全日本選手権女子ロードが実施できず…スポーツ仲裁で問題浮き彫り

国内自転車選手のチャンピオンを決める全日本選手権は、6月25日に広島県中央森林公園で開催予定だったエリート・U23女子レースの実施を見送った。他のカテゴリーは予定通り。

女子エリートにエントリーしていた選手から、チームカー随行の要望が提出され、公益財団法人日本スポーツ仲裁機構(JSAA)がこの訴えを支持。しかし主催する連盟が、狭くて曲がりくねったコースでのチームカーの随行に伴う危険性を考慮して、実施見送りを決めた。

見送られたカテゴリーの代替レースは今後検討されるが、現時点では見通しは立っていないという。

■中止に至った経緯
2021年8月17日 コースインスペクション
10月 2021年度大会開催
2022年1月25日 2022年度大会 JCFカレンダーへの大会日程掲載
4月22日 申込資格獲得大会・資格基準の掲出
5月13日 大会開催日の告知、大会ルールの告知、エントリー受付開始
5月16日 大会要項掲出訂正のお知らせ、各種申請フォームの掲載
6月3日 大会要項更新、当該特別規則の告知ならびにエントリーリストの掲出予定について告知
6月6日 大会要項更新ならびにエントリーリストの掲出
6月8日 大会ルールの再告知および補足説明の告知
6月10日 大会ルールの再告知
6月10日 A選手のJSAAへの緊急仲裁申し立て
6月18日 JSAAによる仲裁判断
6月19日 JCF常務理事会にて特別規則変更の決定および個人ロードレース WE+WU23 実施見送りの決定

●日本自転車競技連盟の詳細ページ

レーザー&レーダー探知機…無線LAN搭載のフルスペック最新モデル

無線LANを搭載し、探知範囲をさらに向上させたレーザー&レーダー探知機 SUPER CAT PREMIUM LINE「LS1000」、「LS2000」をユピテルが発売。

静電式タッチパネル搭載

無線LAN搭載のフルスペックモデル

無線LAN搭載モデルなので、エンジンONで各種データを最新情報に自動更新。性能を最大限に発揮する。
・公開取締情報
・オービスデータ(更新には別途、ityクラブ加入が必要)
・リアルタイム配信データ・メディアデータ
・天気データ ・ファームウェア※通知のみ。
使用にはインターネットに接続可能な無線LAN環境が必要。

従来の公開取締情報以外にも、好みの情報を選択して待受画像のテロップに表示可能。
・カーライフ
・生活情報
・ビジネス ・天気予報※現在地
・テクノロジー

SUPER CAT PREMIUM LINE「LS1000」、「LS2000」

【NEW】 宙吊り取付けステー付属 [専用ステー]
本体やアンテナは付属の専用ステーで宙吊り取付けが可能。
LS1000
・宙吊り取付けステー
LS2000
・ディスプレイ用宙吊り取付けステー
・アンテナ用宙吊り取付けステー

レーダー探知性能史上最強

業界最高クラス探知範囲水平約60°探知範囲がさらに拡大。より早い警報が可能。

本体やアンテナは付属の専用ステーで宙吊り取り付けが可能

アンテナ内蔵1ボディタイプ レーザー&レーダー探知機
・無線 LAN 搭載
・新型レーザー式&新型レーダー式オービス対応
・最新地図データ収録(2021年秋版)
・大画面3.6インチ液晶搭載
・静電式タッチパネル搭載
・3年保証
LS1000 オープン価格 【特定カー量販店】
●ユピテルの詳細ページ

アンテナ別体2ピースセパレートタイプ レーザー&レーダー探知機
・無線LAN搭載
・新型レーザー式&新型レーダー式オービス対応
・最新地図データ収録(2021年秋版)
・大画面3.6インチ液晶搭載
・静電式タッチパネル搭載
・3年保証
LS2000 オープン価格
●ユピテルの詳細ページ

レーザー&レーダー探知機 ユピテル LS100 日本製 3年保証 光オービス(レーザー式移動オービス)受信対応

価格:17,800円
(2022/6/20 05:23時点)
感想(11件)

1960-70-80年のデザインをモチーフにしたリマールの限定ヘルメット

イタリアで30年以上ヘルメットを製造・開発しているLIMAR(リマール)から温故知新、1960~80年代のデザインをモチーフに、現代の最先端テクノロジーで開発されたヘルメットがリリースされた。

1960-70-80年のデザインをモチーフにしたリマールの限定ヘルメット

ジロ・デ・イタリアではアスタナカザクスタンチームが着用していた青と赤のグラデーションカラーヘルメットを着用した。今までの常識に捉われないスペシャルなカラーリングヘルメットだ。

自分らしくあり、そして常識を破る。世界は白か黒かだけではない

アスタナチームが着用するリマール

「ハイパーテクニカルな製品のコレクションに、世界に衝撃を与えるようなカラープリントを加えたらどうだろう?」

AIR PRO
AIR STRATOS

1960-80 年代を懐かしみながら、そのエネルギーを再現。新たな地平線に向かって走り出したくなるようなデザイン。

「自分らしくあり、そして常識を破る。世界は白か黒かだけではない」をテーマにしているという。

AIR MASTER
AIR STRATOS

●メニーズの詳細ページ

自動車や住宅ケアのソフト99が販売するアイウエア用コート剤

サイクリストのアイウエアに塗布することで雨粒を跳ね飛ばすケミカル、「ソフト99 スポルファ レインホッパー」が注目されている。自転車関連商社のメニーズが新規で取り扱う。

レンズ表面に微粒子シリカの連続突起を形成することにより降りかかる雨や水しぶき、さらにはスポーツ時にかく汗をも一滴残らず弾いてしまう驚異の超撥水コーティング剤。

雨や汗による視界不良を防ぐことができる

また、レインホッパーは独自配合技術により被膜によるムラやくもりを抑制しているのでメガネのレンズの透明性はしっかり確保。クリアな視界が期待できる。

レンズ表面にスプレーし、約5~10分乾燥させる

施工も簡単。レンズ表面にスプレーし、約5~10分乾燥させるだけで施工が完了する。拭き取りなどの必要もない。また、今まで施工が難しかった強撥水レンズにもムラなく定着させ仕上げることが可能。アイウエア着用の10分ほど前に施工するといい。

ソフト99 スポルファ レインホッパー
価格:990円(税込)
容量:15ml (約15回分使用可能)

ジェルタイプのくもり止めも

市場には、さまざまな「メガネ用くもり止め剤」が販売されているが、多くのユーザーは「くもり止め効果の持続時間が短い」ことを不満にあげている。くもり止め効果が発揮されない理由としては、レンズの防汚性能の向上によって、くもり止め成分が定着しづらくなっていることと、ユーザーが認識している使用方法との乖離があること。

これらの課題を解消したメガネのくもり止めのフラッグシップモデルが「メガネのくもり止め濃密ジェル」。

メガネのくもり止め濃密ジェル
価格:770円(税込)
容量:10g (約100回分使用可能)

自転車独自のコーティングで3年間はピカピカの状態にできる

トレック・ジャパンが、自転車業界で初めてKeePerコーティングのサービスを全国25店舗の直営店で開始する。メニューは2万円、1万円、5000円のコースから選べる。

カーコーティングで培ったノウハウを活かし、自転車に適したコーティングを開発

自動車への年間コーティング施工台数約300万台の実績を誇る「KeePer技研株式会社」により開発された自転車へのコーティングサービスとなる。汚れを防止するだけでなく、長期間のツヤを提供するKeePerコーティングをトレック直営店で依頼できる。

①汚れを弾き、汚れづらい
キーパーのコーティングは強いはっ水力で泥・油汚れをはじめ大抵の汚れを弾き、汚れづらくなる。また、汚れ落ちもよくなり、洗車もしやすくなる。

②新車を超える異次元の艶
塗装の表面は一見すると平らに見えるが、擦れや微細キズ、紫外線などによってできたミクロの細かな凹凸がある。この凹凸が光の乱反射を引き起こし、白いモヤがかかったように塗装の艶と発色を邪魔する。キーパーコーティングは厚みのあるガラス被膜(普通のガラスコーティング膜の数十倍)で凹凸を埋めて塗装表面を平滑化することによって独特の深い艶を作り出す。

③紫外線から塗装を守り、長期間ツヤを保つ
キーパーのガラスコーティングの厚い被膜は紫外線を防ぎ、日焼けを防ぐ。また、厚い透明被膜が風雨の摩擦による色褪せや、ミネラルなどによる水シミを防止するため、艶と輝きを保ち、洗車による磨き傷もつきにくくなる。

コーティングをしたトレックバイク

トレックEXキーパー

ベールを纏ったような、深い透明感を提供
施工価格20,000円(税込)
耐久年数:3年間

ECO+ダイヤモンドキーパー

汚れの密着を防ぐ独特な防汚能力
施工価格10,000円(税込)
耐久年数:3年間

ダイヤモンドキーパー for Bicycle

カーコーティングで培ったノウハウを活かし、自転車に適したコーティングを開発
施工価格5,000円(税込)
耐久年数:3年間

●トレックの詳細ページ