Home

【コラム更新しました】
ツール・ド・フランスの全日程を現地で観戦するといくらかかる?


23日間で開催されるツール・ド・フランスを個人的に追いかけたら、いったいいくらかかるのか? よく質問されるのでこれまでの経験をもとに試算してみよう。ホテルのグレードや諸条件によって費用は大きく変わるが、今回は少なくとも安全性とある程度の快適さが担保されるレベルのエコノミーな旅を想定した。

連日更新! 最新NewsPage


アレハンドロ・バルベルデが2018最優秀自転車選手賞のベロドールを初受賞


2019ツール・ド・フランスのコース発表


山岳サイクリストの聖地、西上州・上野村を走ってみよう

【GARMINレビュー】
海外旅行でよく迷子になる人はGPSデバイスの帰巣機能を使おう


Garmin(ガーミン)をはじめとした各社GPSスポーツウォッチは、継続的に運動することのモチベーションとなって健康ライフをサポートしてくれる。腕時計タイプのガジェットだが、その中には使い切れないほどの機能が搭載されていて、スポーツだけではもったいない。じつは海外旅行など見知らぬ土地で思わぬ威力を発揮する。
2018グランツール特集
🇮🇹Giro d'Italia
🇫🇷Tour de France
🇪🇸Vuelta a Espana

Column

【コラム更新しました】
eバイクは貧脚サイクリストの救世主ながら登頂の達成感は同じだろうか?

電動アシスト自転車改め、e(イー)バイクは幼稚園の送迎や坂道のある地域の移動手段だけではなくなった。もっとスポーティに! 峠道をアクティブに! eバイクがあれば初級者も体力のある友だちと一緒に走れる。無理だと思っていた長距離ライドだって可能に。山間部の自治体ではレンタルeバイクを用意するところが増え、新時代のサイクリングライフをサポートしてくれる。

【Column一覧】


死ぬまでに一度は上ってみたいツール・ド・フランスの峠ベスト10(後編)


死ぬまでに一度は上ってみたいツール・ド・フランスの峠ベスト10(前編)


ツール・ド・フランスの全日程を現地で観戦するといくらかかる?


悪魔おじさん、いったいナニモノ? 意外と高尚な来日目的とは


東京マラソンに初挑戦するなら、もはやGPSウォッチに頼るしかない


山岳サイクリストの聖地、西上州・上野村を走ってみよう


アルベルト・コンタドール…多くのファンを魅了したグランツーリスト


クルマが越えられる日本で一番高い峠…標高2365mの大弛を目指す


海外旅行でよく迷子になる人はGPSデバイスの帰巣機能を使おう


いざ、ツール・ド・フランス。22年連続の完走を目指します!


ツール・ド・フランスはパリ郊外にある「目覚まし時計」から始まった


究極レベルで曇りにくい「ESS」アイウエアを高温多湿の環境で実験してみた


GPSデバイスで困ったときはこう切り抜ける…覚えておくと便利な5つのテク


2018ツール・ド・フランスがパッサージュ・デュ・ゴワを通過できなくなった意外な理由


6度目の五輪出場へ…46歳で2020東京を目指す武田大作の気概


ジロ・デ・イタリアとツール・ド・フランスはどっちがエラい?


ジロ・デ・イタリアがエルサレムで開幕するわけはユダヤ人を救ったバルタリの人道支援があったから


最新ウエアを着こなすために、この夏はシェイプアップに励みます

オークリーの度付きアイウエアはアウトドア派が手に入れた究極の冒険道具だ


GarminのGPSデバイスがGPSを使わずしてできる5つのスゴ技


自転車競技の強豪国ベルギーはサイクリングがこれほどまで市民に定着


自転車王国オランダ…国を挙げて自転車にやさしい環境作り

西伊豆から南伊豆へ…絶景を見ながらの90kmサイクリング


脂肪が一番燃える心拍数…40歳で安静時60なら144、50歳なら137


働き方改革…ライターはどこでシゴトするかが重要ではなくなった


花粉症はかくして克服したのである


自転車保険が加入義務化の傾向…だったら会員自動付帯などを賢く利用しよう


伊豆大島は自転車パラダイス…ただし特殊な事情で対策が必要

ガーミンデバイス、FENIX 5 SAPPHIREのすぐに役立つ5機能を紹介


愛車も1年に一度は定期点検…新車時の軽快感が取り戻せる!


地中海で4番目に大きな島、ナポレオンの生誕地コルシカの魅力


世界遺産モンサンミッシェルをツール・ド・フランス観戦がてらに訪ねよう


Eバイクで箱根の山登り区間賞記録を更新…ただし上りでは敗北


ボクのツール・ド・フランスはマルセイユから始まった


洋菓子のパリ〜ブレストは自転車の車輪に似ているから命名された

海外ホテルのネット予約で失敗しないためのテクニック


フランスには外国人が免税で新車を購入できるシステムがある


ガーミンのGPSデバイスはあえてセカンドグレードを選んだ、これだけの理由


聖地を目指す巡礼者たち…この旅はツール・ド・フランス発案の原点だ


ボクのツール・ド・フランスはルーアンから始まった


死ぬまでに泊まってみたいホテル…天文台で満天の星空を見る


てっとりばやく体脂肪率を下げるなら有酸素運動じゃなくて筋トレ

Garmin

GARMIN(ガーミン)社の最新デバイスをレビュー。ランニングやサイクリングはもとより、トレイルランやハイキング、登山などで30モデルをインプレッション。その使い勝手やいいところ・悪いところ、そしてそれぞれのアウトドアアクティビティにマッチしたモデルを見極めるポイントなどをご紹介。

⚫Garminレビュー記事


東京マラソンに初挑戦するなら、もはやGPSウォッチに頼るしかない


海外旅行でよく迷子になる人はGPSデバイスの帰巣機能を使おう


GPSデバイスで困ったときはこう切り抜ける…覚えておくと便利な5つのテク

GarminのGPSデバイスがGPSを使わずしてできる5つのスゴ技


ガーミンデバイス、FENIX 5 SAPPHIREのすぐに役立つ5機能を紹介

GPSデバイスはあえてセカンドグレードを選んだ、これだけの理由

⚫これまでのインプレ機材

vivoactiveJ HR
fenix 5 Sapphire
ForeAthlete235
ForeAthlete735XT J
epixJ
fenix 5S white
vivofit3
fenix-3J-Ti
vivomove
Oregon 750TJ
VIRB ULTRA30
ForeAthlete935
vivofit jr
ForeAthlete35J
fenix 5S grey
eTrex 35J
fenix-3J-HR
ForeAthlete230
Vivomove-Sports
Vivomove Classic
ForeAthlete630
eTrex 25J
vivosmart3
vivosmartJ HR+

【コラム更新しました】
ツール・ド・フランスの全日程を現地で観戦するといくらかかる?


23日間で開催されるツール・ド・フランスを個人的に追いかけたら、いったいいくらかかるのか? よく質問されるのでこれまでの経験をもとに試算してみよう。ホテルのグレードや諸条件によって費用は大きく変わるが、今回は少なくとも安全性とある程度の快適さが担保されるレベルのエコノミーな旅を想定した。

連日更新! 最新NewsPage


アレハンドロ・バルベルデが2018最優秀自転車選手賞のベロドールを初受賞


2019ツール・ド・フランスのコース発表


山岳サイクリストの聖地、西上州・上野村を走ってみよう

【GARMINレビュー】
海外旅行でよく迷子になる人はGPSデバイスの帰巣機能を使おう


Garmin(ガーミン)をはじめとした各社GPSスポーツウォッチは、継続的に運動することのモチベーションとなって健康ライフをサポートしてくれる。腕時計タイプのガジェットだが、その中には使い切れないほどの機能が搭載されていて、スポーツだけではもったいない。じつは海外旅行など見知らぬ土地で思わぬ威力を発揮する。
2018グランツール特集
🇮🇹Giro d'Italia
🇫🇷Tour de France
🇪🇸Vuelta a Espana