新城雄大がKINAN Racing Teamのキャプテン就任

2022年シーズンからKINAN Racing Teamのキャプテンに新城雄大が就任した。

新城雄大

新城は、アンダー23(23歳未満)カテゴリーで全日本選手権個人タイムトライアルを制したほか、日本代表としてヨーロッパでのレースで勝利を挙げるなど、早くから世代のトップとして走ってきた。

2018年に当時KINAN Cycling Teamに加入し、1年目から全日本選手権ロードレース3位入賞をはじめ、UCIアジアツアーでもステージ上位フィニッシュを経験。果敢に前を狙う姿勢を持ち味としながらも、堅実性と貢献度の高さでチームには欠かせない主力選手となった。2021年は広島トヨタ広島ロードレース(三菱地所JCLロードレースツアー)でプロ初勝利を挙げた。

ライダーとしての実力はもちろん、レース・イベント時のファンサービスや競技内外でのメディア対応、ユーモラスな人柄を表すブログ・SNS発信など、真摯な姿勢が高く評価され、チームのスポークスパーソンとしての地位も確たるものとしている。

新城雄大 ©Syunsuke FUKUMITSU

新城雄大(あらしろ ゆうだい)/Yudai ARASHIRO
1995年7月3日生 沖縄県出身
ニックネーム:UD、だいゆー
ブログ:https://daiyud.com/

●主な戦績
2018年 全日本選手権ロードレース 3位
2019年 ツール・ド・インドネシア 第3ステージ 3位
2021年 広島トヨタ広島ロードレース 優勝

新城雄大 ©Syunsuke FUKUMITSU

新城雄大のキャプテン就任によせて

みなさまこんにちはUDです。今年からキャプテンUDです! 冗談はさておき、いえ、冗談ではなく本当にキャプテンではあるのですが。2022年からKINAN Racing Teamのキャプテンという肩書きを中島さんから受け継ぎ、任命していただきました。改めまして、だいゆーこと、UDこと、新城雄大です。

KINANに所属させていただき、今年で5年目。短いキャリアではありますが、一番長く在籍させていただいているチームです。1年目から多くの国際大会を経験させていただき、経験豊富な先輩方からの指導、力があり切磋琢磨刺激し合う同年代のチームメイトとともに年々成長できてきたと思います。

そんな中での今回のお話。あの中島さんから受け継ぐということで、大丈夫かなと不安も感じております。しかし、今までとすることはそんなに変わらないんじゃないかという結論にいたり、勝手に少しだけ気が楽になり覚悟も決まりました。今まで通り、KINANらしくアグレッシブに、スポンサー・サプライヤー企業さまを始め、いつも応援してくださるファンのみなさまにもワクワクできるような場面をお届けできるように盛り上げていきたいと思います!!

国際的な活動するKINAN Racing Team、上にも下にも強い選手がいるので僕も負けないように、そしてキャプテンという肩書きの重さをしっかり噛み締め2022年しっかり飛躍できますように精進してまいります!今後とも応援よろしくお願いいたします!
KINAN Racing Teamキャプテン 新城雄大

KINAN Racing Teamのウェブショップがリニューアルオープン

KINAN Racing Teamのオンラインショップが1月6日にリニューアルオープンした。チーム名改称と合わせて、オンラインショップも新展開への準備をしていた。KINAN Cycling Team時代のアイテムも残りわずかだが販売している。

KINAN Racing Team 2022年デザイン レプリカ半袖ジャージ

KINAN Racing Team 2022年デザイン レプリカ半袖ジャージ

1万2650円(税込)
●特徴
・Champion Systemのスタンダードモデル
・耐久性に優れたテックファブリックを採用
・フィット感を高めるオゾンファブリック
・快適なライドをサポートする細かな仕様
・多様なシーンで活用できる汎用性

KINAN Racing Team 2022年デザイン レプリカビブショーツ

KINAN Racing Team 2022年デザイン レプリカビブショーツ

1万5400円(税込)
●特徴
・Champion Systemのスタンダードモデル
・ビギナーからシリアスレーサーの練習着まで高い汎用性

オリジナルTシャツ(キワンVer.)

オリジナルTシャツ(キワンVer.)

3300円(税込)
●特徴
・ポケットから顔を出しているチームキャラクター“キワン”がお茶目にプリントされたTシャツ。綿100%。バックプリントなし

オリジナルTシャツ(ロゴVer.)

オリジナルTシャツ(ロゴVer.)

3300円(税込)
●特徴
・KINAN Racing Teamのロゴがクールに入ったオリジナルTシャツ。綿100%。バックプリントなし

オリジナルドリンクボトル

オリジナルドリンクボトル

1100円(税込)
●特徴
・KINAN Racing Teamのロゴとチームキャラクター“キワン”が入ったシンプルなドリンクボトル
・内容量:600ml
・外形寸法:高さ200mm×直径70mm
・素材:食品用プラスチック
・推奨温度:70℃~-17℃
※発送は3月中頃を予定

●KINAN Racing Team オンラインショップ

名古屋サイクルクラブ…日常ツールとしての自転車やサイクルスポーツを体験

自転車の正しい知識と技術、走行時の交通安全について学ぶとともに、サイクルスポーツとしての自転車を感じる場として船出を切った「名古屋サイクルクラブ」。名古屋競輪場を主会場に、小学生と中学生を対象とする自転車教室にKINAN Cycling Teamも全面協力している。

名古屋サイクルクラブ ©Syunsuke FUKUMITSU

クラブでは自転車の走行技能の向上はもとより、体を動かす楽しさを経験することを重視し、スポーツ全般に役立つ心身の発達を目的としている。新型コロナウイルスの感染拡大状況を見ながら開催時期を調整し、晴れて12月から活動が本格スタート。2021年中は2回の開催が実現した。

12月29日に行われたプログラムでは、2022シーズンから選手として走る鈴木宏幸サイクルインストラクターをメイン講師に、所属選手からは花田聖誠がレクチャー役として参加。鈴木インストラクターの進行のもと、ジョギングやハードル越え、腿上げなどの陸上トレーニングでウォーミングアップ。体が温まったところで、いよいよ自転車へとまたがった。

名古屋サイクルクラブ ©Syunsuke FUKUMITSU

実技は、一本橋走行やスラローム、8の字走行といった、バイクスキルの基本を重視した内容。一度の走行で複数種目をこなせるようコースをセッティングし、参加者たちは繰り返し課題にチャレンジした。

そして締めには、プログラムのメインともいえるバンク走行体験へ。今回はカント(傾斜)の緩い内側のみだったが、今後は参加者のスキルなどを見定めながら走行ラインの設定を行っていく。

名古屋サイクルクラブ ©Syunsuke FUKUMITSU

この日は小学校1年生から中学3年生までの約20人が参加。ここまでの2回は自転車教室の体験参加を主なコンセプトに据えたが、今後は操作技術のレベルアップをねらいとした取り組みや、アスレチックトレーニングといった基礎体力アップを目指したカリキュラムも導入していく予定。そして、グループワークによって社会性や協調性を身につけていくことも図っていく。

名古屋サイクルクラブは毎月数回のペースで開催。2022年1月は12日(水)・26日(水)の実施に向けて調整中。開催日時が決定し次第、KINAN春日井サイクルターミナルのTwitter、KINAN Racing TeamのWEB・SNSで案内する。ここまでの2回同様、所属選手も講師陣に加わる予定となっている。

名古屋サイクルクラブ ©Syunsuke FUKUMITSU

名古屋サイクルクラブ「ジュニア育成プログラム」
●教室の目的と効果
・体を動かす楽しさを経験して心身の発達と個々の能力向上を自発的に行い、良好な人間関係の構築と社会性を身につけることを目的とする。
・参加児童・生徒及び保護者が自転車へのかかわり方を知り、安全性および危険性、特性を理解できる場にする。
●参加料金
初回参加500円
(2回目以降)事前予約2000円、当日参加2500円
※名古屋サイクルクラブ会員は1500円
※いずれも保険料含
●参加定員:20人
●対象年齢:小学生、中学生
●場所:名古屋競輪場(名古屋市中村区中村町字高畑68)
●コーチ:鈴木宏幸(KINAN Racing Teamサイクルインストラクター)
●協力:KINAN Cycling Team(2022年よりKINAN Racing Team)
●その他
自転車(補助輪付き可)・ヘルメット・グローブは持参
※自転車のレンタル対応あり(子供用スポーツバイク1000円、ヘルメット・グローブ各500円)
●予約・問い合わせ
KINAN春日井サイクルターミナル 090-2925-9711

キナンレーシングが2022ウエア発表…白・青の軍団に

キナンレーシングチームが2022シーズンのウエアを発表した。注目すべきは一新されたデザイン。これまでの活動で定着した「KINAN=ホワイト」のイメージを押さえ、2021シーズンまでのパターンを踏襲しつつもブルーの割合を増やして、新チーム名「KINAN Racing Team」を印象付けるよりレーシーでスタイリッシュなものにした。

キナンレーシングチームの2022ウエア

これまでと同様にチャンピオンシステム社のレーシングジャージを着用。同社ジャージのエアロ性能、コンプレッション性といった機能性は世界的に高く評価され、チームがこれまで獲得してきた数々のタイトルにおいても、高性能ジャージが選手たちの走りを後押ししてくれたという。

チャンピオンシステム社製のレーシングウエア

これにより、集団内でも埋もれることなく、瞬時に「KINANの選手」と判別できる仕上がりになった。「2022年シーズンは白・青の軍団としてレースシーンを席巻していきたい」と意気込む。

キナンレーシングチームのホームページ

チーム名変更のキナンレーシングが新ウェブサイト公開

2022年シーズンからKINAN Racing Teamと名称を変更する同チームが公式ウェブサイトのURL変更をした。新シーズンを前に先行公開として、12月20日に新URLに切り替わった。

●KINAN Racing Team 公式ウェブサイト

主なコンテンツ
NEWS-REPORT…レースレポート、イベント参加レポート
           -FEATURE…最新のチーム情報、各種告知
           -GALLERY…レース写真、イベント写真
           -PARTNERS…スポンサー・サプライヤー企業情報、タイアップ情報
           -RIDER…所属選手最新情報
           -SOCIAL…チームに関連する話題のSNS(Twitter、Facebook、Instagram)投稿
TEAM-チーム情報、シーズンレース数・勝利数、所属選手一覧(選手データ、出場全レース結果など)
RACES-出場予定・出場済レース一覧
PARTNERS-スポンサー・サプライヤー企業一覧、各社へのリンク
CONTACT-チームへのコンタクトフォーム
STORE-KINAN Racing Teamオフィシャルウェブショップ

これまで通り、ビジュアルにこだわったインパクト十分の内容でチーム動向を知らせていく。各コンテンツとも、2022年に入ってから新シーズン情報へと移行していく。

新URL運用にともない、各種SNSのアカウントも変更された。
Twitter @KINANRacingTeam
Facebook KINANRacingTeam
Instagram @kinanracingteam