キャップスタイルの帽子タイプヘルメット、LIBERO(リベロ)新発売

オージーケーカブトからキャップスタイルの帽子タイプヘルメット「LIBERO(リベロ)」が10月下旬に発売される。サイズは54〜57cm(315g)、帽子のカラーはカジュアルな服ともマッチするチャコールとベージュ。税込み9680円。

今回発売されるLIBERO(リベロ)は、もっと自由に出かけようというテーマに、従来のスポーツタイプヘルメットとは一線を画したカジュアルな自転車用ヘルメットとして新たに誕生した。

すべての自転車に乗るすべての人のヘルメット着用努力義務へ

自転車用のSG基準の安全性を満たした軽量インモールド成型のヘルメットに、キャップタイプのヘルメットカバーをかぶせたモデルで、帽子は5方型のキャップスタイルを採用。

つばのエッジ部分のパイピングや、アイレット(菊穴)などの細部にもこだわって、より自然なキャップスタイルに見えるようデザイン。日々の装いを彩る、自転車でのおでかけファッションの一部として、街に溶け込むスタイルを目指したという。

軽量コンパクトなヘルメット本体にカバーを装着
帽子の後頭部とツバの後部に夜間走行時の非視認性を高める反射素材を採用

LIBEROは、オージーケーカブトのすべての人の笑顔を守るためのビジョン「かぶるヘルメットから着るヘルメットへ」を具現化しているという。

●リベロの詳細ページ

みんながヘルメットをかぶりたくなるアイデアを募集…公募広告賞

自転車ヘルメットの製造販売で知られるオージーケーカブトが、歴史ある「宣伝会議賞」に参加。ヘルメット着用促進をテーマとしたキャッチコピーなどのアイデアを募集している。

2022年4月の道交法改正公布により、すべての自転車利用者に対してヘルメット着用が努力義務となり、1年以内に施行される。オージーケーカブトでは、日本交通安全教育普及協会、警視庁交通部とともに、宣伝会議が実施する日本最大規模の公募広告賞「宣伝会議賞」に課題協賛団体として参加し、法改正の周知とヘルメットの着用啓発広報を図っていく。

募集テーマは「誰もが自転車に乗るときにヘルメットをかぶりたくなるアイデア」。

自転車に乗るすべての人、ヘルメット着用をためらう人の心に響く言葉、アイデアを待っている。

日常生活での自転車利用においても、ヘルメットを着用して頭部を守ろう

■第60回 宣伝会議賞 
・作品募集期間(9/1~11/1)
・募集部門:「一般部門」および「中高生部門」
・発表:2023年3月
※応募/贈賞についての宣伝会議賞公式サイト

フィールドを選ばないマルチパーパスヘルメットFM-X

オージーケーカブトがフィールドを選ばないマルチパーパスデザインの「FM-X(エフエム・エックス)」を新発売した。税込み7920円。2022年3月上旬発売予定。

FM-X
FM-X(前面)
FM-X(背面)

FM-Xはマウンテンバイク用ヘルメットの形状をとりながら、フィールドやジャンルの垣根を越えて多目的に使えるスタイリッシュな帽体デザインが特徴。

FM-X(トップ)

新たに設計した可動式バイザーは上下5段階の角度調整機能を持ち、跳ね上げ時にはゴーグルを収納することが可能。また、大胆なデザインのエアホールはアイウェアをホールドしやすい形状とした。

FM-X(バイザー)

多くの人の頭周にマッチしやすい「M/L(57-59cm)」のワンサイズ。カラーは、あらゆるシーンにマッチしやすいモノトーンやアースカラーをラインアップ。マットオリーブ、マットブラック、マットグレー、マットコヨーテ、マットイエローグリーン、マットアッシュブルーの全6色。

●オージーケーカブトの商品ページ

急な雨でも安心のヘルメットレインカバーポケッタブル新発売

持ち運びやすく、急な雨でも安心の「ヘルメットレインカバーポケッタブル」がオージーケーカブトから新登場。2022年1月から発売する。カラーはライトグレー1色。1320円。

すっぽり覆うことでしっかり雨水をガード

ほとんどのサイクルヘルメットにフィットする立体縫製を採用したフリーサイズ。防水素材とヘルメット全体をすっぽり覆うことができるカバーにより、しっかり雨水をガードする。

締め付けの調整機能でしっかりフィット

背面に設けられた締め付けの調整機能により、形状や大きさに合わせてフィットさせることが可能。また、折り畳んで収納できるポケッタブル仕様で、従来製品よりも持ち運びやすくなり、急な雨でも安心のヘルメットレインカバーとなった。

ほとんどのサイクルヘルメットにフィットする立体縫製
急な雨でも安心のヘルメットレインカバーポケッタブル
夜間走行時の視認性を高める反射材

オージーケーカブトの詳細ページ

Kabutoのフラッグシップモデル、イザナギに新色G-2カラー

Kabutoブランドとして頂点に立つフラッグシップモデル、IZANAGI(イザナギ)に新色としてG-2カラーが追加された。3万8500円。

イザナギG-2アッシュブルーピンク

さまざまな条件下で行われるサイクルレースにおいて、特定の性能に特化し用途に応じて最高のパフォーマンスを発揮するKabuto独自の開発オペレーション、Kabuto CONCEPT(カブトコンセプト)。IZANAGIはその三大要素、冷感、軽量、空力を融合し、至極のフィーリングを実現した、過酷な環境で頂点に立つための実戦型ヘルメットだ。

イザナギG-2マットレッドブラック

今回追加するG-2カラーは、イタリアに本拠地を置くJonny Mole s.r.l.(ジョニーモール)によるデザインワーク。直線的な多角形模様を描くスプリッター迷彩をイメージしたアシンメトリーデザインを採用。各カラーそれぞれに応じた刺し色を配し、アクセントとした。

カラーは、G-2 ホワイトブラック、G-2 アッシュブルーピンク、G-2 マットグレーイエロー、G-2 マットブラックレッドの全4色。

イザナギG-2マットグレーイエロー

Jonny Mole s.r.l.(ジョニーモール)
イタリア北部のチッタデッラと台湾・台中にオフィスを構える国際的なデザインファクトリーラボ。ジョニー・モレッタ氏の幼少期のあだ名を冠した社名で1999年に設立。多くのナショナルブランドやモーターサイクル/バイシクル関連の企画・デザインを手がけている。
ジョニーモールのホームページ

■IZANAGI(イザナギ)
価格:3万8500円
S/M、Lサイズは、2021年12月中旬発売予定
XS/S、XL/XXLサイズは、2022年2月中旬発売予定
新色: G-2 ホワイトブラック、G-2 アッシュブルーピンク、G-2 マットグレーイエロー、G-2 マットブラックレッド
サイズ(頭周のめやす/参考重量):XS/S(54-56cm/210g)、S/M(55-58cm/225g)、L(59-60cm/240g)、XL/XXL(61-64cm/260g)
<JCF・日本自転車競技連盟公認>
<ヘルメット破損交換制度対象>
・高性能を融合し “至極”のフィーリングを実現したフラッグシップモデル。
・空冷とフィット感、2つの要素を最大に引き出す「フローティング構造」のインテリアデザイン。
・大型エアインレット採用。効率のよいエア導入と強度を両立するレインフォースメント・ブリッジ採用。
・Kabutoが考える、高温多湿な日本の夏を考慮した、エアルートデザイン。
・Boa®フィットシステムを搭載した「KBF-2」アジャスターを採用。
・両サイドへの2段階調整が可能な新機構・ヘッドレスト&「上下8段階」調整機能。
・瞬間消臭繊維MOFF®に撥水をプラスしたあごひも。
・用途に合わせて選べる実用性の高い3種類の内装。
・額から目への汗の浸入を防ぐ「ウルトラスウェットパッド-03」同梱。
・アイウェアをしっかりキープするノンスリップラバー同梱。
・ヘルメット破損交換制度の対象。