東北初のトレック直営店TREK Bicycle仙台泉中央店8月28日開店

トレック・ジャパンが国内16店舗目で東北地方初出店となるトレック直営店を8月28日(金)、宮城県仙台市泉区に『TREK Bicycle 仙台泉中央店』としてオープンする。

TREK Bicycle 仙台泉中央店

通勤通学の街乗りから運動不足解消や趣味としてのサイクリングまで、幅広い自転車ニーズに応えるため、トレック直営店で国内最大規模を誇る120台もの自転車を用意し、最適なスポーツ自転車選び、そして購入後の快適なサイクリングライフのサポートをする。

日常の移動手段として人気のクロスバイクや本格的なサイクリングを楽しめるロードバイク、マウンテンバイク、今注目のe-bike(電動アシストバイク)、子ども用のキッズバイクの最新ラインアップを豊富に用意。

各日先着100人にオリジナルサコッシュプレゼント

また、スポーツ自転車を始めるために必要なアクセサリー類のライト、ヘルメット、サイクリングウェアなどの関連用品300点も販売。盗難補償や分割金ゼロなどのサービスも用意し、トレック社製以外のスポーツ自転車のメンテナンスにも対応する。

サイクリストはもちろん、初めてのスポーツ自転車を探している人まで、一人ひとりの要望に合わせて、自転車を通じた幅広いライフスタイルをメーカー直営店として自信をもって提案。地域に根付いたストア作りを目指していくという。

試乗会では新型Emonda SLRも試乗可能

ファミリーで楽しめるオープニングフェア開催

8月28日(金)より30日(日)までの3日間、『オープニングフェア』を開催

① 先着で「オリジナルサコッシュ」&お子様には「お菓子セット」をプレゼント
アンケートにお答えいただくと、ご来店特典として、各日先着100名様に「オリジナルサコッシュ」を、そして、お子様には期間先着300名様に「お菓子セット」をプレゼントいたします。

SUNNY SITE COFFEE

② 先着で「SUNNY SITE COFFEE(28日)」&「光珈琲(29-30日)」の淹れたてコーヒープレゼント
アンケートにお答えいただくと、各日正午12時より先着150名様に、仙台を中心にキッチンカーでコーヒーを販売されている「SUNNY SITE COFFEE様(8/28のみ)」と「光珈琲様(8/29-30のみ)」のコーヒーを1杯無料でプレゼントいたします。店内でゆっくりと商品を見ながら淹れたてコーヒーをお楽しみくださいませ。

光珈琲

③ オープニングセール開催
一部対象のクロスバイクやロードバイク、サイクリングウェアを数量限定でスペシャルプライスにてお求めいただけるオープニングセールを実施いたします。お得に自転車を始めたいという方はぜひこちらの機会をご利用ください。

トレック大試乗会
オープニングフェアの期間、「トレック大試乗会」を開催いたします。通勤通学に人気のクロスバイク「FX 3 Disc」や100万円を超えるハイエンドカーボンロードバイク「Émonda SLR」など、10台以上の試乗車をご用意いたします。じっくりと走りの性能をご体感くださいませ。

通勤通学に人気のクロスバイク「FX」は4万5000円(税別)から

⑤ キックバイク体験会(各日12時~17時)
2~4歳のお子様向けに、トレックで人気のキックバイク「Kickster(キックスター)」の体験会を店舗前の駐車場にて開催いたします。「Kickster」はペダルとブレーキが付いていない、地面を蹴って進むキックバイクです。適正身長(身長86~102cm)の範囲内で、歩くことのできるお子様であればご試乗いただくことが可能です。ご参加無料でご予約は不要です。

TREK Bicycle 仙台泉中央店
住所:〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央2-2-2
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日
電話番号:022-343-1822
ストアサイト:https://www.trekstore.jp/shop/sendaiizumichuo
Facebook: https://www.facebook.com/TrekBicycleSendaiizumichuo
Instagram:https://www.instagram.com/trekbicycle_sendaiizumichuo/

最大7.1%、平均4.1%割り引き…トレックのカスタムシステム

トレック・ジャパンは、カスタムプログラムProject Oneを2021年バージョンにアップデートし、同時に価格改定を行った。より多くの人にカスタムバイクの素晴らしさを知ってもらうため、完成車のスターティング価格を値下げした。モデルによって割引率は異なるが、ロードバイクでは最大7.1%、平均で4.1%の割引。

例えばMadone SLR 6 Disc(アルテグラ)は、2020年版では85万3000円だったが、2021年版は81万2000円と、4万1000円、約4.8%の割り引き。発売済のÉmonda SLRはすでに2020年モデルから値下げされた状態で販売されている。シマノDuraAce Di2、Sram eTapで組まれた2021年モデルのスタート価格には、パワーメーターの価格が含まれているが、注文時に外すことが可能。

スプラッター

また、6種類の新しいペイントテーマと新型のハンドルバーやホイール、ドライブトレインのオプションが新たに追加された。Émonda SLRと同時に発表済のICONペイントテーマ、Amplified Alchemy、Sweet Gold Leaf、Holographic Diamond Flakeの3種類が、すべてのフレームで選べるようになった。

アブストラクト

また、まったく新しい「デザイナーシリーズ」として、「Abstract」(アブストラクト)そして「Palmarès」(パルマーレス )という2種類のペイントスキーム、またMTBモデル専用のSplatter Fadeも新たに追加されている。

パルマーレス

パーツオプションも一新され、新しいAeolus RSL Bar/Stem、Aeolus Elite、Pro、RSL ホイールも選べる。マウンテンバイク全モデルでは、SRAM Eagle ドライブトレインと新しいRockShoxおよびFOX サスペンション、新しいLine カーボンホイール、サドル、タイヤも選ぶことができる。

●トレックのホームページ

ペイントまで軽量化…トレックの新型Madone SLR Disc

トレック・ジャパンは最大450gの軽量化を果たした新型Madone SLR Discを発表。7月17日よりProject Oneの受注を開始した。2021年モデルの新型Madone SLRは、見た目は変わらないが、中身が大幅にアップデートされた。

OCLV 800を採用
30%強度が向上したOCLV 800シリーズカーボンをMadone SLRに採用した。これにより前作比でフレーム単体80gの軽量化を果たした。

T47 BBを採用
Domane、Émondaとカーボンロードで採用しているT47 BBをMadoneにも採用。

フレームサイズ47cmを追加
以前から強い要望があった47cmサイズのMadone SLR Discが追加された。

チーム仕様の完成車で最高450gの軽量化
フレーム単体では80gの軽量化だが、下記のアップデートによりエアロ性能を変えずに450gの軽量化を達成している。重量減のブレークダウンは以下の通り
・新しいOCLV 800を使用したフレーム -80g
・新型Aeolus RSL 37 ホイール(比較対象のAeolus XXX 4 Discとほぼ同等の空力性能)-100g
・新型Aeolus RSL Bar/Stem(比較対象のMadone専用2ピースハンドルバーとほぼ同等の空力性能) -160g
・塗装の軽量化によりチームカラーのフレームを軽量化 -50g
・SRAM DUB クランクの採用 -60g

塗装の軽量化について

男女両方のチームペイントにスモークカラーと呼ばれる色付きのクリアコートを採用することでペイント重量を50g軽量化した。DomaneやÉmondaのチームペイントもスモークカラーを採用し、軽量化に寄与している。スモークカラーを使ったProject Oneカラー選択でも軽量化される。

最軽量モデル

●トレックのホームページ

バイクプラスが金利ゼロキャンペーン…周辺機器も対象

埼玉・東京・神奈川に6店舗を展開するバイクプラスが無金利キャンペーン第2弾を2020年9月末まで実施する。JACCSのショッピングローンを使うと24回払いまでの金利手数料がゼロになる。今回はTREKの車体はもちろんのこと、パーツやアクセサリーでもローンを組むことが可能に。車種によっては月々数千円からローンを組むことができる。初期費用を抑えてスポーツバイクを始めよう。

バイクプラスの無金利キャンペーン

【期間】2020年7月10日(金)~9月29日(火)
【内容】JACCSのショッピングローンご利用で金利手数料が24回払いまで無料
【利用条件】3万円以上の利用(自転車、パーツなど内容は問わず)、かつ月々の分割支払い金額が3000円以上であること
【注意事項】他キャンペーンとの併用はできない。セール車体は対象外。

無金利キャンペーンを使って賢くお買い物

無金利キャンペーンを使ってお買い物をシミュレーションしてみる。どれくらいの手数料がお得なのか、月々の支払い金額がどれくらいになるか、例を紹介。

最新モデルのロードバイクやマウテンバイクをお得に

TREK エモンダSL5

モデルチェンジシーズン真っただ中。2021年モデルが続々店頭に入荷している。最新のモデルを無金利で手に入れよう。浮いた手数料分でヘルメットやサイコン、シューズなど、車体以外に必要なアクセサリーを揃えるのに使ったり、ワンランク上のパーツをちょっと贅沢に選んだりできる。

トレックのエモンダSL5を無金利キャンペーンで購入することに。トレックの軽量ロードバイクシリーズEmondaのカーボンモデルで、フレームを一新している。エアロフレーム化してワイヤールートもスッキリ。軽さに速さがプラスされた今もっとも注目度の高いロードバイクだ。

TREK Emonda SL5Disc 30万8000(税込み)
<返済シミュレーション>
12回払いの場合・・・通常分割払手数料1万1642円が無料!月々のお支払いは約2万5666円
24回払いの場合・・・通常分割払手数料2万2638円が無料!月々のお支払いは約1万2833円

ホイールやコンポ、サイコンなどの買い替えにも!

2020年は各地でのサイクリングイベントも軒並み中止。フラストレーションを感じている人も多いのでは? そんな今だからこそ機材のグレードアップでモチベーションを高めるのもおすすめ! 無金利ならば月々の出費を抑えてコンポやパーツのグレードアップも可能!

●バイクプラスの詳細ページ

トレックの2020年6モデルが7月1日からサマーセール

トレック・ジャパンは、トレックの2020年モデルをお得に購入できるサマーセールを7月1日から開催する。キャンペーン期間と対象製品の完売までキャンペーン対象バイクは以下の6モデル。

Émonda SL 5 Disc (2020年モデル) 
割引率:20% OFF
¥280,000(税抜)→¥224,000(税抜)
https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/p/27880/

Emonda SL5 Disc

Émonda SL 6 Disc (2020年モデル) 
割引率:20% OFF
¥365,000(税抜)→¥292,000(税抜)
https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/p/28037/

Emonda SL6 Disc

Émonda ALR 4 Disc (2020年モデル) 
割引率:10%OFF
¥175,000 (税抜)→¥157,500 (税抜)
https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/p/28953/

Emonda ALR4 Disc

Émonda ALR 5 Disc (2020年モデルのPurple Flipのみ)
割引率:10%OFF
¥219,000(税抜)→¥197,100(税抜)
https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/p/28166/

Emonda ALR5 Disc

Verve+
割引率:10%OFF
¥231,000(税抜)→¥207,900(税抜)
https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/p/22262/
*Verve+ 2は対象外

Verve+

Powerfly 5
割引率:10%OFF
¥460,000(税抜)→¥414,000(税抜)
https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/p/30541
※一部店舗はサマーセール対象外

Powerfly 5

●トレックのキャンペーンページ

非売品サイクルジャージがもらえるÉmonda発売記念キャンペーン

トレック・ジャパンは、新型Émonda SLRの発売を記念し、非売品サイクルジャージがもれなくもらえるキャンペーンを実施する。7月31日(金)成約分まで。

キャンペーン期間中に新型Émonda SLRの完成車、フレームセット、またProject Oneを通じたオーダーをすると、新型Émondaのグラフィックをモノトーンで表現した限定ジャージがもれなくもらえる。

このキャンペーン以外では流通しない超レアアイテムで、新しくレースバイクを検討中の人にはまたとない機会となる。

対象:新型Émonda SLRをオーダーしたユーザー
新型SLRであれば、すべて対象となる(Project One、在庫品、完成車、フレームセットを含むすべて)。SLは対象外
賞品:非売品のÉmonda半袖サイクルジャージ
チャンピオンシステムのTECH サマージャージでオーダー予定。サイズは選択可能。
期間:7月31日(金)成約分まで

●キャンペーンのホームページ

エモンダがフルモデルチェンジ。トレック最軽量のヒルクライムバイク

トレック・ジャパンがフルモデルチェンジした軽量ディスクロードÉmonda(エモンダ)SLR/ SLを発表した。今回のアップグレードは、トレック最軽量のヒルクライムバイクのパフォーマンスを大幅に向上させ、フレーム重量を700g未満に保ったまま、かつてないほどエアロに進化させた。

エアロなチューブ形状はフレーム重量が重くなる。しかしOCLV カーボンなら、速さと軽さの完璧なバランスが導き出され、かつÉmondaの定評ある走りの質も変わらない。エアロな新型ÉmondaはSLとSLR モデルが用意され、平坦や登りでより速くなったことが証明されているという。


エアロダイナミクス

Émonda SLRのために開発されたまったく新しいOCLV 800カーボンはOCLV 700よりも30%も強度を高めていて、これによりカーボン素材の使用量を減らすことができる。フレーム重量は圧倒的なエアロ性能を手に入れながら700g未満と超軽量。

すべての新型Émondaの各モデルはケーブルの内装化を進化させ、その高い空力性能により、速さが大幅にアップした。Émonda SLRは旧世代と比べ、1時間で平坦は60秒速く、8%の勾配では18秒速かったという。速さを引き出すには、フレームだけでなくパーツも同時に速くする必要があった。


パーツとの同時開発

Émondaと同時に開発されたのはエアロで軽量な新型Aeolus ホイールシリーズと、ステム一体型エアロハンドルバーのAeolus RSL Bar/Stem。Émonda SLRはすべてのモデルがこの両方を採用し、Émonda SLの一部モデルは新型Aeolus ホイールを採用。

これらが一体のシステムとして働き、エアロで軽量なディスクロードバイクが完成した。またBBは従来の圧入式から、整備性が高くトラブルの少ないT47タイプへと変更されている。

ミドルグレードのÉmonda SL

Émonda SLは、Émonda SLRとまったく同じエアロなチューブ形状を採用し、材料に軽量なOCLV 500カーボンを選んでいる。また一般的なハンドルバーとステムを採用している。Émonda SLはハイエンドと同じ速さとルックスをお手頃価格で手に入れられる。


Project Oneで選択可能

Émonda SLRは、トレックのカスタムバイクプログラム、Project Oneでのカスタムにも対応している。フレームペイントはもちろん、ドライブトレイン、ホイールなど、ほとんどすべてのパーツを選択することができる。

トレックのカスタムバイクプログラム、Project Oneでのカスタムにも対応

●トレックのホームページ

e-MTBがレンタルできる…西日本最大の専用コースが登場

トレック・ジャパンは、e-MTBと呼ばれる電動アシスト付きマウンテンバイク用の新型ドライブ ユニット Performance Line CX を提供するボッシュと、兵庫県豊岡市にあるアップかんなべを運営するアドバンスと3社合同で、西日本エリア最大のe-MTB 専用コース『BOSCH Uphill Flow Volcano(ボッシュ アップヒル フロー ボルケーノ)』を6月27日(土)にオープンする。

同時に、コースを最大限楽しむことができるトレックのe-MTB 「Rail9.7」のレンタルが開始され、少ない準備で気軽に行ける。

現役プロライダー監修の西日本最大となるe-MTB専用コースをオープン

BOSCH Uphill Flow Volcanoオープンの背景
ヨーロッパ諸外国においてはすでにe-MTBは爆発的に人気があり普及している一方、日本ではまだ未知の乗り物として認知度はこれからという状況にある。 その中、いかに多くの人にe-MTBのよさや楽しさを存分に味わってもらえるかを突き詰め考えた結果、アップダウンが楽しめるe-MTB専用コースの開設が必要となった。

ボッシュ社のユニット

コースの開設にあたり、世界トップクラスのe-MTBを本格的なフィールドで思いっきり楽しんでもらいたいという願いが、e-MTBを通じて「走る楽しさ “Uphill Flow”」をライダーに提供したいと思うボッシュ、そしてマウンテンバイクの本質的な楽しさを広め、後世に伝えていきたいと願うアップかんなべの3社と一致。アップヒル(登り)中心のe-MTB専用コース「BOSCH Uphill Flow Volcano」を設営することになった。

トレックのカーボンe-MTB 『Rail9.7』のレンタルが可能に

Rail 9.7

Rail9.7は、第一にマウンテンバイクとして優れているという。40年以上にわたりマウンテンバイクを開発して生まれたトレック独自の強くて軽いOCLVカーボン素材やブレーキ時もしっかりとサスペンションを効かせるABP(アクティブブレーキングピボット)などの技術が、マウンテンバイクの質を世界トップクラスまで高めている。

そこからさらに電動アシストとフルサスペンションの強みが加われば、本格的なライダーにとっては乗れるフィールドがさらに増え、ビギナーにとってはスキルを大きく補ってくれる。ま た、最新の「e-MTBモード」は適材適所でアシスト力が調整され、登りですら楽しさを教えてくれる一台。

<Rail 9.7 スペック>
フレーム:OCLV mountain カーボン
フロントサスペンション:RockShox Yari RC 160mm
リアショック:RockShox Deluxe RL 150mm
ドライブユニット:Bosch Performance Line CX
価格:79万円(税抜)
●製品ページ

気軽に本格的なマウンテンバイクを楽しめるパーク

アップかんなべではBOSCH Uphill Flow Volcanoの開設に先駆けて、プロマウンテンバイクライダ ー阿藤寛の監修のもと MTB 専用コース「UP MTB PARK IN KANNABE」が2019年7月にオープン。本格的でテクニカルなセクションだけでなく、スキルを問わず気軽に神鍋高原の絶景や神鍋山の噴火口の迫力などの景色をも楽しめるコース設計が好評で、オープンを迎えた1年目から、多くのマウンテンバイクユーザーやマウンテンバイクに興味を持つ初心者などが訪れている。

パーク周辺は、手ぶらで楽しめるグランピングをはじめ、熱気球やパラグライダーなどさまざまなアクティビティが体験でき、友人や家族と一緒に楽しめるマウンテンバイクフィールドとなっている。

<BOSCH Uphill Flow Volcanoコース概要>
コース名: BOSCH Uphill Flow Volcano
所在地: 兵庫県豊岡市日高町栗栖野 59-78 UP MTB PARK IN KANNABE 内
レンタル料金: Trek Rail 9.7 2時間レンタル 7000円
コース全長: 1.3km
●BOSCH Uphill Flow Volcanoのホームページ
※当日予約制
※e-MTB以外も通常のMTBのRemedyなどもレンタルが可能
※レンタル料金とは別に施設利用料金が必要