自転車10大ニュース1位は国の道路構造令に自転車通行帯

自転車活用推進研究会が2019年の自転車に関する注目ニュースのトップテンを発表した。

【2019自転車10大ニュース】
1位 ようやく国の道路構造令に自転車通行帯(自転車レーン)が盛り込まれる…201
2位 自転車活用推進本部が第一次ナショナルサイクルルートを発表…125
3位 東京都が自転車保険への加入を義務化すると発表。2020年4月から施行…100
4位 タンデム自転車による公道走行の全面解禁が進み47都道府県の過半数に…87
5位 自転車活用推進本部が「自転車通勤導入に関する手引き」を作成し配布する…75
6位 さいたまクリテリウム・メインレースで新城幸也選手が日本人で初めて優勝…72
7位 JR東海、西、九州の新幹線で荷物置き場を予約・有料化すると発表…48
8位 自転車NAVITIMEが国や地方公共団体の「自転車通行空間」に対応…41
8位 自転車活用推進本部が自転車活用推進官民連携協議会を設立する…41
10位 自転車まちづくり首長の会が第2回シクロサミット開催。加盟自治体358に…40

●詳細は自活研ホームページ

カワシマサイクルサプライ・ピナレロが一般向け最新情報メール配信

カワシマサイクルサプライ・ピナレロジャパンは2020年1月より、一般サイクリストにもメールニュース購読を配信するサービスを開始する。同社が幅広く取り扱う各サイクルブランドの新製品やイベント情報などを案内する。

発表されたばかりの新製品やキャンペーン情報、入手困難な限定アイテムの入荷情報、試乗会やイベント出展、ライドツアー情報など、いち早く消費者に届けることがねらい。メディア関係者あてに配信するメディアリリースとは別に、一般消費者向けにウェブサイトに掲載された情報を、数件まとめてヘッドライン形式で不定期に配信する予定だという。

メールニュースの購読申し込みは空メールの登録システムを採用し、件名も本文も必要なしに簡単に登録も解除もできるようにしている。

●購読申し込み用メールアドレス
kawamailregist@ek21.asp.cuenote.jp

●カワシマサイクルサプライのホームページ

辻善光がさいたまディレーブで5年ぶり現役復帰

辻善光が2020年に、さいたまディレーブで5年ぶり現役復帰することになった。心臓疾患で選手生活を離れていたが、疾病が完治したこと、僚友であった長沼隆行氏がチーム運営と監督を務めることから現役復帰することになった。

さいたま市を拠点とする地域密着型サイクルロードレースチーム「さいたまディレーブ」は12月17日に、活動初年度となる2020シーズンに所属する10選手のうち9選手が発表していた。残る1選手は後日の発表としていた。

●さいたまディレーブのホームページ

銚子の魅力あふれるスポットを巡るグルメライド募集開始

銚子イイ!グルメライド」が2020年5月10日(日)に千葉県銚子市で開催される。銚子の魅力あふれるスポットを巡る初心者でも気軽に参加できるイベント。参加費は男女グループ割り引きや6人以上割り引きがある。12月26日(木)12時よりエントリーを開始。締め切りは2020年4月22日(木)。

太平洋岸の絶景を見ながらサイクリング

銚子市を舞台に開催するサイクリングイベントで、2020年で2回目の開催となる。コースは、銚子の観光スポットを走る65kmと40kmの2コースの設定。各エイドステーションでは、銚子の地元食材をふんだんに使った提供品を用意する予定。

要所にグルメスポットがあるので補給食の用意は不要

このイベントは、「ツール・ド・ニッポン」のひとつとして開催され、「銚子イイ!グルメライド」は2ndステージとなる。

人気YouTuberも参加

~走る!食べる!映える!~ 銚子イイ!グルメライド
  ■開催日:2020年5月10日(日)
  ■会場:銚子スポーツタウン(千葉県銚子市)
  ■種目:サイクリング(65km、40km)
  ■主催:銚子グルメライド実行委員会
  ■共催:銚子市、銚子市観光協会、NPO法人銚子スポーツコミュニティー、一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン 
  ■事務局:ツール・ド・ニッポン事務局(ルーツ・スポーツ・ジャパン内)
  ■大会Webサイト

グルメスポットはお魚、野菜、お肉と盛りだくさん

「銚子イイ!グルメライド」のオススメポイント

Point1:とにかく銚子のグルメが勢ぞろい!
銚子と言えばやはり魚ですが、銚子の気候を活かした特産品は魚だけではありません!このあたりでは古くから醸造されている『醤油』、その醤油を使って創られる『ぬれ煎餅』、銚子の暖かい気候が産む『キャベツ』など銚子には魅力溢れるグルメがたくさんあります。各エイドステーションでは銚子の食材をふんだんに使った唯一無二のグルメでおもてなし!

Point2:たくさんの表情をもつ銚子の絶景!
港町下町の街並み、漁船が並ぶ漁港、太平洋を望む風光明媚な海岸コース、キャベツ畑と風車など走る中でどんどん様変わりする風景をぜひお楽しみください!また写真映えスポットもたくさんあるので、走りながら銚子の見どころ満載のスポットをお楽しみください!

Point3:都内から 2 時間弱!当日朝移動でも間に合うスケジュール!
当日のスタートは 65km コースが 9:00~10:30、40km コースが 11:00~11:30 と遅めに設定しました。また、ご自身のスタート時間に合わせてスタートグループを選べます。会場までは都内から 2 時間弱で到着するので当日の朝に出発しても十分間に合うスケジュールです。

●2019年のイベントレポート

ギフトに最適…防寒ギアにもコーデのアクセントにも

英国発祥のアウトドアブランド『karrimor(カリマー)』からアウトドアアクティビティ、タウンユースまでオールラウンドで活躍するアクセサリーコレクションが登場する。

素材や色に個性豊かなバリエーションを備えたカリマーのアクセサリーは、寒い冬を乗り越えるギアであり、冬のコーディネートのアクセントとしても重宝する。これからのホリデーシーズンのギフトに最適なアクセサリーコレクションは、シーンやスタイルを問わないカリマーらしいシンプルなデザイン。全国のカリマー取扱店とカリマーのウェブサイトで発売している。

waffle neckwarmer

waffle neckwarmer

内側には軽量で保温性の高い〈POLARTEC Classic Micro〉を採用したネックウォーマー。 表側のワッフル編みがフィールドのみならず、カジュアルなシーンにもフィットする。消臭効果のあるデオテープ採用。3700円(税別)。

waffle beanie

waffle beanie

内側には軽量で保温性の高い〈POLARTEC Classic Micro〉を採用したビーニー。表側のワッフル編みがフィールドのみならず、カジュアルなシーンにもフィットする。消臭効果のあるデオテープ採用。3800円(税別)。

wool logo glove

wool logo glove

指先はタッチパネル対応。素材にはニュージランド産メリノウールを採用。インナーとしても重宝するシンプル形状。デオテープを採用し、消臭機能を付加。3200円(税別)。

wool neck warmer

wool neck warmer

調湿性、保温性に優れた〈ニュージーランドメリノ〉を採用したネックウォーマー。表裏の二重構造となっているため、ほどよい厚みがあり、幅広いシーズンに対応可能。再帰反射ロゴを配置し、夜間の被視認性を向上させている。消臭効果のあるデオテープ採用。4400円(税別)。

meringue snood 2

meringue snood 2

タム糸によりふんわりと柔らかに仕上げたスヌード。首元・頭にも、髪留めやイヤーバンドなど工夫次第でさまざまなアレンジを楽しむことができ、タウンユースからキャンプシーンなど幅広く活躍する。3700円(税別)。

folded beanie 4

folded beanie 4

ローゲージで編み立てられたニットビーニー。タウンユースで活躍する。3900円(税別)。

●カリマーのアクセサリー特集ページ

新生チーム、レバンテフジ静岡の選手と走る新春ライド

静岡県を拠点として新たに発足したプロサイクリングチーム「レバンテフジ静岡」の選手とMERIDA(メリダ)オーナーが一緒に伊豆半島を走る新春ライドを、ミヤタサイクルが2020年1月4日(土)に開催する。

左から品川真寛コーチ、伊藤舜紀、佐野淳哉、二戸康寛監督

ミヤタサイクルが日本国内での独占販売権を有する MERIDA(メリダ)の試乗・展示施設 『MERIDA X BASE(メリダ・エックス・ベース)』(静岡県伊豆の国市)で『MERIDA CYCLING ACADMY(メリダ・サイクリング・アカデミー)』を開設。地域へのスポーツ自転車文化の浸透と発展を促進するプログラムを定期的に開催しているが、今回のイベントもその一環。

MERIDAオーナーだけが参加できる特別なイベントとなる。今回はイベント参加者に限りレバンテフジ静岡の選手と同じ最新モデルのバイクレンタル利用料金を特別価格で乗車できる。他社製品を乗っている人もMERIDA X BASEでバイクレンタルを利用することで参加できる。

当日はMERIDA X BASEに集合し、海岸線を走って大瀬崎まで走る往復40kmのコースをレバンテフジ静岡の選手とライド。平坦基調なので普段乗らない人でも安心して走ることができるルートとなっている。また海岸線沿いでは天気がいいと富士山が見える。会場ではあまり話す機会がない選手とこの機会にたくさんお話しながら、新チームの門出を祝いたい。

レバンテフジ静岡の参加選手は追って発表される。

参加予約は12月25日(水)より MERIDA X BASE 公式HPの予約ページで受け付けを開始する。

【イベント概要】
2020年1月4日(土) 13:00~17:00 (受付開始 12:30)
参加料 200 円(税込) 賠償責任保険代
※静岡県自転車条例施行に伴い、自転車保険への加入が必須
※レンタル料金は含まれず。別途お申し込みください。
定員20名(最小催行人数5名)
参加資格:MERIDA バイクオーナー
※他社製品に乗っている人もMERIDA X BASEでバイクレンタルを利用することで参加できる。イベント参加者に限り4時間コースを通常価格の半額に。
※希望車種により台数に限りがある。
※レンタルの車種は先着順。
※車種によりレンタル料金が変動。

受付締め切り1月3日(金)
講座の詳細・申し込みは、MERIDA X BASE 公式サイト

全国の小中学生にラグビーボール152個をプレゼント

ジャパンラグビートップリーグが、日本全国の小中学生にラグビーボールをプレゼントする企画「お年玉ラグビーボールプレゼント企画」を実施する。

ジャパンラグビー トップリーグに挑む16チームのキャプテン

ラグビーワールドカップ2019日本大会での日本代表チームの活躍により、日本全国の小中学校でラグビーで遊ぶ子ども達が増えている。一方、ラグビーボールは高価であると同時に、販売している店舗が少ないことから、手が届きにくいのが現状。

そこで、ジャパンラグビートップリーグが少しでも多くの子どもたちにラグビーボールに触れてもらい、子どもたちの熱を冷まさないための取り組みの一つとして、所属チームの協力のもと、チームが所有するボールを提供してもらいプレゼントを実施することになった。

今回の企画では、ボールとともにトップリーガーによるメッセージカードもあわせてプレゼント。応募方法の詳細は以下のとおり。

ジャパンラグビートップリーグでは、「ラグビーの普及と発展のため、今後もこのような企画を継続して実施してまいります」という。

お年玉ラグビーボールプレゼント企画

■目的
全国の小中学生たちにラグビーボールをプレゼントし、実際にラグビーを体験してもらうことで、ラグビーの普及および発展に寄与する

■対象
全国の小中学生

■プレゼント内容
トップリーグ所属チームが保有するボール、トップリーガーによるメッセージカード

■プレゼント数
152個

■応募期間
12月25日(水)~1月5日(日)

■応募方法
応募フォームより応募

■当選者決定方法
応募者の中から抽選にて決定
※当選者の発表は発送をもって

■注意事項
●応募は1人につき1回まで(複数の応募をしても当選確率は上がらない)
●企画でプレゼントするボールは協力チームが使用した中古ボールとなり、新品ではない
●企画の応募は、日本在住の方に限る。また、プレゼントの発送先も日本国内に限定
●企画は、専用フォームより応募受け付け。電子メール、Faxからのご応募は受付けておりません。
●住所の記入ミス、登録後の住所変更等の事由によりプレゼントが届けられない場合、また、応募に関して不正な行為があった場合は、当選を取り消させていただく場合も

パールイズミが参加無料の多摩川&尾根幹45kmライド

サイクルウエアブランドのパールイズミが多摩川と尾根幹線道路を走る45kmのファンライドを2020年1月19日(日)に開催する。参加無料。同社が運営するサイクリングコミュニティーPICC(Pearl Izumi Cycling Community)のライドイベント。

今回は矢野口をスタートして、サイクリストの定番コースをみんなで走り、サイクリスト御用達のコッペパン屋「アプリコット」でおいしいコッペパンを楽しみ、矢野口まで戻ってくる。参加者同士の交流も楽しみながら一緒に走ろう。

対象は平地を時速25〜28km前後で巡航できる人、1回のライドで30km以上の走行経験がある人。自転車保険に加入していることを前提としたイベント運営となっている。担当は同社の大西勇輝コミュニティーマネージャー。

PICCでは「2020年も多くのサイクリストの出会い、つながり、楽しみを創出するコミュニティーになるよう運営していきたい」という。

<持ち物>
・ロードバイク
・ヘルメット
・グローブ
・パンク修理セット
・ドリンクなどの購入費用
・安全に乗れるウエア(自転車専用ウエアが望ましいが、持っていない人はスポーツに適したウエアを着用)

<定員>
最大8名

<イベント利用規約>
こちらのページを必ず確認のうえ申し込む。

<申し込み方法>
STEP1-メールにて申し込み
以下のメールアドレスあてに必要な情報を記載し、メールで申し込む。
pi_ride@pearlizumi.co.jp
1)申し込みイベント名(例:PICC ライドイベント vol●●) 2)名前 3)住所 4)電話番号 5)メールアドレス 6)生年月日 7)性別 8)職業 9)ロードバイク歴

STEP2-パールイズミより参加確定のご連絡
定員を超えた場合は抽選とし、当選した人には同社より 1/10 以降に順次メールに連絡。

STEP3-参加者より”参加または不参加”の連絡
同社から当選した人へ送信したメールに、”参加または不参加”を返信する。参加の連絡(返信)をもって参加確定となる。
※イベントの参加はイベント参加規約を承諾されたということが前提となる。

<申し込み締切日>
2020 年 1 月 10 日(金)12:00 まで

<イベント中止の場合について>
悪天候・災害などにより、イベントが中止・短縮される場合がある。天候などの事情でイベントを中止する場合は、イベント前日の 18:00 までにメール連絡。