あしがらロングライドaround開成は「応援めし」で完走をサポート

「あしがらロングライドaround開成」が2022年8月20日(土)に神奈川県開成町で3年ぶりに開催される。全国各地でサイクルツーリズム事業(自転車・サイクリングを活用した観光振興事業)を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンとサイクルスポーツイベント実行委員会が主催。

イベントは、開成水辺スポーツ公園を発着地点として足柄峠を含む峠を登る最難関の115km のチャレンジコースがあり、本格ロングライドをしたい人におすすめ。20kmのファミリーコースもある。

完走をサポートするためにコース上にある各地域のエイドステーションでは「あしがら応援飯」を用意。都内から車で約1時間と好アクセスのため仲間同士、家族での参加もしやすい。エントリー申し込み期限は8月5日(金)。

◆オススメポイント
Point1:アクセス抜群!
都内から車で1時間、最寄りのICから10分弱で会場に到着する好アクセス。ロングライド参加で懸念される行きと帰りの運転の負担も軽減されるので、仲間同士、家族での参加でもうれしいポイント。日帰りでロングライドと温泉を楽しめるのもあしがらロングライドならでは。

Point2:田舎路ならではの贅沢な走行環境!
「山・川・湖」を一度に満喫できる自然たっぷりの里山をフィールドに自転車で走り抜けていくのはすごく気持ちいい! なるべく信号のない、車通りの少ない道をコースにしているので自転車で里山をフルで楽しむことができる。

Point3:完走サポート「あしがら応援めし」
コース上の設定されるエイドはあしがら地区を形成する1市5町のふるまいが用意される。足柄峠を含む115kmでも完走できるように「あしがら応援めし」として各地域の特産を織り交ぜてグルメとしても楽しめて、ロングライド完走に必要な補給食としても十分なエイド食となる。普段のロングライドでは味わえない食を。

◆コース情報
・チャレンジ 115km
足柄峠を含む115 km、獲得標高2300mの最難関でとてもタフなコース。ロングライドだが途中ヒルクライム?と勘違いしてしまうほどパンチのある上級者コース。

・ミドル 70km
南足柄エリアを通過する獲得標高1438mの走りごたえのあるコース。大きな上りポイント2カ所をクリアして完走を目指す中級者向け。

・ファミリー20km
のんびり里山のサイクリングを楽しみたいビギナーやファミリーはこちらのコースで楽しくあしがらを堪能。ロングライドのあとは観光も楽しみたいという人にもおススメ。

※コースは変更になる場合も。 ▼詳細コースマップ

●あしがらロングライドaround開成のホームページ

太平洋を見下ろす絶景・牡鹿半島がサイクルボールに追加登録

サイクリングアプリ「ツール・ド」を使って日本各地の1周コースを走る期間分散型サイクリングキャンペーン「サイクルボール SeasonⅢ -グランボール制覇の旅-」の追加ステージ第1弾が発表された。6月11日(土)より追加されるステージは、太平洋を見下ろす絶景の牡鹿半島(宮城県石巻市)を一周するコース「おしいち」の1地域。

サイクルボール SeasonⅢは全国各地でサイクルツーリズム事業(自転車・サイクリングを活用した観光振興事業)を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンが4月29日から開催。今後さらなるステージの増加や新たな取り組みを行っていくという。

おしいちメイン95km(走行期間:6月11日~11月30日)

石巻市かわまち交流センターが発着地点となる「おしいち石巻」。女川駅までの道のりは比較的フラットな道だが、牡鹿半島に入れば太平洋を見下ろす絶景が待ち望んでいる。半島先端の御番所公園から見渡す景色はそこまでの疲れを忘れさせてくれること間違いなし。
●コースの詳細ページ

サイクルボールSeasonⅢ-グランボール制覇の旅-
・内容:サイクリングアプリ「ツール・ド」を使って日本各地の1周コースの制覇を目指す
・参加費:無料
・期間:2022年4月29日(金)~2022年12月27日(火)
・開催地域(6月11日時点)
淡路島1周(兵庫県)、佐渡島1周(新潟県)、霞ヶ浦1周(茨城県)、筑波山1周(茨城県)、福島市・ 二本松市1周(福島県)、狩野川1周(静岡県)、伊豆半島1周(静岡県)、牡鹿半島1周(宮城県)
・主催:(一社)ルーツ・スポーツ・ジャパン
・共催:(一社)淡路島観光協会、茨城県かすみがうら市、福島市相馬市二本松市伊達市観光圏協議会、 (一社)美しい伊豆創造センター、狩野川周辺サイクル事業推進協議会、(一社)石巻圏観光推進機構
・協力:新潟県佐渡市
・事務局:ツール・ド・ニッポン

●サイクルボール SeasonⅢ -グランボール制覇の旅-公式サイト

参加費無料で街がテーマパークになるライドアラウンドin多賀城with七ヶ浜

「ライドアラウンドin多賀城with七ヶ浜 ~多賀城創建1300年 724年-2024年~」が2022年6月1 日(水)から8月31日(水)の3カ月間、宮城県多賀城市・七ヶ浜町で開催される。2021年に続き2回目の開催となり、実施期間の拡大、ポイント交換対象スポットの追加、期間限定スポットの出現などを予定して、より楽しめる内容になった。

全国各地でサイクルツーリズム事業(=自転車・サイクリングを活用した観光振興事業)を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンが企画運営。多賀城創建1300年記念事業実行委員会が主催。

期間型エリア探索サイクリングイベント「ライドアラウンド」は、一般社団法人ルーツ・スポーツ・ ジャパンが展開する新しい形のサイクルツーリズムコンテンツ。今回のエリアでは多賀城創建1300年に向けて復元中の多賀城南門、そして街中から七ヶ浜の絶景海岸線まで、さまざまな風景に出会える。

●ライドアラウンドin多賀城with七ヶ浜のホームページ

3年ぶりに日産スタジアムを走れる自転車のお祭りが7月2日開催

日産スタジアム・サイクルパークフェスティバルが2022年7月2日(土)に横浜の日産スタジアムで開催される。

全国各地でサイクルツーリズム事業(=自転車・サイクリングを活用した観光振興事業)を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンと日産スタジアムが共同主催。

コースは日産スタジアムのトラックと新横浜公園をつないだ約3.2kmのこの日限りの特設コースで、3年ぶりの開催となる。16回目の開催を迎えるイベントは、カテゴリーを刷新し入れ替え制で「チャレンジ」と「エンジョイ」の部門を用意した。個人・チームでいい記録を目指したい人は「チャレンジ」部門、チームでワイワイ楽しみたい人は「エンジョイ」部門をお勧め。また事前講習会付きの「レースデビュークラス」も設けているので、レース初心者・ビギナーも安心して参加できる。申し込み締め切りは6月15日(水)。

日産スタジアム・サイクルパークフェスティバルのオススメポイント

Point1:3年ぶりの開催
3年ぶりに開催決定した、16回目の開催を迎えるサイクルパークフェスティバル。ここ数年は開催を見送っていたが、今夏久しぶりに開催。どうぞお楽しみに!

Point2:レースビギナー・ファミリー・仮装も大歓迎!
ママチャリ・ファミリー・レースデビュークラスなど初級者向けのカテゴリーが豊富なのも特徴の一つ。
~中・上級者へ~
このイベントは草レースであり、初心者が多数参加。レース中は怒鳴ったり厳しい態度で接したりするのではなく、優しい声がけ・心遣いで参加を。

Point3:サイクルパークフェスティバルだけの特設コース
2002FIFAワールドカップ・ラグビーワールドカップ2019・東京2020オリンピック男女サッカー競技 の決勝戦となった日産スタジアムのトラックと新横浜公園をつないだ3.2kmの特別なコースを走れるのは1年に1度この日だけ。2022年もたくさんの笑顔に出会える。

日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル
開催日:2022年7月2日(土)
申込期間:2022年5月2日(月)~6月15日(水)
会場:日産スタジアム(陸上競技トラック)と新横浜公園園路
種目:サイクルエンデューロ(3時間、90分)
共同主催:日産スタジアム(新横浜公園指定管理者代表団体・(公財)横浜市スポーツ協会) 一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン
総合運営:日産スタジアム
●日産スタジアム・サイクルパークフェスティバルのホームページ
事務局:ツール・ド・ニッポン事務局

アプリ起動のサイクリングでポイントを集めると豪華賞品が!

「チャリPay」 が2022年4月29日(金)から茨城県かすみがうら市で開催されている。市内の観光資源や各事業者を、モバイルライフジャパンが提供する位置情報サービスアプリ「Map Life」にスポットとして落とし込み、そこへサイクリスト自身が訪れることで、ポイントを付与。獲得したポイントで市の特産物と交換ができる。

全国各地でサイクルツーリズム事業(=自転車・サイクリングを活用した観光振興事業)を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンとかすみがうら市が運営する。

自転車事業におけるさらなる観光振興および地域の消費喚起や、市民向けのコンテンツを含めることでサイクリングによる健康増進を促進させる事業だ。2021年は10月1日~2022年3月6日に開催し、かすみがうら市民はもちろん市外のサイクリストも参加。コロナ禍においても展開可能な、新しい生活様式にも即した取り組みとして好評だった。

2022年は市の特産品をはじめ、季節ごとに獲得ポイントを集めて応募できるスペシャル賞品を用意するなど、内容をパワーアップして開催。市の魅力を楽しみながらサイクリングを楽しめ、来訪滞在を生むだけではなく、消費喚起を促進させ、再訪誘発を狙う。

造り酒屋時代の屋号から「江口屋」というゲストハウスに。宿泊券がゲットできる

特徴①:サイクリングで走った分だけポイントがたまる

スポットに到着したらGPS機能を使ってチェックインができる。チェックイン完了でポイントゲット。イベント期間中に限定スポットが登場することもあるという。ポイントはスポット までの距離や勾配など難易度によって決められr.

特徴②:たまったポイントで商品GET!!

ポイントを集めて終わりではない。集めたポイントを使って特典と交換できる。スペシャル体験への招待や、豊富なご当地特産品を用意。順位を競い合うだけでなく、頑張った分だけプレゼント。豪華特産品を目指そう。

特徴③:四季で変わる注目のスペシャル賞品!

2000ポイント獲得した人は全員スペシャル賞品に応募することができる。抽選で豪華賞品をプレゼント。春期の賞品は大人気の「Nintendo Switch 本体」と「霞浦牛(かほぎゅう) サーロイン1万円分」。全4回、四季で変わる賞品をお楽しみに!

四季で変わる注目のスペシャル賞品

■スタートダッシュキャンペーン
6月20日までにエントリーした人方全員にもれなく500ptをプレゼント。このスタートダッシュに乗り遅れないよう忘れずにエントリーを!

■GWオープニングキャンペーン
チャリPayスタートを記念し、下記2日間に参加した人にプレゼントを配布。
5月15日(日) 11:00-16:00 ※なくなり次第終了
5月 22 日(日) 11:00-16:00 ※無くなり次第終了
【参加者特典①】(各日数量限定)期間中にプレイすると、かすみがうら市交流センターでパティスリープレザンの「パウンドケーキ」をプレゼント(※各日40個予定)
【参加者特典②】パウンドケーキ交換した人はもれなく抽選くじも実施。各3名に「蓮根豚ギフトセット」が当たる。

●チャリ payのホームページ