ジュニア育成クラブチーム「ブリッツェン・ステラ」が新規クラブ員を募集

栃木県宇都宮市を拠点とする地域密着型プロ自転車ロードレースチーム、「宇都宮ブリッツェン」を運営するサイクルスポーツマネージメントは、2017年に始動した育成プログラム「アップ・ビーリング・システム」に基づいて活動するジュニア育成チーム「ブリッツェン・ステラ」の2018年度クラブ員募集のためのトライアウトを実施する。募集定員は10人ほど。

ジュニア育成チーム「ブリッツェン・ステラ」

応募資格は栃木県内在住で、2018年度に小学4年~6年に在学する健康な生徒。性別は不問。また、コーチやスタッフの指示に従い、活動に対して楽しくチャレンジできる人。宇都宮市内でのチーム練習に積極的に参加できる人。

自転車経験がなくても自転車に乗車可能なら大丈夫。トライアウトで体力テストを実施し、合否を決定する。自転車に対する熟練度、体格差が非常に出やすい年齢であることから、必ずしも成績優秀者上位から合格というわけではないという。スポーツに対する姿勢や動作、面接態度や応答などを総合的に勘案し、厳正に審査される。

新規クラブ員は誓約書の提出、事務局の用意する保険への加入が必要。入会金1万円(税込み)、月謝1万円(保険料込み)。チームジャージ購入費用として半袖ジャージ+長袖ジャージで約2万5000円程度が必要。その他、レース参加にあたっての交通費、エントリー費用は実費を負担。

ロードバイクの貸出制度があり、トライアウト合格後にロードバイクを所持していないクラブ員には24インチロードバイクを事務局より貸し出す。ロードバイクの管理、保管については借り受けたクラブ員があたる。必要な消耗品、部品の交換、修理費用などはクラブ員が実費負担。期間は最長で1年で、それ以降はクラブ員の家庭でロードバイクを用意する必要あり。

ジュニア育成チーム「ブリッツェン・ステラ」

【トライアウト実施概要】
開催日時:2018年3月17日(土) 雨天時は翌18日(日)に開催予定
場所:宇都宮競輪場 (〒320-0054 栃木県宇都宮市東戸祭1丁目2-7)
後日、電話もしくはメールで合皮が通知される。
【トライアウト申し込み方法】
トライアウト参加申込書に必要事項を記入および写真貼付の上、郵送でお申し込みください。
≪郵送先≫
〒321-0962 栃木県宇都宮市今泉町2995-9
サイクルスポーツマネージメント株式会社 「アップ・ビーリング・システム事務局」 宛
≪募集締め切り≫ 2018年3月5日(月)※当日消印有効

チーム練習は毎週2回(水、土)に予定。水曜日は17:00~18:30。宇都宮競輪場ほか、トラックを使用して基礎体力向上を目的としたトレーニングを実施。土曜日は13:00~15:00。宇都宮市森林公園周辺ほか、交通ルールや集団走行などのテクニック向上を目的としたトレーニングを実施。原則として保護者が練習会場までの移動送迎をする天候不良などで野外での練習が難しい場合には、ローラーなどを使用した室内トレーニングを予定。

トライアウト詳細サイト

●関連ニュース

宇都宮ブリッツェンのファンならこんな賃貸物件に住んでみたい

●最新ニュースへ

宇都宮ブリッツェンが2018チームプレゼンテーションパーティー…参加者募集開始

地域密着型のプロロードチーム、宇都宮ブリッツェンが2018チームプレゼンテーションパーティーを2月3日(土)に栃木県宇都宮市の宇都宮グランドホテルで開催することになり、一般のパーティー参加者の募集を開始した。

2018シーズンのキックオフであるチームプレゼンテーションパーティー。新加入の鈴木龍をはじめ、全選手が新しい装いで登場して新たなシーズンの始まりを迎える。

宇都宮ブリッツェン2018チームプレゼンテーションパーティー
■日時:2月3日(土)18:00~20:00(受付開始:17:00~、開場17:30)

■会場:宇都宮グランドホテル
   〒320-0826 栃木県宇都宮市西原町142
   Tel.028-635-2111

■出席者:廣瀬佳正(宇都宮ブリッツェンGM)、清水裕輔(宇都宮ブリッツェン監督)、宇都宮ブリッツェン所属選手

■料金:大人6000円、小中学生3000円(消費税込み)、未就学児無料。参加費は当日会場での支払い。

■申し込みホームページ
http://www.blitzen.co.jp/info/event/2018teampresentation/

■申し込み締め切り:1月22日(月)

■問い合わせ:サイクルスポーツマネージメント株式会社 TEL:028-611-3993
http://www.blitzen.co.jp/contact/

宇都宮ブリッツェンが2018年のチームスローガンと10周年ロゴを発表

宇都宮ブリッツェンは2018年に節目となる10年目のシーズンを迎えることになり、2018シーズンのチームスローガン“ATTACK TO THE FUTURE”を掲げて戦っていくことを発表した。同チームは2008年10月に創立、2009年からレースへの参戦を始めた。

宇都宮ブリッツェン10周年ロゴを掲げるサイクルスポーツマネージメントの柿沼章社長

地域密着型のプロサイクルロードレースチームとしての原点を胸に抱きながら、宇都宮ブリッツェンは常に勝利を求め、レースにおいてはアタックを繰り返してきた。同時に、ゴールのその先にあるブリッツェンのチームとしての未来、ホームタウンである栃木県および宇都宮市の未来、そしてロードレースの未来を見すえながら、これからも邁進していく決意を込めて、このチームスローガンを制定したという。

また10周年アニバーサリーとして、10thロゴも発表。チーム創立10周年を記念し、来季チームジャージや記念グッズなどシーズンを通じて幅広く展開していくという。

宇都宮ブリッツェンの公式サイト
http://www.blitzen.co.jp