ツール・ド・フランスさいたまのサポーターは5000円から10万円まで

オフィシャルサポーターズ、7月10日から募集開始
オフィシャルサポーターズだけが味わえるスペシャルな特典が満載

さいたまスポーツコミッションは「J:COM presents 2019 ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」を盛り上げてもらう法人・個人を対象に「オフィシャルサポーターズ」の募集を7月10日(水)正午から開始する。

ツール・ド・フランスさいたまの特設会場で日本のファンと一緒にツール・ド・フランスのコースを確認する

オフィシャルサポーターズは、目的に合わせたプランを全6種類(5000円~10万円)用意し、これまで以上にイベントを満喫できる特典を用意する。

10万円のプランでは、目的別に「選手ふれあいプラン」と「レース満喫プラン」をそれぞれ70口用意した。「選手ふれあいプラン」は、レース当日に選手ピットエリアのバックヤードを見学できるなど選手と同じ空間で過ごす時間を満喫できる魅力的な特典を、「レース満喫プラン」はレース観戦に加え、フランス料理のスペシャルランチなどの特典を用意した。

クリックすると拡大します

「スタート/フィニッシュエリア観戦プラン」と「アリーナスタンド観戦プラン」は指定席で観戦を楽しみたい人、「コース沿道観戦プラン」は気軽に立ち見で観戦を楽しみたい人向けのプラン。また、「法人サポートプラン」にも立ち見での観戦エリア入場券を用意した。

全プラン共通で、オフィシャルサポーターズヴィレッジやビジョンなどでレース展開が楽しめる。

クリックすると拡大します