マルセル・キッテルがツール・ド・フランスさいたまに参戦決定

世界最高峰のサイクルロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠した自転車競技イベント「J:COM presents 2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」に、ツール・ド・フランスでステージ通算14勝をあげ、2014年のさいたまクリテリウムを制したマルセル・キッテル(カチューシャ・アルペシン)の3年連続5回目の出場が決定した。

ティレーノ〜アドリアティコ第6ステージを制したマルセル・キッテル ©LaPresse/Fabio Ferrari

「日本、そしてさいたまのみなさん、こんにちは。いつもさいたまではすばらしい時間を過ごしていて、今年もまた、さいたまクリテリウムに出場することをとても楽しみにしています。さいたまで11月に会いましょう」とキッテル。

大会は2018年11月4日(日)、さいたま新都心駅周辺で開催される。例年のように世界トップクラスのスプリンターが来日し、大会を盛り上げる。その他出場選手の発表は10月上旬を予定しているという。

ティレーノ〜アドリアティコ第6ステージを制したマルセル・キッテル ©LaPresse/Fabio Ferrari

●ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムのホームページ
【Facebook】
【twitter】
【Instagram】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。