アプリで各地の1周コースを走るサイクルボールがSeasonⅣへ

サイクリングアプリを使って日本各地の1周コースを走る、期間分散型サイクリングイベント「サイクルボール SeasonⅣ -グランボール制覇の旅-」のプレシーズンが2023年4月29日から始まる。

2023年で4年目となり初の2シーズン制。本シーズンの正式スタートは夏頃を予定しているという。本シーズンの開始日は改めて告知される。

「サイクルボール」は、従来型の1DAYイベントとは異なり、一度に大勢の人数が集まることがなく、 また挑戦者の都合に合わせていつでも参加が可能な「期間分散型サイクリングイベント」。2023年で4回目の開催となり、プレシーズンでは、「佐渡島1周」「筑波山1周」「霞ヶ浦1周」「狩野川1周」「伊豆半島1周」「富士山1周」「駿河湾1周」「伊豆大島1周」の計8ステージから開始。ステージ数は順次増加予定。

参加費は無料で、各ステージの1周を達成するごとに1つの「サイクルボール」がもらえる。期間終了までに指定数やテーマに沿ったサイクルボールを集めると、達成者は「願い」を叶えることができる。

全ての1周コースを制覇したい強者から、一部のコースのみを走りたい人まで、幅広い層のサイクリストが1年を通してニッポン全国のサイクリングを楽しめる。本シーズンの詳細や「願い」の内容、追加ステージなどは随時発表される。

舞台となるのは日本の名だたる「〇〇イチ」と呼ばれる 1 周コース

プレシーズン開始時は8ステージで開始予定。コースの詳細は追って公開されるという。
<開始ステージ>2023年4月29日(土)~

◆プレシーズンについて
プレシーズンのステージは本シーズンでも登場するが、プレシーズン専用コースになる。プレシーズン中に走ったコースも本ステージで叶える「願い」として利用できる。本シーズンとは完走証明に利用するアプリが異なり、詳細は追って発表される。

サイクルボール SeasonⅣ-グランボール制覇の旅-
内容:サイクリングアプリを使って日本各地の1周コースの制覇を目指す
参加費:無料
期間:プレシーズン 2023年4月29日(土)~夏頃を予定、本シーズン 夏頃〜2024年1月31日(水)
開催地域 佐渡島1周(新潟県)、霞ヶ浦1周(茨城県)、筑波山1周(茨城県)、狩野川1周(静岡県)、伊豆半島1周(静岡県)、富士山1周(静岡県)、駿河湾1周(静岡県)、伊豆大島1周(東京都)
主催:(一社)ルーツ・スポーツ・ジャパン
共催:茨城県かすみがうら市、(一社)美しい伊豆創造センター、狩野川周辺サイクル事業推進協議 会、TOKYO2020 開催市町レガシー推進協議会(小山町、御殿場市、裾野市)、東京都大島町
協力:新潟県佐渡市
事務局:ツール・ド・ニッポン

●サイクルボール SeasonⅣ-グランボール制覇の旅-のホームページ

サイクルボールSeasonⅢグランボール制覇の旅が追い込みジャンボくじ実施

サイクリングアプリ「ツール・ド」を使って日本各地の1周コースを走る、期間分散型サイクリングキャンペーン「サイクルボール SeasonⅢ -グランボール制覇の旅-」の開催期間が残すところ2カ月あまり。冬の寒さにも負けず、黙々と走り続けるサイクリストを応援するため、豪華サイクルギアがもらえる・追い込みジャンボくじに応募できる冬キャンペーンを11月1日(火)から12月20日(火)の期間限定で実施。今回は第1弾の詳細が解禁された。

「サイクルボール SeasonⅢ -グランボール制覇の旅-」は全国各地でサイクルツーリズム事業(自転車・サイクリングを活用した観光振興事業)を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンが4月29日から開催している、

追い込みジャンボくじキャンペーンとは

サイクルボール SeasonⅢ・冬キャンペーン「豪華サイクルギアがもらえる・追い込みジャンボくじ」。1コース完走につき1口の応募が可能。つまり期間中に、走れば走るほど当選確率がアップする。またキャンペーンは、年末までに第1弾から第3弾まで実施するので「計3回」の当選チャンスがある 。

■第1弾詳細
【対象期間】
11/1(火)~11/20(日)まで
【賞品】
オークリーのアイウェア 2万円相当×5名
【応募・参加方法】
期間中、サイクルボールのコースを走行し Twitter で下記①②③を添えて投稿。
①「日付入りの完走証明できる画像(例:ツールド・GARMIN・STRAVA などなんでも可)」 ②ハッシュタグ「#サイクルボール」
③ハッシュタグ「#追い込みジャンボ」
注1)走行回数(応募回数)が多いほど、当選確率がアップ。
注2)同じコースを別日に走行した場合でも、再度応募(投稿)の権利がある(メイン/ショートは問わず)
注3)同じ日に別のコースを走った場合でも2回応募(投稿)可能。

【当選発表】
ツール・ド・ニッポン事務局公式アカウント(Twitter もしくはインスタライブ)でライブ配信発表。

(第1弾)11 月 22 日(火)発表 ※11/1(火)~11/20(日)までの走行・投稿が対象
(第2弾)12 月 6 日(火)発表 ※11/21(月)~12/4(日)までの走行・投稿が対象
(第3弾)12 月 22 日(木)発表 ※12/5(月)~12/20(火)までの走行・投稿が対象

●サイクルボール SeasonⅢ -グランボール制覇の旅公式サイト

伊豆大島御神火ライドのスペシャルチャレンジデーは11月19日

「サイクルボール スペシャルチャレンジ DAY おおいち ~伊豆大島 御神火ライド 2022~」が2022年11月19日(土)に開催される。

伊豆大島御神火ライド実行委員会が主催、全国各地でサイクルツーリズム事業(自転車・サイクリングを活用した観光振興事業)を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンが運営。

イベントは、現在実施されているサイクリングアプリ「ツール・ド」を使って日本各地の1周コースを走る期間キャンペーン型サイクリング「サイクルボール SeasonⅢ-グランボール制覇の旅-」 のひとつ「おおいち(伊豆大島1周)」のコースをこの日限定の充実したサポート・限定特典を付けて走行できるサイクルボールスペシャルイベント。

完走記念として、この日限定のサイクルボールカードが手に入るなどスペシャルな特典が盛りだくさん。 事前申し込み制となっていて、エントリーは11月3日(木)まで。

関東初の日本ジオパークに認定された大自然の島

信号・車通りが少なく、サイクリングに適した伊豆大島の道路。海を望んだり、緑に囲まれたヒルクライムを味わえたり、長さ約600mの観光スポット『地層大切断面=ちそうだいせつだんめん』の真横を走れたり、圧巻の景色の連続。

エイドステーションで地元の味を楽しめる

コース上には4カ所(ショートは3カ所)のエイドステーションを設置。補給場所やランチスポットを心配する必要はない。おおいちのコースを楽しみながら、エイドステーションでの絶品島グルメを食べて完走を目指そう。

サポートカーが帯同して安心!

おおいちを独りで走ることが不安という人でも大丈夫! コース上には、メカニックカー、 サポートライダーなどが巡回するので、走行中のトラブルや困ったことがあっても助けを 呼ぶことができる。

限定サイクルボールカードをGET!

完走記念として、この日だけのために用意した限定サイクルボールカードをプレゼント。この日完走した人だけがもらえるレアカードを手に入れよう。

サイクルボール スペシャルチャレンジ DAY おおいち~伊豆大島 御神火ライド 2
開催日:2022年11月19日(土)
申し込み期間:2022年9月15日(木)~11月3日(木)※事前申し込み必須
会場:大島町メモリアル公園(東京都大島町)
参加費:6800円
定員:合計200名
主催:伊豆大島御神火ライド実行委員会
協賛:Dr.stretch、ポッカサッポロフード&ビバレッジ、大島椿、サイクルベースあさひ、コーワ(BTB)
協力:ヤマト運輸
事務局:ツール・ド・ニッポン事務局
●サイクルボール スペシャルチャレンジ DAY おおいち ~伊豆大島 御神火ライド 2022のホームページ

秋の連休にサイクルボール挑戦者を応援…1人1000円のアマゾンギフト券

サイクリングアプリ「ツール・ド」を使って日本各地の1周コースを走る期間分散型サイクリングキャンペーン「サイクルボール SeasonⅢ -グランボール制覇の旅-」が9月のシルバーウィークに走破を目指す人を宿泊費のキャッシュバックで応援する、秋の連戦応援キャンペーンを 9月16日(金)から25日(日)の期間限定で実施する。

磐梯吾妻スカイラインの紅葉は今がピーク

サイクルボール SeasonⅢが9月に新たに追加された「琵琶湖一周(滋賀県大津市)」をもって全ステージが解禁され、それを受けてのキャンペーン。

2人以上で宿泊すると1人1000円のアマゾンギフト券がもらえる

「連戦応援キャンペーン・宿泊費キャッシュバック」はサイクルボール参加者2名以上で宿泊すると「1泊1名につき1000円分のアマゾンEギフト券」がもれなくプレゼントされる。
【宿泊対象期間】 9/16(金)~9/25(日)
【対象】
期間中にサイクルボールいずれかのコースを走行し、チーム(2名以上)で宿泊した人
※1:サイクルボール走行者様同士での宿泊が対象
※2:11月中旬までにフォームに入力したたメールアドレスあてにギフト券が届く

【宿泊対象エリア】
・茨城県:かすみがうら市内 ※かすみがうらファンキャンピングも含む
・静岡県:静岡市内、伊豆半島内(13市町)
・新潟県:佐渡島内
・福島県:福島市内
・宮城県:石巻市・女川町内
・滋賀県:大津市内
・兵庫県:淡路市内
・東京都:伊豆大島内

●申し込みフォーム

プロ選手が完走をサポートするサイクルボールスペシャルチャレンジDAYサドイチ

「サイクルボールスペシャルチャレンジDAY サドイチ」が10月8日(土)に開催される。JCL 所属のプロチーム「那須ブラーゼン」「さいたまディレーブ」の選手とともにサイクルボールサドイチの完走を目指すスペシャルイベント。

2022年6月に実施して好評につき、定員を拡大して行う。新潟県佐渡市が主催、全国各地でサイクルツーリズム事業を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンが共催。

◆イベント申し込み方法
①サイクルボールへのエントリー
イベント特設WEBサイトよりイベントへの参加申込みを行う(締め切り:10月2日)

サイクルボールスペシャルチャレンジDAY サドイチ
【開催日時】10月8日(土)
【スケジュール】
8:30~9:30 受付 ※佐渡両津港8:30到着の船でも参加可能
9:30 ブリーフィング
10:00 スタート
15:00~18:00 ゴール予定
【集合場所】あいぽーと佐渡
【コース】
サドイチ小佐渡1周コース(120km)

【定員】100名(抽選)
【参加費】4000円(昼食・軽食・保険込み)

●サイクルボールのホームページ

サイクルボールサドイチを国内プロチームがアテンドしてくれる1日

JCL所属のプロチーム「宇都宮ブリッツェン」「那須ブラーゼン」「さいたまディレーブ」の選手とともに、新潟県の佐渡島が舞台となったサイクルボールサドイチの完走を目指すスペシャルイベント「サイクルボールチャレンジ day サドイチ」が6月5日(日)に開催される。

サイクルボールチャレンジ day サドイチのイベント特典

①プロ選手と一緒にサイクルボール走破にチャレンジできる!
完走後にはフォトセッションも準備。

②サポートカー&昼食付き!
サポートカーが帯同するので安心してサドイチにチャレンジできる。

③完走者には限定デザインのサイクルボールカードをプレゼント!
完走特典として、この日限りとなる限定デザインのサイクルボールカードを配布。

▼参加チーム

宇都宮ブリッツェン
栃木県宇都宮市を本拠地とする自転車ロードレースのプロチーム。2021シーズンはジャパンサイクルリーグ 初代チャンピオンチーム、増田成幸が東京オリンピック日本代表で出場するなど、誰もが認める国内トップチーム。

那須ブラーゼン
日本初の観光地での地域密着型プロロードレースチーム。国内のプロサイクルロードレースシリーズの「ジャパンサイクルリーグ」を主戦場とし、栃木県那須地域をホームタウンとして活動。那須に育まれたチームとして『那須=自転車』のイメージ構築、自転車による那須地域の活性化・健康・観光、そして自転車の振興・普及に寄与。地域に根差し、愛され、貢献するチームを目指し、那須地域とロードレース業界に新たな風を巻き起こす。

さいたまディレーブ
自転車保有率日本一、ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムがきっかけとなり誕生した地域密着型のプロロードレースチーム。ディレーブの由来は、埼玉県にある竜伝承に基づくドラゴンのDとフランス語で「夢」を意味する RAVE(レーブ)の造語。世界と戦えるチーム作り、選手の育成・強化はもちろん、人として永く地域や社会に貢献できる人間力を養成。全員が同じ方向を向き各々がそれぞれの目的を持ち行動。立ち止まることなく夢を叶える。

◆イベント申し込み方法
①サイクルボールへのエントリー
②イベント特設Webサイトよりイベントへの参加申込みを行う(締切:5月15日)
③抽選結果を待つ(5月18日メール送信予定)
参加費は当日受付時に支払う

サイクルボールチャレンジ day サドイチ
開催日時:6月5日(日)
スケジュール:8:30-9:00 受付 ※新潟港 6:00 発→佐渡両津港 8:30 到着の船でも参加可能
9:00 ブリーフィング 9:30 スタート 15:00-18:00 ゴール予定
集合場所:あいぽーと佐渡
コース:イベント特設大佐渡1周コース(約130km)
定員:50 名(抽選)
参加費:2000 円(昼食・軽食・保険込) ※当日受付時に支払う
主催:新潟県佐渡市
共催:一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン