エコバッグもどうせならkarrimorで…原宿ストアで限定発売

英国発祥のアウトドアブランド「karrrimor(カリマー)」のフラッグシップストア「karrimor store harajuku(カリマーストア原宿)」では、全国のショップバッグ有料化に伴い、7月1日からオリジナルのコットンバッグをストア限定で発売する。

コットンバッグ(小)

karrimor store harajuku 限定original eco bag

カリマーのロゴをデザインしたシンプルなコットンバッグは、大きなリュックも入る大サイズと、日常使いしやすい小サイズの2つ。

cotton bag(コットンバッグ)小:300円(税別)

コットンバッグ(小)
コットンバッグ(小)
コットンバッグ(小)

cotton bag(コットンバッグ)大:400円(税別)

コットンバッグ(大)
コットンバッグ(大)
コットンバッグ(大)

cotton gift bag(コットンギフトバッグ)1サイズ:300円(税別)
※1回の会計につき1枚の販売
※エコポリビニールバッグは無料

コットンギフトバッグ

本格トートもどうせならkarrimorで

pocketable tote(ポケッタブル トート):3600円(税別)
mars tote 30(マース トート 30):4500円(税別)

karrimor store harajuku Official Instagram開設
カリマー原宿のオフィシャルインスタグラムが開設された。ショップならではの、リアルな発信を行っていく。
https://www.instagram.com/karrimorstore_harajuku/

旅もキャンプも、ボルダリングも自転車もkarrimorで行く

英国発祥のアウトドアブランド『karrrimor(カリマー)』は、日常をもっと楽しく、スマートに彩るライフスタイルウェアのシーズンビジュアル「karrimor “life” 2020 Summer」を公開した。

karrimor “life” 2020 Summer

旅もキャンプも、ボルダリングもバイクも、全部日常の延長線上にあるもの
それはカリマーが考えるライフスタイルウェアのあり方

機能的かつ快適であることを十分に抑えつつ、カリマーのライフスタイルウェアが目指すのは、“毎日をもっと楽しく、スマートにするアイテム” を作り続けることにあるという。

日常使いにはもちろんのこと、外出先での突然の雨や紫外線から肌を守る機能を踏まえて開発されたカリマーのライフレーベル。幅広いシーンでの着こなしを紹介したコンテンツは必見。ぜひ、上記リンクよりチェックしてみよう!

〈box logo poncho〉はキャンプやフェスの定番のポンチョ。可愛くコーディネートでき、雨でも安心
カジュアルなシルエットに速乾性と伸縮性をプラスした〈sherwood S/S shirts〉。サラッとした着心地が魅力
旅で活躍する機能とデザインの〈habitat series travel sack〉。ラフに使えるslivaguard +ファブリックを採用
防風性と撥水性を備えてマルチに使える〈triton light smock〉。フロントポケットがアクセント
セルフスタンディングするリュック〈hash DG 27〉。小物が多くても安心のオーガナイザーポケットを採用
〈traveler pants〉は、長旅を支えてくれる着心地のよさがポイント
ダイナミックな動きを妨げない〈big logo T〉〈mapiri FT pants〉。汗をかいても快適さが持続
POPなカラーリングがかわいい〈big logo W’sT〉
サコッシュ〈habitat series body sacoche〉は使いやすいクイックベルト仕様。
ストレッチする〈cusco W’s skinny pants〉でアクティブにキャンプを楽しめる
大容量のフラップ付きポケットが魅力の〈wander jkt〉。ポケッタブル仕様でカジュアルに羽織れる

ビジネスからアウトドアまで使える新作リュックが2タイプ

英国発祥のアウトドアブランド『karrrimor(カリマー)』から、あらゆるライフスタイルのニーズにフィットする、ユーザーフレンドリーな新作リュック2型『hash cargo 30(ハッシュカーゴ 30)』『hash DG 27(ハッシュDG 27)』が登場した。

持っていくものが多くてもスマートに整理整頓ができるhash cargo 30

新しく仲間入りした2つのライフスタイル向けリュック、『hash cargo 30(ハッシュカーゴ 30)』『hash DG 27(ハッシュDG 27)』は、使い勝手のよさに配慮し、セルフスタンディング型のボトム形状を採用。

hash DG 27

hash cargo 30は、オン・オフの切り替えがしやすい大容量リュックとして、hash DG 27は、ガジェット類の整理に役立つサイドポケットがポイントになっている。両モデルともに、背面のムレを上に逃すチムニー(煙突型)バックパネルやPC収納対応(〜15 inch)、その他にも豊富なポケットを配置するなど、あらゆるライフスタイルのニーズにフィットする、ユーザー・フレンドリーなリュックが完成いたした。

オン・オフの切り替えがしやすい大容量!『hash cargo 30(ハッシュ カーゴ 30)

セルフスタンディングするボトム形状で30リットルの大容量
ノートや資料を収納できるポケットを本体内部に装備。サイドジッパーから直接アクセスが可能
雨蓋の内側には中身を確認できるメッシュタイプのポケットを配置。貴重品と小物はここに
両サイドのワンドポケットは片方にジッパーを採用。電子書籍もすっぽり入る広さがうれしい

【PRODUCT】
Item:欧文 hash cargo 30・和文 ハッシュ カーゴ 30
Price:13,000円(+tax)
Color:Grey / Navy / Black
Volume:30L
Size:H52×W31×D23cm
Weight:850g
Backlength:47cm
Material:500D High tenacity NP (Nylon 85%,Polyester 15%)


ガジェット類の整理に役立つ!『hash DG 27(ハッシュ DG 27)

雑然となりがちな小物の整理もサイドガジェットポケットにおまかせ。収納力抜群
タブレットを収納できるスリーブ付きフロントポケット。クッション付きで安心
セルフスタンディングするボトム形状と大きく開くジッパーで荷物の出し入れがラクラク
余裕のある深さが特徴のワンドポケットは、ボトルだけでなくコンパクトカメラの収納にも

Item:欧文 hash DG 27・和文 ハッシュ DG 27
Price:13,000円(+tax)
Color:Grey / Navy / Black
Volume:27L
Size:H50×W30×D22cm
Weight:780g
Backlength:47cm
Material:500D High tenacity NP (Nylon 85%,Polyester 15%)

カリマーのスティングレイ25…ハイキングからテクニカルな山行まで対応

英国発祥のアウトドアブランド『karrrimor(カリマー)』より、カリマーのトレッキング向けリュックサックの新定番『stingray 25(スティングレイ 25)』が発売された。

デイハイクからテクニカルな山行まで対応

デイハイクからテクニカルは山行まで対応。カリマーのこだわりでもある「背負い心地」を追求し、新開発の専用パネルを内蔵した。まるで背中全体を包み込まれるような新しい背負い心地と、無駄のないシンプルかつミニマムフォルムでありながら、必要な機能をしっかりと盛り込んだデザインは、ヘビーユーザーにこそ使って欲しい『カリマーのトレッキングリュックサックの新定番』。

リュックサック本体の右サイドにはポールキャリアを配置

stingray 25のデザインはいたってシンプル。雨蓋のないトップローディングタイプだが、ボトルを収納できるワンドポケットやフロントポケット、充実の背面システムやカリマーならではの良好な背負い心地など、登山で活躍する機能を搭載している。機能をたくさん詰め込めばいいというわけではなく、必要なものを厳選する。そのことでフィールドでの使い勝手を向上させている。

メッシュタイプのワンドポケット
リュックサックの揺れとショルダーハーネスの着用感を維持するチェストベルト

汎用性と拡張性を備えた25リットルサイズ

stingray 25は25リットルという絶妙な容量。基本的にはデイパックとして使いやすいサイズ感となっている。レインウエアや防寒着、食料やボトルといった必要最低限の荷物は十分に収納可能。さらにプラスαできる容量となっていて、さまざまなアクティビティやシーンにも対応できる。

メインコンパートメント上部にはオーガナイザーポケットを採用
背面の設計とデザイン。内部にはフィット感をもたらす新開発の専用パネルが内蔵されている

カリマーのデイパックはビギナー向けから本格ユーザー向け、さらにはクライマー向けまでさまざまなモデルがラインナップしている。このstingray 25はヘビーユーザーをターゲットに開発。シンプルかつミニマムでありながらも必要な機能をしっかりと盛り込み、タフさもプラス。もちろんハイキングから登山、テクニカルな山行まで対応できるマルチなモデルに仕上げている。残雪シーズンから夏山に向けてパッキングが楽しくなるアイテム。

stingray 25 スティングレイ 25
Price:16,000円(+tax)
Color:chill / Legion / Black
Volume:25L
Size:H54×W32×D20cm
Weight:1,000g
Backlength:48cm
Material:500D Cordura NY (Nylon 100%)

●カリマーの詳細ページ

karrimor style sample vol.2020 summerウエブコンテンツ公開

英国発祥のアウトドアブランド『karrrimor(カリマー)』は、ディレクション&スタイリングに山田陵太氏を迎えたウエブコンテンツ「karrimor style sample vol.2020 summer」を公開した。

今回のビジュアルでは、“Utility” をテーマに、karrimor 2020SSコレクションのラインナップから、アウトドアフィールドで培ったカリマーの実用性をワークフィールドへと落とし込んだユニークなスタイリングに。山田氏がディレクションとスタイリングを務める「karrimor style sample vol.2020 summer」は、シティでも楽しめるコーディネートが人気のウエブコンテンツ。

●karrimor style sample vol.2020 summer

karrimor store harajuku…世界初のフラッグシップストア

カリマーインターナショナルは、世界初となるブランドのフラッグシップストア『karrimor store harajuku(カリマーストア原宿)』を2020年4月4日(土)にオープンさせる。場所は東京都渋谷区神宮前6丁目。

カリマーストア原宿は『ユーザーの興味の視点を考慮し実現する場』をコンセプトに展開する、新しいモノ・ヒト・コトに出会える提案型ストア。内装デザインは、ブランド発祥国である英国のクラシカルな建築物からインスパイアされたグレースケールで統一。クリーンでモダンな空間には、都市と自然、山頂からシティまでを往来するカリマーの全レーベルをフルラインナップで揃え、カリマーのプレスルームも新たに併設。

スタイリングやアクティビティからアイテムを直感的に検索し、購入できる大型モニター(スタイリングサポートサイネージ)も導入した。フラッグシップストアをブランド拠点とし、日本から世界へカリマーが誇るプロダクトを発信していきたいという。


フラッグシップストア オープン記念プロジェクト
karrimor × uyama hiroto オリジナル楽曲を同時発表

カリマーストア原宿のオープンを記念した取り組みとして、アーティスト・Uyama Hiroto氏を迎え、感覚と領域を“エクス テンション”するスペシャルプロジェクトを始動。第一弾として、ジャケットをアートディレクターの藤田二郎氏が描き下ろし、Uyama Hiroto氏がカリマーのために手掛けた楽曲「Extension」を収録したレコードをリリースするほか、今後オリ ジナルコンテンツの公開を予定する。
●スペシャルコンテンツ(3月30日14時公開)

karrimor store harajuku / カリマーストア ハラジュク
オープン日:2020年4月4日(土)11:00〜
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-18 サンドー原宿ビル2F
TEL:03-6712-5660(4月4日開通予定)
営業時間:11:00〜20:00 / 不定休
面積:売場面積60坪
フロア展開:カリマーの全ラインナップ (ultimate / explorer / life / aspire)の4レーベル、店舗限定アイテム(Tシャツ¥6300+tax〈2色展開〉、トート¥4900+tax〈3色展開〉、ショルダー¥3300+tax〈3色展開〉)も発売。

カリマーを着る2020春夏シーズンをイメージしてみよう

英国発祥のアウトドアブランド『karrimor(カリマー)』は、2020年春夏シーズンに向けた最新のシーズンビジュアルが公開された。

●カリマーの2020年春夏シーズン特集サイト

2019年9月にデビューしたカリマーのファッションレーベル「aspire(アスパイア)」は、アルピニズムに最も重要である道具としての“実用性”  と相反する“着こなしの美しさ”という2つの要素を繋ぎ合わせたレーベル。

第2弾となる今シーズンはカリマー発祥の地、英国ンドンで撮り下ろしたスペシャルなビジュアルに仕上がっていて、「リュックサックを背負う姿の美しさ」を追い求めたアスパイアのコンセプトをファッショナブルに表現している。

カリマー2020年春夏モデル…新作がもらえるSNSキャンペーンも

英国発祥のアウトドアブランド「karrimor (カリマー)」が2020年の春夏コレクションを公開した。

2019年秋にローンチした新レーベルのultimate(アルティメイト)を軸に、フィールドごとの最適化を課題とし、2020年春夏シーズンに向けて新たなプロダクトを開発。核となるultimateはビッグウォールクライミングをテーマにロッククライミングの頂点とも言えるヨセミテの大岩壁に挑戦。

引き続き、気鋭のトップクライマーとタッグを組んで製品を開発を進め、フィールドテストとフィードバックを重ね妥協なきプロダクトが完成した。

また、登山・ハイキングに対応するexplorerはカリマーのアーカイブからカラーをピックアップするなど多彩なカラーリングへ。ファッションラインのaspire、トラベルライフスタイルを豊かにするlifeカテゴリーにおいては、リュックサックとレイヤリングにより構築された新システムを発表する。 

aspire

SNSキャンペーンで最新モデルをもらえる

カリマーオフィシャルInstagram (@karrimor_japan)では、“karrimor 2020 Spring & Summer Collection” 公開に合わせ、SNSキャンペーンを実施。カリマーオフィシャルInstagramアカウントをフォローとビジュアル(このニュースページの冒頭の画像)をリポスト投稿、もしくはストーリーズ投稿した人の中から抽選でkarrimor 2020SSコレクションの中から最新モデルをプレゼント。

『#karrimor_2020_SS』のハッシュタグをつけて投稿しよう。期間は2020年2月4日から11日まで。

explore

life

ultimate

karrimor 2020 Spring & Summer Collection