ELITEフローティングシステム採用のインタラクティブローラーNERO(ネロ)

自転車を固定せずバランスを取りながらペダリングすることで、ホームトレーナーとは一線を画す優れた実走感を備え、根強い支持者を持つローラー(三本ローラー)に、昨今一大ムーブメントとなっているバーチャルライドの機能を最大限に楽しむことを可能にしたインタラクティブローラー「NERO(ネロ)」が登場。

スタートの際に安心な足を置けるステップ付き。ワンタッチで簡単に展開/格納が可能

ELITEは非常に豊富なホームトレーナーラインナップを有し、サンウェブやミッチェルトン・スコット、モビスター、AG2Rラモンディアル、グルパマFDJ、バーレーン・メリダ、UAEエミレーツなど数多くのトップカテゴリーチームにも採用されている。

ELITEが今日までのローラー開発で培ってきたテクノロジーと、双方向通信機能を用いた自動負荷調整という二つの異なるアプローチを完璧に融合させることで圧倒的な実走感を発揮。NEROはバーチャルライドの新たな扉を開いたといえる。

トレーナー自体が前後にフロートすることで自然な実走感と、ブレを吸収することで乗りやすさも向上するフローティングシステムを採用。さらにNEROは真円度の非常に高い2.7kgのフライホイールを2個内蔵し、他を凌駕するスムーズでリアルな走行感を実現。

2.7kgのフライホイールが2個内蔵され、かつてないほどスムーズで忠実な実走感を再現

三本ローラーとしても数多くのイノベーションを備え、高い完成度を誇るNEROだが、最大の特徴は高度なインタラクティブ(双方向通信)機能を搭載していること。さまざまな通信規格に対応していて「ZWIFT」などのバーチャルライドや、ELITE純正アプリである「my E-Training」に代表されるトレーニングアプリの機能を最大限に利用することが可能。画面上の勾配や、トレーニングメニューに応じて自動的に負荷が変わることで、ローラー上での時間をより楽しく、刺激的なものに変えてしまう。

NEROに搭載されたなテクノロジーはこれだけではない。使用するバイクにすでに取り付けられている、より精密なパワーメーターのデータを利用することが可能な「POWER METER LINK(パワーメーターリンク)」と呼ばれる新しい機能が搭載され、ELITEの持つアルゴリズムで算出するデータよりも、さらに正確なパワーデータの利用が可能になる。(パワーメーターを取り付けていないバイクを使用の際は、NEROがELITEの持つアルゴリズムでデータを算出し利用て)

11段階のアジャスター機能が搭載されていて、さまざまなホイールベースのバイクに対応

最大7%の登板負荷はローラー上で行うインターバル・トレーニングやバーチャルライドに対して十分な負荷。大幅なアップデートが完了した「my E-Training」は、任意で好みの負荷に調整できる「レベルモード」や、ELITEが提案する数十種類のトレーニングプログラムを選ぶことで、そのプログラムに合わせて負荷が変化する「プログラムモード」などのトレーニングモードを利用可能で気軽なエクササイズから、本格的なトレーニングまで幅広く対応している。

NEROには、ELITE純正の高機能トレーニングアプリ「my E-Training」を1年間無料で利用できるライセンスが付属しているので、購入後すぐトレーニングアプリが試せる。

非常にコンパクトに折りたためるだけでなく、立てて収納することが可能

NERO(ネロ)
設置サイズ:全長124~143x幅63x高さ21cm
収納サイズ:63x52x33cm
重量:約19kg
フレーム素材:アルミニウム / プラスチック
ローラー素材:帯電防止ポリプロピレン製
自動負荷・最大再現勾配7%
ANT+ FE-C、Bluetooth Smart 双方向通信
POWER METER LINK
my E-Training:1年間無料利用ライセンス付
価格:10万4910円(税別)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。