クーペとタルガ…ドットアウトの最新ヘルメットが1月発売開始

DOTOUT(ドットアウト)ヘルメットが2019年1月中旬よりデリバリーを開始。エアロダイナミクスを追求したフラッグシップモデル「COUPÉ(クーペ)」と、クーリング性能に優れた軽量ヘルメット「TARGA(タルガ)」の2モデル。

クーペの頭頂部にデザインされたNACAダクトと呼ばれるエアスクープは、NASAの前身であるアメリカ航空設問員会(NACA)により開発された

COUPÉはクーリング性能を向上させたコンパクトなエアロヘルメット

COUPÉの頭頂部にデザインされた「NACAダクト」と呼ばれるエアスクープは、NASAの前身であるアメリカ航空設問員会(NACA)により開発されたエアインテーク形状。入口で空気を加速させ、後部の抜き孔を通して排出することによって空気を流出させ冷却効率を高めていて、ヘルメットのエアロダイナミクス特性とヘルメット内部の空気循環の向上だけでなく、頭上でのヘルメットの安定性を高めるデザインになっている。

デンマークスタイルに代表されるモダンでクラシックな北欧インテリアにインスパイアされたデザインと、最新テクノロジーの融合は、エアロダイナミクスとクーリング性能に優れたヘルメットを生み出した。

特殊な複合密度フォームで作られたパッドは柔らかで快適なフィット感を提供し、細かく調整可能な「DOT MICRO GEAR(ドット・マイクロギア)」システムにより、どのような頭の形状にもカスタムメイドのようにフィットさせることが可能。「DOT ERGO NAPE(ドット・エルゴネイプ)」は、高密度フォームから作られたリア・エルゴノミック・サポートを内蔵。首すじに段階的で適度な圧力を加えて最大限のグリップを確保する。フォームに結合されたカーボン繊維のファインフィルムは、効果的に汗を蒸発させ快適さの維持と最適な温度管理に役立つ。

特徴的なインナーフレーム構造により、国際型式承認基準に適合する大きなエアダクトを設計することができた
DOTOUTの最新ヘルメット、COUPÉ(クーペ)
COUPÉ(クーペ)
ポリカーボネイト/EPS インモールディングシェル、インモールド・ロア・リングプロテクション、マイクロアジャスト、インナーフレーム構造、3Dサーモフォームド・パッド/SUPREME、JCF/日本自転車競技連盟公認 サイズ:XS/M、L/XL 重量:241g(XS/M)
価格:1万8800円(税別)

Targaはハイパフォーマンスな超軽量ヘルメット

ロードバイクに適したコンパクトでエアロダイナミックなデザインが特徴。開口部と内部のチャンネル構造が最適なエアベンチレーションを実現する。後頭部の「DOT MICRO GEAR(ドット・マイクロギア)」フィッティング・システムは、あらゆる形の頭にカスタムフィットのようにヘルメットを合わせることができる。

タルガはハイパフォーマンスな超軽量ヘルメット

TARGAの重量はたった203g(XS/Mサイズ)と超軽量で、優れたベンチレーション効果を備えている。アジアンフィットではないが日本人にもフィットしやすいサイズ感で、レーシングユースにおすすめできるハイパフォーマンス・ヘルメット。

TARGA(タルガ)
ポリカーボネイト/EPS インモールディングシェル、インモールド・ロア・リングプロテクション、マイクロアジャスト、インナーフレーム構造、3Dオープンセル・パッド/SOFT、JCF/日本自転車競技連盟公認 サイズ:XS/M(54-58)、L/XL(59-62) 重量:203g(XS/M)
価格:1万4500円(税別)

ドットアウトは「目まぐるしい日常にいったん終止符を打ち、外に飛び出そう!」というブランドモットーを掲げて2015年にイタリアで創業されたアパレル。「BACK IN TWO HOURS=2時間で戻る」という主旨を打ち出し、ポップでシンプル、ストレスフリーなデザインの中に最高品質素材を使用して機能性の高いアイテムをリリース。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。