実走しているように身体と自転車が動くサイクルトレーナー

ワイ・インターナショナルが米国発スマートトレーナー、サイクルキャリアパーツのメーカーSARIS社と、現SARISブランドのバイクトレーナー部門(旧ブランド名CycleOps) の輸入総代理店となり、2020年2月中旬より全国のワイズロードとスポーツサイクル専門ショップで発売することになった。

H3 Direct Drive Smart TrainerとMP1 Nfinity Trainer Platformの最強コンビ

ライディングの楽しさを屋内に持ち込める

初めて固定されたトレーナーに乗ったときに「動き」の窮屈さを感じることがある。もちろん無理やり動こうとすれば身体はサドルを超えて左右に動くことができるが、バイクは止まったままで反応せず、ライダーの動きを制限する。

屋内で自転車を安全に乗るためには、長い間この「固定」が必要だった。バイクはトレーナーに固定され、アスリートはバイクに固定され、トレーナーは最もハードなトレーニングに耐えることができた。その結果、屋外よりも不快な乗り心地となり、最終的には「乗り物」のようには感じられなかった。

台が前後左右に稼動することでライディング本来の動きが再現できる

自転車のトレーナーと一緒に多くの時間を過ごすサイクリストで構成されるSarisは、これまで見たことも感じたこともないトレーニング体験を作り出すことができると考えた。そして、屋内バイクトレーナーの製造で20年以上の経験を持つ専門家、エンジニア、 アスリートのチームがこの挑戦に立ち向かったという。

MP1 Nfinity Trainer Platform による“動きの革命”

物理学に基づき工夫が凝らされた構造は没入感があり、快適で本物のトレーニング体験が 得られる。左右の動きだけでは不十分で、湾曲したレールによる前後運動が2次元の動きを加えて実際のライディングのようなライダーとバイクの動きを再現した。前後の可動域は重力の作用により中心位置に戻る構造となっている。

H3 Direct Drive Smart Trainer。12万8000円(税別)

H3 Direct Drive Smart Trainer

時速32kmで59dbの静音性、前世代のSarisトレーナーの5倍の静かさ

インドアトレーナーにおいて最も多い質問は「どれくらい静かなのか?」というもの。Saris社開発チームはこの課題を重要な問題と考え、チェーンの駆動音しか聞こえないほど静かなトレーナーを生み出した。時速32kmで59db、前世代よりも5倍静かな静粛性を実現させたバイクトレーナーの開発に成功した。

しかし、隣接環境において大切なのは静粛性だけではない。リアルな走行感をもたらす 非常に大きな9kgの回転体は1点1点ドリル加工により精密に重量バランスがとられ、振動 の発生を最小限に抑えている。H3は2000w 20%登坂の再現性、優れた安定感の躯体と収納時のコンパクトさと反応性のいい電磁抵抗など、ハイエンド機に求められる性能を高いレベルで備えたSarisのフラッグシップスマートトレーナーだ。

H3はSarisの製品の伝統にならい、高い信頼性と耐久性を備えている。米国本土で供給された鋳造および機械加工されたアルミニウムから作られていて、内部の電力、速度、ケイデンスを測定するための部品は細心の注意を払って調整されている。

●H3 Direct Drive Smart Trainer のイメージ動画

MP1 Nfinity Trainer Platform

MP1 Nfinity Trainer Platform

Saris Nfinity Technologyを搭載したMP1は、屋内でのトレーニングに屋外でのライド感のような“自由”をもたらす。
・Saris Nfinity Technology がインドアトレーニングに新しいムーブメントをもたらす・実装に近い筋肉を有効に活用でき、楽しく効果的なトレーニングが可能
・大多数の固定式トレーナーやSaris製デスクに対応

2020年、Nfinity TechnologyはMP1に落とし込まれ製品化された。美しいバーチとスチールのMP1は最大級にハードなトレーニングもしっかりとサポートする。バイクトレーナーが始まって以来、Sarisは一つの課題を解決するために進化してきた。それはアウドドアのライディングをインドアで再現することだ。そうしてスマートトレーナーができあがり、インドアサイクリングアプリができ、バーチャルレースやグループライド、管理されたワークアウトが発達し、修練を行うアスリートはインドアトレーニングにも熱心に なっていく。

ほぼすべてのバイクトレーナーに対応

インドアトレーニングの進化はまだ終わっていない。その体験をよりよいものにし屋内トレーニングのメリットを最大限に活用するためには快適で熱中できる方法が必要。「MP」とは Motion Platform(モーションプラットフォーム)の略だ。Sarisによって考案された“Nfinity Technology”は固定されたトレーナーに新たな運動軸を加えモーショントレーニングを可能にした。MP1は、先駆的な技術革新をもたらすスマートトレーナーのベストパートナーになる。

進化したインドアトレーナー体験会が2月4日渋谷で開催

2020年、スマートローラーの革命で新潮流が生まれる。インドアトレーニングはここまで進化した。ワイズロードがSARISのバイクトレーナー部門の国内総輸入販売店となり、2020年2月中旬より順次発売。発売前の2月4日(火)にSARIS 「H3」と「MP1」を日本最速で体験できるイベント「SARIS H3&MP1 驚異の実走感を体験せよ!」をワイズロード渋谷本館で開催する。

2020年、スマートローラーの革命が始まる

前世代のSarisトレーナーの5倍の静粛性=時速32kmで59dbを誇る「H3 Direct Drive Smart Trainer」と、インドアトレーナーにライディング本来の動きを再現する全く新しいトレーナープラットフォーム「MP1 Nfinity Trainer Platform」の最強コンビがワイズロード渋谷本館に日本初上陸する。Sarisの革新的なインドアトレーニングの実走感が体感できる。

「SARIS H3&MP1 驚異の実走感を体験せよ!」Supported by Cannondale / MAVIC
開催日:2020年2月4日(火)
時間:11:00~一般向け体験会
※体験会は2月4日(火)から2月11日(火)までワイズロード渋谷本館SARIS特別コーナーで開催
場所:ワイズロード渋谷本館

●Sarisの日本語ホームページ

H3 Direct Drive Smart TrainerとMP1 Nfinity Trainer Platformの最強コンビ

Y’s Road史上初! スタートUPキャンペーンで2020モデル即納2000台

ワイ・インターナショナルがY’s Road史上初となるキャンペーン「2020スタートUPキャンペーン」を1月10日(金)より開催する。キャンペーン期間中、2020最新モデル完成車を現金で成約すると特別にY’s Clubカードのポイントを10%付与。また、店頭ではキャンペーン用に2020モデルの即日納車可能車体を約2000台用意した。

獲得した特別ポイントの最適な使い道は?

例えば、
・同期間に開催中の「ウエア30%OFF」を購入
・全国で義務化が進む「自転車保険」が付随したY’s Roadオリジナルサービス「自転車サービスパック」の加入費用に
・ライトやボトルケージ、空気入れなど乗り始めに必要な「アクセサリー」の購入費に
・ちょっとカスタムしたい人はホイールやサドル、ペダルなど「パーツ」の購入費に
・欲しかったあの商品!「サイクルコンピューター」の購入費に

など、特別付与されましたポイントの使い道はさまざま!

店頭スタッフの的確なアドバイスで「お客様にぴったりな新車乗り始めセット」の提案もする。

■ 2020スタートUPキャンペーン開催概要
期間:2020年1月10日(金)~1月19日(日)
場所:ワイズロード全店
ポイント付与対象:期間中2020モデルを現金で成約した人
※入荷前の2020モデルを成約した人も対象です
※現金以外で購入の人は5%のポイント付与

●Y’s Road 店舗情報
●2020スタートUPキャンペーン情報サイト
●自転車サービスパックに関する情報

ワイズロードの2019年末セールが12月29日まで延長

ワイ・インターナショナルが毎年恒例の大イベント「わいわいセール」開催期間を1週間延長し、12月29日(日)までとした。従来は12月6日(金)から22日(日)までとしていた。在庫品を対象として20%から最大60%OFFで提供する。開催はワイズロード全37店舗。

年に一度、ワイズロード恒例の大イベント「わいわいセール」

2019年は12月6日(金)からの開催が決定した。2018年より1カ月早く、「わいわいセール」初となる年末開催。

■ わいわいセール2020開催概要
期間:2019年12月6日(金)~12月22日(日)
場所:ワイズロード全店

手数料0%無金利ローンキャンペーンも実施
「わいわいセール」開催中、「手数料0%無金利ローンキャンペーン」 も実施する。

わいわいセール特価品リストの一部を12月6日(金)15:00頃にURLで公開も。

<わいわいセールとは?>

完成車・フレームを対象としたY’s Road全店で開催する年に一度の大セール。在庫品を対象とし20%から最大60%OFFで提供する。 今回のセールは総台数3000台以上、総値引額5000万円と、史上最大規模での開催となる。
※一部、セール対象外の完成車・フレームがある。 ※上記期間に注文・決済した商品が対象。

●ワイズロードのホームページ

ワイズロード船橋店が2020モデル試乗会…12月8日にビビット南船橋で

ワイズロード船橋店が12月8日(日)に、ビビット南船橋1階 アトリウム広場で2019年最後の展示・試乗会「ブランドキャラバン第3弾」を開催する。ビビット南船橋アトリウム広場ならではの大スペースに豪華ブランドの新作モデルが集結する。

第3弾はPINARELLO、DAHON、TERN、FUJI,、BREEZER、MERIDAの最新モデルが集結。どのモデルを何回乗っても無料。「船橋店限定成約特典」もある。

ワイズロード船橋店2020モデル秋の展示・試乗会「ブランドキャラバン第3弾」

■開催日時:2019年12月8日(日)10:00~16:30(受付終了)まで
■開催場所:ビビット南船橋1階アトリウム広場
■試乗に必要なもの
本人確認のできる写真付き身分証明書(免許証、パスポート、保険証など。試乗時にコピーを取らせて頂きます)
※ヘルメット等は貸し出しできますが数に限りがございます。お待ちいただく場合もございますのでご持参いただけると案内が早くできる場合がございます。
※スカートやサンダル等スポーツバイクを試乗するにあたりお客様の安全保護上不適切と判断した場合は試乗をお断りさせていただく場合がございます。

●詳細はワイズロード船橋店ブログで

出展ブランド及び試乗車リスト
・DAHON(7 台:DOVE PLUS/MU SLX/VISC EVO/SPEED FALCO/BOARD WALK D7/CURVE D7/K3)
・TERN(6台:VEKTRON S10/BYB P8/VERGE P10/VERGE N8/SURGE UNO/SURGE)
・FUJI (8 台:FARPOINT/TRANSONIC/NAOMI/JARI 1.5/FEATHER CX FLAT/TRACK ARCV/FEATHER/RAFFISTA)
・BREEZER(2 台:RADAR CAFE/DOWNTOWN EX ST)
・PINARELLO(5 台:F12 リムブレーキ仕様 x2 台 465 515 SIZE/F12 DISC 53/PRINCE FX 465 SIZE/PRINCE FX 515 SIZE)
・MERIDA(eONE SIXTY9000/eBIG BINE400/ePASPORT400EQ/ePASPORT.TK600EQ/CRUISE5080/ROADREX6180)
※試乗車は予告なく変更になる場合がございます。

年に一度の「わいわいセール」初の年末開催…12月6日からワイズロード各店で

ワイ・インターナショナルが毎年恒例の大イベント「わいわいセール」を初の年末開催となる2019年12月6日(金)から22日(日)まで開催する。在庫品を対象として20%から最大60%OFFで提供する。開催はワイズロード全37店舗。

年に一度、ワイズロード恒例の大イベント「わいわいセール」

2019年は12月6日(金)からの開催が決定した。2018年より1カ月早く、「わいわいセール」初となる年末開催。

■ わいわいセール2020開催概要
期間:2019年12月6日(金)~12月22日(日)
場所:ワイズロード全店

手数料0%無金利ローンキャンペーンも実施
「わいわいセール」開催中、「手数料0%無金利ローンキャンペーン」 も実施する。

わいわいセール特価品リストの一部を12月6日(金)15:00頃にURLで公開も。

<わいわいセールとは?>

完成車・フレームを対象としたY’s Road全店で開催する年に一度の大セール。在庫品を対象とし20%から最大60%OFFで提供する。 今回のセールは総台数3000台以上、総値引額5000万円と、史上最大規模での開催となる。
※一部、セール対象外の完成車・フレームがある。 ※上記期間に注文・決済した商品が対象。

●ワイズロードのホームページ

米軍施設内で新エンデューロ大会…第9回Y’s Road

第9回Y’s Roadサイクルエンデューロが11月17日(日)、神奈川県相模原市の在日米軍補給施設「相模総合補給廠共同使用区域」で開催されることになり、その参加者募集が始まった。主催はワイ・インターナショナル。普段は立ち入ることのできない“希少な場所”が特別にレース会場として開放される。

写真は2018年、埼玉県の彩湖での開催時の模様

Y’s Road監修による定番のサイクルイベント「ワイズカップ」は、2019年からレース名称・開催場所・耐久時間が3時間と一新し、2019年11月17日に「第9回Y’s Roadサイクルエンデューロ」として生まれ変わって開催し、初心者にもより参加しやすいレースとなった。

 新しい会場は、神奈川県相模原市のJR相模原駅至近にある在日米軍の補給施設「相模総合補給廠共同使用区域」。レースは「さがみはらサイクルフェスティバル~ Road to Tokyo 2020 ~」内のイベントとして開催し、プロ選手によるJBCFエキシビションレースも同時開催。隣接地では相模原市最大のイベント「はやぶさの故郷 潤水都市さがみはらフェスタ2019」も開催される。11月17日は、イベント盛りだくさんの第9回Y’s Roadサイクルエンデューロへぜひ。

気軽に参加でき、豪華賞品も

●特徴その1:気軽に参加できる!
チーム構成は2名以上、最大6名までエントリーできます。
参加費は
2名~4名チームの場合 1人あたり6500円
5名~6名チームの場合 1人あたり6000円
でご参加いただけます! ぜひ、お仲間とお誘い合わせの上、ご参加ください。

●特徴その2:豪華賞品がもらえちゃう!
「ワイズロード」監修のエンデューロレースです。
今年も着順表彰以外にも特別賞を設けて豪華賞品を設定したします。
もちろん、上位入賞者も表彰されますが、レースが速くなくても豪華景品がもらえるチャンスがどのチームにもあります! 内容は順次ホームページにて発表いたします。

●特徴その3:米軍基地内がコース!
2020年東京オリンピック競技大会に向けた機運醸成や自転車ロードレース競技の普及に力を入れる相模原市や在日米陸軍、防衛省のご協力により、このイベントが実現しました。

エントリー概要
◆一般募集
9月30日(月)10:00~11月5日(火)15:00
 ※定員になり次第、受付終了予定。

エントリーサイト
※エントリーページは、9月30日(金)10:00から開設となります。

大会概要ホームページ
※コース図面等、随時情報をアップデートいたします。

★レースの特徴★
本大会はあらゆるジャンルのスポーツ車にイベントを楽しんでいただくため、全ジャンル混走の大会となっています。表彰も速い人だけでなくあらゆる順位の人が表彰されるチャンスがあるのが特徴です。ぜひイベントに初めて参加される方に楽しんで走っていただければと思います。

【エントリー時の注意】
※チームでのエントリーのみとさせていただきます。
参加する場合は、チームメンバーのおひとり(代表者)がお申し込みください。
・残りの出場メンバーの情報は、「参加申込」ボタンより画面を進めていただき、申込フォーム内でご入力ください。
・複数チームをお申込される場合は、各チームの代表おひとりを団体登録いただくと同時にお申込いただけます。

【種目について】
このレースには「種目」わけがございません。
「種目」と表記されておりますが、システムの都合上、参加人数を登録するためのものとなっております。特徴にございますように、種目別表彰ではなく、完走者のあらゆる方が表彰対象となります。

「レースって興味はあるけど、何だか敷居が高くて・・・」
「レースってロードレーサーで出なきゃいけないのかな・・・?」
「競うことよりも、エンジョイできるレースがいいなあ・・・?」
なんてお考えの皆様、「Y’s Roadサイクルエンデューロ」は、そんなあなたのための、『楽しんだ者勝ち』のエンジョイレースです!様々なレベルの方が、それぞれの楽しみ方で参加できるのが「Y’s Roadサイクルエンデューロ」の魅力です。自分の限界にチャレンジするもよし、チームでわいわい参加するもよし、楽しみ方は「自由」です。

スクラム東北ライドGO釜石の大野均トークショーがワイズロードで開催

ラグビーを通じた東日本大震災被災地復興支援活動をしているNPO法人スクラム釜石は、日本最大の自転車小売りチェーン・ワイズロードの全面協力のもと、「スクラム東北ライドGO釜石」を7月24日(水)から開催する。

大野均

このイベントは、ラグビーワールドカップ2019日本大会の開催地に被災地・東北から唯一選ばれた釜石市を盛りあげようと、被災した福島県・宮城県・岩手県の沿岸沿いを自転車で走り、釜石を目指すイベントで、釜石市でのワールドカップ開催が決まった2015年から毎年続けている。

いよいよワールドカップイヤーとなった今回は、7月24日に福島県南相馬市から出走。宮城県名取市閖上、石巻市の旧大川小学校、旧南三陸町役場などで黙祷を捧げ、各地で地元のみなさんと交流しながらワールドカップ開催地の岩手県釜石市鵜住居(うのすまい)まで約320kmを走破する。

2019年は実際のライドに先立ち、ワールドカップ開幕戦が行われ、2020年の東京オリンピックでは7人制ラグビーの会場となる東京スタジアム(味の素スタジアム)のある府中市でプレイベントを実施する。

府中市にはラグビーのトップチーム、東芝ブレイブルーパスとサントリーサンゴリアスの本拠地があり、また首都圏のサイクリストの聖地・タマサイこと多摩川サイクリングロードの核心区間があり、まさに自転車&ラグビーのコラボレーションには絶好の場所。

プレイベントのゲストは、前回ワールドカップでも活躍したラグビー日本代表のレジェンド大野均。

東芝在籍・府中在住の大野は福島県出身で、震災以来東北復興支援活動に尽力してきた。今回は、スクラム東北ライドを第1回からメカニックサポートするワイズロードの府中多摩川店で、自転車とラグビーを横断した東北復興&釜石2019応援メッセージを発信したいと意気込む。

スクラム東北ライドGO釜石2019プレトークイベントin府中
日時:2019年7月14日(日)13時~13時30分
ゲスト:大野均(東芝ブレイブルーパス)、ホスト:高橋博行(元新日鐵釜石、スクラム釜石事務局長)、進行:大友信彦(スポーツライター、スクラム釜石理事)
会場:ワイズロード府中多摩川店 東京都府中市四谷5-42-3 電話:042-352-3308
入場:無料
定員:30名(定員になり次第締め切り。開店時間の11時より、店内で1000円以上お買い上げいただいた方には優先入場整理券を差し上げます)
※なお東芝は前日にナイトゲームで公式戦を行いますので、大野選手のコンディション不良の場合はゲスト変更または欠席の場合があります。ご了承下さい。
主催:NPO法人スクラム釜石
協力:フォンテラジャパン、三菱自動車、ワイ・インターナショナル、RUGBYJapan365
問い合わせはスクラム釜石HPお問い合わせフォームよりメールで