Kingpinを搭載…いまだかつてないグラベルバイク

キャノンデール・ジャパンは、Kingpin を搭載した未だかつてないグラベルバイク Topstone Carbon(トップストーンカーボン)を発売する。前例のない超軽量サスペンションシステムが搭載された新作バイクで、オンロードで快適な乗り心地を実現することはもちろん、オフロードでこれまでのすべてのロードバイクを凌駕する圧倒的性能を発揮する。

もっと激しく、まだまだ行ける。この新作バイクはロードバイクの進化の過程において飛躍的な一歩となる。これまでのグラベルバイクの性能では十分に楽しめない場所でライドのおもしろさを最大限に引き出すことに加え、普段ロードバイクで走る路面で驚くほど安定した走りを実現する夢のバイクだ。

オンロードでの快適性を犠牲にすることなく、どんなオフロードもこなす

■Kingpin – 犠牲にするものは何もない、最大30mmのフレックス

心臓部を担うのはサスペンションシステム「Kingpin(キングピン)」。革新的な超軽量設計が採用されたこの サスペンションは、コントロール、トラクション、そして乗り心地を改善しつつ、ライダーがダートで本領を発揮するだけでなく、舗装された路面でさらにスムーズに走ることを可能にする。

Kingpin は、シートチューブに内蔵されているスルーアクスルピボットを活用。このピボットは、リアステーとシートチューブ だけでなく、トップチューブの後方にも考え抜かれたフレックスゾーンを設けることを可能にし、固定式のステー設計では成し得なかったしなりを実現した。これは、重量を追加せず、ショックやリンケージを複雑化せず、最大30mmフレックスすることが可能。ライダーにスムーズで圧倒的な快適性をもたらした。

■プロポーショナルレスポンス – ライダーの体重やパワーに関係なく、同じライドフィールとハンドリングを実現

フレーム全体のバランスは、キャノンデールの「プロポーショナルレスポンス」と呼ばれる設計技術を通してサイズ別にカスタム調整されている。カーボンレイアップとチューブ径は、ライダーの体格に最適な快適性とフレーム剛性を実現するために徹底的に計算されている。セットアップ不要で、基本的にはメンテナンスも不要。このため、すぐにまたがり、バンプの衝撃を和らげスムーズな走りを実現しつつ、ライダーは座っていても立っていても強烈なコントロール性能を体感することができる。

■あらゆる走りを可能とするフレーム構造

フォークレッグの内側と外側両方に装備されたマウント用アイレットをはじめギアとボトル用のマウントが十分に装備されていて、インターナルドロッパーポストにも対応。さらには、スピードリリーススルーアクスルが搭載されていて、大きなタイヤを装備できる十分な余裕が確保されている(最大40mm幅の太さのタイヤまで対応)。

LockRピボット。シートステーを串刺しすることにより、左右のステーが別々に作用することなく、ソリッドなフィーリングとレスポンシブなリアトライアングルを形成
オフロードでの走りをよりスムーズな体験へと変えてくれる27.2mmのインターナルケーブルルーティングドロッパーポスト

■キャノンデールアプリがバイクとライダーをつなげる

Topstone Carbon は、ライダーにバイクとライド体験をつなぐ新たな楽しみを提供する。キャノンデールの最新技術によって、内蔵されたホイールセンサーと新しいキャノンデールアプリがシームレスにペアリングされ、極めて正確なスピード、ルート、走行距離を自動的に保存することができる。さらに、ライダーのスマートフォンでは自分自身のバイクに関する詳細情報を確認したり、メンテナンス時期を自動的にお知らせ。

Topstone Carbon – Force eTap – PD 59万5000円(税別)
Topstone Carbon – 105 – PD 27万5000円(税別)

バルデやラトゥールがツール・ド・フランス参戦へ

フランスのAG2Rラモンディアルが7月6日に開幕するツール・ド・フランスの出場8選手のうち、7選手を発表した。6月20日朝にチームマネージャーのバンサン・ラブニュが明らかにした。

●AG2Rラモンディアルのツール・ド・フランス出場選手
ロマン・バルデ(フランス)
ミカエル・シュレル(フランス)
ブノワ・コズネフロワ(フランス)
マティアス・フランク(スイス)
トニー・ガロパン(フランス)
ピエール・ラトゥール(フランス)
オリバー・ナーセン(ベルギー)

ロマン・バルデ

「フランスチームが輝くのを見たい国民、メディア、パートナーの期待に応えなければなりらない。3位までの表彰台に3度の登壇、チーム優勝、新人王、複数のステージ優勝や多くのエキサイティングな攻撃。近年のグランツールで主導的な役割を果たすポテンシャルを証明できているからだ」とラブニュマネージャー。

ロマン・バルデをリーダーとしてそれをサポートすす強力な布陣を敷き、やる気とダイナミックなチームで構築していく。謙虚であるとともに野心を持ち、レースでイニシアチブが取れる姿勢でツール・ド・フランスに挑みたい。2018年は開幕からわずか数日で、ケガのために3選手を失ってしまったが、それよりも多くの成功を修めたいと考えている」

残る1選手は6月30日に開催される各国ナショナル選手権の結果を経て発表される。

●AG2Rラモンディアルのfacebook
●AG2Rラモンディアルのtwitter
●AG2RラモンディアルのInstagram
●AG2RラモンディアルのYoutube
●AG2Rラモンディアルのホームページ
Club Strava AG2R LA MONDIALE

🇫🇷ツール・ド・フランス関連ニュース一覧
🇫🇷2019ツール・ド・フランス特集トップページにもどる

世界中で入手可能な最も軽いサーマルボトルICE FLY(アイスフライ)

数多くのプロチームに採用されたエリートの超軽量ウォーターボトル「FLY(フライ)」に2.5時間保温・保冷タイプの「ICE FLY(アイス フライ)」が登場した。

世界中で入手可能な、最も軽いサーマルボトルICE FLY。従来製品に対し圧倒的に軽量で、柔らかく握りやすいボトルは無臭で、柔らかさと耐久性を兼ね備えたプラスチック素材を使用している。新型の人間工学に基づいた吸い口は複合素材で作られていて、旧製品に比べ中身の流量がアップした。

このようなFLY同様のひいでた特徴を持ちながら約2.5時間という保冷/保温時間を備えたICE FLYは、実用的なキャップでバルブを保護することができる先進のサーマルボトル。ドリンクを注ぎやすく、洗いやすい広口のボディ。BPA不使用。

ICE FLY(アイスフライ)サーモボトル
カラー:クリア、グリーン、スモーク、ブルー、レッド
容量:500ml
重量:131g
保冷/保温効果:約2.5時間
税抜定価:1530円

●商品紹介サイト

コルナゴファンの西伊豆ライド…田代恭崇が案内役

リンケージサイクリングは2019年9月29日(日)、静岡県伊豆半島でCOLNAGO PRESENTSによるCOLNAGOファンクラブ「TRIFOGLIO」会員向けに「COLNAGO RIDE 2019 伊豆半島 西伊豆ライド」を開催する。静岡県のサイクルツーリズムを盛り上げるスルガ銀行が協力し、ライド拠点はスルガ銀行サイクルステーション天城湯ケ島。

ユネスコ世界ジオパークに認定された伊豆半島の西伊豆を舞台に、距離100km(獲得標高2800m)の山岳コースを走る。普段からロードバイクを乗りこんでいる上級者向けのグループライド。

伊豆半島は、南方にあった海底火山がプレートの動きにより北上し日本列島に衝突して誕生した。火山活動と地殻変動を繰り返し、現在の起伏のある地形になっている。伊豆山々のヒルクライムやダウンヒルでCOLNAGOロードバイクの性能を体感し、雄大な海山の景観を体感することができる。

コース監修とライドリーダーはJCA公認サイクリングガイドでアテネオリンピックロードレースプレイヤーであるリンケージサイクリングの田代恭崇さんが務める。COLNAGOスタッフもサポートカーとサポートライダーとして帯同する。

募集開始は6月21日(金)9:00から。

COLNAGO RIDE 2019 伊豆半島 西伊豆ライド 概要
日 時:2019年9月29日(日) 6:30〜17:00
会 場:スルガ銀行サイクルステーション天城湯ケ島 静岡県伊豆市市山289
参加費:
8000円(税込)COLNAGO限定オリジナルジャージ付
1万5000円(税込)COLNAGO限定オリジナルジャージ+オリジナルビブ付
参加条件:
・COLNAGOのファンクラブ「TRIFOGLIO」へ会員登録済みの方
・公道で安全にロードバイクを乗れる18歳以上、起伏のあるコースを単独で150km走りきれる上級者の方
・ご自身のCOLNAGOロードバイクか、無料のCOLNAGO試乗車でご参加いただける方
・COLNAGO限定オリジナルジャージを着用しご参加いただける方
・ご自身のサイクリングビブパンツはジャージデザインに近い「黒色無地系」でご参加いただける方
定 員:15名 ※先着申込順定員になり次第募集締切 ※先着申し込み順で定員になり次第募集を締切ります。
内 容:伊豆半島西伊豆で距離100km(獲得標高2800m)のグループライド
要 項:リンケージサイクリングHP