対面とオンラインで第1回地域交流会…自転車活用まちづくりや自転車観光担当者向け

一般社団法人自転車協会が2022年10月19日 (水)に対面とオンラインで「第1回地域交流会」を開催する。主催は自転車協会、協力はシマノ。対面、オンラインともに参加申し込みを受け付けている。

第1回地域交流会

主催:一般社団法人自転車協会、協力:株式会社シマノ

Ⅰ.開催日時:2022年10月19日(水)13:00〜17:00(ZOOM 入室 受付 12:30~)
Ⅱ.開催方法:
① 会場参加(定員 50 名):赤坂インターシティコンファレンス 301 会議室 〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目8番1 号 赤坂インターシティ AIR 3階
②オンライン参加(定員 100 名):ZOOM オンライン会議室
Ⅲ. 募集対象:全国各地域・拠点で自転車を活用したまちづくりや自転車観光などを実践している、あるいはこれから取り組もうとしている地域のリーダー
Ⅳ.参加費 : 無料
通信料などは自己負担 ※ZOOM オンライン会議室利用環境:接続はインターネット環境(Wi-Fi、光等の高速通信推奨)、OS は Windows、Mac、Android、iOS、機種はパソコ ン、タブレット、スマートフォンとなるが、製造年数が経過しているモデルは動作が不安定な場合も
Ⅴ.参加申し込み方法:スポーツエントリーより
受付に関しての問い合わせ(受付の方法や書類の添付等、受付システムに関する件)は「0570-039-846 ナビダイヤルで2番を押してください」。
Ⅵ.参加募集締め切り:2022年10月19日(水)17時 ※締め切り日前に定員数に達した場合は募集終了

Ⅶ.プログラム(予定):
・12:30〜 コンファレンスルーム入場受付開始、ZOOM 入室受付開始
・13:00〜 1) ご挨拶 一般社団法人自転車協会 理事長 伊藤 政博
・13:05〜 2) これまでの地域交流会とソーシャル×散走企画コンテストについて(20 分) 株式会社シマノ 企業文化コミュニケーション部 文化推進課 課長 阿部 竜士
・13:05〜 3)ソーシャル×散走企画コンテストの事例発表
3)-1 NPO 法人ツール・ド・おきなわ協会 宮里 武志 様 (20 分)
3)-2 ジャイアントストア宮崎 代表社員 奥口 一人 様 (20 分)
・14:05〜 4) 地域で連携が進んだ自転車活用推進事例
4)-1 公園(Park-PFI)を活用した自転車文化推進事例 (20 分) 京都市「大宮交通公園」の取り組み 京都市建設局 自転車政策推進室 担当係長 土屋 建人 様 京都自転車販売株式会社 営業企画室 室長 近藤 大督 様 4)-2 河川を活用した自転車文化推進事例 (20 分) 堺市「大和川沿川」の取り組み 堺市建設局サイクルシティ推進部 自転車環境整備課 課長 髙科 浩之 様
・14:55〜 オンライン終了
(休憩/15 分) ・15:10〜 ワークショップ 各地域の課題解決策について
・16:10〜 グループ共有・発表(40 分)
・16:50〜 事務局からのお知らせ(10 分)
・17:00 終了
Ⅷ.お問い合わせ先: ① プログラムについて
(株)springpc 室谷(むろたに) Tel:090-3990-7269 mail:springpc@sanso.network
② その他 一般社団法人 自転車協会 業務管理部(松坂・菅野・竹田・香川)
Tel:03-6230-9892
mail: event@bicycle-a.or.jp

サイクルツーリズムセミナー2月27日開催…参加者募集

2019年に続いて2回目となる「サイクルツーリズムセミナー2020」を一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンが2月27日に開催する。主に地方自治体や観光誘客に関わる団体の関係者を対象に、最新のサイクルツーリズムに関する情報を伝えるとともに、パネルディスカッションでは、「サイクリスト向け施設の現状と課題」「サイクルツーリズム施策におけるインフルエンサーの活用」というテーマでパネリストを招いた講演がある。

定員は100人で、募集は2月20日(木)まで。定員に達し次第締め切られる。参加無料。

サイクルツーリズムセミナー2020開催概要

・主催:全国サイクルツーリズム連携推進協議会、(一社)ルーツ・スポーツ・ジャパン
・後援(予定):観光庁、スポーツ庁、自転車を活用したまちづくりを推進する全国市区町村長の会、一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構 
・開催日時:2020年2月27日(木)13時~16時30分(予定)※受付12時00分~
・開催場所:神田カンファレンス・ルーム(東京都千代田区神田錦町3-18-3 錦三ビル4階)
・参加費:無料
・申し込み締め切り:2020年2月20日(木) ※ 定員(100人)に達し次第締め切り

プログラム
【第1部】基調講演
講演1 観光庁観光地域振興部 観光資源課 地域資源活用推進室 室長 山田亜紀子 *予定
講演2 スポーツ庁参事官(地域振興担当) 増井国光 *予定
講演3 一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン代表理事 中島祥元

【第2部】パネルディスカッション「サイクリスト向け施設運営の現状と課題」
<パネリスト>
・大嶽龍太郎(株式会社コナリゾート 代表取締役)「サイクリスト向け宿泊施設『コナステイ伊豆長岡』」
・石川武也(株式会社長谷工不動産 コンセプト企画部 担当部長)「サイクリスト向け専用マンション『ルブリカント』」
・藤本沢子(株式会社アトレ プレイアトレ土浦店長)「サイクリングリゾート『プレイアトレ土浦』
<コーディネーター>
・増田英行(一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン)

【第3部】パネルディスカッション「サイクルツーリズム施策におけるインフルエンサーの活用」
<パネリスト>
MIHO氏(地域密着型YouTuber)
・今を生きる男 今田イマオ(株式会社自転車創業 動画クリエイター)ほか
<コーディネーター>
・西川晃伸(一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン)

●サイクルツーリズムセミナーの概要ページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。