自転車活用推進研究会が自転車10大ニュース投票受付中

自転車活用推進研究会が「自転車10大ニュース総選挙」の投票を受け付け開始した。非会員でも投票できる。ノミネートされた30本余のニュースのなかから投票派の印象に残った自転車ニュースを5つ選ぶ。自活研会員は2票につき2ポイント、一般の1票は1ポイントとカウントし、得票の多いものから順位をつけて2019年末に公表する。

2018年自転車関連10大ニュース1位は「自転車活用推進計画」閣議決定、全国自治体でも計画策定

●投票締め切りは12月25日正午。結果は集計が整理でき次第トップページに公開。

ノミネートされた自転車ニュース。投票者は5項目まで選べる

🚲サイクルモードで八代目自転車名人として道端カレンさんを表彰
🚲自転車活用推進本部が第一次ナショナルサイクルルートを発表
🚲タンデム自転車による公道走行の全面解禁が進み47都道府県の過半数に
🚲ドコモの赤い自転車が都内10区で相互乗り入れ700ポート7500台体制に
🚲ドコモの赤い自転車でユーザーIDを連携。全国同じIDで借りられるように
🚲ようやく国の道路構造令に自転車通行帯(自転車レーン)が盛り込まれる
🚲自転車活用推進本部が自転車活用推進官民連携協議会を設立する
🚲自転車活用推進本部が「自転車通勤導入に関する手引き」を作成し配布する
🚲ニューヨーク市元交通局長ジャネット・サディク・カーン氏が来日し講演
🚲東京都が自転車保険への加入を義務化すると発表。2020年4月から施行
🚲JR東海、西、九州の新幹線で荷物置き場を予約・有料化すると発表
🚲しまなみ海道に大量の画鋲がばら撒かれる。いまだ犯人を特定できず
🚲プレイアトレ土浦に星野リゾートがサイクリスト向けホテルを作ると発表
🚲第2回自転車功績者表彰式が行われ、自活研理事の多賀一雄氏ら表彰される
🚲自転車まちづくり首長の会が第2回シクロサミット開催。加盟自治体358に
🚲e-BIKE協会が広がるさまざまな移動手段に対応すべくe-mobility協会へ改名
🚲和歌山・南紀白浜空港に自転車ラックや更衣室が誕生。サイクリスト誘致で
🚲自転車利用環境向上会議 in 札幌で初の海外ゲストスピーカーが登壇
🚲今年も自転車活用推進議員連盟主催の青空総会を国会議事堂で開催
🚲台風で東京五輪ロードレースのコースが崩落。なんとか復旧間に合う
🚲東京五輪ロードレースのプレ大会が開催され、本番に向け期待高まる
🚲レンタルe-BIKEガイドツアーが徐々に広がる。国からの補助金が望まれる
🚲山形市の自転車専用道路に東北初の融雪装置が設置される
🚲自活研がデンマーク・サイクリスト連盟「20 CYKELLEGE」の和訳版を公開
🚲自転車NAVITIMEが国や地方公共団体の「自転車通行空間」に対応
🚲サイクリストのための「自転車の駅」がNEOPASA静岡(上り)にオープン
🚲構想から10年を経て折りたたみ自転車「iruka」完成。初期ロットは完売
🚲NIPPOヴィーニファンティーニ・ファイザネ解散、初山翔選手が引退を発表
🚲チームNTTプロサイクリング発足、全日本ロードを制した入部正太朗選手が加入
🚲さいたまクリテリウム・メインレースで新城幸也選手が日本人で初めて優勝
🚲UCIジュニア女子トラック世界選手権大会で内野艶和選手が世界王者に
🚲e-BIKEを使ったサイクリスト向け宿泊施設 コナステイ伊豆長岡オープン

●自転車活用推進研究会のホームページ

第55回ティレーノ〜アドリアッティコで頂上ゴール復活

第55回ティレーノ〜アドリアッティコが2020年3月11日から17日まで全7ステージで開催される。近年採用されていたチームタイムトライアルがなくなり、第4ステージが頂上ゴール。最終日の第7ステージが個人タイムトライアルとなる。

2020ティレーノ〜アドリアッティコのコース

ティレーノ〜アドリアッティコはイタリア半島の西側にあるティレニア海から東側にあるアドリア海まで横断するレース。主催はジロ・デ・イタリアと同じRCSスポルトとラガゼッタデッロスポルト。

最難関は標高1362mの頂上にゴールする第4ステージ。2018年にはミケル・ランダ(スペイン)がステージ優勝している。

ティレーノ〜アドリアティコ第4ステージを走るミケル・ランダ(先頭) ©LaPresse/Fabio Ferrari

2019年の総合優勝者はユンボ・ビスマのプリモシュ・ログリッチェ(スロベニア)。最終日の個人タイムトライアルでログリッチェがミッチェルトン・スコットのアダム・イェーツ(英国)を1秒差で制して逆転優勝した。

2019年のティレーノ〜アドリアティコで総合優勝したプリモシュ・ログリッチェ ©LaPresse/Fabio Ferrari

2012、2013年の総合優勝者、トレック・セガフレードに移籍するビンチェンツォ・ニーバリ(イタリア)が参戦の意志を示している。

●ティレーノ〜アドリアッティコのtwitter
●ティレーノ〜アドリアッティコのfacebook
●ティレーノ〜アドリアッティコのInstagram