サイクルベースあさひ500店舗目の南千住店が9月9日オープン

快適な自転車ライフを提供する自転車販売チェーン店のあさひは2021年9月9日、500店舗目となる「サイクルベースあさひ南千住店」を東京都荒川区にオープンさせた。東京メトロ日比谷線・JR常磐線・つくばエクスプレスの南千住駅から徒歩2分。

サイクルベースあさひ

 南千住店はコンパクトな店舗ながら、シティサイクルをはじめ幼児・子供用、電動アシスト自転車、スポーツサイクルなど幅広いカテゴリーから人気のモデルを選りすぐって展示。店頭にない商品は「ネットで注文・お店で受取り」を利用すれば他の店舗と変わらないサービスを受けられる。

自転車のメンテナンスや修理などに対しても、これまでと同様にあさひのクイックサービスによる便利で安心なサービスがある。店舗では適切な新型コロナウイルス感染防止体制を整えながら、地域の人々のサイクルライフを支えていきたいという。 

南千住店のオープンを記念して9月30日(木)まで、あさひ公式アプリをダウンロードして無料で会員登録を行うと、自転車がお得に購入できるキャンペーンを実施。南千住店近隣のサイクルベースあさひ台東入谷店、北千住店の2店舗でもオープン記念とし9月9日(木)から9月30日(木)まで、あさひ公式アプリをダウンロードして無料で会員登録を行うと自転車がお得に購入できる協賛セールを同時に開催。 

サイクルベースあさひ南千住店
住所: 〒116-0003 東京都荒川区南千住4-2-2
営業: 平日11時~20時、 土日祝日10時~20時
定休日: 年中無休 ※但し、 棚卸のため2月および8月の内各1日、 年末年始は休業
TEL: 03-5615-1030
駐車場: あり
アクセス: 電車:東京メトロ『南千住駅』北口から徒歩2分
JR常磐線『南千住駅』から徒歩2分
つくばエクスプレス『南千住駅』から徒歩2分
バス:都市バス・京成バス『南千住東口』停留所からすぐ
車 :ドナウ通り沿い、 南千住駅東口バスロータリー手前の交差点からすぐ
店 舗 情 報: https://store.cb-asahi.co.jp/detail/1024 

新たな自転車生活のスタートに役立つオープニングセール実施

あさひ公式アプリをダウンロードすると自転車がお得に買えるオープニングセールを開催。近隣店舗のオープン記念協賛セール情報も下記のページ内で確認できる。 
期間:2021年9月9日(木)~2021年9月30日(木)
●セールの詳細サイト

コロナ禍で自転車ブーム…販売市場は2100億円超で過去最高

帝国データバンクの調査で、通期予想を含めた2020年度の自転車販売市場(事業者売上高ベース)は2100億円を超え、過去最高を更新した。過去最高の売上高・利益を計上した自転車販売店大手のあさひなどが牽引し、自転車販売市場の拡大が続いている。

自転車販売は、新型コロナウイルスの感染拡大とそれに伴う緊急事態宣言の発出を受け、最繁忙期となる学校の卒入学シーズンの来店客が大きく減少。年度はじめから売り上げ大幅減のスタートを余儀なくされた店舗が多かった。特に、ショッピングモールなどに店舗を構える自転車店では臨時休業や時短営業、客足減といった影響がその後も長引いたことで業績面への影響が心配されていた。

しかし、コロナ禍が拡大・長期化するなかで、感染リスクの低いパーソナルな移動手段として自転車が徐々に見直され、電動アシスト自転車を中心に通勤・通学用としてサイクル人気が高まった。販売店でもオンライン販売を急ピッチで進め、リアル店舗の落ち込みをネット販売でカバーする体制が整うなど販売環境の好転が追い風となり、業績の維持や増収に結びつけたケースも多かった。

その後も長期にわたる外出自粛から気軽なレクリエーションとしても注目されたことで、大人から子供向けまで幅広い商品で例年に比べて新車販売が伸び、数年間乗っていなかった自転車のメンテナンス需要も活況だった。ウーバーイーツをはじめ自転車を活用した配送サービスも広がり、配達員の自転車需要が増えたことなども大きく貢献した。

高価な電動アシスト自転車、5年前から販売5割増
小売最大手のあさひは売上高が過去最高
経済産業省の調査によると、2020年の完成自転車の出荷数量は前年を1000台ほど下回る約162万6000台になり、2019年と同水準にとどまる。他方、出荷金額ベースでは前年からおよそ40億円増加、1台当たり単価も5年前の3万4000円台に比べて1万円高い4万7000円台となるなど、自転車の高額化が進んでいる。

こうした背景には、従来の一般的なシティサイクルに比べ、より利便性や趣味性が高い自転車のニーズが近年急拡大していて、販売台数の多くを高額な自転車が占めている点が挙げられる。自転車産業振興協会の調査によると、2020年における1店舗当たりの新車販売で最も販売台数が多かったのは、安価な一般車(軽快車)の101台だった。ただ、販売台数自体は前年を割り込む水準が続いているほか、2020年の販売台数は2015年に比べて約4割の減少となっている。

代わって近年の自転車販売の主軸となっているのがスポーツタイプの自転車と電動アシスト自転車で、スポーツサイクルは55台、電動アシスト自転車は27台が、それぞれ1店舗当たりで販売された。いずれも一般車に比べて販売台数では大きく差が開くものの、近年は販売台数が大幅に増加していて、特に電動アシスト自転車は5年前から販売台数が5割伸びるなど急激な成長が続く。

好調が続くものの、 品薄や輸入価格の高騰などが不安要素 

今後もコロナ禍による外出制限や在宅勤務の普及・拡大による運動不足の解消といったニーズが強く残るとみられ、子供用から大人向けまで、修理需要も含めて自転車販売店には追い風が吹く。また、アウトドアブームの拡大でクロスバイクなどの需要増も見込めるほか、日本市場でも存在感が出始めた販売単価が50万円を超える電動スポーツサイクル(eバイク)の普及も、自転車販売店の経営を強く下支えしていくとみられる。そのため、2021年度の自転車販売市場は20年度をさらに上回る2200億円台の到達も想定され、販売環境全体は引き続き好調を維持する模様だ。

一方で、世界的なサイクル需給のひっ迫により有名自転車ブランドでは入荷遅れもみられるほか、多くがアジアで生産される自転車部品も、現地のコロナ感染の拡大で操業が不安定なことから供給が追い付かず、修理のメドが立たないといった悪影響も目立ちはじめている。

特に完成車は不安定な部品供給を背景に生産量が安定せず、輸入品を中心に2〜3万円台の量販価格帯でも調達難から価格が高騰傾向となっていて、低価格を武器にしてきた自転車店では利益確保ができず苦戦もみられる。

「町の自転車店」をはじめ中小店舗でも、大手小売業者の進出に加えホームセンターなど異業種との競争激化に晒されているケースもあり、市場環境が好調な一方で経営の厳しさが増している事業者も増えている。

サイクルベースあさひ加古川別府店が7月22日にオープン

快適な自転車ライフを提供するあさひは、2021年7月22日(木)、 兵庫県加古川市にサイクルベースあさひ加古川別府店(かこがわべふてん)をオープンする。

サイクルベースあさひ加古川別府店では、シティサイクルをはじめ幼児・子供用、 電動アシスト機能付自転車など幅広い自転車を取り扱い、修理・点検などの各種サービスを提供。店舗では適切な新型コロナウイルス感染防止体制を整えながら、地域の人々のサイクルライフを支えていく。

オープンを記念して8月22日まで、あさひ公式アプリをダウンロードして無料で会員登録を行うと、自転車がお得に購入できるキャンペーンを実施する。

サイクルベースあさひ加古川別府店
住所: 〒675-0124 兵庫県加古川市別府町緑町2
営業: 10時~20時
定休日: 年中無休
TEL: 079-430-6400
駐車場: あり
アクセス: 電車:山陽電鉄本線『別府』駅から徒歩7分(約550m)
バス:かこバス『別府駅南』停留所から徒歩3分
車 :県道129号線沿い、 『山電別府駅南』交差点すぐ
サイクルベースあさひ加古川別府店のホームページ

新たな自転車生活のスタートに役立つオープニングセール実施

あさひ公式アプリをダウンロードすると自転車がお得に買えるオープニングセールを開催。 
期間:2021年7月22日(木)~2021年8月22日(日)
●セール情報

今度の自転車NAVITIMEは自転車店舗と連携しクーポン獲得

自転車NAVITIMEサイクルベースあさひワイズロードダイワサイクル、サイクルオリンピック、シナネンサイクルの5社と連携。自転車店情報が充実し、3つの機能拡充を2021年7月1日に行った。新機能のクーポン機能ではダイワサイクルの実店舗で使用可能な割引クーポンを期間限定で提供する。

自転車NAVITIMEの有料ユーザーは自転車店で利用できる割引クーポンがもらえる

自転車NAVITIMEは、自転車に特化したナビゲーションアプリ

「大通り優先」「坂道優先」などの全7種類のルート検索や、走行ルート、距離、消費カロリーの記録などの機能を利用できる。これまでも独自収集によりサイクリストに便利な全国のサイクリングステーションや、自転車店などの情報を掲載している一方で、営業時間や定休日、駐車場の有無・台数といった詳細情報については一部店舗で掲載していない場合があった。

コロナ禍で自転車の利用が増えていることや緊急事態宣言等発令により営業時間等が変更されやすくなっていることなどから、自転車店を運営する各社と連携し、情報拡充を行ったという。自転車店の公式データを掲載することでより鮮度の高い情報を提供する。

チェーン店ごとにアイコンを地図上に表示、いつも使用しているブランドのみを表示するなどのカスタマイズも可能

情報拡充にあわせて3つの機能を追加

1.クーポン機能
自転車NAVITIMEの有料ユーザー向けに、自転車店で利用できる割引クーポンの提供を開始。クーポン画面を提示することにより利用できる。第一弾としてダイワサイクルの全国84店舗で使用可能なクーポンを提供。クーポンは電動自転車購入時に使用可能な5000円(税込)クーポン、一般自転車購入時に使用可能な1000円(税込)クーポン、自転車車体の「自転車安全チェック」の無料クーポンの3種。クーポンの利用期間は2021年7月1日(木)~10月31日(日)を予定。

2.営業時間を考慮したルート検索
営業時間を考慮したルート検索ルート検索機能をアップデートし、ルート検索時に営業時間も考慮できるようになる。営業時間外の時刻に到着しそうな場合は画面上に注意喚起の文言を表示する。

営業時間に間に合う検索ルート検索機能をアップデート

3.自転車店のアイコン表示
各店舗の情報はスポット検索画面や地図画面上に表示されるブランドごとのアイコンをタップすることで確認できる。例えば、走行中にパンクした際に近くにある自転車店を地図上のアイコンを見ながら直感的に探すことができる。

●自転車NAVITIME(iOS)
●自転車NAVITIME(Android OS)

サイクルベースあさひ広島あけぼの通り店がオープン

快適な自転車ライフを提供する自転車専門店のあさひが2021年6月17日、広島県広島市に「サイクルベースあさひ広島あけぼの通り店」をオープンする。

サイクルベースあさひ広島あけぼの通り店

サイクルベースあさひ広島あけぼの通り店では、シティサイクルをはじめ幼児・子供用、電動アシスト機能付自転車など幅広い自転車を取り扱い、買い物に「わくわく」「安心」「便利」を届けるほか、修理・点検などの各種サービスを提供。

オープンを記念して、7月18日(日)まで、あさひ公式アプリをダウンロードして無料で会員登録を行うと、自転車がお得に購入できるキャンペーンを実施。 

広島あけぼの通り店近隣のサイクルベースあさひ広島西原店、広島出汐店の2店舗でもオープン記念とし6月17日(木)から7月18日(日)まで、あさひ公式アプリをダウンロードして無料で会員登録を行うと自転車がお得に購入できる協賛セールを同時に開催。
●セール情報

サイクルベースあさひ広島あけぼの通り店
住   所: 〒732-0045 広島県広島市東区曙4-2-31
営   業: 11時~20時(土日祝/10時~20時)
定 休 日: 年中無休 ※但し、 棚卸のため2月および8月の内各1日、 年末年始は休業
T   E  L: 082-568-8170
駐 車 場: あり
ア ク セ ス: 電車:JR『広島』駅から徒歩18分(約1.4km)
      バス:広島電鉄『曙町』停留所すぐ
      車:あけぼの通り沿い、 『曙町4丁目』交差点すぐ
●サイクルベースあさひ広島あけぼの通り店のホームページ