40歳超男子でも憧れのツール・ド・フランスさいたまに参戦できる!

2019年大会の競技種目および参加選手カテゴリーが決定!
予選会勝者を個人タイムトライアルレースに招待!

「J:COM presents 2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の競技種目として、クリテリウムメインレースのほか、タイムトライアルレース、スプリントレースを実施することが決定した。

2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムを制したアレハンドロ・バルベルデを中央に、左が2位ゲラント・トーマス、右が3位新城幸也 © letour.fr

ツール・ド・フランスで活躍した選手たちがさいたまに集い、3年ぶりにさいたまスーパーアリーナ内を駆け抜けるなど、白熱したレースを繰り広げる。また、女子選手・男子ジュニア選手、パラサイクリング選手、アマチュア選手が参加する個人タイムトライアルレースと1チーム3人で行うチームタイムトライアルレース、スプリンター同士が競い合う迫力のあるレース展開が見られるスプリントレースを2019年も実施する。

個人タイムトライアルレースに参加するアマチュア選手は、現在募集中の「Road toさいたまクリテリウム2019 in埼玉スタジアム2○○2」(予選会)の個人タイムトライアルレースで「男子」「男子オーバー40」「男子ジュニア」「女子・女子ジュニア」の4カテゴリーで最上位となった選手が招待される。

ツール・ド・フランスさいたま参加選手
・海外招聘選手 7 チーム 28 名(予定)
*2019 年のツール・ド・フランス参加チーム/選手の中から、優勝者/優勝チームを含む上位チームの成績優秀選手を招聘
・国内参加選手 7 チーム 28 名(予定)
*UCI 登録チームから 6 チーム及び、JCF(日本自転車競技連盟)選抜チームを1チーム招聘
・女子、男子ジュニア選手 7 名(予定)
*JCF 登録選手の中から女子選手及び男子ジュニア(2001 年~2002 年生まれ)の選手を招聘
・パラサイクリング選手 7 組(予定)
*JPCF(日本パラサイクリング連盟)より各カテゴリーのパラサイクリング選手を招聘
・アマチュア選手 4 名(予定)
*JCF 競技者登録をしているアマチュア選手を対象にした予選会を実施し、各カテゴリーの最上位者 1 名ず つを個人タイムトライアルレースに招待

2018年は男子、男子ジュニア、女子・女子ジュニアのみの招待だったが、2019年は男子オーバー40が追加された © Saitama City