む露天風呂への入浴への送迎
<参加方法>申し込みフォームより受付(6月14日締切)
※政府等から発表されているガイドライン等に則り、新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で催行。詳細は下記Webをご覧ください。

たくさんの表情をもつ銚子の絶景! 写真は過去イベントより

●ツアーの詳細と申し込みサイト

スポーツバイクをやめてしまう人には共通点が3つある

全国各地でサイクルツーリズム事業を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンが、2020年2月に実施した「エントリーユーザー離脱実態調査」の結果を発表した。

エントリーユーザー離脱実態調査について

ルーツ・スポーツ・ジャパンはスポーツ自転車(※1)所有者である 1483人を対象に「エントリーユーザー離脱実態(※2)調査」を行った。この調査は、スポーツ自転車を始めたばかりのエントリーユーザー層が抱えている悩みやスポーツ自転車に乗らなくなってしまう理由を可視化し、スポーツ自転車を続けるにあたっての障壁を取り除くことでエントリーユーザーにとって優しく楽しい環境を創ることを目的に実施した。

※1「スポーツ自転車…ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクなど、シティサイクルを除く自転車のタイプのこと ※2「離脱」…スポーツ自転車に乗ることをやめると一度でも決意した状態

エントリーユーザーの離脱実態

この調査結果から、スポーツ自転車に乗らなくなってしまった人のうち、約60%が2年以内に乗らなくなったことが明らかになった。さらにそのうちの6割(乗らなくなった人全体の 37%)はスポーツ自転車をはじめてから1年~2年の間に乗らなくなってしまったこともわかった。

スポーツ自転車から「離脱」してしまう人の共通点

スポーツ自転車に乗らなくなってしまう人に共通していたことは「景色のいいところやグルメスポットに行きたいが、そこまで行くのが大変・行き方が分からない」「仲間がいなくてモチベーションが続かない」「乗るまでの過程がおっくう」といった悩みを抱えている。

スポーツ自転車の「離脱」を減らすために

スポーツ自転車所有者が自転車に乗らなくなってしまう事態を防ぐために、「自転車に乗る目的を見いだせるサービス(新しい景色、風景、グルメなどを体験できる)」「同じ力量、レベル、目的を持った仲間と走れるサービス」「安全かつ気軽に乗ることができるサービス」を自転車購入から2年以内の人(特に自転車歴1年~2年以内の人)に届けることが自転車を楽しみ続けてもらうために重要であるということがわかった。

●調査結果の詳細サイト
●ツール・ド・ニッポンのホームページ

調査結果を受けて実施される参加無料の初級者向けサイクリングツアーも

雨の時にレーシングパンツの上に着用するレインパンツ

パールイズミは2020年春夏新商品として「レイン オーバーパンツ」をサイクルショップやスポーツ用品店などで発売する。

「レイン オーバー パンツ」は、雨天時のライドにレーサーパンツの上に重ねて着用できるパッドのないオーバーパンツ。防水ストレッチ性素材が、動きやすさはそのままに雨水をブロックする。

コンパクトにたたんで携帯できるポケッタブル仕様なので、突然の雨対策や防風性を活かした防寒アイテムとしても使える。製品の特性上、完全防水ではない。

2360 / レイン オーバー パンツ
【 カラー 】 1. ブラック
【 価 格 】 1万2800 円(税抜)
【 サ イ ズ 】 M, L, XL

防水ストレッチ性素 材が雨水をブロック
小さく畳んでポケッ トに収納 ポケッタブル仕様 (W110×H140mm) 腰部内側に収納用 ポケットを装備

●パールイズミのホームページ

VC福岡がジャパンプロツアー開幕で一部トレーニング再開

国内最高峰ロードレースシリーズ「ジャパンプロツアー」が、7月に開幕することになり、九州地方を拠点とするVC福岡が一部トレーニングなどの活動を再開する。 

コロナ影響中の選手たちの想い
一時はシーズンがこのまま開始することなく終わってしまうことも覚悟するほど先が見えない状況だった。まだ油断は許さない時期ではあるが、スタート地点が見え、今はその高まる気持ちを冷静にコントロールしながら、レースまであと1カ月準備を進めていきたいという。 

VC福岡の感染防止策
・トレーニング前の検温の実施
・体調及び行動管理の徹底
・店舗(コンビニエンスストア等)利用をする際のマスク着用
・店内が密集とならないよう大人数での店舗利用を控える
・店内に一定時間以上の滞在をしない
・集合、 解散時のミーティング時間の短縮

未来に向けた宣言
サイクルロードレースを通じて、地域そして人々に楽しみと活力を与える存在となれるよう精進します。一方でコロナウィルスの脅威とも共存していかねばならない新たな社会を迎え、より注意深く、謙虚な姿勢で競技に取り組んで参りたいと考えております。

2020年 ジャパンプロツアー スケジュール
・7月4日~5日
西日本ロードクラシック広島大会 (広島中央森林公園)
・7月23日~24日
東日本ロードクラシック群馬大会 (群馬サイクルスポーツセンター)
・8月8日~9日
宇都宮クリテリウム(栃木県宇都宮市)
宇都宮ロードレース
・8月22日~23日
群馬ロードレース (群馬サイクルスポーツセンター)
・9月5日~6日
チームタイムトライアルチャンピオンシップ (栃木県渡良瀬遊水地)
タイムトライアルチャンピオンシップ
・9月12日~13日
南魚沼ロードレース(新潟県南魚沼市)
・9月26日~27日
チームタイムトライアル (山口県山口市)
秋吉台カルストロードレース (山口県美祢市)
・10月10日~11日
群馬ロードレース (群馬サイクルスポーツセンター)
・10月31日
相模原クリテリウム(神奈川県相模原市)

【レースカレンダーURL】5月25日時点
https://www.jbcf.or.jp/information/157

<VC福岡>
http://www.vc-fukuoka.com/

<問い合わせ先>
http://www.vc-fukuoka.com/inquiry-2/

宇都宮市森林公園内にMTBコース…しかも無料で楽しめる

宇森・サイクル・恵・ウイズ共同事業体の代表会社であるサイクルスポーツマネージメントが栃木県宇都宮市より指定管理を受託している宇都宮市森林公園内にマウンテンバイクのコースを設置した。無料で利用できる。

コースは1周100mの周回コース。小さい子どもやマウンテンバイク初心者でも、安全に楽しむことのできる難易度となっている。また、マウンテンバイクを持っていない人も同公園内にある宇都宮市サイクリングターミナルでレンタサイクルを借りて走ることができる。 

世界におけるオフロードバイク市場では、ロードバイク以上の需要があると言われているが、日本国内では走行できるフィールドが限られることから普及が進まない現実があった。 

こうした常設コースの設置は、潜在需要の掘り起こしにつながることや、不安定なオフロードコースで身につけるライディングスキル向上などの効果が期待できる。 

コース設計においては、栃木県マウンテンバイク協会が協力した。

「将来的に、このコースから巣立ったジュニアが宇都宮ブリッツェンの選手にステップアップしてくれることを願いながら、コースを運営していきたい」と同社。
「ぜひ、ご家族でお越しいただき、自然豊かな宇都宮市森林公園とマウンテンバイクコースを思い切りお楽しみください」

■場所:宇都宮市森林公園
〒321-0342 栃木県宇都宮市福岡町1074-1 サイクリングターミナル
■利用料金:無料
■その他:利用の際にはコース内に設置した注意書きをご覧いただき、事故・怪我などに十分お気をつけてご利用ください。