誰も成し得なかったグラベルバイク…キャノンデール発表

Topstone Carbon Leftyがキャノンデールから発表された。衝撃を吸収するK Oliverフォーク、そしてハイボリュームの650bタイヤ。どんなオフロードも余裕でこなし、オンロードでも楽しく乗りこなすことが可能。

笑顔に満ちあふれたライダーが、地球と一緒に遊ぶ

KingPinサスペンション
その名はキングピン。オフロードでもアグレッシブな走りを失うことなく、オンロードではこれ以上ないスムーズな乗り味を体験させる革命的な超軽量サスペンション。コントロール性に優れ、高いトラクション性能を発揮し、快適性を提供。犠牲にするものは何もない。

Lefty Oliver
究極のグラベル専用サスペンションフォーク。たかが30mm、されど30mm。非常に高い剛性を保ち、ダートでも正確なハンドリングを提供。オフロードでバイクを完全にコントロールすることで、より速く、より安心して、走りをより楽しいものへと変えてくれる。

Topstone Carbon Lefty 1

迷うことなく、激しく前へ
思い通りの走りを実現。グラベルライディングに最適化されたジオメトリーにより、安定した走りと、快適性を保ちながら前へと押し進めてくれる。より遠くへ、そしてサドルの上でより長い時間楽しませてくれる。

グラベルに必要な全てを
隙のないエンジニアリング。大きなタイヤを装着可能にする余裕のあるクリアランス。ボトル、ストレージを十分に取り付け可能にする4箇所のマウント。高剛性かつ操作性に優れたスピードリリーススルーアクスル。作業効率に長けたケーブルルーティング。ドロッパーポスト対応。

Topstone Carbon Lefty 1  75万円

つながる
フロントホイールに装備されたセンサーが、正確にスピード、距離消費カロリー、CO2削減量を記録。また、無料の専用アプリをとおして、ユー ザー登録やメンテナンスのタイミングなどを自動的にお知らせ。

700 or 650
2種類のホイールオプション。700x37cタイヤは高い慣性を維持し最高のスピードとグリップを実現。650x47cタイヤはオンロードでの快適性を高めつつ、オフロードでの可能性をさらに拡大。ジブンに合った冒険へと旅立とう。

プロポーショナルレスポンスデザイン
ライダーの体重に関係なく、同じライドフィールとハンドリングが楽しめるよう、フレームサイズに合わせて、カスタマイズされたカーボンレイアップ、チューブサイズを用意。あとは、前に進むだけ。

LockR新設計のシャフトはピボット
ベアリングを串刺し左右のシートステーを固定にすることにより、それぞれのステーが別々に作用することなく、ソリッドなフィーリングとレスポンシブなリアトライアングルを形成。

スイートスポットにたどり着いたエンデュランスフィット
長時間のライドを叶え、テクニカルなオフロードでも思いのままにコントロールすることを可能にするため、ライダーは重心を低く、前に持っていくことが重要。バランスを極めたフレーム設計により、スピーディで効率的なペダリングを可能にする。

Topstone Carbon Lefty 3 38万円

前後フェンダー対応
悪天候下でも快適な走りをキープしたい人へ、前後フェンダーが取り付け可能。また、リアステーにあるフェンダーブリッジは、不要なときは取り外し、必要なときだけ使用することが可能 。

スピードリリース
スルーアクスルのメリットである高剛性と、取り扱いしやすいクイックリリースのメリットをミックス。もちろん、通常のスルーアクスルホイールも使用可能。

インターナルケーブルルーティングが簡単に
新開発のダイレクトラインケーブルルーティングにより、入口から出口まで、手こずることなく超簡単にケーブ ルを通すことが可能。

ドロッパーポスト対応
オフロードでの走りをよりスムーズな体験へと変えてくれる27.2mmのインターナルケーブルルーティングドロッパーポスト対応。

●キャノンデールのホームページ

高い快適性を誇るeグラベルバイク…キャノンデールから

グラベルをもっと楽しく、もっと遠くまで。30mmのサスペンション、余裕のあるタイヤクリアランス、ウォーターボトルやバッグ&ツール、そしてフェンダーマウント搭載、Boschの最先端バッテリーとモーターシステム。どんな要求にも応える懐の深さを誇るeグラベルバイク、Topstone Neo Carbonがキャノンデールから誕生。

Topstone Neo Carbon 3 Lefty 60万円

どんな要求にも応える懐の深さと高い快適性

eグラベルバイク
キャノンデールが自信をもつ最高級カーボンフレームに 先進的でパワフルなBoschモーターシステムが組み合わさり、信じられないほど高いライディングパフォーマンスを提供。

KingPinサスペンション
オフロードでもアグレッシブな走りを失うことなく、オンロードではこれ以上ないスムーズな乗り味を体験させる革命的な超軽量サスペンション。コントロール性に優れ、高いトラクション性能を発揮し、快適性を提供。 犠牲にするものは何もない。

Lefty Oliver
究極のグラベル専用サスペンションフォーク。たかが30mm、されど30mm。非常に高い剛性を保ち、ダートでも正確なハンドリングを提供。オフロードでバイクを完全にコントロールすることで、より速く、より安心して、走りをより楽しいものへと変えてくれる。

マルチ機能、マルチ対応
すべてが備わったeグラベルバイク。大きなタイヤが装着可能な十分なタイヤクリアランス。よりよい旅へと昇華させてくれるアクセサリーとストレージマウント。ドロッパーポストも対応可。考え抜かれたジオメトリーによりライダーへ自信を与えTopstone Carbon Neoが楽しいライドのベストパートナーに。

Topstone Neo Carbon 3 Lefty

つながる
フロントホイールに装備されたセンサーが、正確にスピード、距離、消費カロリー、CO2削減量を記録。また、無料の専用アプリをとおしてユーザー登録やメンテナンスのタイミングなどを自動的にお知らせ。

パワーとレンジ
丈夫で、高い信頼を誇るBoschユニット。フレームの外観を崩すことなくインテグレートされたバッテリー。ライドにスピードを与え強力にサポート。今まで乗り越えられなかった上りも、諦めていたロングディスタンスもスムーズで快適なものへと変えてくる。

700 or 650
2種類のホイールオプション。700x37cタイヤは高い慣性を維持し、最高のスピードとグリップを実現。650x42cタイヤはオンロードでの快適性を高めつつ、オフロードでの可能性をさらに拡大。ジブンに合った冒険へと旅立とう。

プロポーショナルレスポンスデザイン
ライダーの体重に関係なく、同じライドフィールとハンドリングが楽しめるよう、フレームサイズに合わせて、カスタマイズされたカーボンレイアップ、チューブサイズを用意。あとは、前に進むだけ。

Topstone Neo Carbon 4 50万円

LockR新設計のシャフトはピボット
ベアリングを串刺し左右のシートステーを固定にすることにより、それぞれのステーが別々に作用することなく、ソリッドなフィーリングとレスポンシブなリアトライアングルを形成。

スイートスポットにたどり着いたエンデュランスフィット
長時間のライドを叶え、テクニカルなオフロードでも思いのままにコントロールすることを可能にするため、ライダーは重心を低く、前に持っていくことが重要。バランスを極めたフレーム設計により、スピーディで効率的なペダリングを可能にする。

前後フェンダー対応
悪天候下でも快適な走りをキープしたい人のために前後フェンダーが取り付け可能。また、リアステーにあるフェンダーブリッジは、不要なときは取り外し、必要なときだけ使用することが可能 。

スピードリリース
スルーアクスルのメリットである高剛性と、取り扱いしやすいクイックリリースのメリットをミックス。もちろん、通常のスルーアクスル ホイールも使用可能。

インターナルケーブルルーティングが簡単に
新開発のダイレクトラインケーブルルーティングにより、入口から出口まで、手こずることなく超簡単にケーブルを通すことが可能。

ドロッパーポスト対応
オフロードでの走りをよりスムーズな体験へと変えてくれる27.2mmのインターナルケーブルルーティングドロッパーポスト対応。

●キャノンデールのホームページ

山本和弘・幸平兄弟がキャノンデール新型スカルペルを語る

「MTB XCO全日本チャンピオン山本兄弟が新型スカルペルを語る」と題して、兄の山本和弘(マスターズクラス)と弟の幸平(エリートクラス)の2人で5月23日(土)12時にキャノンデールアカウントでインスタライブを行う。

上段が山本幸平、下段が山本和弘

ついに発売となった新世代XCOレーシングバイク「スカルペル」。今回のモデルチェンジによってサスペンションシステムは大きな変化を遂げ、ジオメトリーはよりアグレッシブなものへと進化した。前作スカルペルを乗り尽くした山本兄弟が新旧の違いをインスタライブで徹底的に説明する。

11度の全日本チャンピオンに輝く山本幸平(@kohey55)は、2020年3月からプロトタイプのスカルペルに乗りトレーニングを重ねている。また、兄和弘(@cannondalekazu)は国内で販売される市販車にいち早く乗り、より細かな改良点を見つけたという。業界一仲が良いといわれる兄弟トークが楽しめる。

同ライブはキャノンデール・ジャパンのインスタグラム(@cannondalejapan)で行う。ストーリーズでは、当日の質問も募集している。ランチを食べながら気軽に参加してみよう。

インスタライブ日時:5月23日 12:00〜(15分~30分)
アカウント:キャノンデール・ジャパン(@cannondalejapan)

新世代のXCレーシングバイク…キャノンデールScalpel

新世代のXCレーシングバイクとしてキャノンデールからScalpelが発売された。最先端のサスペンション、最新のコースレイアウトに最適なアグレッシブなジオメトリー、圧倒的な軽さ。すべては最高のパフォーマンスのために。路面を確実にとらえ、ライバルたちがひるむセクションもスピードをあげて迷わずアタック。

Scalpel Carbon 2

クロスカントリー新時代へようこそ

スピードの源泉
XC専用に開発された非常に優れたサスペンション。軽量化とパフォーマンスどちらも犠牲にすることなくライダーへベネフィットを提供する FlexPivot(特許取得済み)。信じられないほど軽く、素晴らしいグリップを発揮、加速、コントロールも思いのまま。フィールド全てがフラットに感じるかもしれない。より速く、より楽しく。

ジオメトリーを現代化
以前のモデルより、ヘッドチューブを1.5°後ろに倒し (69.5°から68.0°)、シートチューブを1.0°前に起こし(73.5°から74.5°)、より先進的なジオメトリーへ進化。テクニカルでアグレッシブな現代のワールドカップコースでも、ローカルトレイルでもこれまで以上に、速く、楽しく、安定したライディングが可能に。

強い。軽い。速い。
フレーム重量(リアショック含む)は、たったの1900グラム (Mサイズ)。史上最軽量のフルサスペンションフレームのひとつ。優れたサスペンション、完璧なハンドリング超軽量のフレーム。すなわち、勝利への近道。

世界最高峰のXCレーシングフォーク
Lefty–ブランド史上もっとも先進的で、もっとも スムーズでもっとも正確なハンドリングを生み出す超軽量XCフォーク。どんな障害物も簡単に乗り越えられる唯一無二のルックスと設計。

Scalpel Carbon 2 59万円

FlexPivot
新型Scalpelのサスペンション能力と軽量化のカギがFlexPivot (特許取得済み)。おなじみの4バーリンクと思われがちだがベアリングを使用する4バーリンクよりも、軽く、丈夫、そして高い耐久性を維持。

スタッシュキット
ダウンチューブに秘密のストレージエリアを配置。Fabric製8in1コンパクトマルチツールがピッタリと収納可能。チューブレス用キットやCO2カートリッジもウォーターボトルの下にスッキリと収めることにより、トレイルでも素早く簡単にメンテナンス。

Lefty Ocho
ブランド史上もっとも先進的で、もっともスムーズで、もっとも正確なハンドリングを生み出す超軽量XCフォーク。どんな障害物も簡単に乗り越えられる唯一無二のルックスと設計。

アウトフロントジオメトリー
Leftyフォークのスピンドルを55mmオフセットさせ、トレイル量を最適化することにより、テクニカルなフィールドで思い通りにバイクをコントロールすることが可能。

つながる
フロントホイールに装備されたセンサーが、正確にスピード、距離消費カロリー、CO2削減量を記録。また、無料の専用アプリをとおして、ユー ザー登録やメンテナンスのタイミングなどを自動的にお知らせ。

Ai – アシンメトリックインテグレーション
左右非対称のオフセットドライブトレインにより、トラクションと俊敏性を可能にするスーパーショートチェーンステーのまま、太いタイヤを装着しても十分なマッドクリアランスを確保。 またスポークアングルとテンションを左右完全一致させることにより、リアホイールの剛性を強化。

Scalpel Carbon 4 39万円

プロポーショナルレスポンス
競合他社と異なり、キャノンデールはフレームサイズごとにサスペンションを最適化。背が低いライダーから高身長のライダーまで、すべてのライダーがサスペンション効果を100%享受できるようにていねいにカスタマイズし、完璧なパフォーマンスを提供。

ボトルx2本!
ハイドレーションバッグいらずの水分補給。

ダイレクトラインケーブルルーティング
フレーム内にあるガイド用のチューブがケーブルを確実に誘導。入り口からケーブルを入れると、迷うことなく出口からケーブルを引き出すことが可能。

●キャノンデールのホームページ

シクロクロスバイクCAADXがキャノンデールから5月11日発売

キャノンデール・ジャパンは5月11日(月)に CAADX(キャードエックス)を発売する。1台目のシクロクロスレースバイクであることは言うまでもなく、最高の通勤バイクとして、ときにはグラベルバイクとして活躍するバイクの登場。

CAADX 2 11万5000円(税別)

全米シクロクロス選手権チャンピオンバイク SuperX と多くの共通点をもつジオメトリーは、新型CAADXにスピードという武器をもたらし、レースが楽しくなることはもちろん、グラベルハンティングにもピッタリな汎用性を備えている。

ミニマムなフレームデザインと最新のスペックを組み合わせたもの、使い方次第で変幻自在に遊べるシクロクロスバイク。

最大37mm幅のタイヤを装着可能。荒れたグラベルロードも通勤路でも、躊躇することなく駆け抜けることができる
OutFrontジオメトリーショートチェーンステーのおかげで、テクニカルなシクロクロスコースでも穴だらけの市街地でも、安心かつ俊敏にバイクをコントロール

自転車通勤におすすめする3つの理由

坂道を楽々こなすパーツ構成
リア変速10段、ロー側48Tというワイドギアレンジ。フロントをシングルギアにすることにより、軽量化とトラブルフリーを実現。

CAADX 2

ストレスフリーな足回り
700 x 35cのワイドタイヤは、市街地の段差も難なくクリアするだけでなく、パンクリスクを劇的に軽減。前後に装備したディスクブレーキは、オールウェザー対応で安心&安全。

あなたらしい通勤スタイル
ラックマウント、取り外し可能なフェンダーブリッジ、フロントフォークに隠されたフェンダーマウント。それぞれに必要な装備をパーツセレクトで楽しめる。

ラックマウント、取り外し可能なフェンダーブリッジ、フロントフォークに隠されたフェンダーマウント。バイクの美しさをスポイルすることなく十分な拡張性を装備
SmartForm C2フレームとフルカーボンフォークのコンビネーションのため軽く、担ぎやすく、一方でSAVEマイクロサスペンションのおかげで硬くない乗り心地を実現
スルーアクスルによりフレーム全体がブレることなく正確なハンドリングを実現し、ペダリングパ ワーを無駄なく路面へ伝える

●キャノンデールのホームページ

まだまだ続く、キャノンデールU25プレゼントキャンペーン

キャノンデールが25歳以下を対象とした「U25プレゼントキャンペーン」の期間延長を決定した。いまキャノンデールの自転車を買うと、5000円相当のパーツ&アクセサリーをプレゼントするというもの。

期間延長 – U25プレゼントキャンペーン

「3密」を防ぐ移動手段として、「免疫力アップ」を狙ったフィットネスとして、在宅勤務続きで体型を取り戻すための「ダイエット目的」として。今こそ自転車を活用しましょう、とキャノンデール。

キャンペーン詳細については近くのキャノンデール正規販売店に問い合わせを。

購入期間:2020年5月31日(日)まで
対象者:購入時25歳以下の方
対象製品:キャノンデール2020年モデル全車種

●キャノンデールのホームページ

シナプスネオ…Bosch製パワーユニットを搭載したeロードバイク

キャノンデール・ジャパンは5月1日(金)、Bosch製パワーユニットを搭載したeロードバイク、Synapse Neo(シナプスネオ)の予約を開始した。楽に上り、一日中乗っていても疲れない。安心してバイクコントロールできるポジション。Synapse Neoはすべてのライダーにロードバイクがもつ美しい世界への扉を開けてくれる。

438mmのショートチェーンステー。フロントギアは、シングルもダブルも使用可能。スポークアングルとテンションは左右均一のため、非常に丈夫なリアホイール

これぞまさしくエンデュランスバイク

丘を駆け上がるパワーを要し、サドルの上で一日中過ごすことを許してくれる。Synapse Neoがロードバイクライドで享受できる美しさを全ての人へ提供する。身体へのダメージを最小限におさえ、長時間のライディングを最大限楽しみたいと願うすべてのライダーへ。ホイール/タイヤサイズは700x32c。39万円。

ダウンチューブにすっきりと収まったPowerTubeバッテリー、カスタマイズされたモーターマウント

●ピュアパワー
Bosch G3アクティブラインプラスは、軽く汗を流したいというライド にピッタリのパワーユニット。軽量かつ静音でありながらとてもパワフル。アシストをオフにしても、ライドを邪魔する走行抵抗は発生しない。

●遠くまで
大容量の500Whパワーチューブバッテリーは、ダウンチューブにすっきりと収まり、長時間のライドでも安心して出かけることが可能。

少し寝かせたヘッドアングルと55mmのフォークオフセットの組み合わせ

●いつもと変わらないフロントギア
Synapse NEOに搭載されるBoschエンジンはフロントチェーンリングをダブルにすることを可能にする。最適なギアを選択し、最高のライドへ。

高速時の安定性と俊敏なハンドルを両立。バイク重量のあるeバイクにベストな設計

●安心のハンドリング
OutFrontジオメトリーは、安定した高速走行が可能。小さいサイズのバイクでも、つま先が前輪に接触するリスクを軽減。

●一日中続く快適性
長時間のライドをサポートするポジション、快適性を高める700x32cタイヤ、振動吸収に長けたSAVEマイクロサスペンション。これらのコンビネーションにより、もっとも長い一日も、もっともタフな一日も、ずっと笑顔でいられる。

●キャノンデールのホームページ
●eロードバイク「Synapse Neo」のホームページ

デュアルコントロールレバーはシマノ・ティアグラ

キャノンデールが少しでもハッピーになれるコンテンツ配信

コロナウィルス感染拡大を受けて在宅勤務の続く毎日だが、そんな毎日が少しでもハッピーになるようにキャンデールのソーシャルメディア(FB、Instagram)では新しいコンテンツを配信している。

キャノンデールの配信は#Channel71で

1971年創業のキャノンデールは2021年、ブランド誕生50周年を迎える。そこで熱狂的なキャノンデールのファンも、未来のサイクリストも楽しんでもらえるコンテンツをほぼ毎日配信している。懐かしのライダーの、あのシーンも見ることができる。

主なコンテンツ
●The Cannondale Archive:懐かしのあのシーンを振り返ります
●Art is Easy:ライダーたちの自転車以外の趣味をピックアップ
●Cannondale Cooks:アスリートたちのスペシャルレシピとは
●Rat’s Rut:人気者ラットボーイの遊び方を紹介

キャノンデールオフィシャルアカウント:
フェイスブック:https://www.facebook.com/cannondalejapan/
インスタグラム:https://www.instagram.com/cannondalejapan/