大谷翔平受賞なるか…スポーツ界のアカデミー賞

スポーツ界のスター選手が華々しい受賞式に登場することから「スポーツ界のアカデミー賞」と呼ばれるローレウス世界スポーツ賞が2022年4月に開催される。2021年はテニスの大坂なおみが、世界のスポーツシーンで最も優れた功績を残した選手を称える年間最優秀女子選手に輝いた。2022年はプロ野球の大谷翔平のノミネートが期待される。

大谷翔平 ©Major League Baseball

2月2日に最優秀選手の最終候補発表へ

世界40カ国以上でスポーツを通じた社会貢献活動に取り組んでいるローレウスが主催するローレウス世界スポーツ賞。22回目となった2021年は、1000人を超える世界中のスポーツジャーナリストの投票によりノミネートが決定。69人のローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミーメンバーによる投票が行われ、その投票結果をもって受賞者が決定。

これまではスポーツ界のスター選手が華々しい式に登場したが、2021年は新型コロナウイルス感染症対策としてバーチャル形式で発表され、大坂もデジタル形式の授賞式に出席した。

2022年は日本を含む1300人のスポーツジャーナリストが投票を終え、最終エントリー選手が2月2日に発表される。71人のローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミーメンバーが最終選考し、4月の授賞式で発表される。

2021ローレウス年間最優秀女子選手賞の大坂なおみ

過去にはテニス選手やサッカー選手、五輪金メダリストの陸上競技選手らが最優秀選手に名を連ねてきた。野球は世界レベルでは一部地域での人気にとどまることから最終エントリーに登場することは少なかったが、2022年はスポーツジャーナリストに配布された投票シートに大谷の名前が確認でき、一定以上の得票を得ることが予想される。

テニスの大坂に続く日本選手の最優秀選手受賞に期待がかかる。

スペインのバスク開幕の2023ツール・ド・フランスが最初の3区間を明かす

2023年7月1日に開幕する第110回ツール・ド・フランスが、最初の3日間のコースを発表。スペインのビルバオとサンセバスティアンの近郊にある丘陵地帯がコースとなり、パンチャーと呼ばれるアタック力のある選手が活躍しそうだ。

第110回大会はフランスにも近いスペイン北東部のバスク地方で開幕する。バスク地方の中心都市サンセバスティアンが開幕地となったのは1991年。ツール・ド・フランスはその31年後、2023年にスペインのビルバオから再びスタートする。

ツール・ド・フランスのディレクター、クリスティアン・プリュドムとASOチームは1月26日に、この第110回版の最初の3つのステージの概要を発表した。厳密には第3ステージの終盤に国境を越えてフランス入りするが、ゴール地点は未発表。

2023ツール・ド・フランスの開幕3ステージ

第1ステージ / 2023年7月1日
ビルバオ〜ビルバオ 185 km

残り10km地点に勾配値9%の上り坂が2km続く。ジュリアン・アラフィリップにとってはちょうどいい初日で、トップフィニッシュすればマイヨジョーヌが獲得できる。

第2ステージ / 2023年7月2日
ビトリア・ガステイツ〜サンセバスティアン 210 km

伝統レース、クラシカ・サンセバスティアンで使われるコースを採用した。同レースの優勝者リストに名を刻んだような山岳に強い選手がステージ優勝をねらっていく。

第3ステージ / 2023年7月3日
アモレビエタ・エチャノ〜(ゴールは未発表)

海岸沿いを走ってフランスを目指す。平たんコースとなる予定で、スプリンターが勝利を目指す最初の区間となる。

オレンジ色のレッドブル、2月1日から数量限定で販売開始

レッドブルが2月1日(火 )からレッドブル・エナジードリンクの新フレーバーとしてレッドブル・エナジードリンクオレンジエディションを数量限定で販売開始する。

右がレッドブル・エナジードリンクオレンジエディション。250ml、190円(税別)

飲んだ瞬間から遊び心がフルチャージ。陽気さ広がる、光の翼で輝こう

新フレーバーの発売を記念して、#光の翼キット(オリジナルカードゲーム付き)が1000人に 当たる「オレンジ色のレッドブルフォロー&リツイートキャンペーン」を1月28日(金)から2月2日(水)ま でTwitterで実施する。

#光の翼キット (オリジナルカードゲーム付き)

オレンジ色のレッドブルフォロー&リツイートキャンペーン
応募期間:2022年1月28日(金)~2月2日(水)23:59まで
当選通知:当選者のみにダイレクトメッセージで案内。Twitterのダイレクトメッセージで連絡予定
応募方法
①レッドブル公式アカウント(@redbulljapan)をフォロー
②期間中に公式アカウントのキャンペーン投稿をリツイート
賞品:#光の翼キット (オリジナルカードゲーム付き) 1000人
内容:レッドブル・エナジードリンク 250ml 2缶、レッドブル・エナジードリンクオレンジエディション 250ml 2缶、オリジナルカードゲーム

オリジナルカードゲーム

●キャンペーンの詳細サイト

コロナ禍で供給遅れの人気Renegade S4が待望のデリバリー開始

ジェイミスRenegade(レネゲード)S4 がいよいよ1月下旬から2月上旬に順次デリバリー開始する。本来は2021年秋発売予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響により遅れた。

Renegade S4(デザートストーム)

グラベル/アドベンチャーカテゴリーが定番カテゴリーとなってきた昨今、先駆者であるレネゲードシリーズの中でも人気モデルとなっているがこのS4。 前作のレネゲードS4からフルモデルチェンジしたフレームは、現行レネゲードS3や先日限定発売したレネゲードS5と共通フレーム。レイノルズ520フレームに、前後12mmアクスルもちろん、44mmヘッドからインテグラルヘッド に変更されたヘッドチューブは、剛性を保ちつつポジションも幅広くセッティングが可能。

Renegade S4(フラットスチール)

また、拡張性の高いダボ穴はレネゲードの代名詞だが、インテグレーテッドドロッパーポストのルーティングも備えたフレームはこの価格帯ではまずない。カラーはレネゲードやSequelシリーズの中でも人気色であるDesert StormとFlat Steelを採用。ともに日本限定カラーで。

サイズに関しても、日本限定で今回のみ限定で650Bホイールを採用した44サイズが用意されている。

レネゲードS4
価格: 14万3000円(税込)
カラー: デザートストーム/フラットスチール
フレーム: レイノルズ 520(スチール)
メインコンポ: シマノ ソラ
サイズ 44,48,51,54,56,58,61cm

※44cmは2月中旬デリバリー開始予定 ※両カラーともに58/61cm以外メーカー予約完売 ※新型コロナウイルスの感染急増に伴い、出荷に際し、到着に遅れが発生する場合もある。

Jamis(ジェイミス)とは

1937年創業の米国ニュージャージーに本社を構えるG・Jannou Cycleを母体に持つブランド。1979年にJamisブランドが立ち上がり、米国内において最も古い創業者が持つ総合スポーツバイクブランドにいたる。
●ジェイミスのホームページ

ヒュンメルが宇都宮ブリッツェンのオフィシャルサプライヤーに

デンマークのスポーツブランドhummel(ヒュンメル)が2022シーズンから、日本では初めて自転車ロードレースのプロチームと契約。栃木県宇都宮市をホームタウンとする宇都宮ブリッツェンとのオフィシャルサプライヤー契約を締結した。

選手はレース用ユニフォーム以外のアパレルとしてヒュンメルを着用する。

デンマークのスポーツブランド、ヒュンメルは、世界で初めてスタッド付きスパイクを開発し、1923年に誕生。革靴でサッカーをしていた当時、真っ平らな靴底にスタッドを付け、グリップ力の飛躍的向上をもたらし、今までできなかったプレーを可能にした。

そこで重過ぎるために理論上飛べないとされるマルハナバチ(ドイツ語でhummel)が努力を重ねて飛べるようになったという逸話を重ね合わせ、ブランドネーム&ロゴに採用。90年の歴史を経て、現在はChange the World Through Sport.(スポーツを通して世界を変える)をミッションに独自のブランドストーリーを展開。新しいチャレンジを続けている。 

ヒュンメルの代理店、エスエスケイの佐々木恭一代表取締役社長は、 「日本で初めてロードレースチームとの契約を宇都宮ブリッツェンと交わすことができた。宇都宮ブリッツェンは自転車安全教室をはじめ介護予防事業など自転車を通じた地域活性化に取り組んでいる。ヨーロッパでは人気の高いロードバイクは、エコでサステナブルな乗り物。私たちSSK/ヒュンメルもチームとともに地域に貢献できる取り組みをしていきたい」とコメント。

●ヒュンメルのホームページ