AG2Rのジェニエがツール・ドラプロバンスで総合優勝

ツール・ドラプロバンスが南フランスのマルセイユ近郊を舞台に2月8日から4日間の日程で開催され、地元フランスチームのひとつ、AG2Rラモンディアルのアレクサンドル・ジェニエが総合優勝した。総合2位も同チームのトニー・ガロパン。

ツール・ドラプロバンスで総合優勝したアレクサンドル・ジェニエを中央にしたAG2Rラモンディアル勢

大会は初日のプロローグと3ステージで構成され、ジェニエはプロローグの個人タイムトライアルでトップタイムを記録して首位に。その後の3ステージでタイム差を守って逃げ切った。

「チームメートのコントロールがうまくいって、とても楽しいステージレースだった。2月11日までに3区間のステージレースで総合優勝した経験はないので、とてもいいシーズンインになった」とジェニエ。
「このあとすこし休みを取って、2月21日から25日まで開催されるアブダビツアーで再びいい走りをしたい」

●関連ニュース

NIPPOの初山翔、小林海、西村大輝がツール・ドラプロバンス参戦

●最新ニュースへ

AG2Rのジェニエがシーズン開幕戦のラマルセイエーズを制す

欧州ロードシーズンの開幕戦と位置づけられるグランプリシクリスト・ラマルセイエーズがフランスのマルセイユで開催され、AG2Rのアレクサンドル・ジェニエがゴール勝負を制して優勝した。チームは前身のカジノ時代となる1998年にマルコ・サリガーリ(イタリア)が優勝して以来、これで同大会20勝目。

グランプリシクリスト・ラマルセイエーズはAG2Rのアレクサンドル・ジェニエが制した ©Frédéric MACHABERT

「スタート台に並んだ7選手はみなミスすることなく完ぺきにレース展開をこなしてくれた。残り1kmからロマン・マルデが素晴らしい仕事ぶりで、残り250m地点で最高のポジションに位置することができた。最高のシーズンインができて満足している」とジェニエ。

アレクサンドル・ジェニエ ©Vincent Curutchet

●関連ニュース
バルデを擁するフランスのAG2Rラモンディアルがシーズンイン
バルデ擁するAG2R、900kmをスペインで乗り込んで来期を迎える

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。