ヤコブ・フルサングがツール・ド・ロマンディ第4ステージで独走勝利

第72回ツール・ド・ロマンディは4月28日にスイスで最難関と言われる距離149kmの第4ステージが行われ、アスタナのヤコブ・フルサング(デンマーク)が残り15kmでアタックを決めてゴールまで独走してステージ勝利した。総合成績ではロット・ユンボのプリモズ・ログリッチ(スロベニア)が首位を守った。

ツール・ド・ロマンディ第4ステージで独走優勝したヤコブ・フルサング © Luis Angel Gomez/BettiniPhoto

「この勝利はツール・ド・フランスに向けての準備としてとてもいいものになった」とフルサング。

●関連ニュース

アスタナのフライレがツール・ド・ロマンディ第1ステージ優勝

●最新ニュースへ

マイケル・マシューズがツール・ド・ロマンディのプロローグを制して首位に

自転車ロードレースの最高カテゴリー、UCIワールドツアーに位置づけられた6日間のステージレース、ツール・ド・ロマンディが4月24日にスイスで開幕。サンウェブのマイケル・マシューズが初日のプロローグを制して首位に立った。マシューズは2月24日にベルギーで開催されたオムロープヘットニュースブラットの終盤に落車して肩を骨折。リハビリ後にレース復帰していた。大会は29日まで。

ツール・ド・ロマンディのプロローグを制したマイケル・マシューズ © René Vigneron/Cor Vos

「シーズン序盤はとても困難な幕開けとなったが、物事は最終的に上向きになったと感じた」とマシューズ。
「本当に美しいコースで、自分の力で走れることにうれしさを難じた。今週末にどんな結末が待っているのか想像できないが、今夜は勝利できたことを楽しもうと思う。明日は次になにをすべきかを探し出すことに集中したい」

●関連ニュース

マイケル・マシューズが肩の骨折によりストラーデビアンケを欠場

●最新ニュースへ