群馬の山岳を紹介した「とねぬま自転車ひとっ旅」サイト公開

群馬県利根沼田地域のサイクリングの魅力を発信する利根沼田サイクリング情報サイト「とねぬま自転車ひとっ旅」がオープンした。現在開催中のサイクリングキャンペーン「ツール・ド×10000UP」をはじめ、サポートツアーやライドイベントの開催、オリジナルの全12コースや、おすすめサイクリングスポットを紹介している。

全国各地でサイクルツーリズム事業(自転車・サイクリングを活用した観光振興事業)を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンが、群馬県の利根沼田サイクルツーリズム推進委員会の委託により運営する。

サイクリング情報サイト「とねぬま自転車ひとっ旅」とは

温泉、キャンプ、レジャー、ウィンタースポーツで有名な群馬県の利根沼田地域で本格的にたくさん走りたい人、のんびり観光も楽しみたい人、いつもより少しチャレンジをしてみたい人のサイクリングライフを応援し、サイクリングルートやイベント、スポット情報を発信していく。

●とねぬま自転車ひとっ旅のホームページ

3日間で獲得標高1万mを達成したら自転車メディアに載るという挑戦

全国から「脚」に覚えのあるチャレンジャーを募集し、「ツール・ド×10000UP」のコースを利用した特別企画「10,000UPチャレンジDay」が9月23日(金・祝)から25日(日)までの3日間で開催される。

チャレンジを達成した猛者は「10,000UPマイスター」と認定され、自転車メディアでの特集記事や達成報酬を受け取ることができる。

一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンが、群馬県の利根沼田サイクルツーリズム推進委員会の委託により同県利根沼田地域で5つのコースで行う参加無料企画。

◆募集要項
【募集数】猛者最大10名
※応募内容から事務局でチャレンジャーを選考
※応募要件に満たない場合は、10名以下になることがある
【参加費】無料
【応募要件】求める人物像
・登りたい気持ちが抑えられない方
・とにかく坂が好きな方
・周りから「変態」と呼ばれがちな方
・すぐ何かに挑戦したくなる方
・1 日 5,000mUP したことがある方
応募締切日:8月31日(水)

●応募フォーム

ぐんまちゃんがアニメ化…10月3日から関東各局などで放送

2014年のゆるキャラグランプリ1位に輝いた群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」が、アニメのキャラクターとして新登場する。アニメ「ぐんまちゃん」が2021年10月3日から関東エリアのテレビ各局などで、同4日から動画配信サービスで公開される。

●テレビ放送
<10月3日から毎週日曜日>
・TOKYO MX 8:00~
・テレビ神奈川 11:00~
・テレ玉 18:30~
・チバテレ 8:30~
・群馬テレビ 10:30~
・とちぎテレビ 8:30~
・サンテレビ 17:00~
<10月5日から毎週火曜日>
・KBS京都 19:27~

●動画配信サービス
<10月4日(月) 12時スタート>
dTV
アニメタイムズ
<10月9日(土) 10時スタート>
Rakuten TV
FOD
GYAO!
DMM.COM
music.jp
ビデオマーケット

アニメの舞台となるのは“ひらがな”の「ぐんま」という、どこかにある不思議な世界。不思議な世界だが、優しくて温かい場所だ。日常の世界でもいろいろな人がいるように、ここにもいろいろ不思議な住人たちが住んでいる。そんな「ぐんま」の中で、ぐんまちゃんが明るいキャラを発揮する。

ぐんまちゃんのアニメ化を記念して、WEB番組『ナゼナニぐんまちゃん』 も配信される。ぐんまちゃんとアニメ出演キャストが、アニメ「ぐんまちゃん」を紹介するという全4回シリーズ。第1回は高橋花林(ぐんまちゃん役)とぐんまちゃん(本人)。9月24日(金) 17時に公開された。
■公開場所
YouTube「tsulunos」チャンネル
URL:https://youtu.be/7aA-mkcs424

●アニメ「ぐんまちゃん」のホームページ

ぐんまちゃんはもともと「ゆうまちゃん」だった!?

群馬県の人たちしか知らない真実

アプリで関東最大級の山岳を走る参加無料の10,000UP

サイクリングアプリ「ツール・ド」を使って関東最大級の山岳地域のオリジナルコースを走るとオリジナルバッジや記念品がもらえるキャンペーン「ツール・ド×10,000UP in Gunma」が2021年8月21日(土)から11月23日(火)までの期間限定で実施される。

主催は群馬県の利根沼田サイクルツーリズム推進委員会。運営は、全国サイクルツーリズム連携推進協議会の代表団体で、全国各地でサイクルツーリズム事業を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン。

完走特典の走破の証」を全部集めると…

キャンペーンオリジナルを1つ完走するごとに、コースそれぞれ異なる木材を使った「走破の証」をプレゼント。また5つすべての「走破の証」をゲットすると「10,000UP マイスタートロフィー」を贈呈。シリアルナンバー【001~100】までしか製造されないこのトロフィーは先着100名まで。3カ月かけて10,000UPを目指そう。

走破の証

ツール・ド×10,000UP in Gunma ~利根沼田5つの山を制覇せよ!~

・期間:2021年8月21日(土)~11月23日(火・祝)
・コース: ツール・ド×10,000UP オリジナルコース
・持ち物:自転車、スマートフォン、自転車用スマホホルダー、スマホ用のモバイルバッテリー ヘルメット、グローブ、保険、マスク、アルコール消毒液
・主催:利根沼田サイクルツーリズム推進委員

10,000UP マイスタートロフィー

サイクリングアプリ「ツール・ド」とは?

サイクリング専用アプリ「ツール・ド」 は、全国のおすすめサイクリングコースが検索でき、選んだコースMAPをスマホで確認しながらサイクリングを楽しめる、サイクリング観光に特化したアプリ。 途中の「ご当地スポット」へのチェックインやオリジナルフォトフレームでの 記念写真、ゴール後はオリジナル完走バッジがGETできる機能を備えている。

ツール・ド×10,000UP in Gunmaオリジナルコース

【1】日光白根山upコース(125km/標高2578m)

日光白根山upコース(125km/標高2578m)

前半にヒルクライム2本が待ち構え、後半にアップダウンを繰り返すため健脚自慢でも満足できること間違いなしのコース。
●アプリのコース紹介ページ

【2】至仏山upコース(110km/標高2228m)

至仏山upコース(110km/標高2228m)

みなかみ町をスタートして20kmほどの奈良俣ダムから約15kmの本格的ビックヒルクライムが待っている。
●アプリのコース紹介ページ

【3】武尊山upコース(90km/標高2158m)

武尊山upコース(90km/標高 2158m)

スタートからゴールまでアップダウンを何度も繰り返す、休ませないノンフラットコース。
●アプリのコース紹介ページ

【4】谷川岳upコース(90km/標高1977m)

谷川岳upコース(90km/標高1977m)

谷川岳を望むビューポイントから始まり、後半には自分足跡を一望できるビューポイントが待っている。
●アプリのコース紹介ページ

【5】赤城山upコース(80km/標高1828m)

5つのコースで一番距離が短く、獲得標高が少ないコース。終盤に向けてだんだんヒルクライムの難度があがるため最初で頑張りすぎないのがポイント。
●アプリのコース紹介ページ

◆発着場所
【2、3 コース】
・施設名:道の駅 水紀行館
・住所:〒379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原1681−1
【1、4、5 コース】
・施設名:川場田園プラザ
・住所:〒378-0111 群馬県利根郡川場村萩室385

日本全国の定番サイクリングコース

全国の人気サイクリングコースを実走取材して特集ページにまとめました。

●ツール・ド×10,000UP in Gunmaのホームページ

獲得標高1万mを目指す挑戦者募集…ツール・ド×10,000UP in Gunma

サイクリングアプリ「ツール・ド」を使っ て利根沼田地域5市町村を広域的に縦走し、ご当地のチェックポイントを巡りながら、獲得標高と呼ばれる走行時に上った標高の合計で1万mを目指すオリジナルサイクリングコースが公開された。

2021年夏以降は5つのオリジナルコースを走ることでオリジナルバッジが獲得でき、完走記念品がもらえるキャンペーンを実施する予定。

全国サイクルツーリズム連携推進協議会の代表団体で、全国各地でサイクルツーリズム事業(自転車・サイクリングを活用した観光振興事業)を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ ジャパンが、群馬県の利根沼田サイクルツーリズム推進委員会との業務連携で5コースを制作した。

サイクリングアプリ「ツール・ド」とは?

サイクリング専用アプリ「ツール・ド」 は、全国のおすすめサイクリングコースが検索でき、選んだコースMAPをスマホで確認しながらサイクリングを楽しめる、サイクリング観光に特化したアプリ。 途中の「ご当地スポット」へのチェックインやオリジナルフォトフレームでの 記念写真、ゴール後はオリジナル完走バッジがGETできる機能を備えている。

ツール・ド×10,000UP in Gunmaオリジナルコース

【1】日光白根山upコース(125km/標高2578m)

日光白根山upコース(125km/標高2578m)

前半にヒルクライム2本が待ち構え、後半にアップダウンを繰り返すため健脚自慢でも満足できること間違いなしのコース。
●アプリのコース紹介ページ

【2】至仏山upコース(110km/標高2228m)

至仏山upコース(110km/標高2228m)

みなかみ町をスタートして20kmほどの奈良俣ダムから約15kmの本格的ビックヒルクライムが待っている。
●アプリのコース紹介ページ

【3】武尊山upコース(90km/標高2158m)

武尊山upコース(90km/標高 2158m)

スタートからゴールまでアップダウンを何度も繰り返す、休ませないノンフラットコース。
●アプリのコース紹介ページ

【4】谷川岳upコース(90km/標高1977m)

谷川岳upコース(90km/標高1977m)

谷川岳を望むビューポイントから始まり、後半には自分足跡を一望できるビューポイントが待っている。
●アプリのコース紹介ページ

【5】赤城山upコース(80km/標高1828m)

5つのコースで一番距離が短く、獲得標高が少ないコース。終盤に向けてだんだんヒルクライムの難度があがるため最初で頑張りすぎないのがポイント。
●アプリのコース紹介ページ

◆発着場所
【2、3 コース】
・施設名:道の駅 水紀行館
・住所:〒379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原1681−1
【1、4、5 コース】
・施設名:川場田園プラザ
・住所:〒378-0111 群馬県利根郡川場村萩室385

日本全国の定番サイクリングコース

全国の人気サイクリングコースを実走取材して特集ページにまとめました。