弱虫ペダルサイクリングチームジャージをラファが発売

弱虫ペダルサイクリングチームのウェアパートナーであるラファがファン向けにコレクションを予約販売開始。マンガ家渡辺航自らの手で書き下ろしたイラストや迫力のある集中線をあしらった特別デザインがサイクリスト向けのジャージやボトム、さらに自転車に乗らないファンのためにもサイクリングキャップ、パフォーマンスTシャツやサコッシュ、マスクのように鼻までカバーできるネックカバーなどを準備。

ウェアパートーナー、 ラファの矢野大介代表と渡辺とのコレクションのデザインに対する説明から熱いメッセージなどが含まれた対談もホームページで公開された。

弱虫ペダルサイクリングチーム ジャージ  1万5000円(送料、税込) サイズ:XS – XXL
弱虫ペダルサイクリングチーム ビブショーツ  1万5000円(送料、税込) サイズ:XS – XXL

英国に本社を持つサイクリングアパレルブランドのラファとまんが弱虫ペダル公認のサイクリングチームである弱虫ペダルサイクリングチームのパートナーシップは2年目に入った。チームの目標としている育成の中でも、特に重要視している自転車競技の本場ヨーロッパでのプロチーム入りへの橋渡しは織田聖のチームNIPPOプロバンスPTSコンチの契約で実現した。

さらなる育成の成績をあげるために、ロード全日本チャンピオンの入部正太郎が加入し、女性レーサーとジュニアカテゴリーの選手が加入した。引き続きロードのみならずシクロクロスとマウンテンバイクとジャンルを問わずに高いレベルで若い選手を育てる国内でもユニークで重要なサイクリングチームとしての存在感を強めている。

弱虫ペダルサイクリングチーム テクニカルTシャツ 1万円(送料、税込) サイズ:XS – XL

そのようなチームのサポートをさらにファンの力で強めるために渡辺とのコラボレーションにより、ラファが弱虫ペダルサイクリングチーム ファンコレクションをつくった。自転車に乗るファンはラファが誇る高品質なジャージやビブショーツを、自転車に乗らないファン用にもランニングなどにも最適なテクニカルTシャツをはじめ、サイクリングキャップ、サコッシュ、そして首周りからマスクのように鼻までカバーできるネックカバーを準備。すべて予約販売にて製作し、商品は7月ごろの発送を予定している。 

弱虫ペダルサイクリングチーム サイクリングキャップ 4500円(送料、税込) サイズ:フリー
弱虫ペダルサイクリングチーム サコッシュ 3500円(送料、税込) サイズ:フリー

ラファ ジャパン代表の矢野と渡辺との今回のコレクションに関する対談ビデオを現在特別公開中。渡辺がコレクションのデザインや選手に向けての熱いメッセージを語っている。

各商品には渡辺が弱虫ペダルサイクリングチームのジャージ用に書き下した坂道くんの力強い表情と集中線が使われている。もちろんラファならではのストーリーラベルもジャージとテクニカルTシャツに縫い付けられる。熱いメッセージに特別なイラスト、そしてどこに縫い付けられているかは手に取ることができる者のみのお楽しみとなる。飾れるように同じデザインのポストカードも付属し、抽選で10名には渡辺の直筆サイン入りが届く。

●ラファの特設ホームページ

EFが型破りなジャージでジロ・デ・イタリアに参戦

ワールドツアーチームのEFが型破りなチームキットを着用して10月3日に開幕する23日間のステージレース、ジロ・デ・イタリアに参戦する。イタリアのシチリア島で1日に行われたチームプレゼンテーションでお披露目した。

EFがシーズンで着用するウエアはピンク色をベースにしたもので、ジロ・デ・イタリアの総合1位選手が着用するピンク色のマリアローザとの差別化が難しい。そのために特別ジャージでのぞむことにしたという。

ウエアブランドのラファとパレススケートボーズは、EFがジロ・デ・イタリアで実際に着用する特別限定版コラボレーション製品のコレクションを発表。カジュアルウエアを含む特別なコレクションのほか、キャノンデールの特注レースバイク、POCの特別なヘルメットとアイウエアが登場した。

シチリア島のチームプレゼンテーションに登場したEFチーム
通常シーズンはピンク色だが、ジロ・デ・イタリアでは特別ジャージを用意

英国ロンドンに拠点を置くパレススケートボーズは、奇抜でウィットの効いたデザインが特徴のストリート&スケートボードアパレル。レースジャージだけでなく、キャノンデールのレースバイクやPOCヘルメット、アイウエアまでパレスの眩いデザインで統一。全く新しい装いでイタリアを駆け抜ける。

ヨナタン・カイセドはエクアドルチャンピオンジャージを着用

●ラファの関連ホームページ

🇮🇹ジロ・デ・イタリア特集サイト
🇮🇹2020ジロ・デ・イタリア関連ニュース(まとめページ)
●ジロ・デ・イタリアのホームページ

Cannondale x Raphaチームレプリカ…1万円のギフト券も

キャノンデール・ジャパンは2020年8月21日(金)より、「Cannondale x Rapha チームレプリカモデルキャンペーン」を実施。期間中、チームレプリカモデルの SuperSix EVO、CAAD13を購入した人には、Raphaオンラインショップで使えるギフトクーポンを最大1万円分プレゼントする。

また、キャンペーン対象モデルのSuperSix EVO Hi-MOD Discで自走してRaphaクラブハウス(東京/大阪)に来店した人を対象に、EFグッズがもらえるキャンペーンも同時に開催する。

チームレプリカモデルは、この夏国内に入荷する。最新のバイクを手に入れて、UCIワールドツアーでひときわ異彩を放つEFプロサイクリングを応援しよう。キャンペーン期間中、Raphaクラブハウス内ではチームレプリカモデルの実車展示を行う。

SuperSix EVO Hi-MOD Disc UltegraREP44,48,51,54,56,58,6056万円1万円分(税込)
CAAD13 Disc 105REP44,48,51,54,56,58,6023万円5000円分(税込)
期間中、上記製品を成約した人にRapha ギフトクーポンをプレゼント

期間:2020年8月21日(金)~2020年9月30日(水)成約分まで

●キャンペーンページ

SuperSix EVO Hi-MOD Disc Ultegra(REP)成約者限定特典について
2020年8月21日(金)~2021年2月28日(日)の期間中、キャンペーン対象のSuperSix EVO Hi-MOD Disc(REP)に乗ってRaphaクラブハウス(東京/大阪)に来店した人を対象にEFグッズを先着でプレゼント。

チームロゴをまとったチームTシャツ(男女それぞれ)のほか、日常のライフスタイルで使いやすいバケットハットやサイクリングキャップ全4モデルを用意した。数に限りがあるので、商品がなくなり次第終了。

視線の先を鋭くクリアにとらえる新しいラファのアイウエア

シンプルデザインのサイクリングウエアで人気がある英国のラファが7月2日にアイウエアを発売した。Pro Team FRAMELESSPro Team FULLFRAMEEXPLORECITYの4タイプ。

エクスプロア グラス。2万2500円(税込み)

エクスプロアモデルはグラベルやバイクパッキングに特化したもの。プロチームがフルフレームとフレームレスの2種類、そしてシティと合計4種類のライナップ。

レンズのサイズ、フィット感、ハイコントラスト、曇り防止コーティングなどと最新の技術が使われ、スタイリング含めとてもレベルが高いコレクションとなっている。

プロチーム フルフレーム グラス。2万500円(税込み)

路面の危険を察知し、いち早く反応することが求められるバイクライドにおいて、クリアな視界の確保は欠かせない。ラファの新しいアイウエアにはROSE(ライダー オプティマイズド サーフェイス エンハンスメント)レンズテクノロジーが採用されている。光が当たるエリアのディテールを強調するよう調整されたレンズのベースカラーにより、サイクリストは容易に危険を察知することが可能に。光と影のコントラストを高めるとともに、木が生い茂ったエリア や暗いトンネルに入った際の目の順応を早める。

ラファの専売技術であるROSEテクノロジーを軸にデザインされ、さまざまなライディングスタイルの要望に応える新しいコレクション。ライドのタイプに合わせてデザインされた4種類のフレームがラインナップ。比類のないクリアな視界をもたらすラファのアイウエアにより、ライダーは走りに集中することができるという。

プロチーム フルフレーム グラス。2万500円(税込み)

プロチームフルフレームとエクスプロアには、薄暗いコンディションに合わせたクリアレンズがスペアとして付属する。

クラシック グラス。1万5000円(税込み)

●ラファの詳細ホームページ

EFプロサイクリングが着用するラファ製ジャージ発売

2020ロードシーンで最もポップなデザインとされるEFプロサイクリングのラファ製サイクリングウエアが市販される。チームにはコロンビアのリゴベルト・ウランらが所属し、メジャーレースでも活躍する勢いだ。

©JORDAN CLARK HAGGARD

●ラファの通販サイト

ラファは2004年、英国ロンドンでサイモン・モットラムが設立した。創業以降、ラファは一貫して世界で最も上質なサイクリングウエアを生み出してきた。15年もの間、バイクの魅力に気付いたばかりの初心者からワールドツアーレースに参戦するプロ選手まで、ありとあらゆるサイクリストを納得させる製品を生み出すため、ラファは快適性とパフォーマンス、そしてスタイルを刷新し続けてきた。

EFプロサイクリング・プロチームエアロジャージ 2万4500円

このスポーツへの愛を源流とするラファは、これまでにないユニークなライドやイベントを定期的に開催し、またスポンサーとして携わってきた。サイクリストが集まる過去に類を見ないコミュニティとして、2015年に設立したラファサイクリングクラブには現在世界中で1万2000人を超えるメンバーが所属している。ヨーロッパ、北米、アジアに散らばる合計23店舗のクラブハウスでは、最新の製品を取り揃えるのはもちろん、カフェスペースがRCCメンバーや地元のサイクリストの集いの場所として機能している。

EFプロサイクリング・USAナショナルチャンプジャージ 2万4000円

ラファはその黎明期から、ロードレースの最高峰の選手たちとともに製品開発を行ってきた。2005年から2012年まで英国のUCIコンチネンタルチームであるラファコンドールのタイトルスポンサーを務め、2012年から2016年まではウエアスポンサーとしてスカイの活躍に貢献した。2016年からはUCIウィメンズワールドツアーの強豪チームであるキャニオンスラムのスポンサー活動を開始。ロードレースの実情に関する2年間のリサーチをまとめた『ラファロードマップ』を発行した。2019年にはEFエデュケーションファーストのスポンサーとしてUCIワールドツアーへの復活を果たしている。

2020年のラファは2つの鍵となる新しい試みを始めた。オンライン上の革新的なデザインツールを使って、だれでも自身でフルカスタム製品を簡単にデザインできる『ラファカスタム』がスタート。さらに、サイクリング界によりよい未来をもたらしたいという使命感から、次世代の選手たちを鼓舞して力を与え、金銭的にサポートするための『ラファファウンデーション』を設立。選手育成に携わる非営利団体に資金を提供していく。

ラファはEFエデュケーションファーストのジャージ制作で実戦復帰

サイクルアパレルのラファがチームエディションレースウェア・コレクションを発売した。EFエデュケーションファーストのプロ選手たちが実際にレースで使用する、抜群の軽量性とエアロダイナミクス性能を誇るチームジャージ。

わずかなエアロダイナミックなアドバンテージが勝敗を分かつレース状況において、最速ライドを約束するプロチームエアロジャージが今回の注目アイテム。このチームエディションはありがちなレプリカジャージではなく、EFチームの選手たちが世界最高峰のレースで実際に着用し、逃げやスプリントで性能を発揮するチームジャージと同じものだ。

エアロジャージの全ての要素はプロレーサーの視点からデザインされたものだという。前面に使用された空気の抜けがいいスムーズな生地と、背面に施されたテクスチャー加工が空気抵抗を低減。出力を確実にスピードにつなげる。

背面は一方向に毛羽立った素材を使用。空気の流れと同じ方向には滑らかに、反対方向にはざらざらした加工が施されていて、さらなるエアロダイナミックなアドバンテージを生み出す。

ジャージの前面やソデに使用されている素材を含めて極めて軽量で、考えうる限りの軽量性が特徴。同時に、高いストレッチ性によりレース仕様のフィット感を実現している。

背面ポケットの裏側に使用されたメッシュ生地により背中の通気性をキープ。さらにジャージの背面に施された接着式テープによる補強が背面ポケットに入れた収納物を支える。

フルレングスのジッパーはハイスピード走行時にも開閉が容易なオーバーサイズ仕様。ジッパーガードにより勝利のウィニングポーズの際にもプラーが顎に刺さることはない。 単にEFチームと同じカラーで走るのではなく、EFチームの選手そのものとなって駆け抜けよう。

ラファがサイクルウエアとの接点であるサドルを作るとこうなった

英国製サイクリングウエアの人気ブランド、ラファがオリジナルサドルをリリースした。同社ショッピングサイトの日本語版にも紹介され、関税込みの価格で購入できる。

ラファ・プロチームカットアウト。4万8000円

ウエアデザインの最先端で14年開発をしてきた経験を活かしたラファサドルは、同社のビブショーツと組み合わせて使用することで、人間と自転車が接触する最も重要なポイントに最高の快適性をもたらすようにデザインされた。ラファではこの2年間、異なるライディングスタイルのための2種類のサドル、クラシックとプロチームをゼロから開発してきたという。

プロチームサドル
軽量でハードなライディングでも快適なサドル。レースにも最適で、プロチームビブショーツIIとの組み合わせで最高レベルの快適性を発揮する。総カーボン製ハンドメイド、最大の快適性を最小の重量で実現したデザインで、重量は細幅タイプで144g。かかる圧力を逃がすために「カットアウト=切り抜き」を入れたタイプもあり、さらに軽量な141gに。

ラファ・クラシックサドル。3万円

クラシックサドル
時代の中で洗練されてきたスタイルを手作りで完成されるコンテンポラリーなディテールと融合したこのサドルのゆるやかにカーブする形状は、クラシックビブショーツIIとの組み合わせを想定したデザイン。快適性を優先するライダーにオススメだという。イタリアでカーボン繊維を重ねて作られているワンピース構造のカーボンレールに支えられるシェルは、カーボンで補強された軽量なナイロン製で、微孔が開けられたカバーがかけられている。

●ラファサドルのホームページ

●関連ニュース

フィジークのプレゼント用サドルにサインをしてくれたのはフルームだった

●最新ニュースへ