千葉大で中古自転車61台、卒業生から新入生へ4500円均一のリユース販売

千葉大学環境ISO学生委員会では、4月26日~6月16日に卒業する学生などから回収し、専門業者に修理してもらった中古自転車61台を格安価格で新入生や留学生などに販売する活動を行った。

千葉大には遠方地域から下宿して通う学生も多く、在学中に使用した自転車が卒業するときに不要になるケースがある。そうした自転車が学内に放置され問題になったことから、環境ISO学生委員会では2007年度から中古自転車の回収・譲渡活動を実施している。

この活動では、卒業する学生などから不要になった自転車を年度末に無償で回収し、状態のいい自転車について修理費用の上限を決めて専門業者に修理してもらい、ほぼ修理費用のみの格安価格で年度初めに新入生や留学生などの学内関係者に販売する。

2022年4月に譲渡自転車のリストを公開して募集したところ、新入生や留学生を含む248名(西千葉188名、亥鼻60名)の学生・教職員から購入の申し込みがあった。抽選後に、個別に譲渡日の調整を行い、4月26日~6月16日の譲渡期間内で61台(西千葉36台、亥鼻25台)の自転車を譲渡することができた。

企画を担当した学生の声

<西千葉地区担当:文学部2年 日下部朱音さん>
今年もコロナ禍での開催となりました。昨年度の方法をそのまま続けるのではなく、昨年の反省を活かして同じ時間帯での譲渡人数を増やすことで譲渡の効率化をはかるなど、現在の状況に適応した方法に変更して行いました。そのように工夫できた点があった一方、今年度は防犯登録や自転車保険に関して知識不足によるトラブルもありました。ただ企画を行うだけでなく、周辺情報の綿密な下調べと、その情報をメンバーに共有・周知することの大切さを痛感しました。今回得られた反省点は、来年度に引き継ぐとともに、自分自身がこれから他の企画に関わる際にも活かしていきたいです。 

<亥鼻地区担当:薬学部2年 三原悠慎さん>
今年度も昨年度と同じくコロナ禍での活動でしたが、昨年度よりも多くの自転車を回収・譲渡できました。たくさんの準備が必要な上、イレギュラーなこともあり大変でしたが、班員や先生方の協力のおかげで無事に完了することができました。また、多くの参加者の方から「助かりました」など感謝の声をいただいたので、委員会として来年度以降もこの活動を継続していきたいと思います。

●千葉大学環境ISO学生委員会のホームページ

サイクルベースあさひ流山おおたかの森店が4月27日にオープン

快適な自転車ライフを提供するあさひは2022年4月27日(水)、千葉県流山市に「サイクルベースあさひ流山おおたかの森店」をオープンさせる。

サイクルベースあさひ流山おおたかの森店

サイクルベースあさひ流山おおたかの森店は、千葉県流山市のショッピングセンター「COTOE流山おおたかの森」内にオープン。コンパクトな店舗ながら、シティサイクルをはじめ幼児・子供用、電動アシスト自転車、スポーツサイクルなど幅広いカテゴリーから人気のモデルを選りすぐって展示。店頭にない商品は「ネットで注文・お店で受取り」を利用することで、他の店舗と変わらないサービスを提供。

また、自転車のメンテナンスや修理などに対しても、これまでと同様にあさひのクイックサービスによる便利で安心なサービスを提供。店舗では適切な新型コロナウイルス感染防止体制を整えながら、地域の人々のサイクルライフを支えていくという。

流山おおたかの森店のオープンを記念して4月27日(水)から5月22日(日)まで、あさひ公式アプリをダウンロードして無料で会員登録を行うと、電動アシスト自転車がお得に購入できるキャンペーンを実施。

流山おおたかの森店近隣のサイクルベースあさひ柏店・柏の葉店・南流山店でも4月27日(水)から5月22日(日)まで、オープン記念としてあさひ公式アプリをダウンロードして無料で会員登録を行うと電動アシスト自転車がお得に購入できる協賛セールを開催。 

流山おおたかの森店オープニングセールとオープン記念協賛セール

流山おおたかの森店では、あさひ公式アプリをダウンロードすると電動アシスト自転車がお得に買えるオープニングセールを開催。 
また、近隣店舗のオープン記念協賛セール情報も下記のページ内で確認できる。 
期間:2022年4月27日(水)※オープン日~2022年5月22日(日)
●オープニングセールの詳細ページ

サイクルベースあさひ流山おおたかの森店
住所: 〒270-0128 千葉県流山市おおたかの森西1-15-3
営業: 10時~20時(5月21日以降は平日のみ11時~20時に変更)
定休日: 年中無休。棚卸のため2月および8月のうち各1日、 年末年始は休業
TEL: 04-7197-4114
駐車場: あり
アクセス:
電車:つくばエクスプレス・東武アーバンパークライン「流山おおたかの森」駅から徒歩約4分
バス:『流山おおたかの森西口』停留所から徒歩約4分
車 :都市軸道路「おおたかの森西」交差点からすぐ
●サイクルベースあさひ流山おおたかの森店のホームページ

ビアンキオーナーならB.B.BASEに乗って房総半島を走ろう

ワイ・インターナショナルがJR東日本千葉支社が房総半島へ向けて運行するサイクリストのための列車 「B.B.BASE」とコラボレーション。ビアンキのオーナーを対象とした自転車の日帰りライドイベント「Bianchi Beach House号」を10月23日(土)に開催。9月30日から参加の申し込み受付を開始した。

2021年5月に開催した第1回の「Bianchi Beach House号」は満員で、2回目の開催となった。

ライドイベントの舞台は房総半島の内房海岸沿いを周遊する約52kmのルート。両国駅で B.B.BASEに乗車し和田浦駅降車後、野島崎灯台やアロハガーデンでの休憩や自由時間をはさみながら、秋のフラワーラインを満喫する。洲崎灯台に立ち寄り、館山駅がルートの終着地点となり、B.B.BASEで両国駅に戻る。

ビアンキのブランドアンバサダーの青山剛による車内ストレッチを開催予定

参加者にはオリジナルTシャツとトートバッグを全員にプレゼントするほか、現地ではスタンプラリーを開催して別途記念品を用意。

ビアンキのオーナー以外で、ビアンキのスポーツサイクルの購入を検討している人向けに、レンタルバイク付きプランも用意される。

車内で提供予定のチェレステドリンク
ライトトートバック

Bianchi Beach House号イベント概要
開催日:10月23日(土)
コース:日本の道百選秋の房総フラワーライン満喫ツアー(約52km)
B.B.BASE 往路:両国(7:49 発)―和田浦(10:42 着)/復路:館山(17:09 発) ―両国(19:38 着)
定員:45 名 ※先着順
参加料:1650円(税込) ※レンタルバイク付きプランは4950円(税込)
申し込み期日:10月17日(日)23:59
●イベント詳細と申し込みページ

オリジナルTシャツを全員にプレゼント