増田成幸と与那嶺恵理が全日本選手権タイムトライアル優勝

第23回全日本選手権個人タイムトライアルが6月27日に静岡県小山町の富士スピードウェイで開催され、エリート男子は増田成幸(宇都宮ブリッツェン)が初優勝。同女子は与那嶺恵理(アレ・チポッリーニ)がトップタイムで優勝し、5連覇を達成した。

増田成幸が全日本選手権タイムトライアルで優勝 ©2019 JCF

エリート男子の2位は11秒64遅れで宇都宮ブリッツェンのチームメート岡篤志。3位は13秒81遅れでトレック・セガフレードの別府史之。ケガから復帰したばかりのバーレーン・メリダの新城幸也は1分04秒99遅れの7位。

全日本選手権タイムトライアルを制した増田成幸を中央に左が2位岡篤志、右が3位別府史之 ©2019 JCF
与那嶺恵理が全日本選手権タイムトライアルで5連覇 ©2019 JCF
全日本選手権タイムトライアルを制した与那嶺恵理を中央に左が2位福田咲絵、右が3位上野みなみ ©2019 JCF