日本で2番目となるピナレロショップ青山が7月19日オープン

世界で5番目、日本で2番目となるピナレロショップ「Pedalistピナレロショップ青山」が7月19日に東京都港区南青山にオープンする。ミラコラーレが運営するスポーツサイクルショップ「Pedalist(ペダリスト)」の新店舗。

バイクブランドはピナレロ社製品のみを取り扱い、サイクリストをトータルでサポートするために、ロードバイクスクール、フィジカルトレーニングスクールに加え、レストランフロアで管理栄養士監修のもとトレーニング後の最適な食事の提供を行っていく新店舗としてオープンする。

Pedalistピナレロショップ青山
2020年7月19日(日)店舗オープン 11:00~17:00 通常営業
通常営業時間
平日、土曜 :11:30~20:30
日曜、祝日 :10:00~19:00
定休日   :月曜、火曜
住所 〒107-0062東京都港区南青山6-4-13 オールモストブルーC棟 Pedalist ピナレロショップ青山

●ピナレロジャパンのホームページ

ピナレロのELITE社製FLYボトルが久しぶりに国内入荷

ピナレロから久々にロゴ入りボトルが入荷した。ELITE社製のFLYボトルを採用しているので、軽量で柔らかいボディはスクイーズしやすく、流量が多く飲みやすいバルブと合わせてライド中の水分補給をサポート。また広口タイプなのでドリンクが注ぎやすく、使用後は簡単に洗浄できる。

PINARELLO FLY WATER BOTTLE(容量550ml)

PINARELLO FLY WATER  BOTTLE
容量:550、 750ml
カラー:ホワイト、ブラック
税抜定価:1240円(550ml)、1540円(750ml)

PINARELLO FLY WATER BOTTLE(容量750ml)

○ブラック 550mlは現時点で未入荷、納期は確認中。
○ FLYボトルはプロ選手からのフィードバックにより、軽さと握りやすさを最優先しているので、輸送中のへこみがおきやすい商品。その場合は一定時間放置するか、40℃~50℃くらいのぬるま湯を入れると元に戻る。また密閉性は完全ではないので、逆さにしたり一般の水筒の代わりにカバン等に入れて使用すると漏れる恐れがある。

●ピナレロのホームページ

ピナレロのサイクリングアパレルでこの夏は走りたい!

最新のトレンドを取り入れながらも懐かしさも感じさせ、テクニカルな要素も取り入れたピナレロの2020年春夏アパレルコレクションが多数入荷してきた。イタリアのアパレルブランド「DOTOUT」とのコラボレーションにより生み出されるサイクリングウエアは2020年も流行に敏感なサイクリストの熱い視線を集める。

エアロジャージ

①プリフォーム・アナトミック構造
②アナトミック・カラー
③完璧にフィットするチューブ構造のアームと無駄な圧迫がない袖口
④ジャージのずり上りを防ぐウェストグリッパー
⑤セルフロック式ジップタブとコンシール・フルジッパー
⑥3リアポケット
⑦伸縮性の低い素材をインサートし、物の重さでポ
ケットが伸びるのを防ぎます。
⑧ハイ・ビズ ディテール
サイズ:S、M、L、XL
フィッティング:PRO FITファブリック:Dot Hot X-Light,Dot Hot X-Light Navetta Rip Stop
税抜定価:1万3300円


プロWジャージ

①プリフォーム・アナトミック構造
②セコンドスキン- フィット
③縫製が気にならないロウカット・アナトミックカラー
④襟元のリフレクト・アイループ
⑤完璧にフィットするチューブ構造のアームと無駄な圧迫がない袖口
⑥ジャージのずり上りを防ぐウェストグリッパー
⑦セルフロック式ジップタブとオープンエンドジッパー
⑧4リアポケット
⑨伸縮性の低い素材をインサートし、物の重さでポケットが伸びるのを防ぎます。
⑩ハイ・ビズ ディテール
サイズ:S、M、L、XL
フィッティング:PRO FIT
ファブリック:Dot Hot X-Light, Dot Hot X-Light Navetta Rip Stop
税抜定価:1万5600円

キャップやソックス、グローブなども同時にリリース

●ピナレロのホームページ

ベルナルがマイヨジョーヌや自転車を競売に…母国の子どもたちに全額寄付

2019ツール・ド・フランスで総合優勝したコロンビアのエガン・ベルナル(イネオス)は、新型コロナウイルス感染拡大により困難な状況に置かれたコロンビアの子供たちを支援するため、マイヨジョーヌやロードバイクをオークションにかけ、慈善団体に集めた資金を寄付することを明らかにした。

エガン・ベルナルが2019ツール・ド・フランスで総合優勝 ©ASO Alex BROADWAY

ツール・ド・フランス最後の勝者ベルナルは、新型コロナウイルスとの戦いを支援するために、母国コロンビアでの青少年チャリティーセールの一環として、自転車とリーダージャージを競売にかける。

ベルナルのソーシャルメディアに投稿されたビデオメッセージで、ベルナルが2019ツール・ド・フランスで愛用したピナレロバイク、総合優勝のマイヨジョーヌ、新人王のマイヨブランをオークションするとコメント。すべての収益は、コロンビアの子供たちに食べ物やその他の必需品を提供するエグジット財団に寄付される。

2019ツール・ド・フランス総合優勝のエガン・ベルナル ©Luca Bettini/BettiniPhoto©2019

●エガン・ベルナルのInstagram
●寄付先となる団体のオークション告知サイト

ピナレロがマリアネーラを復刻…レプリカジャージ発売

ピナレロが往年のジャージを再現。レプリカジャージが入荷した。創業者のジョバンニ・ピナレロが1951年のジロ・デ・イタリアの最終完走者として受賞した黒いジャージ、MAGLIA NERA(マリアネーラ)を再現した。デマルキ製でテクニカルウールを採用していて、オリジナルと同じ刺繍が施されている。

PINARELLO MAGLIA NERA 1951 JERSEY

1951年のジロ・デ・イタリアでマリアネーラを受賞したジョバンニ・ピナレロ

サイズ(重量):S、M、L、XL
素材:De Marchi テクニカルウール
価格:1万6800円(税別)


PINARELLO HERITAGE JERSEY

1968年のレース前にスタート地点に並ぶファウスト・ピナレロ(当時6歳)とジョバンニ・ピナレロ

ファウスト・ピナレロ社長が1968年に初めて自転車レースに参加した時に着用したピナレロチームのレプリカジャージも入荷した。当時6歳のファウストは、ジョバンニに支えられてスタートラインに並んだ。

De Marchi製でテクニカルウールを使用している。

サイズ(重量):S、M、L、XL
素材:De Marchi テクニカルウール
価格:1万6800円(税別)

●ピナレロジャパンのホームページ

インスタで話題になったピナレロ社長の特別モデル発売へ

ピナレロイタリアのフェイスブックとインスタグラムでファウスト・ピナレロ社長が乗るDOGMA F12のスペシャルカラーが公開され、多くの問い合わせが殺到するという事態となったが、特別に受注生産で発売することになった。

フレームカラーはBOREALISブルー/パーブルで、メタルシルバーのロゴが入る。この組み合わせ自体はMYWAYオーダーで可能だが、今回は通常カラーオーダーを受けられないTALON ULTRAも同色でペイントするという特別セットなのだという。 

さらに通常のDOGMA F12 RIM/DISKはもちろん、MYWAYオーダー対象ではないファウスト・ピナレロと同じDOGMA F12 XLIGHTも注文可能。普段は受注不可能なスペシャルモデルなのだという。

DOGMA F12 Fausto Pinarelloスペシャルカラー
・リムブレーキモデル 99万1000円(税別)
・DISKブレーキモデル 102万1000円(税別)

DOGMA F12 XLIGHT Fausto Pinarelloスペシャルカラー
・リムブレーキモデル 119万1000円(税別)
・DISKブレーキモデル 122万1000円(税別)

※フレームセット(フレーム、フォーク、シートポスト、ヘッドパーツ)TALON ULTRAのセット。納期は3~6カ月。

●ピナレロジャパンのホームページ

カワシマサイクルサプライ・ピナレロが一般向け最新情報メール配信

カワシマサイクルサプライ・ピナレロジャパンは2020年1月より、一般サイクリストにもメールニュース購読を配信するサービスを開始する。同社が幅広く取り扱う各サイクルブランドの新製品やイベント情報などを案内する。

発表されたばかりの新製品やキャンペーン情報、入手困難な限定アイテムの入荷情報、試乗会やイベント出展、ライドツアー情報など、いち早く消費者に届けることがねらい。メディア関係者あてに配信するメディアリリースとは別に、一般消費者向けにウェブサイトに掲載された情報を、数件まとめてヘッドライン形式で不定期に配信する予定だという。

メールニュースの購読申し込みは空メールの登録システムを採用し、件名も本文も必要なしに簡単に登録も解除もできるようにしている。

●購読申し込み用メールアドレス
kawamailregist@ek21.asp.cuenote.jp

●カワシマサイクルサプライのホームページ

イタリアが使用するピナレロの最新トラックモデル登場

ピナレロは、イタリアナショナルトラックチームの技術パートナーとして、11月29日に香港で開幕したUCIトラックワールドカップ第3戦で、イタリアナショナルチームが使用する最新トラックモデル、MAATを発表した。

MAATフレームセットは90万円(税別)、MAATハンドルバーは9万8000円(税別)。2020年4月上旬頃よりデリバリー開始予定。

MAATは、2020東京オリンピックに焦点を当てて、まったく新しくハンドルバーも含めたフレームの技術的特徴とジオメトリの研究が行われ、その過程においてイタリアナショナルチームの技術者や選手たちから多くの意見を取り入れて開発された。

MAATは特にマディソンとオムニウムレースのために設計されているが、横剛性も強化されていることからたスプリントレースで使用することができる。ジオメトリーはこれらのレースのために最適化され、選手がレーシングポジションを維持しやすいようトップチューブが長くステムは短くデザインされているが、UCI規則を遵守している。

ピナレロのロードフレームの特徴となっているアシンメトリック(非対称)の概念はまた、トラックフレームにも生かされている。アシンメトリックデザインは、フレーム剛性およびパワー伝達を最適化するためのチェーンステー強化に生かされている。エアロダイナミクスプロファイルは、BOLIDE HRを起源にもち、フォークとシートステーは、更新された「3:1ルール」を超える可能性を活用することにより、極端なデザインになった。フォークとチェーンステーは、スタンダードなホイールとディスクホイールどちらも使用できるよう最適化されている。

連続したエアロダイナミクスプロファイルを得るために革新的なヘッドチューブデザインを採用し、ヘッドチューブがフォークヘッドを完全に隠している。トラックバイクはフォークが自由に回転するため、ロードTTバイクに用いられるソリューションよりデザインの自由度が高く、自転車のエアロ性能と機能をキープすることができる。

革新的なハンドルバー
リーチとドロップは125/80のコンパクトドロップ、エアロダイナミックセクション、芯~芯38cm幅で8.5°のフレアアウトを持つ。新しいタイムトライアルポジションを用いるためにハンドルバーのショルダーに手や指のためのアナトミックグリップを採用し、タイムトライアルポジションの際に手首に快適なポジション与えるためにバーの上部表面を平坦化している。ハンドル上部をグリップする際に制御しやすくするためステムに近い部分はエアロ形状を緩やかにしている。MAATは23mmタイヤを使用するようにデザインされている。