ピナレロの入荷不安定も魅力のラインナップを届ける努力を継続

ピナレロジャパンのオフィシャルサイトが2022モデルの公開を開始した。

新たに、ピナレロのブランド理念を伝える「OUR DNA(私たちのDNA)」と、ブランドヒストリーを紹介する「OUR HISTORY(ヒストリー)」のページが加わった。

2021年はコロナ禍の影響で、製品の入荷が非常に不安定な状況が続いていて、日本で予約した人のところに商品が届きにくい現状にある。ピナレロジャパンを運営するカワシマサイクルサプライでは、「魅力的なラインナップを取り揃え、日本のみなさまへお届けするよう努力を続けてまいります」という。

●ピナレロジャパンのホームページ

ピナレロ・パリ2022モデルはディスク仕様完成車で39万6000円

すべてのサイクリストに走る楽しさを伝える新しいスタイルのエアロロードとして、イタリアのピナレロが製造するPARIS(パリ)が2022モデルを発売した。エンデュランスロードでもなくグラベルロードでもない。自由度の高いライディングポジションで、使い方を限定しないオールラウンダーモデルだ。

PARISは、使い方を限定せず真にオールラウンドにライドを楽しめるエアロロードという位置づけだ。コンフォートになり過ぎず、しかしポジションの自由度が高いジオメトリー。30mmタイヤまで許容するタイヤクリアランスは多少のグラベルでも安心。

2022年モデルのPARISは、フレームの仕様変更はない。完成車仕様とカラーバリエーションの変更のみとなる。メインパーツはシマノ105で、11速、ディスクブレーキ仕様。完成車(ペダルなし)価格は39万6000円。

BURGUNDY(バーガンディ)

2022PARISの特徴
• ショートリーチ/ ハイスタックなニューコンフォートジオメトリー
• 最新のエアロダイナミクスデザイン
•700x30Cまで許容する余裕のタイヤクリアランス

BLUE STEEL(ブルースティール)
PARIS DISK
フレームマテリアル:T600 UD CARBON / TORAYCA
《完成車仕様》
メインコンポ:シマノ 105 ディスク 11S
ハンドル/ステム/サドル:MOST
ホイール:シマノ RS171 DB
タイヤ:ピレリ P-7 SPORT
サイズ:43, 46, 49, 51.5, 53, 54.5, 56, 58(C-C)
カラー:バーガンディ、ブルースティール、グレイスティール
105 11S ディスク 完成車:39万6000円
GREY STEEL(グレイスティール)

●ピナレロジャパンのホームページ

新型デュラエース発表とともに各社から搭載モデル

創業100周年を迎えたシマノが9月1日に新型デュラエースとアルテグラを発表。同日にジャイアント、ピナレロ、ブリヂストンが新型パーツ搭載の完成車を続々と発表した。

ジャイアント・TCR ADVANCED SL0 DISC DA

ジャイアントTCR ADVANCED SL 0 DISC

待望のフルモデルチェンジを遂げたシマノのロードコンポーネント、DURA-ACEとULTEGRA。ジャイアントはその新型R9200系DURA-ACE Di2とR8100系 ULTEGRA Di2を搭載したロードバイク3種を2022モデルとして発表した。

新型DURA-ACE Di2
新型ULTEGRA Di2

TCR ADVANCED SL 0 DISCは137万5000円。TCR ADVANCED PRO 0 DISC ULTEGRA Di2は69万3000円。

ジャイアント・TCR ADVANCED PRO0 DISC ULTEGRA Di2

ピナレロ・ドグマF DuraAce Di2 12S ディスクは181万5000円

ピナレロ社からは新型シマノ・デュラエース Di2 12S ディスクを搭載したDOGMA F DISK 完成車が同時リリースされた。メインコンポーネントはR9200デュラエース Di2ディスクで、ホイールにはフルクラム SPEED 40 LITEを標準スペックとして装着している。タイヤにはピレリの新製品「P ZERO RACE」を履いて、まさにフルレーシングスペックといったアッセンブルになっている。

DOGMA F12 DuraAce Di2 Disc

メリダのSCULTURA Vも価格未公表ながら発表

軽量化、空気抵抗の低減、そして快適性の向上。同時に実現できないと思われるこれらすべて を具現化したバイク、それが新型 SCULTURA Vだ。SCULTURA V は、軽量ロードバイクとしてのこれまでの伝統を受け継ぎながら、空気抵抗を徹底的に減らし、快適性を新たなレベルまで高め、さらに重量を極限まで削減。ワールドツアーをはじめ、レースに勝てる万能な武器となる。

メリダ・SCULTURA V

最新デュラエース搭載のブリヂストンアンカーRP9は121万円

レーシングブラック
100周年シマノの黒歴史…エアロの失敗があってこそ世界最強に

ピナレロが一部モデルを値上げ…世界情勢変化が主因

ピナレロジャパンは、2021年7月1日からピナレロ完成車、フレームの一部モデルの価格を改定することを6月17日に発表した。

同社では、新型コロナやカーボンニュートラルなど昨今の急激な世界情勢の変化に伴う、原材料や輸送、人件費を含む製造コストの高騰を吸収するべく企業努力を重ねていたが、企業努力では吸収しきれなく、大変厳しい状況となっているという。

その結果、品質の維持・向上に努めながら、一部商品の価格を改定した。「今後も企業努力を行ないながら、安全な商品を継続してお届けし、お客様にご満足いただける商品の提供に努めてまいります」と同社。

価格改定が実施される製品(すべて税込み)

・ PRINCE DISK アルテグラ完成車 537,900円 → 7/1からの新価格:583,000円
・ PRINCE DISK 105完成車 482,900円 → 7/1からの新価格:528,000円

・ PARIS DISK 105MIX完成車 372,900円 → 7/1からの新価格:396,000円

●ピナレロジャパンのホームページ

プランBを遂行したイネオス・グレナディアス記念モデル発売

2020ジロ・デ・イタリアで総合優勝、新人賞、チーム賞、ステージ通算7勝と大活躍した英国のイネオス・グレナディアスの偉業を記念して、イタリアのピナレロ社から記念モデルが発売された。

2020ジロ・デ・イタリアを制したテオ・ゲオゲガンハート

コロナ禍の中、10月3日から25日の3週間にわたって開催されたジロ・デ・イタリア。 序盤で総合優勝を狙うエースのゲラント・トーマス(英国)が落車による怪我で戦線離脱する中、イネオス・グレナディアスはステージ優勝に目標をスイッチ。地元イタリアのフィリポ・ガンナが序盤のTTステージ優勝で一時マリアローザを獲得した。

2020ジロ・デ・イタリアで3つの個人タイムトライアルと1区間の合計4勝を挙げたフィリッポ・ガンナ

ガンナはマリアローザをすぐに手放すも、テオ・ゲオゲガンハート(英国)が第15ステージの山頂ゴールを制してステージ優勝。そして総合優勝への道筋が見えたとき、チームは「プランB」を発動し総力を挙げてゲオゲガンハートをアシスト。

ジロ・デ・イタリアではゲオゲガンハートの2勝、ナルバエスの1勝を含めチーム通算7勝をマーク

ガンナとローアン・デニス(オーストラリア)という、新旧ふたりのTT世界王者による強力なアシストにも助けられ、徐々にマリアローザへの距離を縮めていき、ついに最終ステージの個人TTでマリアローザを手に入れることに成功した。

ジロ・デ・イタリアのチーム賞を獲得したイネオス・グレナディアス

ゲオゲガンハートの個人総合優勝「マリアローザ」と新人賞「マリアビアンカ」獲得、ガンナによるTTステージ完全制覇、チーム総合優勝、チーム全体でステージ優勝は7。ピナレロのグランツール制覇は29回目という、他の追従を許さない偉業をピナレロとイネオス・グレナディアスは成し遂げた。


GRENADIER PINK

GRENADIER PINK

A640 / DOGMA F12 – GRENADIER PINK 70万円
A641 / DOGMA F12 DISK – GRENADIER PINK 73万円
A642 / DOGMA F12 XLIGHT – GRENADIER PINK 90万円
A643 / DOGMA F12 XLIGHT DISK – GRENADIER PINK 93万円


GRENADIER GOLD

タイムトライアル世界チャンピオンのゴールドバイク

A635 / DOGMA F12 – GRENADIER GOLD 86万円
A636 / DOGMA F12 DISK – GRENADIER GOLD 89万円
A637 / DOGMA F12 XLIGHT – GRENADIER GOLD 106万円
A638 / DOGMA F12 XLIGHT DISK – GRENADIER GOLD 109万円

GRENADIER GOLD

Pinarello Dogma F12 Grenadier Special Edition

プランBを見事に遂行したイネオス・グレナディアス
グレナディアス・スペシャルエディションは、DOGMA F12, F12 DISK, F12 XLIGHT, F12 XLIGHT DISKがラインナップ

SPEC
マテリアル:TORAYCA T1100 1K Nanoalloy
フロントフォーク:ONDA F12 with ForkFlap T1100 1K
ボトムブラケット:イタリアン
リムブレーキ規格:前後ダイレクトマウント
ディスクブレーキ規格:フラットマウント、F/100x12TA、R/142x12TA、ローター最大160mm
サイズ:42SL,44SL,46.5SL,47SL,50,51.5,53,54,55,56,57.5,59.5,62(C-C)
※専用ヘッドセット、フルカーボンシートポスト付属

2020ジロ・デ・イタリア出場176選手リスト
🇮🇹ジロ・デ・イタリア特集サイト
🇮🇹2020ジロ・デ・イタリア関連ニュース(まとめページ)
●ジロ・デ・イタリアのホームページ