ツール・ド×おしいちは期間中に走ってエントリーするスタイル

サイクリングアプリ「ツール・ド」を使って牡鹿半島1周オリジナルコースを走りながら、さまざまな特典を受け取ったり、フォトコンテストにエントリーする「ツール・ド×おしいち」が2020年6月14日(日)から9月30日(水)までの期間限定でキャンペーン形式で実施される。

ツール・ド×おしいち
内容:サイクリングアプリを使って牡鹿半島1周を自転車で走る期間限定キャンペーン
参加費:無料
期間:2020年6月14日(日)~2020年9月30日(水)
主催:一般社団法人石巻圏観光推進機構
後援:一般社団法人石巻観光協会、一般社団法人女川町観光協会
事務局:ツール・ド・ニッポン事務局
WEBサイト:https://tour-de-nippon.jp/oshi-ichi/

サイクリングアプリ「ツール・ド」を使って牡鹿半島1周(通称:おしいち)の2つのオリジナルコースを走り、1コースの完走者にはオリジナル手ぬぐいを、両コースを走破した人には雄勝石のコースターが贈られる。その他、フォトコンテストでは抽選で地元特産品の詰め合わせが当たる。2020年6月14日(日)~9月30(水)の期間限定で実施。

【キャンペーンオリジナルコース情報】
<石巻発>おしいち 90km
石巻から始まり太平洋を見下ろす絶景を楽しめる。牡鹿半島をぐるっと1周する90km
URL:https://www.app-tour-de-nippon.jp/course/?course_id=356

<女川発>おしいち 85km
女川駅からまっすぐ海につながる赤レンガ道から始まる、牡鹿半島をぐるっと1周する85km
URL:https://www.app-tour-de-nippon.jp/course/?course_id=357

サイクリングアプリ「ツール・ド」とは?

サイクリング専用アプリ「ツール・ド」は、全国のおすすめサイクリングコースが検索でき、選んだコースMAPをスマホで確認しながらサイクリングを楽しめる、サイクリング観光に特化したアプリ。 途中の「ご当地スポット」へのチェックイン機能、オリジナルフォトフレームでの記念写真機能、ゴール 後の完走特典表示機能などを備えている。

【アプリ「ツール・ド」 ダウンロード情報】
[iOS]
[Andoroid]

●ツール・ド×おしいちのホームページ

スポーツバイクをやめてしまう人には共通点が3つある

全国各地でサイクルツーリズム事業を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンが、2020年2月に実施した「エントリーユーザー離脱実態調査」の結果を発表した。

エントリーユーザー離脱実態調査について

ルーツ・スポーツ・ジャパンはスポーツ自転車(※1)所有者である 1483人を対象に「エントリーユーザー離脱実態(※2)調査」を行った。この調査は、スポーツ自転車を始めたばかりのエントリーユーザー層が抱えている悩みやスポーツ自転車に乗らなくなってしまう理由を可視化し、スポーツ自転車を続けるにあたっての障壁を取り除くことでエントリーユーザーにとって優しく楽しい環境を創ることを目的に実施した。

※1「スポーツ自転車…ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクなど、シティサイクルを除く自転車のタイプのこと ※2「離脱」…スポーツ自転車に乗ることをやめると一度でも決意した状態

エントリーユーザーの離脱実態

この調査結果から、スポーツ自転車に乗らなくなってしまった人のうち、約60%が2年以内に乗らなくなったことが明らかになった。さらにそのうちの6割(乗らなくなった人全体の 37%)はスポーツ自転車をはじめてから1年~2年の間に乗らなくなってしまったこともわかった。

スポーツ自転車から「離脱」してしまう人の共通点

スポーツ自転車に乗らなくなってしまう人に共通していたことは「景色のいいところやグルメスポットに行きたいが、そこまで行くのが大変・行き方が分からない」「仲間がいなくてモチベーションが続かない」「乗るまでの過程がおっくう」といった悩みを抱えている。

スポーツ自転車の「離脱」を減らすために

スポーツ自転車所有者が自転車に乗らなくなってしまう事態を防ぐために、「自転車に乗る目的を見いだせるサービス(新しい景色、風景、グルメなどを体験できる)」「同じ力量、レベル、目的を持った仲間と走れるサービス」「安全かつ気軽に乗ることができるサービス」を自転車購入から2年以内の人(特に自転車歴1年~2年以内の人)に届けることが自転車を楽しみ続けてもらうために重要であるということがわかった。

●調査結果の詳細サイト
●ツール・ド・ニッポンのホームページ

調査結果を受けて実施される参加無料の初級者向けサイクリングツアーも

サイクルツーリズムセミナー2月27日開催…参加者募集

2019年に続いて2回目となる「サイクルツーリズムセミナー2020」を一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンが2月27日に開催する。主に地方自治体や観光誘客に関わる団体の関係者を対象に、最新のサイクルツーリズムに関する情報を伝えるとともに、パネルディスカッションでは、「サイクリスト向け施設の現状と課題」「サイクルツーリズム施策におけるインフルエンサーの活用」というテーマでパネリストを招いた講演がある。

定員は100人で、募集は2月20日(木)まで。定員に達し次第締め切られる。参加無料。

サイクルツーリズムセミナー2020開催概要

・主催:全国サイクルツーリズム連携推進協議会、(一社)ルーツ・スポーツ・ジャパン
・後援(予定):観光庁、スポーツ庁、自転車を活用したまちづくりを推進する全国市区町村長の会、一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構 
・開催日時:2020年2月27日(木)13時~16時30分(予定)※受付12時00分~
・開催場所:神田カンファレンス・ルーム(東京都千代田区神田錦町3-18-3 錦三ビル4階)
・参加費:無料
・申し込み締め切り:2020年2月20日(木) ※ 定員(100人)に達し次第締め切り

プログラム
【第1部】基調講演
講演1 観光庁観光地域振興部 観光資源課 地域資源活用推進室 室長 山田亜紀子 *予定
講演2 スポーツ庁参事官(地域振興担当) 増井国光 *予定
講演3 一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン代表理事 中島祥元

【第2部】パネルディスカッション「サイクリスト向け施設運営の現状と課題」
<パネリスト>
・大嶽龍太郎(株式会社コナリゾート 代表取締役)「サイクリスト向け宿泊施設『コナステイ伊豆長岡』」
・石川武也(株式会社長谷工不動産 コンセプト企画部 担当部長)「サイクリスト向け専用マンション『ルブリカント』」
・藤本沢子(株式会社アトレ プレイアトレ土浦店長)「サイクリングリゾート『プレイアトレ土浦』
<コーディネーター>
・増田英行(一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン)

【第3部】パネルディスカッション「サイクルツーリズム施策におけるインフルエンサーの活用」
<パネリスト>
MIHO氏(地域密着型YouTuber)
・今を生きる男 今田イマオ(株式会社自転車創業 動画クリエイター)ほか
<コーディネーター>
・西川晃伸(一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン)

●サイクルツーリズムセミナーの概要ページ

距離を選んで完走を目指す袖ヶ浦チャレンジ2020

「袖ヶ浦チャレンジ2020」が4月4日(土)に千葉県袖ヶ浦市の袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで開催される。同イベントはそれぞれのレベルに合わせて距離を選べるサイクルチャレンジ。サーキットコースで行われ、「ツール・ド・ニッポン2020」の1stステージとして開催される。

所定の距離(243km、200km、160km、100km)の完走時間を競う。チームで参加できる「チームチャレンジ(200km、100km) 」部門も募集している。サイクリストそれぞれの「チャレンジ」をテーマに、シーズンはじめの力試しや、自分の限界に挑戦したい人を応援するさまざまな「完走サポート」が用意されるという。

エントリー受け付け中で、エントリー締め切り日は3月16日(月)。

袖ヶ浦チャレンジの特徴

Point1 自分に合ったカテゴリーが選べる「サイクルチャレンジ」

規定の距離を走り切るツール・ド・ニッポンオリジナルカテゴリー「サイクルチャレン ジ」。レベルに応じて100km、160km、200km、243kmから選んでチャレンジすることができる。2020年は車種別のチームカテゴリーを用意したので、よりチャレンジの幅が広がった。 シーズンインで腕試しをしたい人、今シーズンからレースに参戦したいと考えている人などのチャレンジを!

Point2 チャレンジを後押しする「チャレンジサポート」

レース前・レース中にサポートステーションでは補給食・ドリンクを提供。その他サポートブースも出展予定なのでお楽しみに。 また、初心者向けの講習+ゲストライダーとの試走会も実施し、これからレースにチャレンジをする人を応援。

Point3 チャレンジ結果に応じてもらえる「完走タイム別称号」

記録に応じて称号別の記録証を発行して参加者のチャレンジをたたえる。記録証を受け取ったら撮影スポットで記念撮影! 目標の称号を獲得できたらさらに上の称号に向けてチャレンジ! シーズンインのタイミングで力試ししてみよう!

袖ヶ浦チャレンジ2020
【開催日】2019年4月4日(土)
【会場】袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ(千葉県袖ケ浦市) ※入場無料
【種目】サイクルチャレンジ
【主催】一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン
【事務局】ツール・ド・ニッポン事務局(ルーツ・スポーツ・ジャパン内)
●袖ヶ浦チャレンジ2020の公式サイト

銚子の魅力あふれるスポットを巡るグルメライド募集開始

銚子イイ!グルメライド」が2020年5月10日(日)に千葉県銚子市で開催される。銚子の魅力あふれるスポットを巡る初心者でも気軽に参加できるイベント。参加費は男女グループ割り引きや6人以上割り引きがある。12月26日(木)12時よりエントリーを開始。締め切りは2020年4月22日(木)。

太平洋岸の絶景を見ながらサイクリング

銚子市を舞台に開催するサイクリングイベントで、2020年で2回目の開催となる。コースは、銚子の観光スポットを走る65kmと40kmの2コースの設定。各エイドステーションでは、銚子の地元食材をふんだんに使った提供品を用意する予定。

要所にグルメスポットがあるので補給食の用意は不要

このイベントは、「ツール・ド・ニッポン」のひとつとして開催され、「銚子イイ!グルメライド」は2ndステージとなる。

人気YouTuberも参加

~走る!食べる!映える!~ 銚子イイ!グルメライド
  ■開催日:2020年5月10日(日)
  ■会場:銚子スポーツタウン(千葉県銚子市)
  ■種目:サイクリング(65km、40km)
  ■主催:銚子グルメライド実行委員会
  ■共催:銚子市、銚子市観光協会、NPO法人銚子スポーツコミュニティー、一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン 
  ■事務局:ツール・ド・ニッポン事務局(ルーツ・スポーツ・ジャパン内)
  ■大会Webサイト

グルメスポットはお魚、野菜、お肉と盛りだくさん

「銚子イイ!グルメライド」のオススメポイント

Point1:とにかく銚子のグルメが勢ぞろい!
銚子と言えばやはり魚ですが、銚子の気候を活かした特産品は魚だけではありません!このあたりでは古くから醸造されている『醤油』、その醤油を使って創られる『ぬれ煎餅』、銚子の暖かい気候が産む『キャベツ』など銚子には魅力溢れるグルメがたくさんあります。各エイドステーションでは銚子の食材をふんだんに使った唯一無二のグルメでおもてなし!

Point2:たくさんの表情をもつ銚子の絶景!
港町下町の街並み、漁船が並ぶ漁港、太平洋を望む風光明媚な海岸コース、キャベツ畑と風車など走る中でどんどん様変わりする風景をぜひお楽しみください!また写真映えスポットもたくさんあるので、走りながら銚子の見どころ満載のスポットをお楽しみください!

Point3:都内から 2 時間弱!当日朝移動でも間に合うスケジュール!
当日のスタートは 65km コースが 9:00~10:30、40km コースが 11:00~11:30 と遅めに設定しました。また、ご自身のスタート時間に合わせてスタートグループを選べます。会場までは都内から 2 時間弱で到着するので当日の朝に出発しても十分間に合うスケジュールです。

●2019年のイベントレポート

群馬県上野村の自転車イベントは台風被災で開催中止

群馬県上野村で10月20日に開催予定だった「ライドハンターズin上野村」は、台風19号により同村内が甚大な被害に見舞われ、今回の開催が中止になった。多くの箇所で土砂崩れや崩落が起きていて、自転車イベントを実施できる状況にないことから判断した。

●以下は大会主催者による大会中止のお知らせ

この度の台風19号により被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。
被災地復興にあたり尽力されている皆さまには深く敬意を表しますとともに、1日も早く復旧復興が進み、平穏な日常が戻ることをお祈り申し上げます。

10月20日(日)開催予定でありました「ライドハンターズin上野村」に多数のお申込みをいただきありがとうございました。当イベントにエントリーいただいている代表者様へ、同一の内容をご案内させていただきます。
​※チームメンバーの方へ共有をお願いいたします。

皆さまをお迎えするべく万全の準備を整えておりましたが、先日の台風19号により開催地である上野村内に甚大な被害が発生し、村内でも多くの箇所で土砂崩れや崩落が起きているため、サイクリングイベントを実施できる状況にありません。共同主催である上野村と協議した結果、復旧の目途がたっていない中、今週20日(日)に皆さまをお迎えしてサイクリングイベントを実施できる状況にないと判断し、イベントの開催を中止とさせていただく事を決定いたしました。
大変残念ですが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

■上野村内での主な被害状況
・メイン会場である小学校体育館が浸水被害。
・サイクリングの開催場所である村内の道路が多くの箇所で土砂崩れや崩落が起きている。

なお、すでにお支払いただいた参加費はエントリー時に同意していただいている参加規約に記載の通りご返金できかねますのでご了承ください。

今後の対応につきましては、当日お渡しする予定であった物品の後日発送、振替開催の可能性等も含めて協議をし、詳細が決まり次第追ってご案内させていただきます。

イベント中止に関するお問い合せは当WEBページの下部にある事務局へご連絡ください。また、20日(日)イベント会場にスタッフは待機しておりませんので予めご了承ください。 ​ツール・ド・ニッポン事務局

●ライドハンターズin上野村のホームページ

台風接近予測で9月8日の富士山ロングライドが中止に

台風15号の影響により「富士山ロングライド」の開催を中止とすることを大会主催者が9月7日11時15分に発表した。本大会は8日に、7日も前日イベントが開催される予定だったが、参加者・ボランティア・スタッフ全員のゴール後の帰路までを考慮すると、最後まで安全に運営することが難しいと総合的に判断した。

富士山と富士五湖が織りなす幻想的な風景が魅力だった

参加費は規約のとおり返金されないが、イベント当日に配付予定だった品物は可能な限り送付するという。

●開催中止についてのお知らせ2(11:15発表)

つくば霞ヶ浦りんりんサイクリングが11月17日開催へ

つくば霞ヶ浦りんりんロードをコースの一部として走るサイクリングイベント、「つくば霞ヶ浦りんりんサイクリング」が11月17日に開催され、その参加者を募集している。川口運動公園(茨城県土浦市)を発着とする走行距離は約60kmで、コース途中にはエイドステーション(休憩所)を設け、土浦市・つくば市の特産品や補給物を提供し、参加者をサポートする。

筑波山を望みながら平たん路を走る

レンタサイクルの用意(クロスバイク1500円、ロードタイプ2000円)や地元サポートライダー、サポートカー、メカニックカーの充実など初心者でも気軽に参加できるイベント。現在エントリー受付中で、1人7000円。申し込み期限は10月23日(水)。

同イベントは一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンが主催する自転車イベントシリーズ「ツール・ド・ニッポン」のひとつとして実施する。

つくば霞ヶ浦りんりんサイクリング(ツール・ド・ニッポン2019 いばらき)
・開催日:2019年11月17日(日)
・申込期間:2019年8月9日(金)~10月23日(水)
・会場:川口運動公園(茨城県土浦市)
・コース:約60km
・定員:500名(予定)
・主催: 茨城県
・共催:一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン
・協力:つくば霞ヶ浦りんりんロード利活用推進協議会
Webサイト

鉄道の廃線跡を利用したりんりんロード

つくば霞ヶ浦りんりんサイクリングのオススメポイント

Point1:らくらく参加サービスが充実
イベントに出ようと思っても、どうやって自転車を会場まで持っていくかわからない。そんな方のためにレンタル自転車を会場で受け取る「レンタサイクルプラン」を用意。

Point2:安心のライドサポート
初めての方でも安心してサイクリングを楽しめるよう、地元サポートライダーやサポートカー、メカニックカーを配置して、ライド中の不安をサポート。また、希望者には「ビギナーマーク」を配布。

Point3:地域の味覚が味わえるエイドステーション
土浦市、つくば市のエイドステーションでは地域ならではの味覚を用意する予定。秋の風景を感じながらほどよい運動と美味しい食べ物が堪能できる。

霞ヶ浦湖畔