大石綾美・冨田千愛が東京五輪をかけた大陸予選へ

東京五輪アジア・オセアニア大陸予選のクルー決定レースが3月3日に行われ、女子軽量級ダブルスカルで大石綾美(アイリスオーヤマ)・冨田千愛(関西電力)クルーが上田佳奈子(明治安田生命)・山領夏実(デンソー)クルーに先着。大石・冨田クルーが大陸予選代表に決定した。

5月5日から7日まで海の森水上競技場で行われるアジア・オセアニア大陸予選で五輪出場権を獲得すれば、この2人が東京五輪代表選手となる。

男子軽量級ダブルスカルは、シングルスカル評価レースで1位・2位だった宮浦真之(NTT東日本)・武田匡弘(関西電力)クルーが3位・4位だった西村光生(アイリスオーヤマ)・古田直輝(NTT東日本)クルーに敗北。この結果、3月4日と5日に組み合わせを変えて選考を行う。男子はすべての組み合わせのダブルスカルで3本漕いだタイムを合計し、タイムが速かった上位2名が代表クルーとなる。

体重制限のないオープンクラスの種目であるシングルスカルでは、男子が荒川龍太(NTT東日本)、女子が米川志保(トヨタ自動車)がともに2月24日から25 日に行われたシングルスカル評価レーストップタイムを記録し、アジア・オセアニア大陸予選の代表に決まっている。

●日本ボート協会のホームページ

スイム時にゴーグル着用できるPolar Verity Sense光学式心拍センサー

スポーツ用ウェアラブルデバイスのパイオニア、ポラール・エレクトロ・ジャパンがBluetooth、Ant+通信に対応した光学式心拍センサー「Polar Verity Sense」(ポラール ヴェリティ センス)を発表した。

スイミングゴーグル用ストラップクリップをこめかみ部分に装着する

キツめのウエア内に入れておいても心拍計測可

発売日は3月11日で、オンラインストアを含む全国のポラール製品正規取扱店で販売。本体セットのアームバンドカラーはグレーの1色で、1万2800円(税別)。交換アームバンドは2980円(税別)。

Polar Verity Senseは、腕またはこめかみなどに当てて測定を行う、汎用性とクオリティの高い光学式心拍センサー。本体5gと軽量コンパクトな形状で、動きを妨げずトレーニングに集中できる。胸心拍センサーや、手首型心拍計測ウォッチの代わりとしても使用することができる。

付属のアームバンドかスイミングゴーグル用ストラップクリップによる着用、もしくはタイトなウェアの内側など皮膚に密着させて装着できる場所ならどこでも測定できる。また軽量な本体と肌に密着できる伸縮性のあるアームバンドが、腕の動きによるズレを少なくすることで、 正確な心拍計測を実現している。 

Polar Verity Senseは、スマートフォンなどのアプリや互換性のあるデバイスと接続することで、トレーニング中の心拍数をリアルタイムで確認することができる。また、内蔵メモリを搭載しているため、トレーニング中の心拍数データをPolar Verity Senseに記録しておくことが可能で、後からデータをスマートフォンやPCに転送して確認できる。

Polar Verity Sense

Polar OH1+光学式心拍センサーに比べ、内蔵メモリは4倍の16MBへ、バッテリー最大持続時間は1.6倍の20時間へと向上した。アームバンドはマジックテープによる取り外し可能な仕様となったことでより着脱しやすく、また付属のスイミングゴーグル用ストラップクリップは形状が改良され水泳時の装着性の向上と、より多くのメーカーのスイミングゴーグルに装着できるようになった。

さらにアームバンドのセンサーホルダー、スイミングゴーグル用クリップには金属製のアンテナが搭載され、Bluetoothの接続距離が向上した。

■快適性
軽量コンパクトなセンサーと装着感のいいアームバンドが腕へのストレスを軽減し、より快適なトレーニングを可能にする。スイミングゴーグルにクリップで取り付けることでこめかみでの計測も可能。皮膚に密着させていればタイトなウェアの下にも装着できる。

■利便性
ワンボタンで簡単に操作できる。スイッチを入れて腕やこめかみに装着するだけで、他のデバイスを必要とすることなく、トレーニングをすぐに始めることができる。

■多様性
自由な動きを妨げず、さまざまなスポーツ種目に対応。スマホなどのデバイスに接続すればリアルタイムで心拍数をモニタリングできる。また記録したトレーニングセッションを後からスマートフォンに転送することも可能。

■正確性
軽量コンパクトな本体と肌に密着できる伸縮性のあるアームバンドが、腕の動きによるズレを少なくすることでモーション・アーチファクトを軽減している。

■接続機能
BluetoothとANT+に接続に対応。さまざまなデバイスとPolar Verity Senseを接続することができ、用途が広がった。接続にはBluetoothデバイス2台との同時接続、またANT+ブロードキャストにより、ANT+に互換性のあるデバイスとの接続も可能。

■スイマーのためのベストギア
スイミングゴーグル用ストラップクリップをこめかみ部分に装着するだけで、Polar Verity Senseが心拍数、距離、ペースをプールの中でも自動的に記録する。

●ポラールの詳細ホームページ

香川真司…ギリシャの環境で自身をコントロールし毎試合ベストを

ギリシャのサッカースーパーリーグ、PAOKテッサロニキに所属する香川真司にインタビュー。40を超える国と地域にてスポーツを通じた社会貢献活動に取り組んでいるローレウスがギリシャでのデビューを果たした直後の2021年2月上旬に行った。同選手は2017年よりローレウス・アンバサダーを務めている。

香川真司

ローレウス・アンバサダーは200名を超える世界中の現役アスリートや近年引退したアスリートたちによって構成され、スポーツを通じた社会貢献活動に取り組むローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団の活動を支援している。

今回、香川にスポーツの力やスポーツを通じた社会貢献活動について聞き、これまで所属したチームでの監督やチームメイトとの出会い、そして新天地ギリシャスーパーリーグや今後の目標について語ってもらった。

「スポーツの力」を感じた瞬間

「ワールドカップは日本全体が一つになれる瞬間を感じやすい。2011年なでしこジャパンのワールドカップ優勝、チャリティーマッチでのカズさん(三浦知良選手)のゴールは、スポーツを通じて国民に与えられるものがこんなにあるのだと感じられた瞬間だった」

香川真司

スポーツの力を使った社会貢献活動が日本で広がっていくことについて

「日本では芸能人やアーティストなどいろいろなジャンルの方々が活躍していて、彼らの影響力が強い。私はスポーツ選手もそういう立場になれる存在だと信じている」

ボルシア・ドルトムント時代の指揮官、ユルゲン・クロップ監督との出会い

「あの監督について行けば恐れることはなにもないと思わせてくれる存在。ヨーロッパというトップレベルの中で優勝を勝ち取れたのは運命的な出会い。クロップ監督やドルトムントと出会い、あのスタジアムでプレーできたことは本当に幸せなことだった」

マンチェスター・ユナイテッド時代の指揮官、アレックス・ファーガソン監督との出会い

「監督サー・アレックスがハーフタイムに怒鳴っているときに、ウェイン・ルーニーやライアン・ギグス、ポール・スコールズがなにも言い返せないのを見て、この人はとても偉大な人なのだなと感じた。彼が私たち若手よりも、経験ある選手に対して強い要求をしていた。ファーガソン監督だからこそやれること」

ギリシャスーパーリーグの印象

「サポーターが熱く、守備の堅い手強いチーム。新しいチームと新しい環境で自分自身をコントロールして、毎試合自分のベストを調整していく。オリンピアコスのソクラティス選手とは、近況を報告しあったりしていて、一緒にピッチに立てる日が楽しみ」

●ローレウスのホームページ

ZWIFT対応フィットネスバイクが3日で1000万円資金獲得

さまざまなバーチャルサイクリングアプリに対応した多機能センサー内蔵フィットネスバイクの第2世代、HITFIT Bike 2(ヒットフィットバイク2)がクラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING(グリーンファンディング)」で、わずか3日で支援額1000万円を突破した。

HITFIT Bike 2は最新テクノロジーをスタイリッシュで高品質なプロダクトとして企画・販売するエッジニティが企画した商品。クラウドファンディングに表示される価格は税込み・国内送料込みで10万2200円。

自宅でバーチャル世界をサイクリングできるオンライントレーニングアプリは、天候に左右されず安全にゲーム感覚で楽しめることからコロナ禍においてさらに人気が高まっているという。しかし、実際に始めるには必要機材を多く、セッティングに手間もかかることからハードルが高く手が出しにくいという課題があった。

そこでエッジニティでは、有名バーチャルサイクリングアプリ対応の多機能センサー内蔵フィットネスマシン「HITFIT Bike」を2020年に発表。好評につき完売となり、ギヤシフト機能を搭載して進化させた第2世代「HITFIT Bike 2」の先行販売を開始した。 

■主な特長
・さまざまなバーチャルトレーニングアプリに対応した多機能センサー内蔵
・坂道など勾配をリアルに再現する自動負荷機能搭載
・本体ハンドル部にギヤシフト機能ボタンを搭載
・電磁負荷方式採用により30dB以下の非常に優れた静音性
・ハンドルの高さとサドルの高さおよび前後のポジション調節可能
・ラクラク移動のキャスター付き

●プロジェクトの詳細ホームページ

日本は第2戦でイングランド、第4戦でアルゼンチンと

2023年にフランス各地で開催されるラグビーワールドカップの日程が2月26日に決まった。世界ランキング10位でプールDに入った日本は、9月10日の初戦で米大陸第2代表とフランス南西部のトゥールーズで対戦する。

トゥールーズのキャピトル広場にラグビー場。ラグビーの祭典、ラ・フェストバル ©Dominique Viet

日本の第2戦は9月17日、南仏ニースで世界ランキング3位のイングランド。第3戦は9月28日、再びトゥールーズでオセアニア第1代表。第4戦は10月8日、フランス西部のナントで世界ランキング9位のアルゼンチンと対戦。

予選プールは5カ国のうち、上位2カ国が決勝トーナメントに進出する。

トゥールーズのパブ ©OT Toulouse

日本の試合日程(プールD)

9月10日(日) 米大陸第2代表(トゥールーズ)

Toulouse

航空産業とバラ色の町

9月17日(日) イングランド(ニース)

Nice

紺碧の地中海沿岸で

9月28日(木) オセアニア第1代表(トゥールーズ)

10月8日(日) アルゼンチン(ナント)

●ラグビーワールドカップ2023フランス大会の特集サイト
●2023ラグビーワールドカップのホームページ

自販機から当たりが出たらレッドブルアスリートのウエアがもらえる

世界の頂点を目指すレッドブルアスリート、四十住さくら(スケートボード)、小林陵侑(スキージャンプ)、紀平梨花(フィギュアスケート)、中村輪夢(BMX)が、ビッグな挑戦をサポートしてくれるRed Bull Join The Proキャンペーンが開催される。自動販売機キャンペーンとTwitterキャンペーンの2つで、サイン入りオリジナルウェアやスペシャルな体験が当たる。

1対1の特別レッスンが受けられるラッキーな人も

まずは、Red Bull Join The Pro ⾃動販売機キャンペーン。3月1日から5月31日まで、キャンペーンを展開している自動販売機でレッドブルを購入し、当たりのシールがついていたら、4人のレッドブルアスリートのサイン入りオリジナルウエアなどスペシャルアイテムがかならず当たる。

フィギュアスケーター・紀平梨花 ©Suguru Saito / Red Bull Content Pool

また、3月1日から14日までの期間にレッドブルアスリートとの特別な体験が当たるTwitterキャンペーンも開催する。

BMXライダー・中村輪夢 ©Jason Halayko/Red Bull Content Pool

自動販売機キャンペーン

名称:Red Bull Join The Pro 2021⾃動販売機キャンペーン
期間:3月1日(月)〜5月31日(月)23:59
応募受付期間:3月1日(月)〜6月1日(火)23:59
賞品:A賞:4名(各選手1名)
・Red Bull Join The Pro オリジナル・サイン入りウエア
~アスリートのビッグなサインデザイン~
B賞:500名
・レッドブル4種入りオリジナルキット
C賞:8万名
・LINEポイント 50pt

スキージャンパー・小林陵侑 ©Jason Halayko/Red Bull Content Pool
スケートボーダー・四十住さくら ©Jason Halayko/Red Bull Content Pool

対象商品:キャンペーンを展開している自動販売機で購入した
レッドブル・エナジードリンク 250ml
レッドブル・エナジードリンク  ホワイトエディション 250ml
応募方法:①対象の自動販売機でレッドブルを購入し、当たりのシールがついていたら二次元コードからキャンペーンサイトにアクセス
②シールに記載されているシリアルコードを入力
③その場で抽選、A・B・C賞のうちどれかひとつがかならず当たる!

●レッドブルの詳細ホームページ

ツイッターキャンペーン

名称:Red Bull Join The Pro Twitterキャンペーン
期間:3月1日(月)〜3月14日(日)23:59
賞品:レッドブル・アスリートから1対1でレッスン
応募方法: 
① レッドブル公式アカウント(@redbulljapan)をフォロー
② キャンペーン対象投稿で、スケートボード・スキージャンプ・ フィギュアスケート・BMX の中から挑戦したい競技を選び、ハッシュタグ「#競技名(4種のいずれか)」「#RedBullJoinThePro」をつけて投稿

フィギュアスケーター・紀平梨花 ©Suguru Saito / Red Bull Content Pool
スキージャンパー・小林陵侑 ©Jason Halayko/Red Bull Content Pool
BMXライダー・中村輪夢 ©Suguru Saito / Red Bull Content Pool
スケートボーダー・四十住さくら ©Jason Halayko/Red Bull Content Pool

●レッドブルの詳細ホームページ

大坂なおみが世界スポーツ賞最終候補…日本選手初受賞なるか

テニスの大坂なおみが、世界のスポーツシーンで最も優れた功績を残した選手を称えるローレウス世界スポーツ賞2021の年間最優秀女子選手の最終候補にノミネートされた。年間最優秀復活選手部門にはバドミントンの桃田賢斗がノミネートされた。

大坂なおみ

大坂はアスリートオブザイヤーでも日本勢初受賞

世界40カ国以上でスポーツを通じた社会貢献活動に取り組んでいるローレウスが主催するローレウス世界スポーツ賞2021は、1000人を超える世界中のスポーツジャーナリストの投票によりノミネートが決定した。このあとは69人のローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミーメンバーによる投票が行われ、その投票結果をもって受賞者が決定する。

大坂は国際スポーツプレス協会(AIPS)のアスリートオブザイヤーでも日本勢として初受賞した実績があり、今回も有力候補と言われている。

ローレウス世界スポーツ賞2021の6部門にノミネートされた選手・チーム・団体

年に一度、スポーツシーンにおいて最も優れた功績を残した個人や団体を称える同賞は、2021年で22回目を迎え、今日ではスポーツ界において最も名誉あるアワードの一つと称されている。2020年は大坂がローレウス年間最優秀女子選手部門、ラグビー日本代表チームがローレウス年間最優秀成長部門にノミネートされていた。

バドミントンの桃田賢斗が年間最優秀復活選手部門にノミネートされた

年間最優秀女子選手部門には大坂のほか、自転車世界選手権でロードレースとタイムトライアルの両方で優勝を飾ったオランダのアンナ・ファンデルブレッゲン、イタリア人で初めてワールドカップスキーで総合優勝を果たしたイタリアのフェデリカ・ブリニョネ、ロンドンマラソンで優勝したケニアのブリジット・コスゲイ、リヨンのキャプテンを務め女子チャンピオンズリーグで5連覇を果たしたワンディ・ルナール、そしてシアトル・ストームをWNBAチャンピオンシップ優勝に導いたバスケットボールのブレアナ・スチュワートが名を連ねている。

年間最優秀女子選手にノミネートされたのは自転車ロード2冠のアンナ・ファンデルブレッゲン(オランダ)、スキーのフェデリカ・ブリニョネ(イタリア)、陸上競技のブリジット・コスゲイ(ケニア)、大坂、サッカーのワンディ・ルナール(フランス)、バスケットボールのブレアナ・スチュワート(米国)

大坂なおみのコメント
「世界中のメディアのみなさまによってローレウス賞に再び選出していただき、光栄に思っています。ローレウスはコートやピッチ上で行われるスポーツの結果だけでなく、スポーツを通じた活動をいかに世界中の若者の助けになるのかという面も含め、大局的な評価を重視しているので、この賞にノミネートされるというのは私にとって特別なことです。現代は、スポーツはいろいろな方法で大きな変化をもたらすことができ、世界を変える力を持った時代であると思っています」

年間最優秀男子選手にノミネートされたのは陸上5000mのジョシュア・チェプテゲイ(ウガンダ)、棒高跳びのアルマンド・デュプランティス(スウェーデン)、モータースポーツのルイス・ハミルトン(英国)、バスケットボールのレブロン・ジェイミス(米国)、サッカーのロベルト・レバンドフスキー(ポーランド)、テニスのラファエル・ナダル(スペイン)

交通事故から復帰を果たした桃田賢斗がノミネート

桃田は、2020年1月のマレーシアマスターズ優勝の翌日、車で空港へ移動する際に乗っていた車両が交通事故に遭遇し重傷を負った。さらに新型コロナウイルス感染拡大の影響で世界大会が相次いで中止になったこともあり、12月に行われた全日本選手権まで競技復帰の時間を要した。

しかし、その全日本選手権では準々決勝で1セットを失ったものの、この試合以外はストレート勝ちで決勝に進出。決勝では2-1で勝利をおさめ、復帰戦を優勝で飾った活躍が評価されてローレウス最優秀復活選手部門に選出された。

大ケガからカムバックしたバドミントンの桃田賢斗がノミネートされた年間最優秀復活選手部門

この部門にノミネートされた選手たちはさまざまなハードルを乗り越えたアスリートの真の精神や固い決意、粘り強さを体現した選手たちが並ぶ。父の死からカムバックを果たし優勝を手にした女子トップスキー選手のミカエラ・シフリン、がんを克服しXゲームのスノーボードで2つの金メダルを手にしたカナダのマックス・パロット、脚の負傷により728日の離脱、17回の手術を経て復帰したNFLワシントン・レッドスキンズ(ワシントン・フットボールチーム)のアレックス・スミス、イップスにより引退し7年後に見事メジャー復帰を果たした野球のダニエル・バード、そして出産からわずか184日後にロンドンのクラブチーム、トッテナムで現役復帰を果たした米国サッカースターであるアレックス・モーガンらが候補。

ツール・ド・フランス逆転優勝のポガチャルも

ローレウス年間最優秀成長選手賞の候補者には、2020年に大きなインパクトを残した最高の若手選手たちが名を連ねている。ツール・ド・フランスで100年振りに最年少総合優勝記録を打ち立てたスロベニアの21歳タデイ・ポガチャル、スペイン代表史上最年少得点者となったバルセロナの17歳、アンス・ファティ、そしてmotoGP世界選手権で初優勝を果たしたスペインの23歳、ジョアン・ミル。全仏オープンテ ニスで1990年以降で最年少グランドスラム優勝を果たしたポーランドの19歳イガ・シフィオンテク、そして全米オープンテニスでグランドスラム初優勝を達成したオーストリアの27歳ドミニク・ティーム。そしてカンザスシティ・チーフスを50年振りのスーパーボウル優勝に導いたパトリック・マホームズ。

大躍進した若手選手を表彰するブレークスルー賞には2020ツール・ド・フランス総合優勝のタデイ・ポガチャル(スロベニア)がノミネートされた

元オールブラックスのレジェンドでローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミー会長
ショーン・フィッツパトリックのコメント

「困難な1年を経て、私たちはローレウスを通じて人びとの功績を称える重要性をかつてないほど痛感しています。彼らは多くの場合これまでとまったく異なる環境下で、あるいは無観客にもかかわらず、大変な苦労の末にスポーツの世界に戻ってきてくれました。困難な時にすべての人の心を前向きにしてくれたのです。
アカデミーのメンバーとして、素晴らしい成果を達成した選手たちのほかに、3つのプログラムがローレウス・スポーツ・フォー・グッドの受賞者候補として選出されていることを誇りに思っております。こうしたプログラムは、世界中の社会的格差に苦しむコミュニティで過酷な状況の中活動を行い、スポーツの素晴らしさを示すとともに、逆境の中でも社会を変えるツールとしてスポーツを用いて、懸命に取り組んできました」

チーム賞にノミネートされた6団体

●ローレウスのホームページ

フランスのデカトロンが梅田蔦屋書店に初の期間限定POPUP SHOP

フランス最大級のスポーツ用品店デカトロンが、スポーツに触れ楽しめるポップアップショップを2021年3月16日から4月15日まで、大坂・梅田のルクア イーレ 9Fの梅田蔦屋書店に出店する。日本初のデカトロン・ポップアップショップとなる。

フランスの都市に必ずあるスポーツ量販店のデカトロン © Max Threlfall

約70平方メートルのポップアップショップで、「デカトロンとはどのような会社なのか」「低価格の秘密」など同社の理念を含めた企業情報をパネルやプロジェクターで紹介する。デカトロンを代表する人気製品2点を含めた15点を常時展開するほか、コロナ禍でも楽しめるヨガ・キャンプ・サイクリングの3スポーツに週替わりでスポットを当て、およそ50点を展示販売する。 

大坂・梅田のルクア イーレ 9Fにある梅田蔦屋書店

ユニークな代表製品2点を展示

ワンタッチテント 2 SECONDS EASY(税込1万7900円 )
ベストセラーのQUECHUA(ケシュア)「2 SECONDS テント」 シリーズの最新版。さらに簡単で高速に設営ができるようになった業界初、特許取得済みのワンタッチテント。両側からヒモをひっぱるだけで設営でき、ボタンを押すだけで撤収できる手軽さが人気。

シュノーケリングマスク イージーブレス(税込4090円)
自由な呼吸と広い視野を実現した、世界初の顔を全面的に覆うシュノーケリングマスク。鼻と口両方から呼吸ができ、面倒な水抜きの必要もなし。独自の空気循環システムで、曇らずクリアな視界でシュノーケリングを楽しめる。

イチオシの3大スポーツを週替わりで展示

3月16日(火)~3月24日(水)モビリティ
【自転車・キックボード】 コロナ禍で3密を避けた新しい移動手段として注目されている。

3月25日(木)~4月2日(金)アウトドア
【キャンプ】 2秒テントを含む大人気のアウトドア製品(ケシュア)を出品。

4月3日(土)~4月15日(木)アスレジャー
【ヨガ・ジョギング】 フランスでデザインされたウェアやシューズなどを展示販売。

Instagramプレゼントキャンペーン
ポップアップショップ期間中、ショップ内を撮影しインスタグラムに投稿した人にオリジナルバックパック、およびオンラインクーポンをプレゼント。
※バックバックは先着200名。
※デカトロン会員登録が必要。
※オンラインクーポンはデカトロン公式オンラインストアでのみ使用可能。

デカトロン通販サイトは自転車関連商品も安価で充実

フランスのたいていの町にあるデカトロンは、フランス庶民が気軽に自転車を楽しむ際に必ず立ち寄る量販店だ。自転車用品の売り場面積も広く、完成車のみならず、アクセサリーはウエアも充実している。日本では通販で安価に入手できる。

●デカトロンのおすすめスポーツバイク