東京都がバーチャルスポーツでの観光PR…新コースを公募

東京都がデジタル技術を活用した「バーチャルスポーツ」で、都内の観光地としての魅力を国内外に広く発信する取り組みをしている。新たなバーチャルコースを作ろうと、地域の特色や観光資源の紹介を取り入れたコースを募集。 完成したコースや動画を活用して、地域の観光PRをしようという企画だ。

ランニング用とサイクリング用コースを募集

〇募集コース:地域の特色や観光資源の紹介等を取り入れたバーチャルコース
ROUVYアプリを利用し、参加者がアバターを通じて体験できる実写映像を使用したバーチャルコース。ランニング用と自転車(サイクリング)用コースを募集

〇公募対象 :
(1)都内区市町村
(2)都内観光協会、都内に所在する商工会・商工会連合会・商工会議所など
(3)NPO法人、2者以上の都内事業者で構成される地域グループ
(4)その他東京都やコース所在自治体などと連携してコースを制作できる団体など

〇募集期間:2022年5月11日(水)から6月15日(水)まで

〇採用本数: 5コース程度

〇応募方法: ホームページより応募書類をダウンロードし、必要事項を記入してメールで申し込む

〇コースの活用: バーチャルコース用に撮影した動画を編集し、コース上の観光名所などを紹介する観光PR動画を制作。また、バーチャルコース体験会の実施やコースを活用したフォトコンテストも実施。

オンラインによる説明会を 5月27日に開催

事業の概要や、コース制作における留意点について、オンラインによる説明会を開催。
(1)日時:5月27日(金)11時~11時40分
(2)場所:Microsoft Teamsによるオンライン開催(対面での聴講については問い合わせ)
(3)対象:本事業への応募を検討している自治体、団体の担当者
(4)申込方法 :  5月25日(水)までに申込先にメールで

●応募の詳細ページ

サイクルモードで役立ちそうなアイテムを見つけてみた

日本最大級のスポーツ自転車フェス「サイクルモード」が4月2〜3日、3年ぶりに開催された。これまでは千葉県の幕張メッセが会場だったが、初めて東京都内となる東京ビッグサイトで行われた。世界的な自転車の在庫不足が深刻な問題となるが、アプリや周辺機器は多様なアイテムがリリースされ、注目を集めた。

スマホアプリのU-ROUTEを開発した樋口貴広さん

環境変化がアクセサリー類にも進化をもたらしていく

日本の自転車は入学や転居の季節である春に売れることから、その商戦に合わせて前年秋に見本市が開催されてきた。今回はコロナ禍による異例の春開催となったが、自転車メーカーが新製品を発表する場がいわゆる自転車見本市だ。海外では1869年にフランスのパリで初開催され、米国ではオモチャと合同のトイ&サイクルショーとして開催された時代もあった。

東京都内での初開催となったサイクルモード

2022年のサイクルモードでは、欧州でのガソリン高と温暖化の解決策とされるeバイクが人気。日本各地のサイクリングコースや観光スポットなどを紹介する自治体ブースや、クラウドファンディングを活用した新機軸製品もあった。

BTB輪行箱が難度の高いディスクブレーキ梱包に対応

多様なBTB輪行箱をおすすめするコーワの森泉忠浩さん

梱包の専門会社コーワがプロデュースするダンボール製輪行箱「BTB」が進化した。ディスクブレーキ仕様のロードバイクの輸送ができる新製品をリリース。制動力のあるディスクブレーキだが、車輪を取り外したときに多くのトラブルが発生しやすい。それを解決した梱包法を設計した。サイズは宅配料金が安価で済む3辺の合計240cm。プロチームのEFエデュケーションがシーズンを通して使用する。
●コーワのホームページ

ロード乗りでもフロントバッグ装備が違和感なく

電車内に自転車を持ち込むときに使用する輪行袋の老舗ブランド「オーストリッチ」。現在最も注目されているのがロードバイクなどのハンドルに取り付ける筒型のフロントバッグだ。じつはバーレーンビクトリアスの新城幸也がオフシーズンの帰国時に、「こんなのがほしい」という要望を伝え、伊美哲也社長が具現化した。

フロントバッグを手にするオーストリッチの伊美社長

「かつてはロードバイクにバッグを付けるなんて素人だと言われましたが、不整地を走るグラベルロードの登場もあって、違和感がなくなりました」という。プロ選手でも練習時はスマホや空気入れ、防寒具などを携行する。これらをフロントバッグに収納すれば、背中にポケットに入れるものはレースと同じものになるからストレスがない。海外プロも欲しがりそうな逸品だ。
●アズマ産業のホームページ

ルービーなら実映像でバーチャルライドできる

ルービーのシステムを紹介する安藤康洋さん。バルセロナ五輪の自転車日本代表だ

自転車用荷台や室内トレーナーなどを製造するミノウラのブースには、バーチャルライドアプリの「ルービー」が展示された。Zwiftの競合ブランドで、本拠はチェコ。グローブ・スポーツコミュニケーションズが契約を結び、日本市場に本格参入させた。その魅力は実際のコース映像がモニターに映し出され、バーチャル走行できることだ。日本を含む世界の300コースが収録済みで、今後は観光誘致を目指す地域とタイアップ展開するなどを計画。
●グローブ・スポーツコミュニケーションズのホームページ

コンパスアプリで走るのが寄り道できるので楽しい

方向と距離だけを表示するスマホアプリの「U-ROUTE」がユニーク。一般的なナビと違って走行ルートを指示しないので、目的地への方角と距離感をつかんで、ルートは自由に決める。よさそうな脇道や目についた裏路地などを探索するのにちょうどいい。最小限の機能のほうが自転車で走る楽しみが最大化できるというアイデア。
●ワン・コンパスの詳細ページ

2020東京パラの42.195kmを自転車で走るバーチャルレース

東京都がデジタル技術を活用して東京2020パラリンピックマラソンコースをVR(仮想現実)空間で再現し、スポーツの新たな楽しさと東京が持つ観光の魅力を体験できる取り組みを開始。同コースにスマートトレーナーで参加できるバーチャルスポーツ大会の参加者を募集している。

大会はランとライド(自転車)の2部門があり、それぞれ5回の出走がある。ライドは距離10kmが4回。4回目のスタートはYoutube配信でライブ実況される。最後のスタートが42.195km。

参加費は無料、ゲストはYoutube配信回に出演し、芸人の安田大サーカス団長安田(ライド10kmに参加)、タレントの森脇健児(ラン5kmに参加)、パラリンピアンの土田和歌子(ラン5kmにレース解説として出演)。

安田大サーカス団長安田、タレントの森脇健児、パラリンピアンの土田和歌子

TOKYOVRRacing2021大会詳細
日時:2021年12月12日(日)10時~18時
内容:VRレース(ライド・ラン各5回)
オンラインで参加し、 VR空間内のアバターに参加者自身のライドやランの動きを投影し、レースを実施
*(ライド、 ラン各1回)
募集人数:オンラインで参加(上限あり)/東京体育館で参加:各回18名
その他、 サテライト会場からも参加できる
募集期間:2021年11月12日(金)から11月30日(火)まで
〇参加方法/以下のURLよりエントリーページへお入りください。
《レース》
●ライド
10km(浅草寺雷門→増上寺)
42.195km(東京2020パラリンピックマラソンコース
●ラン  
3km(銀座→増上寺
5km(浅草寺雷門→日本橋
21km(上記フルマラソンコースを活用したハーフコース

●TOKYO VR Racing2021大会のエントリーページ

エリートの作ったインドアバイクはテクも価格もハイクラス

自転車周辺機材を製造するイタリアのエリート社が、デザインとテクノロジーを融合させたインタラクティブ・ホームトレーナー、Fuoripista(フォーリピスタ)をプロデュースした。国内取り扱いはカワシマサイクルサプライ。

iPadなどのタブレットデバイスは別途必要

フォーリピスタは、エリート社が持つインタラクティブ・ホームトレーナーの最新テクノロジーをベースに、高品質なマテリアルをふんだんに用い、独創的なデザインを身にまとい、イタリアの職人魂が注ぎ込まれた、ため息が出るほどの美しさをたたえたインドアバイク。

天然素材で作られたこのインドアバイクは、室内のインテリアとして鑑賞にもたえる美しさを備え、家庭用フィットネス機器として長期間使用できる耐久性を保証する。

メインフレームは、防水加工されたアッシュウッドを使用。レッグとフライホイールは強化多層ガラス製で、非常に耐久性が高く、すべてのエッジはていねいな面取り加工が施されている。フライホイールはインドアバイクとしては最大級の15kgもの質量を誇る。

その他の構成パーツには磨き上げられたアルミとステンレスが主に使用され、グリップとサドルにはナチュラルレザーを採用。高い耐久性と優れた性能を備える。

イタリアの職人技とインドアトレーニングにおける専門知識と技術を融合

製造とテストはすべてのアイテムに対して行われる。天然素材として、木材は絶えず変化する木目と色調を提供するといい、ひとつとして同じものは存在ないという。

このインドアバイクは、電子的に負荷を調整し、My E-Training、ZwiftなどのインドアサイクリングトレーニングAPPを使用したワークアウト中、すべてのパフォーマンスデータを監視する。

このインドアバイクに組み込まれているパワーメーターは、±2.5%の精度でパワーを監視するのに役立つ。二重通信プロトコルを特徴とする製品は、すべてのインドアサイクリングデバイスとソフトウェアにワイヤレスで接続可能だ。

FUORIPISTA(フォーリピスタ)
スペック:
・再現可能登坂負荷/25%
・ヴァーチャルギアシフト/16段階
・パワーメータ/誤差±2.5%
・内蔵リチウム充電バッテリー/約10時間
・通信規格/Bluetooth、ANT+
・OLEDディスプレイ
・使用制限/体重110kgまで
・サイズ/全高120cmx最大幅60cmx全長150cm
価格:190万円(税別)
※受注発注・納期はおよそ6カ月
※上記価格はカワシマサイクルサプライ大阪倉庫渡しの価格で、国内運賃が別途必要
※梱包は木箱で重量が約150㎏あり、納品はチャーター便となる

●カワシマサイクルサプライのホームページ

数量限定インドアバイク用ウェアのベンチレーションシリーズ

パールイズミがインドアバイク用ウェアとして「ベンチレーション ノースリーブ」「ベンチレーション パンツ」「ベンチレーション ビブパンツ」をサイクルショップやスポーツ用品店など数量限定で発売する。

全面にメッシュ素材を採用することで、エアコンや扇風機の風を効率よく積極的に取り込み、涼しさを確保

「ベンチレーション ノースリーブ」は、全面にメッシュ素材を採用することで、エアコンや扇風機の風を効率よく積極的に取り込み、涼しさを確保する。また、全体的にゆとりのあるフィット感で、締め付けも少なく快適な着用感がある。

インドアバイク用ウェアのベンチレーションシリーズ

「ベンチレーション パンツ」は高いクッション性の極厚パッド「3D-メガ」を採用し、長時間乗車姿勢が続くインドアバイク時のお尻への負担を軽減する。また、ベンチレーションノースリーブと同様に腰から太腿全面にメッシュ素材を採用し、涼しさを確保した。腰部分にはメッシュポケットを搭載し、乗車しながら補給食など小物の携帯ができる。裾は滑り止めを排除 し、締め付けの少ない仕様にした。ビブ付きの「ベンチレーション ビブ パンツ」もある。

日々のトレーニングやエクササイズにインドアバイクを取り入れている人におすすめのアイテム。

ウェアの全面にメッシュ素材を採用

160 / ベンチレーション ノースリーブ
【 カラー 】 1. ブラック
【 価格 】 2,970 円(税込)
【 サイズ 】 S, M, L, XL
【商品特徴】
□ 全面にメッシュ素材を採用
□ 締め付けの少ないフィット感
□ ポリエステル100%

裾は滑り止めを排除した締め付けの少ない仕様

231MEGA / ベンチレーション パンツ
【 カラー 】 1. ブラック
【 価格 】 7,480 円(税込)
【 サイズ 】 S, M, L, XL
【 パッド 】 3D-メガ
【商品特徴】
□ 3D-メガ:高いクッション性のロングライド用極厚パッド
□ 太腿全面にメッシュ素材を採用
□ 腰部分にメッシュポケット付き
□ 裾は滑り止めを排除した締め付けの少ない仕様

両タイプとも腰部分にはメッシュポケットがある

T231MEGA / ベンチレーション ビブ パンツ
【 カラー 】 1. ブラック
【 価格 】 9,680 円(税込)
【 サイズ 】 S, M, L, XL
【 パッド 】 3D-メガ
【商品特徴】
□ 3D-メガ:高いクッション性のロングライド用極厚パッド
□ 太腿全面にメッシュ素材を採用
□ 腰部分にメッシュポケット付き
□ 裾は滑り止めを排除した締め付けの少ない仕様

パンツは肩ひものあるタイプとないタイプがある

●パールイズミのホームページ