EFプロサイクリングが着用するラファ製ジャージ発売

2020ロードシーンで最もポップなデザインとされるEFプロサイクリングのラファ製サイクリングウエアが市販される。チームにはコロンビアのリゴベルト・ウランらが所属し、メジャーレースでも活躍する勢いだ。

©JORDAN CLARK HAGGARD

●ラファの通販サイト

ラファは2004年、英国ロンドンでサイモン・モットラムが設立した。創業以降、ラファは一貫して世界で最も上質なサイクリングウエアを生み出してきた。15年もの間、バイクの魅力に気付いたばかりの初心者からワールドツアーレースに参戦するプロ選手まで、ありとあらゆるサイクリストを納得させる製品を生み出すため、ラファは快適性とパフォーマンス、そしてスタイルを刷新し続けてきた。

EFプロサイクリング・プロチームエアロジャージ 2万4500円

このスポーツへの愛を源流とするラファは、これまでにないユニークなライドやイベントを定期的に開催し、またスポンサーとして携わってきた。サイクリストが集まる過去に類を見ないコミュニティとして、2015年に設立したラファサイクリングクラブには現在世界中で1万2000人を超えるメンバーが所属している。ヨーロッパ、北米、アジアに散らばる合計23店舗のクラブハウスでは、最新の製品を取り揃えるのはもちろん、カフェスペースがRCCメンバーや地元のサイクリストの集いの場所として機能している。

EFプロサイクリング・USAナショナルチャンプジャージ 2万4000円

ラファはその黎明期から、ロードレースの最高峰の選手たちとともに製品開発を行ってきた。2005年から2012年まで英国のUCIコンチネンタルチームであるラファコンドールのタイトルスポンサーを務め、2012年から2016年まではウエアスポンサーとしてスカイの活躍に貢献した。2016年からはUCIウィメンズワールドツアーの強豪チームであるキャニオンスラムのスポンサー活動を開始。ロードレースの実情に関する2年間のリサーチをまとめた『ラファロードマップ』を発行した。2019年にはEFエデュケーションファーストのスポンサーとしてUCIワールドツアーへの復活を果たしている。

2020年のラファは2つの鍵となる新しい試みを始めた。オンライン上の革新的なデザインツールを使って、だれでも自身でフルカスタム製品を簡単にデザインできる『ラファカスタム』がスタート。さらに、サイクリング界によりよい未来をもたらしたいという使命感から、次世代の選手たちを鼓舞して力を与え、金銭的にサポートするための『ラファファウンデーション』を設立。選手育成に携わる非営利団体に資金を提供していく。

カステリの最新モデルが試着・購入できる…事前予約でドリンク提供

castelli TRY ON ! 2019 年秋冬ウエアモデル展示・販売会が9月21日(土) に開催される。castelliのウエアを実際に見て、手にとって着られるイベント。2016年から春夏・秋冬と開催されている。入場料無料。当日来場者歓迎。

時間は10:30~18:30。会場はGOBLIN.原宿店 ROADSIDE(東京都渋谷区千駄ヶ谷 3−55−7 第18スカイビル1F)。自転車の駐輪ラックが用意される予定。

事前に予約すると入場特典でKAFFEE BICYCLEのオリジナルコーヒーかレモネードをプレゼント。ゆったりとした時間の中でくつろぎながら、Castelliウエアをじっくりチェックできる。

●来場予約方法
予約者氏名、来場予定人数、来場予定時間を明記して tryon@intermax.co.jp までメール送信する。問い合わせもインターマックスの同メールまで。

カステリの全ラインナップが試着できる

定番商品から店頭でほとんど見ることがないマニアックなウエア、Tシャツやバッグなどのファングッズ、Castelli2019FWの全ラインナップをチェックできるほか、試着・購入が可能。

「こういう時どんな服を着たらいいの?」「どれをセットアップしたらいの?」などといった疑問・相談をウエア専門スタッフが解決してくれる。

新たな素材、新たなカラー、新たなカッティング、常に進化しているCastelliのウエア。7月に行われたツール・ド・フランスで見事にチームとして5連覇、さらにワンツーフィニッシュを果たしたチームイネオスが着用していることでも有名。刻々と移り変わる環境に合わせ、最適な機能性を誇るトップウエアの性能を肌で感じることができる。

今季は新たな素材を取り入れ、軽量性・伸縮性が格段に向上した。MENSモデル、WOMENSモデル、アクセサリー、各アイテムを自由に選べる機会は、Castelli TRY ON!ならでは。

2019春夏開催時の会場

●インターマックスのホームページ

パッド付き下着があればジーンズ姿でスポーツバイクに乗れる

サイクリングウエアブランドの7ITAから、カジュアルパンツの下に履いてお尻の痛さを軽減するパッド付きアンダーパンツが発売された。ビギナーだけでなくシリアスライダーもカジュアルライドやポタリング時にジーンズなどと合わせて使える便利なボクサーパンツ。7452円。

今までのものと違うカラフルなデザインと、非常に伸縮性・吸汗性の高い素材を使用。そして、7ITAレギュラーラインでもまだ使ったことのなかったハイエンドのAirパッドを採用しているのが特徴。

・ Made in Italy、 La Fonteの最高級Airパッドを採用
・ レーサーも使用する優れたクッション性 140kg/m2
・ 抗菌防臭加工を施したソフトタッチで肌触りのいい表面部分
・ パッド周りの段差をなくし、足を動かした時の違和感が少ない
・ 透湿性・通気性に優れたベースレイヤー素材で汗を効率的に外へ逃がしてくれるためムレ知らず 

●7ITAの商品紹介サイト

キャノンデール・ファクトリー・レーシング(CFR)ウエア発売

キャノンデール・ジャパンは、マウンテンバイククロスカントリー競技を中心にレース活動するキャノンデール・ファクトリー・レーシング(CFR)のレプリカチームキットを販売する。

CFRのライダーがワールドカップで着用するシマノ製のジャージは、ブラックを基調としたデザインに胸元と腕にレースシーンを連想させるチェッカーボードを配置し、レースチームとしての強い意志を表している。シンプルなデザインながらアクションの多い山中で存在感をアピールできるデザインとなっている。

ドイツチャンピオンのマニュエル・フミックと、ブラジルチャンピオンのエンリケ・アヴァンチーニはナショナルチャンピオンの証である国旗をモチーフにしたジャージを着用してレースに参戦(ただしレプリカナショナルチャンピオンジャージの販売予定はなし)。また、フランス人のマキシム・マロットは、今回発売するジャージをまとってワールドカップシーズンを戦う。

2018年のワールドカップでチームランキングトップに輝いた強力なメンバーは、2019年のレースシーンをリードしていくはず。今回発表するレプリカチームキットは、全国のキャノンデール正規販売店で販売する。 

CFR チームレプリカジャージ
サイズ :S, M, L
価格 :8000円(税別) 

CFR チームレプリカビブショーツ
サイズ :S, M, L
価格 :1万2000円(税別)

CFR チームレプリカMTBショーツ

CFR チームレプリカMTBショーツ
サイズ :S, M, L
価格 :1万2500円(税別)

●キャノンデール・ジャパンのホームページ

新しく生まれ変わったPINARELLOサイクリングアパレル

PINARELLO JAPANオフィシャルウェブサイトで、新しく生まれ変わったPINARELLOサイクリングアパレルコレクションが公開された。最新のトレンドを予測し、他より一歩先んじて、懐かしくもあり、テクニカルな要素を取り入れたアパレルコレクション。

同じイタリアのアパレルブランド「DOTOUT」と共同で開発・生産していて、PINARELLOが持つデザインフィールとトップアパレルブランド DOTOUTが誇る最新のマテリアルとテクノロジーとが完璧に融合した注目のアイテムがラインナップする。

PINARELLO JAPANオフィシャルウェブサイト

ベルナール・イノー特製ジャージ発売…マヴィック130周年記念

2019年で創業130周年を迎えたMAVIC(マヴィック)は、この記念すべきアニバーサリーイヤーにMAVICの歴史を語る上で欠かせない3名の自転車競技のレジェンドにオマージュを捧げたコレクション「Les Héros du Cyclisme」を発表。第一弾の「ショーン・ケリー」に続く第二弾としてフランス人選手の「ベルナール・イノー」に敬意を表した「Bernard Hinault Limited Edition」のジャージ、キャップ、ソックスを発表する。

第二弾は1970~80年代にかけてプロトンの第一人者として頂点に立ち続け、1981年春に世界チャンピオンの座に君臨。ツール・ド・フランス5回のほか、ジロ・デ・イタリアとブエルタ・ア・エスパーニャを加えた3つのグランツールすべてで勝利を修めたことで知られるレジェンド、フランス人選手の「ベルナール・イノー」に敬意を表した。現代のファブリックテクノロジーの素晴らしさを備えたこの復刻版のスペシャルキットとしてBernard Hinault Limited Edition jersey・cap・socksの3アイテムでイノーを称える。

Bernard Hinault Limited Edition jersey

メリノウール34%ポリエステル66%。軽量で肌触りがよく、身体をドライに保ち、自然な吸湿発散性と抗菌性を兼ね備えた快適で無臭なメリノウールを使用。寒冷なコンディションでは寒さを防ぎ、温暖なコンディションでは通気性を発揮する。

頂点に立ち続けたイノーの好戦的でアグレッシブなレーススタイルをサポートするような、自然な涼しさと快適性が特徴。メリノウールを混紡している素材によりすべてのコンディションに使用できる多様性と高いパフォーマンス性を実現。

襟にはシリアルナンバー
袖にはプレミアム刺繍
Bernard Hinault Limited Edition cap。4000円(税別)

Bernard Hinault Limited Edition cap

軽量で柔らかなポリエステルを使用することで、優れた吸汗と速乾性を実現させたデザイン、ロングライドに求められるしっかりとしたフィットと快適性を提供するソフトでしなやかなエラスティックバンド仕様。

Bernard Hinault Limited Edition socks。2500円(税別)

Bernard Hinault Limited Edition socks

甲部分はオープンメッシュ構造で優れた通気性を発揮、つま先と踵部分に補強を施し耐久性をアップ。中足骨部分にはクッション、つま先部分は縫い目のないフラットロックシームにより快適性と耐久性を兼ね備えた超軽量デザイン。

世界チャンピオンのアルカンシエルを着て走るベルナール・イノー。後ろはロジェ・ドブラマンク

ベルナール・イノーとは

平地、山岳、タイムトライアルと、いずれも超一流の実力を兼ね備え、真のオールラウンダー選手と評価され、ツール・ド・フランス5回のほか、ジロ・デ・イタリアおよびブエルタ・ア・エスパーニャを含む3つのグランツールすべてで勝利を修めたことで知られる万能のレジェンド。

パリ〜ルーベを走るベルナール・イノー

イノーの素晴らしいキャリアの中で語り継がれる数多くの伝説の一つ、1981年春。彼はスプリングクラシック「パリ~ルーベ」とその過酷な石畳のロードを嫌っていたが、アルカンシエルジャージを着用して「北の地獄」と呼ばれるレースに挑むことになると、誰もが、この「ブルターニュの穴熊」が勝利を狙うことを知っていた。この年の天候は雨、石畳には危険が潜んでいた。

立て続けに起こるクラッシュでレースは大荒れ、イノーも3度転倒し途中、転倒によってコースを塞ぐバイクを避けるために自らバイクを担いでフィールドを走らなくてはならない場面も。

ゴールまで13㎞のレース終盤では、小さな犬がイノーの前に飛び出し、またもやクラッシュを引き起こした。大荒れのレースだったが、イノーは先頭の選手たちと競い合い、トラックでのフィニッシュで彼らに追随。そして、Mavic SSCリムで全力疾走し、勝利を手にした。

イタリアのアパレルブランド「DOTOUT」が春夏サイクリングウエアを日本投入

DOTOUT(ドットアウト)は「目まぐるしい日常にいったん終止符を打ち、外に飛び出そう!」というブランドコンセプトのもと2015年にイタリアで生まれたアパレルブランド。

SKIN JERSEY(スキンジャージ)A19M020 サイズ:S, M, L, XL フィッティング:Pro Fit ファブリック:Dot Hot X-Light Sensitive 適応気温帯:17~35℃ 18,300円

「BACK IN TWO HOURS=2時間で戻る」をキーワードに、ポップでシンプル、ストレスフリーなデザインの中に最高品質素材を使用して機能性の高いアイテムをリリースしている。今回は、豊富な2019春夏ラインナップの中でもメンズジャージからピックアップした製品をご紹介。

SKIN JERSEY(スキンジャージ)ブルー-ボルドー
SKIN JERSEY(スキンジャージ)オレンジ-ダークグレー、ダークグレー-ホワイト
RIVAL JERSEY(ライバルジャージ) サイズ:S, M, L, XL フィッティング:Perform Fit ファブリック:Dot Hot X-Light 適応気温帯:17~35℃ 13,900円

RIVAL JERSEY(ライバルジャージ)サージグリーン-ホワイト-ブラック
RIVAL JERSEY(ライバルジャージ)ブラック-ダークグレー-オレンジ、ブルー-アヴィオ-ホワイト
FUTURE JERSEY(フューチャージャージ) サイズ:S, M, L, XL フィッティング:Perform Fit ファブリック:Dot Hot X-Light 適応気温帯:17~35℃ 13,900円
FUTURE JERSEY(フューチャージャージ)ボルドー-メーランジュライトグレー
FUTURE JERSEY(フューチャージャージ)メーランジュダークグレー-ブラック、メーランジュライトグレー
(左)SQUARE JERSEY(スクエアジャージ) サイズ:S, M, L, XL フィッティング:Perform Fit ファブリック:Dot Wool Compact Light 適応気温帯:17~35℃ 17,100円 (右)FLASH JERSEY(フラッシュジャージ) サイズ:S, M, L, XL フィッティング:Perform Fit ファブリック:Dot Hot X-Light 適応気温帯:17~35℃ 16,400円
(左)PATH JERSEY(パスジャージ) サイズ:S, M, L, XL フィッティング:Pro Fit ファブリック:Dot Wool Compact Light 適応気温帯:17~35℃ 17,100円 (右)LIVE JERSEY(ライブジャージ) サイズ:S, M, L, XL フィッティング:Perform Fit ファブリック:Dot Hot X-Light 適応気温帯:17~35℃ 16,400円
SPIN JERSEY(スピンジャージ) サイズ:S, M, L, XL フィッティング:Perform Fit ファブリック:Dot Hot X-Light 適応気温帯:17~35℃ 11,800円
SPIN JERSEY(スピンジャージ)メーランジュダークグレー-オレンジ-ボルドー、ブラック-ディープライトブルー-メーランジュライトグレー

あさひオリジナルサイクルウエアブランド「ILMIK」春夏ライン

快適な自転車ライフを提供する自転車専門店のあさひは2019年3月下旬より、あさひのオリジナルサイクルウエアブランド「ILMIK」春夏ラインの展開を、全国のサイクルベースあさひ各店(店頭展示は約150店舗)、あさひ公式オンラインショップで開始する。

あさひはこれまで、「SHIFT TO SPORTY」をスローガンにスポーツスペシャリティストアの出店や実用性とコストパフォーマンスに優れたあさひオリジナルスポーツサイクルの開発に取り組み、国内のスポーツサイクルの普及と市場活性化に取り組んできた。

ビギナーサイクリストに対してもサイクリングの楽しさをより感じてもらえるよう、シンプルなデザインに高い機能性とコストパフォーマンスを備えたあさひオリジナルサイクルウエアブランド「ILMIK」春夏ラインを展開する。

バックポケット付Tシャツ
1980円(税込)

吸汗速乾性の高いポリエステル素材に春夏時期のサイクリングにうれしいUVカット機能付き

ILMIKウエアは、ポタリングなどのカジュアルなサイクリングや自転車を降りて街を歩く間でも街に馴染み、気軽に着用できるようトーンを抑えたカラーリングとシンプルなデザインを採用している。

また、吸汗速乾素材やベンチレーション機能、乗車時の前傾姿勢にフィットして風によるバタつきを抑えるフォルムなど、サイクリングを快適に楽しむために必要な機能を詰め込んだアイテムでありながらも、気軽に一式揃えられるようリーズナブルな価格で展開している。

乗車時の前傾姿勢をとっても収納物が邪魔にならず、安定するバックポケットを採用
胸元のブランドロゴや袖のデザインに反射素材を採用し、夜間の安全をサポート。レディースはポケット部に採用

『ILMIKウエア』ブランドVISION

「サイクルウエアが、もっと身近に」。前傾姿勢で風を切り、ペダルを踏むほどに上昇する体温。自転車に乗る人の身体を快適に維持するために、サイクルウエアのデザインや機能にはすべて理由がある。
「ILMIK」は、自転車を楽しむあなたに寄り添うサイクルウエア。シンプルながらもライドに求められる機能が詰まったアイテムを、抜群のコストパフォーマンスでお届け。

【特徴】
1.街に溶け込めるシンプルなデザイン
スポーツウエアは派手なカラーやタイトなデザインが多い中、ILMIKではトーンを抑えたカラーリングと適度にゆとりを持たせたシルエット、シンプルなデザインを採用し、カジュアルなサイクリングや街中でも気軽に着用できる。

2.快適なサイクリングをサポートする高い機能性
吸汗速乾素材やベンチレーション機能、乗車時の前傾姿勢にフィットし、風によるバタつきを抑えるフォルムを採用するなど、サイクリングに必要な機能を備えている。サイクリング専用ウエアの着用で走行中もストレスなく、快適なサイクリングを楽しむことができる。

3.気軽に一式揃えられるコストパフォーマンス
サイクリングに求められる機能性はそのままに、自社で企画開発から販売までを行なうことで、これからスポーツバイクを始めるエントリー層やビギナーサイクリストにも気軽に購入できるリーズナブルな価格を実現した。

フルジップパーカー 3980円(税込)