2020ブエルタ・ア・エスパーニャは東京五輪直後の8月14日オランダ開幕

2020年の第75回ブエルタ・ア・エスパーニャは例年よりも1週間早い8月14日にオランダのユトレヒトで開幕する。東京五輪が8月9日まで開催されているのでその直後となる。オランダという遠隔地で3ステージを行うことから、異例の金曜日開幕で、大会期間は24日間となる。

2015年にはツール・ド・フランスの開幕地となったユトレヒト

第75回ブエルタ・ア・エスパーニャが2020年8月にオランダのユトレヒトとノールトブラバント州で開幕することは、2018年12月12日に発表されていた。さらに2019年月20日には最初の3ステージのコースが発表されていた。ただし正式な開幕日はこれまで発表されていなかった。

これは2020東京五輪が開催されることで(自転車競技は7月25日から8月9日まで)、通常シーズンの大会日程をUCI(国際自転車競技連合)と調整する必要が生じていたため。実際にツール・ド・フランスは例年よりも1週間早い6月27日から7月19日までの日程となった。

ブエルタ・ア・エスパーニャがオランダで開幕するのは2009年のアッセンに続く2回目。海外開幕は1987年のリスボン(ポルトガル)、2017年のニーム(フランス)を含めて4回目となる。

ユトレヒトは2010年にジロ・デ・イタリア、2015年にツール・ド・フランスの開幕地を務めたこともあり、5年に一度の間隔でグランツールの開幕地となる。

ユトレヒトはミッフィーの作者ディック・ブルーナが生まれ育った町だ

2020年の主要大会の日程を整理すると

5月未定 ジロ・デ・イタリア(ハンガリー・ブダペスト開幕)
6月27日〜7月19日 ツール・ド・フランス(ニース開幕)
7月24日〜8月9日 東京五輪
8月14日〜9月6日 ブエルタ・ア・エスパーニャ(オランダ・ユトレヒト開幕)

2020ブエルタ・ア・エスパーニャはオランダのユトレヒトで開幕する (c) Unipublic

「ようやく正式な日程を発表できて、うれしいニュースとなった」と、ユトレヒトのヤン・ファンザネン市長。
「ユトレヒト市民や観光客がこの地域のすべての資産を楽しめるように、私たちが考えているさまざまなアイデアを実践できるように準備します」

大会を主催するユニパブリックのハビエル・ギレンマネージングディレクターは、この声明に完全に同意。
「ブエルタ・オランダプロジェクトは、私たちの75周年を祝う最良の方法です。新しい国際的なスタートを切れたことをうれしく思うし、オランダが理想的なパートナーであると信じています。2009年にオランダはすでに比類のないホストであることを私たちに証明しています。スペインと密接な歴史的関係を持つ国で開幕できることを誇りに感じます」