ラファが春夏シーズンエンドセールを2年ぶりにスタート

英国のサイクリングアパレル、ラファがウェブと東京と大阪のクラブハウスでシーズンエンドセールを開始した。誰もが一着は必要なGORE-TEXレインジャケットなどもあり、より幅広いライドができるように揃えるチャンス。

東京と大阪のクラブハウスでは知識が豊富でサイクリストのスタッフがどんな質問にも応えながら、フィッティングを手伝ってくれる。

プロチーム トレーニング ジャージ 10,500 ~ 12,000円、最大30%オフ
クラシック フライウェイト ジャージ 9,500 ~ 11,200円、最大40%オフ
ブルベ ライトウェイト ジャージ 11,200 ~ 20,200円、最大30%オフ
クラシック ジャージ 10,200 ~ 14,300円、最大50%オフ
プロチーム GORE-TEX レイン ジャケット 22.000円、最大30%オフ
ブルベ GORE-TEX レイン ジャケット 31,000円、30%オフ
クラシック ビブショーツ 16,000 ~ 22,000円、最大50%オフ

●ラファの男性ウエアセールページ
●ラファの女性ウエアセールページ

ラファが女子ツール・ド・フランスのためのスペシャルジャージ制作

ラファとパレススケートボードがツール・ド・フランスファムの開催に備えて、EFエデュケーションTIBCO-SVBとEFエデュケーション・イージーポストの特別なチームジャージを作った。

フランスを巡る壮大な旅はパリで終わらない。メンズのプロトンだけでなく、2022年はウィメンズのプロトンが世界最大のロードレースのスタートラインにつく。ツール・ド・フランスが終わると、もう1つのツール・ド・フランスが始まる。

メンズ ラファ + パレス EFエデュケーション・イージーポスト プロチーム エアロ ジャージ

これはロードレースにとってもファンにとっても、そしてもちろんライダーにとっても革新的な出来事だ。この夏を盛り上げるツール・ド・フォースに注目しよう。

ウィメンズ ラファ + パレス EFエデュケーションTIBCO・SVB プロチーム トレーニング ジャージ
メンズ ラファ + パレス EFエデュケーション・イージーポスト プロチーム トレーニング ジャージ

ツール・ド・フォースを祝福するために、再びラファはパレススケートボードとパートナーシップを締結。EFエデュケーションTIBCO-SVBとEFエデュケーション・イージーポストのために、目をひく限定版スイッチアウトキットを製作した。

それだけでなく、両チームの装いが全面的に一新。一般販売予定のキャノンデールスーパーシックスEVOのフレームセットや、POCのヘルメット、クロックスがパレスとのコラボレーションにより誕生した特別なデザインをまとって登場する。

キャノンデールスーパーシックスEVOも同じデザインに

チームのパートナーであるWHOOPやワフーも加わり、それぞれスイッチアウトキットから着想を得たデザインの製品を発売予定。

●ラファの詳細ページ

ラファをお得にまとめ買い…新しいシーズンに向けたフレッシュウエア

人気サイクリングウエアのラファが在庫状況によって存在が左右されるまとめ買いの「バンドル」セットを発売している。新シーズンに向けて、種類も多くライディングスタイルに合わせたセットが見つかるはずだ。

ライディングスタイルに合わせたセットが見つかる
コアジャージ + コアビブショーツ 1万9200円、20%お買い得

徐々に日照時間が長くなり、朝イチでもサイクリングウエアに着替える時に寒さから躊躇する気持ちが減ると同時に、サイクリングに対する気持ちが必然的に高ぶる。年明け以来、初めて腕と膝を太陽に当てて走れると思うワクワク感は毎年変わらない。

プロチームジャージ + ビブショーツ 4万5000円、15%お買い得

そして、もうワンシーズン経験を積んて挑む新シーズンを最新の技術が注ぎ込まれたフレッシュなサイクリングウエアで、春の暖かい風をうけながら走る楽しみはサイクリングならではの快感。

クラシックフライウェイトジャージ + クラシックビブショーツ 3万7300円、10%お買い得

ラファでは新しいシーズンをサポートする使いやすいウエアのセットをまとめ買いの「バンドル」で揃えやすいようにしている。用途に合わせてシンプルなデザインでコストパフォーマンスが高い「コア」から、被視認性が高く安全な「ブルベ」、そしてトレーニングモードの「プロチーム」とラインナップが準備されている。

ブルベジャージ + クラシックビブショーツ 4万0400円、20%お買い得

大人気のビブショーツの太ももに便利なカーゴポケットが付いた「カーゴ」のセットがラインアップに含まれるのは、まだ在庫が豊富なシーズン序盤のみ。

ウィメンズプロチームジャージ + デタッチャブルビブショーツ(上)5万0850円、10%お買い得、ウィメンズクラシックフライウェイトジャージ + ショーツ(下)3万3700円、10%お買い得

●ラファのホームページ(男性)
●ラファのホームページ(女性)

ラファとスノーピークが初コラボ…アウトドアグッズ発売

高品質のキャンププロダクトでおなじみにスノーピークと、自転車アパレルのラファが初のパートナーシップを実現。ステンレス製ボトル、チタン製マグと先割れスプーンを発売した。

物に対する考えはもちろん、それぞれが深く関わっている世界で高い影響力を得てもっとよくしようと日々努力している2社のコラボレーション1年目。お互いグラベルやバイクパッキング方面へいい形でより多くのサイクリストやアウトドアファンにドアを開いていくことを目的としてコラボした。

コレクションはウェブと同時にラファ東京とラファ大阪でも販売される。

ラファ + スノーピーク カンパイボトル 1万6500円
ラファ + スノーピーク シングルウォールマグ 5300円
ラファ + スノーピーク スポーク 2200円

●ラファのホームページ

EFのジロ・デ・イタリア特別ジャージは5月下旬発売

EFエデュケーションNIPPOが5月8日に開幕する第104回ジロ・デ・イタリアに特別ジャージで出場する。リーダージャージであるピンク色のマリアローザとの重複を避けるためで、この大会限定。ユーフォリアコレクションと呼ばれるジャージは5月下旬からラファCCで販売予定。

1909年にジロ・デ・イタリアを初開催したイタリアのスポーツ新聞ラ・ガゼッタデッロスポルトの紙色に合わせて作られたピンク色のマリアローザは、ツール・ド・フランスのマイヨジョーヌとともにサイクリング界を代表する栄光のジャージだ。当然、そんな象徴的なリーダージャージとの色の衝突は出場チームとして避けるべき。シーズン中はピンク色のジャージで走るEFエデュケーションNIPPOも、5月のイタリアにおいては禁忌な存在であるピンクを返上した。

日本も含む15カ国からトップライダーを集めた国際的チーム。ラファのデザイナーはそこからヒントを得て、世界中の国旗に使われている色を集めてみたところ、ピンクはどこの国でも使われていなかったという。ジロ・デ・イタリアの聖色であるピンクを使わずグローバルなデザインが完成した。

3週間にわたって、チームの出場8選手は特別なユーフォリアコレクションを身にまとう。生まれも育ちも異なり、さまざまなバックグラウンドをもちながら共通の目標に向かって突き進む人々を祝福する、まばゆい配色のデザインの活躍に期待。

●ラファのホームページ